Agile Cat — in the cloud

SDN の調査: このマーケットは、年率 90% で成長していく

Posted in On Monday, SDN by Agile Cat on October 6, 2014

Software Defined Networking (SDN): Growing at a Blistering Rate of 90 Percent Annually
http://wp.me/pwo1E-7Vq

By Dick Weisinger – September 25th, 2014
http://formtek.com/blog/software-defined-networking-sdn-growing-at-a-blistering-rate-of-90-percent-annually/

_ formtek

The Software Defined Network (SDN) market will grow from just $960 million in 2014 to $8 billion by 2018, at an annual growth rate of 90 percent, predicts IDC.  That’s an incredible rate of growth.

Software Defined Network (SDN) のマーケットだが、2014年の時点では、わずか $960 million に過ぎないが、90% という年間成長率で伸び続け、2018年には $8 billion にいたると、IDC は予測している。つまり、信じられないほどのスピードで、成長していくことになる。

Leading vendors in this market include Cisco Systems (CSCO) and VMware (VMW).  Others also in the market include Big Switch, Brocade (BRCD), Dell, Extreme Networks (EXTR), Flextronics, Hewlett-Packard (HPQ), Huawei, Juniper Networks (JNPR), and Oracle (ORCL).

このマーケットをリードするベンダーとしては、Cisco Systems (CSCO) と VMware (VMW) の存在が挙げられる。また、Big Switch および、Brocade (BRCD)、Dell、Extreme Networks (EXTR)、Flextronics、Hewlett-Packard (HPQ)、Huawei、Juniper Networks (JNPR)、Oracle (ORCL) なども、そこには含まれる。

Factors that are driving the growth in the SDN market include:

  • Increasing adoption of cloud applications and services by businesses
  • Increased interest in the software-defined datacenter and the converging of computation, storage and networking
  • Increased demand for networks to be more flexible and to be able to support rapidly changing technologies like mobility, big data, and the Internet of Things (IoT)

このように、SDN マーケットを成長させていく要因としては、以下の項目が挙げられる:

  • クラウド上のアプリケーションおよびサービスを採用する企業が増えている。
  • Doftware-Defined Datacenter および、コンピューティング/ストレージ/ネットワークの集約に関する関心が高まっている。
  • より柔軟なネットワークに対する需要が高まっている。 つまり、Mobility/Big Data/IoT といった類の、新たなテクノロジーへの迅速な対応が求められている。

Rohit Mehra, Vice President, Network Infrastructure at IDC, said that “SDN is taking center stage among innovative approaches to some of the networking challenges brought about by the rise of the 3rd Platform, particularly virtualization and cloud computing.  With SDN’s growing traction in the datacenter for cloud deployments, enterprise IT is beginning to see the value in potentially extending SDN to the WAN and into the campus to meet the demand for more agile approaches to network architecture, provisioning, and operations.”

IDC の VP Network Infrastructure である Rohit Mehra は、「 SDN は、とりわけ仮想化とクラウドの台頭によりもたらされた、いくつかに革新的なアプローチにおいて、つまり、第三のプラットフォームとしてのネットワークへの取り組みにおいて、主役の座を得ようとしている。 エンタープライズ IT は、クラウドをディプロイするデータセンター内で、SDN の成長力を活用し、また、WAN と社内に拡大することの、価値を見出し始めている。 つまり、それにより、ネットワークのアーキテクチャプロビジョニング/オペレーションで必要とされる、より迅速な対応が実現されていく」と、述べている

ーーーーー

昨年の10月に、「 SDN はテクノロジーではない : ユースケースとして捉えるべきだ 」という抄訳をポストしましたが、おそらく、ユーザー側は SDN で変化するものを知りたがり、ベンダー側は SDN で何を変えて欲しいのかを知りたがるという、なかなか出口の見つからない、堂々巡りが繰り返されていたのだろうと推測します。 もちろん、そこには、より柔軟なネットワークという合意があるのですが、何のためのという、最後のピースが見つからなかったのでしょう。 そして、SDN の内側ではなく外側に点在する、そのピースが見つかり始めたのだと、この記事は伝えているように思えます。

ーーーーー

<関連>

Open Source の調査: OSS の人気 Top-5 は? OSS が選ばれる理由は?
Technology の調査:IBM による 7 NANO チップとポスト・シリコンへの挑戦
Cloud Storage の調査:ストレージ・コストは、無償化へ向けて下がり続けるだろう
Security の調査: より優れたメールの暗号化を、大手プロバイダーが提供し始めている
Government の調査: 米政府がクラウドを活用すれば、年間で約2兆円が節約できる

Comments Off on SDN の調査: このマーケットは、年率 90% で成長していく

%d bloggers like this: