Agile Cat — in the cloud

Huawei と BT が、アイルランドで 400 Gbps Fiber の実験を成功させた

Posted in Asia, Huawei, Telecom by agilecat.cloud on February 12, 2015
Huawei, BT Ireland Test 400 Gbps Fiber Broadband Transmission
Sami Ghanmi – Feb 09, 2015
http://www.chinatopix.com/articles/36395/20150209/huawei-bt-ireland-test-400gbps-fiber-broadband-transmission.htm
 
_China Topix
 
Chinese telecom giant Huawei Technologies Co. Ltd. and telecom firm BT Ireland have successfully tested a 400 Gbps fiber broadband over fiber optics that connects the city of Dublin to Belfast.
 
China の大手通信機域メーカーである Huawei Technologies Co. Ltd と、欧州のテレコムである BT Ireland が、光ファイバーによる 400 Gbps ブロードバンドのテストを順調に進めている。 それにより、Dublin と Belfast が高速で接続されることになる。
 
Huawei and BT Ireland have transmitted 400 Gbps of data across existing 10 Gbps, 40 Gbps and 100 Gbps wavelengths.
 
Huawei と BT Ireland は、既存の 10 Gbps/40 Gbps/100 Gbps といったレベルを超えたところで、400 Gbps でデータを送信している。
 
Huawei
BT said it had chosen to carry out the test in Ireland due to its existing network infrastructure and the 200 km distance between Dublin and Belfast.
 
今回のテストで Ireland が選ばれたのは、Dublin と Belfast を接続する、200km におよぶ既存インフラがあったからだと、BT は発言している。
 
 “The results demonstrate how we can maximize the efficiency of our network investment, building on our core network infrastructure whilst continuing to meet the ever-increasing needs of our customers in a fast evolving digital world,” said Alex Crossan, BT Ireland’s managing director.
 
BT Ireland の Managing Director である Alex Crossan は、「 今回の結果は、私たちのコア·ネットワーク·インフラを拡張し、ネットワーク投資の効率を最大化していく方法を示している。それは、急速に進化しているデジタルの世界において、私たちの顧客が抱え込むニーズを、満たし続けるものとなる」と述べている。
 
“These in-life trials have also been crucial in understanding the capabilities of these new technologies, and have allowed us to accelerate our plans to deploy with confidence in the very near future.”
 
「 こうした、具体性のある試みが、新テクノロジーの能力を理解する上で、きわめて重要だっ。 そして、私たちは、目前に迫っている近未来へ向けて、いくつかのプランを、自信を持って加速していける」。
 
BT said it plans to deploy 200 Gbps and 400 Gbps commercial speeds using its core transmission network by March.
 
BT は、この 3月までに、今回のコア伝送ネットワークを用いて、200 Gbps と 400 Gbps の商用サービスをディプロイする計画を明らかにした。
 
“With the rapid growth of mobile broadband and video services generating tremendous volumes of traffic for backbone networks, the time is now for 400 Gbps.” said Ryan Ding, president of products and solutions at Huawei.
 
Huawei の President of Products and Solutions である Ryan Ding は、「モバイル・ブロードバンドとビデオ・サービスが急速に成長するにつれて、膨大なトラフックがバックボーン・ネットワーク上に生じてくる。 つまり、400 Gbps は、マッタ無しなのだ」と発言している。
 
Huawei also recently announced the testing of the world’s first uplink carrier aggregation, along with China Mobile Communications Corporation, over Jiangsu Mobile’s network in China.
 
最近になって Huawei は、China Mobile Communications Corporation と共同で、China の Jiangsu Mobile ネットワークを用いて、世界で初めてのアップリンク・キャリア・アグリゲーションをテスト中だと発表している。
 
The test successfully increased upload speeds by 180 percent. The Chinese tech giant had also deployed the world’s first atom router, along with China United Network Communications Group Co. Ltd.
 
このテストにより、アップロード・スピードを、180% も向上させることに成功している。さらに、この China のテック・ジャイアントは、China United Network Communications Group Co. Ltd と共同で、世界で初のアトム・ルーターをディプロイしている。
 
ーーーーー
Asia Pacificこのところ、アジアの情報を意識的に探っているのですが、そこで明らかになってきているのが、この Huawei の強さです。 先日に、「Huawei の年商が US$46B に成長:すでに Google に迫る勢いだ!」という抄訳をポストしましたが、今日のポストに示されるように、ビジネスの成長を裏付けるテクノロジーの存在を感じます。 アメリカ市場からはシャットアウトされてしまったようですが、中国国内と、東南アジア、そして、ヨーロッパで、着々と実績を積み上げてきています。これからも、ウォッチしていきたいと思っています。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Huawei がアメリカ市場から撤退するらしい
TD-LTE がグローバルで 20% を超えた:アジアは独自路線へと進むのか?
China Mobile が、マレーシアの最大手モバイル・キャリアに出資か?
世界を二分する巨大マーケット:中国とインドのモバイル事情を比較する!
Xiaomi の 2014年:6000 万台を売って、前年比で三倍に成長!

Comments Off on Huawei と BT が、アイルランドで 400 Gbps Fiber の実験を成功させた

%d bloggers like this: