Agile Cat — in the cloud

Google の収益構造を分析してみた:その気になるポイントとは?

Posted in Advertising, Google, Research by Agile Cat on October 21, 2014

GOOGLE PREVIEW: Here’s What Everyone Wants To See In Today’s Earnings
http://wp.me/pwo1E-7XV
Jillian D’Onfro – Oct. 16, 2014
http://www.businessinsider.com/google-q3-earnings-preview-2014-10

_ Business Insider

Google reports earnings after the market closes at 4 pm, east coast time. We’ll be covering it live, so tune in!

Google は、東海岸時間の 16日の午後 4時に、マーケットが閉まった後に収益をレポートする。私たちは、ライブでもカバーするので、そちらも ど〜ぞ

Jacob Silberberg
REUTERS
Google founders Larry Page and Sergey Brin

It’s been a busy quarter for Google. It announced that it’s working on drones, investing in an Amazon competitor, Google Express, and it just released a new smartphone, TV gadget, and tablet. It has also continued to face regulatory heat in Europe.

この四半期は、Google にとって忙しい日々の連続であった。同社は、ドローンへの取り組みや、Amazon のライバルに対する投資、Google Express などについてアナウンスした。また、新しいスマートフォンや、TV ガジェット、タブレットなどをリリースしている。その一方で、欧州の規制当局とも対峙し続けている。

In its last earnings, Google announced the departure of its long-time sales boss Nikesh Arora. Early employee Omid Kordestani stepped into the role temporarily, but maybe we’ll hear about a more permanent candidate tomorrow.

前回の収益報告では、長年にわたり Sales Boss を務めてきた、Nikesh Arora の退任を、Google はアナウンスしていた。 古くからの社員である Omid Kordestani が、一時的な代役を務めているが、おそらく明日の説明会で、より長期的な人事が発表されるだろう。

In terms of numbers, here’s what analysts are expecting:

数字という観点では、アナリストたちが、以下のように推測している:

  • Revenue: $13.22 billion
  • EPS: $6.33

Here’s the other stuff everyone will be looking at…

以下に、誰もが知りたいと思っている項目をまとめてみた・・・

CPC and Paid Click Growth

Cost per click refers to what advertisers pay for each click on a search ad and growth in paid clicks measures how many users clicked on ads to generate revenue. Last quarter, paid clicks increased about 25% year-over-year while CPC was down 6% year-over-year. That was a modest increase of the first quarter of the year, when CPC was down 9% year-over-year.

CPC(Cost per Click)は、検索広告がクリックされるごとに、広告主が支払う対価のことである。また、Paid Click は、収益を生み出す広告を、どれだけの人々がクリックしたのかという指標である。そして、以下のチャートでは、双方の値を前年比で示している。前期(会計年度の 2014 Q3)では、Paind Click は 25% の情報を見せているが、CPCP は 6% 減となっている。なお、CPC に関しては、2014 Q1 に、前年比で 9% ダウンとなったところから、徐々に持ち直している。

Analysts want to see the CPC decline stabilize. If CPC keeps declining, paid click growth would have to be more dramatic to make up for it, and analysts fear that there could be limits to the speed of its growth. Although Google has said that it eventually expects mobile ads to be more lucrative than desktop ads, they’re not there yet.

アナリストたちは、CPC が上昇しないことを前提にしている。そして、CPC が下がり続けるなら、それを補うために、Paid Click が劇的に上昇しなければならない。ただし、その成長の速さには、限界があるかもしれないと、アナリストたちは恐れている。Google は、最終的にはモバイル広告が、デスクトップ広告よりも、大きな利益をもたらすだろうと言い続けているが、まだ、その段階には至っていない。

Analysts also expect to hear about the strength of Google’s product listing ads — PLAs — which are visual ads that give quick product information.

さらにアナリストたちは、Google の PLA(Product Listing Ads)が、強さを発揮していることを期待している。 それは、製品に関する情報を素早く提供する、ビジュアル広告のことである。

Jefferies

Analysts at Jefferies want to see a 5% decline in CPC year-over-year and a 22% increase in paid clicks year-over-year to maintain Google’s healthy ad business. Here’s a look at the change in Google’s CPC and paid click growth over the last few years, from Jefferies:

Jefferies のアナリストたちは、Google の広告ビジネスが良好であるためには、前年比で CPC が 5%減になるなら、Paid Click が 22% 増になる必要があると見ている。この Jefferies から提供されたチャートは、Google の CPC と Paid Click に関する、この数年間の前年比を示すものである。

YouTube

Google doesn’t break out specific ad revenues for YouTube, but analysts expect to hear about strong growth on the call. This year, Google started a new, premium sales initiative called "Google Preferred," which pairs advertisers with top YouTube content. Google announced that Preferred sold out this week.

Google は、YouTube における具体的な広告収入を公表していないが、今回の説明会では、力強い成長について話が聞けるはずだと、アナリストたちは期待している。今年は、Google Preferred というプレミアム・セールスがスタートしている。 それは、YouTube のトップ・コンテントと広告主を結びつけるものであり、すでに完売したと、今週に発表されている。

Google Play

Analysts also want to see growth driven by the Google Play store. Google also doesn’t break out specific Google Play revenue, but it falls in the "other revenues" category. An analyst at BGC Partners says that the "other revenue" category should be above 10% of the total (last quarter it was exactly 10%). He was also look for core growth ("sites revenue") to maintain 20% growth year-over-year.

アナリストたちは、Google Play Store の成長力にも注目している。Google Play に関しても、具体的な収益は公表されず、雑収入のカテゴリーに入れられている。BGC Partners のアナリストは、雑収入のカテゴリーが 10% 以上の上昇を見せるはずだと述べている(前期は 10% 増)。 彼は、コアとなる成長(Site Revenue)にも注目しており、前年比で 20% の成長が見込まれるとしている。

And that’s about it… As we said, we’ll be all over it, so tune in!

SEE ALSO:

How Google Is Going To Hurt Amazon During The Busiest Shopping Season Of The Year

Google’s First 21 Employees: Where Are They Now?

ーーーーー

10月16日に行われた、Google の 2014年 Q3 の収支報告では、以下のような内容が発表されています。EPS と売上において、予想をやや下回る結果となり、株価も若干ですが下がったとのことです。原因は、広告収益という切り口での、モバイルへの移行が遅れているからという見方が、全体的な評価となっています。

Non-GAAP earnings per share: Expected to be $6.53, was in fact $6.35
Revenue: Expected to be $16.6 billion, was in fact $16.52 billion

また、Youtube の売り上げについては、以下のレポートが見つかりました。

Google’s YouTube Ad Revenues May Hit $5.6 Billion In 2013

いろいろなところに収益への道があるように見えますし、その全てを使っていようにも思えます。 一言でいって、とても強い Google という感じがします。

ーーーーー

<関連>

Google の 2014 Q2 収支報告:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK サイン!
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界:それを示す1枚のチャート
一番の お客様は Amazon 様です: Google AdWards の凄まじさを示す1枚のチャート
だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を1枚のチャートで確認する
Google のインフラ投資は ケタ外れ:それを示す1枚のチャート

Comments Off on Google の収益構造を分析してみた:その気になるポイントとは?

%d bloggers like this: