Agile Cat — in the cloud

iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?

Posted in Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on September 21, 2014

Apple Is Down This Morning After A Report Says The iPhone 6 Won’t Be In China Until 2015
http://wp.me/pwo1E-7Tc

Jay Yarow – Sep. 16, 2014, 8:54 AM
http://www.businessinsider.com/rumor-iphone-6-wont-be-in-china-until-2015-2014-9

_ Business Insider

Apple is down 1.6% this morning in pre-market trading.

今朝(9/16)のプレ・マーケット取引で、Apple の株価が 1.6% もダウンしている。

The drop seems to be due to a report from China’s 21st Century Business Herald that says the iPhone 6 won’t be in China until 2015. Street Insider picked up on the 21st Century Business Herald story.

この株価の下落における要因は、China での iPhone 6 の販売が 2015年まで待たされると伝える、China 21st Century Business Herald のレポートにあると思われる。そして、Street Insider が、その 21st Century Business Herald の報道を拾い上げている

REUTERS
Kim Kyung-Hoon
Tim Cook in China

Apple has not said when the iPhone will be in China. Street Insider says, "there was a brief post that the devices would be available on September 26th. That has since been removed from Apple’s website.” If the iPhone 6 isn’t in China until next year, it could impact sales for the holiday quarter, which is why the stock is down.

China における iPhone の発売日について、Apple は何も述べていない。しかし、Street Insider は、「このデバイスが 9月26日には、China でも提供されるという簡単なポストがあったが、すでに Apple の Web サイトから削除されている」と発言している。来年まで、iPhone 6 が China では発売されないとなると、クリスマス・シーズンにおける Apple の売上に、大きな影響が生じるだろう。 それが、同社の株価を引き下げている理由である。

However, in a weird way, it could be okay for Apple since it would smooth out the sales cycle. Lately, Apple’s sales are loaded in the holiday quarter, then get progressively smaller through the year. If the iPhone 6 started in China in January or February, it would add another monster quarter for Apple’s earnings.

しかし、ちょっと奇妙な考え方になるが、それにより Apple の販売サイクルが平準化されるので、何の問題も生じないという可能性もある。この数年において、Apple の売上は 10月〜12月期に集中し、その後は落ち込んでいくという傾向を示している。もし、China における iPhone 6 の発売が、1月〜3月期にズレ込むなら、その四半期にも大きなセールスが期待できる。

A delay would also help Apple if it has trouble making the iPhone 6 or iPhone 6 Plus. The 5.5-inch iPhone 6 Plus already seems to be in short supply. So, if Apple immediately started selling it in China, then it would add more strain to the manufacturing line, which doesn’t really help Apple.

この遅れは、iPhone 6 および iPhone 6 Plus の、製造ラインにトラブルが生じるときにも、有効に機能するだろう。すでに、5.5-inch の iPhone 6 Plus は、供給不足に陥っているとも思われる。もし、iPhone 6 が China でも同時発売になるなら、より多くのストレスが製造ラインにもたらされるため、本当の意味で Apple にとってプラスにはならない。

At the very least, this shouldn’t impact iPhone sales overall. If Chinese consumers want an iPhone, they are generally going to wait for the new model. They aren’t going to suddenly scramble for and Android phone.

少なくとも、このことにより、iPhone 全体の販売に、影響が生じるはずもない。China のカスタマーたちは、新しい iPhone が発売されるのを、これまでは待つのが普通であった。つまり、彼らが混乱を引き起こしたり、Android に行ってしまうこともあり得ないだろう。

Of course, all of this is based on the assumption that the 21st Century Business Herald is right. And we don’t know if it is or is not.

もちろん、一連の情報は、21st Century Business Herald の報道が正しいという、仮定に基づいている。 そして、私たちは、真実を知らない。

ーーーーー

結局、中国での iPhone 6 の同時発売は行われなかったのですが、これまでの経緯として「Apple と China Telecom が提携:中国人ユーザーのデータは、中国本土のデータセンターへ」や「China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?」という記事を読むと、ちょっと不思議な感じがします。そして、「iPhone 6 のデビュー予測: その週末の売上は、5年連続で記録を更新するだろう」といった予測も、ひょっとすると見直されるかもしれませんね。英語で恐縮ですが、以下の関連リンクは、この数ヶ月における、中国での Apple と Microsoft の動きです。 いろいろあって、タイヘンなんだなぁと思ってしまいます。

ーーーーー

<関連>

Apple loses China patent case, separate suit against Apple continues – Jul 10
Apple iPhone "threat to national security": Chinese media – Jul 15
China scrubs Apple’s iPad and MacBooks from government buying list – Aug 8

Microsoft CEO Nadella to visit China amid antitrust probe: source – Aug 28
Microsoft given deadline to answer Chinese monopoly claims – Sep 2
Microsoft Establishes Wholly-Owned Shanghai Subsidiary – Sep 20

Comments Off on iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?

%d bloggers like this: