Agile Cat — in the cloud

IDC : 2017年を境にデータセンター数は減少にいたるが、全体的なキャパシティは成長し続ける

Posted in Data Center Trends, Research by Agile Cat on November 13, 2014

IDC: Amount of World’s Data Centers to Start Declining in 2017
http://wp.me/pwo1E-81a
Yevgeniy Sverdlik – November 11, 2014
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2014/11/11/idc-amount-of-worlds-data-centers-to-start-declining-in-2017/

_ DC Knowledge

The number of data centers being built in around the world will continue growing until it peaks at 8.6 million in 2017, at which point it will begin to decline, according to a recent report by IDC.

グローバルにおけるデータセンター数だが、IDC の最新レポートによると、2017年の 860万ヶ所というピークまで成長し続けた後に、減少の傾向に至るという。

As the data center becomes a strategic asset to more and more companies, viewed as a way to generate more revenue rather than a back-office support asset, more companies will outsource data center management to service providers, the market research firm said.

データセンターが大半の企業にとって戦略的な資産になるにつれて、そして、バックオフィスとしてサポートされる資産よりも、大きな収益を生み出す手法として認識されるにつれて、より多くの企業におけるデータセンター管理が、サービス・プロバイダーにアウトソースされるようになったきたと、この市場調査会社は述べている。

QTS Realty Trust is known for building massive data centers, like this huge facility in Suwanee, Georgia. (Photo: QTS Realty)

“They (companies) will make greater use of on-premise and hosted managed services for their existing IT assets, and turn to dedicated and shared cloud offerings in service provider data centers for new services,” Richard Villars, vice president of data center and cloud research at IDC, said in a statement. “This will result in the consolidation and retirement of some existing internal datacenters, particularly at the low end.

IDC の VP of Data Center and Cloud Research である Richard Villars は、「それらの企業は、既存の IT 資産のために、さらなるオンプレミスの活用を図り、また、マネージド・サービスをホストしてきた。そして、新規のサービスに関しては、サービス·プロバイダーが提供する、専用/共有データセンターで管理するようになってきた。そのため、とりわけ小規模なレベルにおいて、社内に置かれた既存データセンターの統合/廃止が推進されている」と述べている。

“At the same time, service providers will continue their race to build, remodel, and acquire datacenters to meet the growing demand for capacity.”

そして、「それと同時に、サービス・プロバイダーたちは、増大するキャパシティへの要求に対応するために、データセンターの構築/再生/買収というレースを続けていく」とも述べている。

The report points out the rise of mega data centers service providers are building around the world. These facilities will account for more than 70 percent of all data center construction by 2018, IDC said.

このレポートが指摘するのは、世界中でメガ・データセンターを構築する、サービス・プロバイダーたちの台頭である。この種のファシリティは、2018年までに、すべてのデータセンターの 70% 以上を占めるようになると、IDC は述べている。

It’s unclear what IDC’s definition of a “mega data center” is, but the Data Center Institute, an AFCOM data center industry think tank, defines it as a facility that yields space for more than 9,000 racks or has more than 225,000 square feet of compute space. (Disclaimer: AFCOM is a sister company of Data Center Knowledge.)

IDC の言う「メガ・データセンター」の定義が不明であるが、データセンター業界におけるシンク・タンクである AFCOM によると、9,000台分以上のラック空間もしくは、225000平方フィート以上のサーバー室を持つファシリティが、メガ・データセンターとして定義されている。(注記: AFCOM と Datacenter Knowledge は提携関係にある)

IDC isn’t saying there will be less need for data center space. Rather, the analysts are forecasting that the amount of data center space in the world will continue growing, but since it will be growing within large facilities, fewer data center buildings will be constructed.

IDC だが、全体的なデータセンター・スペースに対する要求が、減少すると言っているわけではない。むしろ、同社のアナリストたちは、グローバルにおけるキャパシティは成長し続けると予測している。しかし、それは大規模ファシリティの成長に集約されるため、データセンターの数は縮小するという話である。

The company estimates that the amount of data center space worldwide will grow from about 1.58 billion square feet total in 2013 to 1.94 billion square feet in 2018.

同社の概算によると、グローバルにおけるデータセンター・スペースは、2013年の 158万平方フィートから、2018年の 194万平方フィートへと、成長することになる。

ーーーーー

データセンターが大規模化し、その件数が減っていくというのは、やはり自然な流れなのでしょうね。 ちなみに、AFCOM のメガ・データセンター定義ですが、大まかなところで 「22.5万平方フィート=2.1万平方メートル」になります。ジャパニーズ・スタンダードである、東京ドームは 4.6万平方メートルとのことなので、そう考えると、なんとなく規模感が掴めてきます。ちなみに、Facebook の Oregon は、1棟あたり 2.8万平方メートルだったはずです。つまり、歩いていては仕事にならないということなのでしょう 🙂

ーーーーー

<関連>

Data Center の調査:大変革を促す4つの要因とは? – Gartner
Google データセンターの世界:とても豪華な写真集
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
Google は言う:クラウドの料金も ムーアの法則に従うべきだ!
Dell/HP/Intel/Emerson が構築する Redfish は、IPMI 以来の標準になるのか?

Comments Off on IDC : 2017年を境にデータセンター数は減少にいたるが、全体的なキャパシティは成長し続ける

%d bloggers like this: