Agile Cat — in the cloud

Telehouse の New York IX が CoreSite と接続:北米最大のゲートウェイを実現

Posted in Data Center Trends, Open IX, Telecom by Agile Cat on September 11, 2014

Telehouse’s New York Internet Exchange Now Available Throughout CoreSite’s New York Market
http://wp.me/pwo1E-7Qv
September 04, 2014: 08:30 AM ET
http://money.cnn.com/news/newsfeeds/articles/marketwire/1142079.htm

Telehouse, the global leader for data centers, international Internet exchanges and managed IT services announces today that its New York Internet Exchange (NYIIX) is now available to CoreSite Realty Corporation (NYSE: COR), a leading provider of secure, reliable, high-performance data center solutions, via its "NY2" facility in Secaucus, NJ. Telehouse’s NYIIX, the largest public peering exchange in New York, is already available in CoreSite’s "NY1" facility in Manhattan. The added availability of NYIIX to NY2 provides access across CoreSite’s entire New York Market.

Telehouse は、データセンター/インターナショナル IX/マネージド IT サービスにおける、グローバル・リーダーとして認識される存在である。 そして今日(9/4)、同社の New York Internet Exchange (NYIIX) が、CoreSite Realty Corporation (NYSE: COR) と接続されたとアナウンスした。つまり、Secaucus, NJ にある CoreSite の “NY2” ファシリティを介した、安全性/信頼性/高性能を売りものにするデータセンター・ソリューションの、リーディング・プロバイダーとの新たなネットワークが確立したことになる。ただし、Telehouse の NYIIX は、すでに Manhattan にある CoreSite の “NY1” ファシリティと接続されており、New York における最大のパブリック・ピアリング・エクスチェンジとなっている。そして、NYIIX と NY2 の接続が追加されたことで、CoreSite の New York Market 全般に対するアクセスが提供されるようになる。

クリックで拡大 ⇒

Telehouse’s deployment at NY2 marks the company’s seventh NYIIX deployment in the New York City and Tri-State area. Members of NYIIX gain direct access to global mainstream ISPs and content providers, as well as niche regional ISPs and content providers with powerful network-to-network interconnections. The low latency of the exchange provides enhanced network performance and improved interconnectivity with other NYIIX members, offers route server options, and is IPV4, IPV6 and jumbo frame capable.

NY2 での Telehouse デプロイメントは、New York City と Tri-State エリアにおける、7回目のデプロイメントを記すことになる。NYIIX のメンバーたちは、グローバルにおける主流の ISP やコンテント・プロバイダーへの、ダイレクト・アクセスを達成する。それに加えて、絞りこまれた地域における ISP やコンテント・プロバイダーなどは、パワフルな Network-to-Network インターコネクションを手にする。このエクスチェンジが提供する低レイテンシにより、他の NYIIX メンバーとの間で、強化されたネットワーク性能と、進化した相互接続性が実現される。 そして、ルートサーバーのオプションや、IPV4/IPV6/Jumbo Frame なども提供される。

"The expansion of NYIIX into NY2 allows Telehouse to add another important peering location option for its members in one of the newest state of the art facilities in New Jersey," says Akio Sugeno, Vice President of Internet Engineering, Operations and Business Development at Telehouse. "NYIIX will continue to evolve and unite the fragmented New York peering market to further promote New York as the largest gateway to North America. Peering is an integral part of the Internet and we are fully committed to provide the best peering infrastructure to the Internet community.”

「 NY2 へ向けた NYIIX の拡大により、New Jersey における最先端のファシリティにおけるメンバーたちに、もう1つの重要なピアリング・ロケーションの選択肢を、Telehouse は追加できるようになった。NYIIX は継続して進化し、また、断片化された New York のピアリング・マーケットを統合することで、North America 最大のゲートウェイとしての New York を、さらに促進していく。ピアリングは、インターネットにとって不可欠なパートである。 そして、私たちは、インターネット・コミュニティに対して、最高のピアリング・インフラを提供するという試みを、フル・コミットしている」と、Telehouse の VP of Internet Engineering, Operations and Business Development である、Akio Sugeno は述べている。

CoreSite’s NY2 facility, which opened in December 2013, creates a scalable option for network, cloud and enterprises looking to expand at a more competitive total cost in the greater New York metro area, while optimizing performance with direct, low-latency access to regional points of interconnection. In addition, NY2 offers seamless operations with diverse network paths and latency below 0.3 ms to cloud providers deployed in CoreSite’s NY1 facility in Manhattan.

CoreSite の NY2 ファシリティは、2013年12月にオープンしている。そして、大規模な New York メトロ・エリア内において、最大の競争力をもたらすコストを前提に、その事業を拡張しようとするネットワーク/クラウド/エンタープライズのために、スケーラブルなオプションを構築し、また、相互接続の適切なポイントに低レイテンシでダイレクト接続することで、そのパフォーマンスを最適化してきた。さらに NY2 は、多様なネットワーク・パスを用いたシームレスなオペレーションを提供することで、Manhattan の CoreSite NY1 ファシリティにディプロイしているクラウド·プロバイダーたちに、0.3 ms 以下の低レイテンシをもたらしている。

"Since opening NY2 in Secaucus, New Jersey, we have continued to enhance the features and interconnectivity of that facility as well as in our Manhattan facility, NY1," comments Ben Green, Vice President of Sales, Network and Mobility at CoreSite. "Adding NYIIX peering services at NY2 gives our customers network dense connectivity with scalable data center solutions throughout the entire CoreSite New York market.”

「 Secaucus, New Jersey に NY2 をオープンしてからというもの、そのファシリティと、Manhattan NY1 のファシリティにおいて、機能と相互接続性を強化し続けている。NY2 に NYIIX ピアリング·サービスを追加することで、CoreSite New York マーケット全体をカバーするかたちで、私たちの顧客はスケーラブルなデータセンター・ソリューションを活用し、そのネットワーク接続における密度を高めていく 」と、CoreSite の VP of Sales, Network and Mobility である Ben Green はコメントしている。

For more information about CoreSite’s New York market, visit http://www.coresite.com/locations/new-york .

ーーーーー

Telehouse というと、ヨーロッパで強いというイメージがあるのですが、New York にもたくさんのデータセンターを持ってるのですね。 そして、今回のパートナーである CoreSite は、Northern Virginia で London Internet Exchange(LINX)を受け入れており、Open IX を推進する勢力と捉えられています。 そう考えると、文中にあるピアリングやネットワーク・パスといったキーワードに、いったい何が隠されているのだろうかとか、楽しい妄想が次から次へと浮かんできてしまいます。 世界の最先端で戦う Telehouse。 頑張って欲しいですね!

ーーーーー

<関連>

KDDI が 東京と大阪に構築する Telehouse DC は、超弩級の電力密度を誇る!
NTT Com の、マレーシア 第4データセンターがオープンした
ダーク・ファイバーの存在が、クラウドに信頼性をもたらす – Verizon
Gartner が インドの Tata Communications を高く評価:決め手は途上国のサポート
Rackspace を CenturyLink が買収するというウワサを、Bloomberg がレポート
Cisco レポート 2014年版:モバイル・トラフィックの世界 No.1 は、日本の 1.87GB/月だ!

Comments Off on Telehouse の New York IX が CoreSite と接続:北米最大のゲートウェイを実現

%d bloggers like this: