Agile Cat — in the cloud

あけまして、おめでとうございます

Posted in .Chronicle by Agile Cat on January 1, 2015

今年の主役は、アジアのマーケットです・・・
http://wp.me/pwo1E-896

 

2015年という新しい年を迎えるにあたって、いまの大きな流れは何なのかと考えているところです。 大まかに分類すると、What と Why は、クラウドとモバイルが渾然一体化したものということで、それに対する異論も消え去っているはずです。 その勢いが、2015年以降も ずっと続くものと思われます。 Who は、コンシューマとエンタープライズという分類になるのでしょう。 そして、BYOD という言葉が示すように、コンシューマの勢いが、エンタープライズの在り方を、今後も継続して変化させていくはずです。

_  space

_  space
この、5W1H 分類で、いつもは脇役的な存在となってしまう Where と When ですが、2015年は 彼らが主役になると予測しています。 まず、Where ですが、それは アジアです。 When は、まさに今年です。 そして、その背景にあるのは、西欧と中国による IT 経済主導権の争いです。ご存知のように、中国のモバイル通信は、TD-LTE 方式を採用しています。 西欧のスタンダードである FDD-LTE を、中国政府が採用しなかったのは、知的財産の使用における西欧の権利を回避し、そのテクノロジーを国外へ輸出するという、戦略に則ったものだと言われています。

この中国ですが、すでに 6億人というインターネット人口を抱え、2018年には 8億人近くまで伸びていくようです。 その数たるや、先進国マーケットである北米と欧州に対して、単独で対抗し得る規模なのです。 つまり、2010年代に台頭してきた国が中国だけなら、すでに主導権を手にしていると言えるでしょう。 しかし、この 2年ほどで、インドが急成長しています。 そして、中国に対するカウンターとして育て上げるべく、西欧の政治と経済がこぞって、インドを支援しているのです。 さらに言えば、東南アジアやインドにおいて、モバイル・ネットワーク整備が急ピッチで進められている状況でもあるのです。かなり飛躍した見方かもしれませんが、アジアの広大なマーケットが世界を動かす、と言っても過言ではありません。

そして、How ですが、それは、日本の IT 企業が、こうした状況の中で取るべき戦略のことなのでしょう。 ですから、まだ「???」です。 ひとつだけですが、何かの足しになればと思い、Agile Cat が準備しているのが、Cloud News Asia という、アジアのクラウドに関連するニュースを整理していくサイトです。ただし、それでなにが変わるのかと言われると、その答えは「???」です。 とは言え、巨大なカオスが、はたして丸いのか四角いのか、青っぽいのか赤っぽいのか、、、とういくらいは、それとなく見えてくるはずだと思います。

・・・というわけで、今年の Agile Cat の目標は、アジアの動きをウォッチし続け、その結果をアウトプットしていくことにします。どこまで出来るのかは、まったく分かりませんが、始めてみないことには、なにも始まりません。 そんな、こんなで、今年も どうぞ よろしく お願い致します。

2015年 元旦

Tagged with: , ,

Comments Off on あけまして、おめでとうございます

%d bloggers like this: