Agile Cat — in the cloud

あれっ? iPhone 6 の説明が 8分で終わりって記録ですよね? 歴代のモデルとチャートで比べてみる

Posted in Apple, Mobile, Research by Agile Cat on September 11, 2014

CHART: Apple Introduced The iPhone 6 In Record Time
http://wp.me/pwo1E-7QB

Dave Smith – Sep. 9, 2014, 4:22 PM
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-apple-introduced-the-iphone-6-in-record-time-2014-9

_ Business Insider

At each new iPhone announcement since 2007, Apple has taken time during its presentation to build up hype for the device before finally unveiling it to the public. For instance, based on previous iPhone announcement data we found on Quartz, Apple’s then-CEO Steve Jobs took about 30 minutes to set up the iPhone, discussing what it could actually do, before finally unveiling it to the crowd.

2007年から始まった、それぞれの iPhone の発表において、Apple は最終的なかたちを見せる前に、かなりの時間をプレゼンテーションに割き、新しいデバイスへの期待感を煽ってきた。 たとえば Quartz に掲載されている、これまでの iPhone アナウンスメントに関するチャートをベースにすると、当時の Apple CEO であった Steve Jobs は、それぞれの iPhone を定義するために平均で 30分ほどを要し、聴衆へ向けて実際に何ができるのかを説明してきた。

Dave Smith
Business Insider

For Tuesday’s announcement of the iPhone 6 and iPhone 6 Plus, however, Apple broke all its own records when it lifted the veil on both handsets just 8 minutes into the presentation. Perhaps it’s because most people had seen the iPhone by that point, or perhaps it’s because Apple needed to allot enough time to introduce its first wearable device, the Apple Watch.

しかし、この火曜日に行われたプレゼンテーションにおいて、Apple は iPhone 6 と iPhone 6 Plus のベールを、わずか 8分間で開き切ってしまい、これまでの歴史の中で最短となる記録を樹立したのだ。おそらく、その時点で大半の人々が、新しい iPhone を知っていたからなのだろう。 さもなければ、最初のウェアラブル・デバイスである Apple Watch の紹介に、十分な時間を割り当てたかったのかもしれない。

On average, Apple has spent 44 minutes during its product announcements before actually announcing the new iPhone — the average is skewed by the monstrous wait times for the iPhone 3G and iPhone 3GS (those poor attendees probably wanted a bathroom break), but over the last three years, that average has dipped to about 18 minutes, as Apple is spending more time discussing its other products, technologies, and services.

これまでの Apple は、新しい iPhone の説明を終えるまでに、アベレージで 44分を費やし、その背景などを説明してきた。ただし、この平均値は、iPhone 3G と iPhone 3GS のときの、とてつもなく長い説明時間により偏ったものとなっている(かわいそうな聴衆は、トイレに行きたかったはずだ)。そして、最近の 3年間を眺めてみると、Apple が他のプロダクト/テクノロジー/サービスの説明に、より多くの時間を費やすにつれて、iPhone の説明は平均で 18分にまで短縮されている。

ーーーーー

今年は、Apple Watch があったので、こんなに短い時間で終わってしまったのでしょうが、発売が来年ということなら、もう少し iPhone について話しても良かったのかもしれませんね。 とは言え、その背景には、スマホ・テクノロジーの飽和という現実があるため、これまでのような、たくさんの説明が不要になったのかもしれません。 インドでは、iPhone 6 発表の前日に、40000台の Xiaomi Redmi 1S が、わずか 4.5秒で完売したそうです。おそらく、このプロダクト・カテゴリは、よりコモディティなものへ向かって、急加速してくのでしょう。

ーーーーー

<関連>

Apple Watch に 似合いそうな、11種類のアプリとは?
iPhone 6/A8 Processor/Apple Pay/Apple Watch 速報
iOS 8 が実現するアプリ連携は、まるでマジックのようだ : Tester は語る
China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?
iPhone 6 のデビュー予測: その週末の売上は、5年連続で記録を更新するだろう

Comments Off on あれっ? iPhone 6 の説明が 8分で終わりって記録ですよね? 歴代のモデルとチャートで比べてみる

%d bloggers like this: