Agile Cat — in the cloud

香港での抗議を支える Off-The-Grid チャット: それが FireChat だ!

Posted in .Chronicle, .Selected, Asia, Social by Agile Cat on September 30, 2014

Mobile messaging app FireChat flares up in Hong Kong amid Occupy Central protests
http://wp.me/pwo1E-7UH

September 29, 2014 at 5:39 pm – by Josh Horwitz
http://www.techinasia.com/mobile-messaging-app-firechat-flares-up-in-hong-kong-amid-occupy-central-protests/

_ tech in asia

Last night marked a historic moment in Hong Kong as peaceful demonstrators fell subject to police aggression. Under the banner of Occupy Central, tens of thousands of locals (organizers say 60,000 , media says 30,000 ) gathered in Hong Kong’s financial district to protests last month’s Beijing-led decision to vet the city’s political candidates through a committee in the People’s Republic of China. Yesterday’s demonstrations began as a continuation of protests that had been going on since the summer. But as crowds swelled in the evening, riot police forces increased, and ultimately fired pepper spray and tear gas at civilians.

昨夜(9/28)の Hong Kong は、平和的なデモ行動が、警察の攻撃対象になるという、歴史的瞬間を迎えてしまったようだ。Occupy Central というスローガンの下、数万という人々が Hong Kong の金融街に集結したが(主催者によると 60,000人:メディアの報道は 30,000人)、それは Hong Kong の行政長官選挙制度をめぐり、先月に China 政府が下した決定に反発する行動である。さらに言えば、この夏から生じている、抗議行動の一環として始まったものでもある。しかし、昨夕(9/28)は、群衆が増えるにつれて、警察機動隊が増強され、最終的には唐辛子スプレーや催涙ガスが、民衆へ向けて発射されるという事態に陥ってしまった。

Surprisingly, as activists prepared to gather, a mobile app that that first caught the attention of the media last spring resurfaced among participants. FireChat, available for iOS and Android, is a mass chatroom app that lets communicate with one another over wi-fi and cellular networks, along with Bluetooth and Apple’s Multipeer Connectivity Framework. The latter two features means that users can, in theory, chat “off-the-grid.”

その一方で、驚くべきことに、この春にメディアの注目を集めたモバイル・アプリが、参加を呼びかけるための手段として用いられていることが分かってきた。それは、iOS と Android で利用できる FireChat という、集合的なチャットルーム・アプリであり、Wi-Fi と モバイルによるネットワークだけではなく、Bluetooth と Apple Multipeer Connectivity Framework なども用いて、人々を結びつけていくものである。そして、論理的に考えるなら、後者となる 2つの機能により、ユーザーは “off-the-grid” チャットを実現していける。

In anticipation of poor cellular network connectivity (and perhaps a deliberate network shutdown), student activist leader Joshua Wong posted a message urging people to download FireChat.

そして、プアなモバイル・ネットワーク環境を見越して(おそらく意図的にシャットダウンされる)、学生活動家のリーダーである Joshua Wong は、FireChat のダウンロードを促すメッセージを、大衆へ向けてポストしていたのだ。

His message then spread to others on social media. Downloads snowballed, and suddenly FireChat chatrooms were exploding with activity. Open Garden, the company behind FireChat, tells Tech in Asia that FireChat attracted 100,000 new sign ups from Hong Kong in a 22 hour period. At its peak, 33,000 users from Hong Kong were on the app simultaneously. Open Garden doesn’t have figures revealing how many users communicated with one another off-the-grid using FireChat.

彼のメッセージは、ソーシャル・メディア上の多数のユーザーたちに広がっていった。そして、FireChat のダウンロード数は雪だるま式に増えていき、そのチャットルームのアクティビティも急増していった。FireChat を運営する企業である Open Garden は、22時間の間に Hong Kong から、100,000件の新規サインアップが集まったと、Tech in Asia に伝えている。そして、ピーク時には、33000 人という Hong Kong のユーザーが、このアプリを同時に使っていたという。 また、Open Garden は、off-the-grid の状態で相互に通信していユーザー数を、明らかにするためのデータを持っていない。

FireChat’s founders originally conceived the app  as something that would be useful in densely packed locations with poor internet connectivity – sports stadiums or conference halls, for example.

FireChat の Founder たちは、たとえばスポーツ・スタジアムやカンファレンス・ホールといった、大勢の人々が集まることで充分なインターネット接続が得られなくなる場所でも、円滑なコミュニケーションを実現するものとして、このアプリを考案している。

But since it first hit app stores, FireChat has found itself popular among activists in mass demonstrations on at least two other occasions. In June, Iraqis flocked to the app  following an ongoing crackdown on social media. Before that, in March, Taiwan activists protesting a trade agreement with mainland China downloaded the app in droves, following an initial prompt by a local Taiwanese tech blogger.

しかし、初めて FireChat がアップ・ストアに置かれて以来、自身で見出したニーズは、大規模なデモを呼びかける活動家からのものであり、少なくとも、以下の2つの事例を有している。6月の Iraq では、ソーシャル・メディア上での規制が進む中で、このアプリに人々が群がった。それより以前の 3月には、China 政府との貿易協定に抗議する、Taiwan の活動家たちが、このアプリを大挙してダウンロードした。それは、Taiwan のテック・ブロガーが、最初に促したことで生じた動きである。

FireChat: Fireworks or flash in the pan?

There’s no doubt that FireChat’s core mesh network technology, while still rudimentary, holds potential as a powerful communication tool – both for mob activists and football fans. But at the moment, it isn’t quite ready for prime time.

FireChat のコアである、メッシュ・ネットワーク・テクノロジーは、依然として初歩的ものでありながら、パワフルなコミュニケーション・ツールとしての潜在能力を有していることは間違いはない(デモの参加者やサッカー・ファンにとって)。しかし、現時点において、プライム・タイムのための準備が整っているとも思えない。

For one thing, as one might expect from a massive chatroom, rumors abound. Activists told Tech in Asia that for every message with directions to the protest site, there were texts spreading false information. “Many people kept posting all kinds of scary rumors,” says Kevin Chan, an activist who claims to have been an early proponent of FireChat. “[People would write] ‘Police have started to shoot’ or ‘a soldier from China is coming.’ I think that scared some people.”

ただ、問題もある。 ひとつには、誰もが想像するように、大規模なチャットルームがウワサに満たされている点である。活動家たちは、この抗議サイトへ向けられた、すべてのメッセージについて、虚偽の情報を広める文章もあったと、Tech in Asia に語っている。「数多くの人々が、怖ろしいウワサの類をポストし続ける。 警察が銃撃を始めたとか、China から兵士が来たとか、一部の人を怯えさせるものが、書き込まれると思う」と、早くから FireChat を支持してきた、活動家の Kevin Chan は述べている。

Despite the chaos in FireChat, another activist told Tech in Asia that activity on the app remained robust as connectivity on other social networks sputtered. “I was able to access WhatsApp and Facebook with acceptable speed, but there were moments when they got slow. Twitter… not really. FireChat always had strong coverage,” says Timothy Choi, a local developer. “The noise to signal ratio is rather high… However if you take everything with a grain of salt it is a decent tool.”

たしかに、FireChat にはカオスがあるが、他のソーシャル・ネットワークが混乱する中で、このアプリは堅牢なコネクティビティを維持していたと、別の活動家は Tech in Asia に語っている。「 私のケースでは、許容できるスピードで WhatsApp と Facebook にアクセスできたが、遅くなるときもあった。Twitter が現実的ではなかった。そして、FireChat は、きわめて強固なカバレッジを維持し続けた。ノイズの混入は多いだろうが、一粒の塩で味付けは無理なので、役立つツールと言えるだろう」と、ローカル・デベロッパーの Timothy Choi  は述べている。

From this writer’s perspective, watching FireChat’s Hong Kong chatroom (I observed the ‘Everyone’ room remotely from Taipei, and could only watch on-the-grid discussions), it was a thrill to see users report tear gas explosions and air rallying cries. With so many people in one room, it felt even more “live” than Twitter. But trying to extract useful, timely information from the chaos was near impossible. One Twitter user said it best in a Chinese-language tweet , writing, “FireChat is too flooded. I wish there was a ‘mesh Twitter.’”

FireChat の Hong Kong チャットルームを参照している、このライターの視点からすると、催涙ガスが発射され悲鳴が渦巻く状況が、ユーザーがレポートしているという実感があったのだろう(私は Taipei からリモートで入り、みんなのチャット・ルームを観察し、on-the-grid の議論を見ることがでた)。1つのルームに数多くの人々がいることで、Twitter 以上のライブ感が漂っていた。しかし、そのカオスから、有益でタイムリーな情報を抽出しようとしても、それは不可能に近かった。ある Twitter ユーザーは、あまりにも FireChat が殺到しているので、中国語の Tweet がベストだと言っていた。つまり、そこのメッシュの Twitter があれば良かったと思う。

FireChat’s lack of encryption also inhibits its potential as a tool for serious political organization. As Citizen Lab noted , users can sign on to FireChat under pseudonymous usernames. But network operators can still access users’ message content and IP addresses. Open Garden CEO Micha Benoliel tells Tech in Asia that the team will implement encryption when it introduces private messaging to the app. “All the conversations on FireChat right now are public,” says Benoliel. “As long as all conversations are public, there is no need for encryption.”

また、FireChat における暗号化の欠如は、シリアスな政治組織のためのツールとしての潜在能力を阻害する。Citizen Lab が指摘するように、ユーザーはペンネームで FireChat にサインオンできる。しかし、依然としてネットワーク・オペレータは、ユーザのメッセージ内容と IP アドレスにアクセスできる。Open Gargen の CEO である Micha Benoliel は、このアプリにプライベート・メッセージを導入するときに、彼らのチームは暗号化を実装すると、Tech in Asia に話している。「 現時点における FireChat では、すべての会話がパブリックである。 それらが、パブリックである限り、暗号化の必要性はない」と Benoliel は述べている。

Editing by Steven Millward; top image via Flickr user anselma

ーーーーー

なんか、読んでみてナルホドというポストです。 こうした事態になると、キャリアに圧力が掛かるのは当然であり、こうした Off-The-Grid のサービスが不可欠になるのでしょう。 コミュニケーションの遮断という行為は、やはり民主的な発想とはいえず、いかなる場合にも、それは権利として認められるべきものです。 そして、今週の香港だけではなく、3月の台北でも、この FireChat が活躍していたことを、初めて知りました。 いろいろと、難しいことがあると思いますが、FireChat には頑張って欲しいですね!

ーーーーー

<関連>

Google が、Android One を搭載する $100 スマホを発表した!
Apple と Samsung のシェアを削り取る、中国とインドの 新スマホ勢
iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない
Alibaba と Amazon : 両社のスケールとビジネス・モデルを比較する!
Apple と China Telecom が提携:中国人ユーザーのデータは、中国本土のデータセンターへ

Comments Off on 香港での抗議を支える Off-The-Grid チャット: それが FireChat だ!

Open Source の調査: OSS の人気 Top-5 は? OSS が選ばれる理由は?

Posted in Management, On Monday, Research by Agile Cat on September 29, 2014

Open Source: Companies Use Open Source Because of the Quality and Security
http://wp.me/pwo1E-7Uz

By Dick Weisinger – September 24, 2014
http://formtek.com/blog/open-source-companies-use-open-source-because-of-the-quality-and-security/

_ formtek

Two recent reports have shed some insights about the current state of Open Source. The first of these was conducted by Linux.com and the New Stack.  The result of that report and survey identified the following projects as currently the top five most popular Open Source projects:

最近の2つのレポートが、Open Source の状態について、いくつかの洞察を提供している。その中の1つは、Linux.comNew Stack によるものである。このレポートにおける調査の結果は、現時点で最も人気のある Top-5 Open Source プロジェクトとして、以下のものを特定している。

Docker has come out of nowhere to get to the number two spot on this list.  Steven Vaughan-Nichols of ZDNet commented on Docker’s rapid rise to number two, saying “to go from nowhere to the second most popular project in 12 months? That’s amazing and speaks to its rockstar rise in popularity.”

Docker は、何処からともなくやってきて、このリストにおける二番手のポジションにまで到達している。ZDNet の Steven Vaughan-Nichols は、この Docker の成長ぶりについて「わずか12ヶ月で、一連のプロジェクトにおける人気リストの 、Top-2 にまで上り詰めたというのか? まるで、人気でのロック・スターのようなものであり、驚くべきことだ」とコメントしている

A second report done by Black Duck Software and North Bridge Venture Partners investigated how and why Open Source software is being used today.  Most interestingly, the survey found that the top reason why companies choose Open Source today isn’t because of price considerations.  It’s because of the quality of the software.  80 percent of companies using open source say the number one reason they use open source is because of the quality.  In addition, those same companies say that open source usually wins out when comparing competitive features and technical capabilities of open source against proprietary software.  And 72 percent of companies say that open source software is generally more secure than proprietary.

2つ目のレポートは、Black Duck SoftwareNorth Bridge Venture Partners が実施した、今日の Open Source が利用される理由を調査した結果をまとめたものである。この調査で最も興味深いのは、いまの企業が Open Source を選ぶとき、費用という視点が一番にはならないと指摘している点である。 その代わりに、ソフトウェアの品質が最大の要因とされているのだ。現実に、Open Source を使用している企業の 80% が、その品質が要因になっていると述べている。また、それら企業は、プロプライエタリとオープンソースにおける機能とテクノロジーを比較すると、大半のケースでオープンソースに軍配が上がるとも発言している。 そして、セキュリティに関して両者を比較した場合、オープンソースの方が優れると、72% の企業が答えている。

ーーーーー

それにしても、ほんとうに Docker の人気が凄いですね! 何故なんだろうと考えてみましたが、運用という領域の重要性が浸透してきたことに、理由があると推測しています。 クラウドやマネージド・サービスの事業者から見れば、当たり前のことなのでしょうが、なかなかユーザーには理解されない問題が、徐々にではあっても、解決へと向かっているように思えます。 先日ですが、某 ISE さんと会っていたときに、運用に優秀な人材が集まれば、そのプロセスの自動化が始まり、ボトルネックだった部分の効率化につながるという話を伺いました。 Docker の背景にも、それがあるのだと思えてきます。 そして、オペレーターやユーザーからの要求を、つまり、売る側ではなく使う側の視点を、反映していけるのが OSS の強みであり、それが、本文における2つ目のレポートの、根本からの理由になっているのでしょう。

ーーーーー

<関連>

Technology の調査:IBM による 7 NANO チップとポスト・シリコンへの挑戦
Cloud Storage の調査:ストレージ・コストは、無償化へ向けて下がり続けるだろう
Security の調査: より優れたメールの暗号化を、大手プロバイダーが提供し始めている
Government の調査: 米政府がクラウドを活用すれば、年間で約2兆円が節約できる
Public Cloud の調査: このマーケットは、年率 23% で伸び続ける

Comments Off on Open Source の調査: OSS の人気 Top-5 は? OSS が選ばれる理由は?

最新の Evernote for Android が、最高にイケている! Chromebook まで、一気通貫だそうな!

Posted in Google, Mobile, Post-PC, SOHO with Cloud by Agile Cat on September 28, 2014

Google Reveals First Wave of Android Apps for Chromebooks
http://wp.me/pwo1E-7Ut

By Karissa Bell – Sep 12, 2014
http://mashable.com/2014/09/11/android-apps-on-chromebooks/

_ Mashable

As promised during Google I/O earlier this year, the first Android apps for Chromebooks have arrived. Machines running Google’s Chrome OS can now run the Vine, Evernote, Duolingo and Sight Words Android apps on their desktops.

今年の Google I/O で約束されたとおり、Chromebooks でも動作する Android アプリの第一陣が到着した。 つまり、Google Chrome OS を走らせるマシンのデスクトップに、Vine/Evernote/Duolingo/Sight Words といった Android アプリが並ぶことになったのだ。

Google’s head of Android Sundar Pichai speaks about bring Android app to Chromebooks at Google I/O in San Francisco June 25, 2014.

Image: Google

The first class of apps are part of Google’s App Runtime for Chrome (beta), the project that Google’s head of Android Sundar Pichai first revealed earlier this year during Google I/O. The project is part of Google’s broader effort to make Android and Chrome OS a more unified experience.

これらの、ファースト・クラス・アプリは、Google の App Runtime for Chrome (beta) の一部であり、また、今年の Google I/O で Head of Android の Sundar Pichai が、初めに明らかにしたプロジェクトを構成するものとなる。このプロジェクトは、Android と Chrome OS を統合したエクスペリエンスを目指していくという、Google における大規模な試みの一環でもある。

Given Chromebook’s prevalence in schools, it’s not surprising that two of the first apps Google would choose to push to the platform first are educational apps: Duolingo and Sight Words. Duolingo is a language-learning app and Sight Words is an app to teach children how to read.

学校教育における Chromebook の浸透率を考慮するなら、Duolingo と Sight Words という教育アプリを、この新しいプラットフォームで Google がプッシュしても、それは当然のことだと思われる。ちなみに、Duolingo は語学学習のためのアプリであり、また、Sight Words は読み方を教えるためのアプリである。

Evernote is among the first set of Android apps to come to Chromebooks.

Image: Google

The other two apps— Vine and Evernote— were apps Pichai demoed onstage during I/O, though other apps that made an appearance during I/O, like Flipboard, were missing from the group of inaugural apps.

もう一方の Vine と Evernote は、Google I/O のステージで、Pichai がデモしたアプリである。 ただし、同様に I/O に登場した、たとえば Flipboard などのアプリは、今回のコケラ落としから漏れてしまった。

The company said in a blog post they are "working with a select group of developers" to bring more apps to the platform in "the coming months."

とは言え Google は、自身のブログ・ポストにおいて、数ヶ月のうちに Chrome OS 上に、より多くのアプリを取り込むために、選ばれたデベロッパーのグループを作業を進めていると述べている。

In the meantime, Google is also taking suggestions from Chromebook users on which apps they want to see come to Chromebook next.

また、それと平行して Google は、このプラットフォームで走らせるべきアプリについて、ユーザーから意見を求めているようだ。

Have something to add to this story? Share it in the comments.

See also:25 Best Free Android Apps

ーーーーー

今月に入って、Evernote for Android が大きく変化しました。 何が変わったのかというと、様々なアプリからコンテントをクリップする際に、テキストとイメージで構成される、コンテント全体を取り込めるようになったのです。 そのプロセスを、4枚の画像でトレースできるようにしましたので、よろしければ、クリックしてみてください。

① BI アプリの Share で Evernote を選ぶ。 ② Evernote for Android がコンテント全体をクリップする。 ③ Evernote for Mac に結果が転送される。 ④ 同じく Mac 上でプレーンなフォーマットに変換する。 ーーー というわけで、Agile_Cat が夢にまで見ていた、理想の Web クリッピング環境が実現されたのです。

ちなみに、Evernote for Mac も、この変更にあわせて Ver 5.6 にアップデートされました(イメージのズームにも対応)。その結果、デスクトップ用 KB の上の特等席ですが、これまでの iPad に換わって、Nexus 7 が座ることになりました。 このような Share の機能が、iOS 8 でもサポートされることを期待していたので、とても残念な思いです。 なお、余談ですが、Nexus 7(2013)をタイマー・ログアウトさせないようにするには、この Wake Lock というアプリがお勧めです。iPad のような使い方が可能になります。

本題に戻りますが、Agile_Cat 的には、これで Chromebook がグッと身近な存在になってきました。 本家の Web 上でも、Evernote for Android Now on Chromebook (Posted by Taylor Pipes on 13 Sep 2014)や、REQUEST: Evernote for Chromebook といったコンテントを参照することが可能です。軽くて小さくて LTE にも対応する Chromebook が、早く出てくると良いですね 🙂

ーーーーー

<関連>

Evernote 6 for Android により、モバイル・アプリの基準が変わる : 素晴らしい品質だ!
Evernote を活用するための、14 の TIPS とは?
Evernote in China:進出から1年で 400万人のユーザーを獲得
Google Keep の狙いは、Evernote というより Apple なのか?
Evernote Business がやってくる : 企業ユーザーへの福音となるか?

Comments Off on 最新の Evernote for Android が、最高にイケている! Chromebook まで、一気通貫だそうな!

Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!

Posted in Asia, Line, Social, Weekend by Agile Cat on September 27, 2014

Thailand’s tourist police get cute with new sticker sets on Line
http://wp.me/pwo1E-7Uc
September 9, 2014 – by Josh Horwitz
http://www.techinasia.com/thailands-tourist-police-get-all-cutesy-with-new-sticker-sets-on-line/

_ tech in asia

If you’re addicted to Line and have plans to go backpacking in Bangkok, you’re in luck – Thailand’s tourist police force has released a free sticker set that users can download after following a dedicated account.

もし、あなたが Line にハマっていて、なおかつ、Bangkok でバックパッキングという計画をもっているなら、とても運が良いという話である。 Thailand のツーリスト・ポリスが、その専用アカウントをフォローしてくれたユーザーに、ダウンロードしてもらえるようなかたちで、無料の Line スタンプをリリースしているのだ。

The notion of a police force-themed sticker set in Thailand might seem eerily Orwellian given the country is currently under martial law. But the Thailand Tourist Police isn’t a real police force – they’re badged officers (some of whom are volunteers) that settle theft, disputes, and other minor emergencies that aren’t uncommon when traveling.

いまの Thailand が戒厳令下にあることを前提にすると、この警察をテーマにしたスタンプの狙いが、不審人物のトラッキングにあると感じるかもしれない。しかし、心配は不要だ。 なぜなら、この Thailand ツーリスト・ポリスは、本物の警察ではないからだ。ただし、彼らはオフィシャルに称号を与えられ(一部にはボランティアもいる)、旅行においては日常茶飯事ともいえる、盗難や揉め事といった緊急を要する事態を解決してくれる。

Of course, the free sticker set is just an incentive for travelers to follow the force’s official account, which will disseminate information and direct tourists to bureau’s hotline.

もちろん、この無料スタンプの役割は、旅行者にオフシャルなアカウントをフォローさせるためのインセンティブであり、それによりユーザーは情報を取得し、何かのときには最寄りのオフィスへと駆け込めるようになる。

It’s not uncommon for governments bodies to use messaging apps like Line for publicity. In Taiwan, municipal governments for Taipei City, New Taipei City, Taizhong, Tainan, and Kaohsiung each keep active accounts that inform citizens about public safety. Last August, the Communist Party of China reportedly opened a WeChat account . But this is the first time we’ve seen an actual sticker set for something as mundane as a tourist police force. We’ll keep our eyes out for Jingjing and Chacha’s  WeChat sticker set debut in the future.

このように、行政機関がパブリシティのために、Line のようなメッセージ・アプリを用いるのは珍しいことではない。 Taiwan では、Taipei City/New Taipei City/Taizhong/Tainan/Kaohsiung などの自治体が、たとえば災害時に安全を確保するための情報を知らせるための、アクティブなアカウントを保持している。また、伝えられるところによると、この 8月には中国共産党が、自身の WeChat アカウントをオープンしている。しかし、ツーリスト・ポリスの日常を、このようなスタンプにするというのは、私たちにとっても初めてのことである。 そして、Jingjing and Chacha の WeChat スタンプだが、これから先、どのようなバリエーションが登場するのだろうか。 そこに注目していきたい。

ーーーーー

やはり、Line の人気はスゴイですね 🙂 そして、日本のカルチャーがアジアに広まり、それが世界にも、、、となりそうなのが、とても嬉しいです。なにやら中国でも、WeChat を介して、同じようなサービスが展開されそうですが、ややこしいプロパガンダに、Jingjing と Chacha が使われなければと思います。 この二人は、WeChat のマスコット・キャラであり、また、宝物なのでしょう。 大切にして欲しいですね。

ーーーーー

<関連>

タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
LINE の収益が倍増している:どこに成長の秘密があるのか?
Line のユーザー数が 4億人に近づいてきた:しかし、WeChat も WhatsApp も強敵だ!
Line のユーザー数が、ワールド・ワイドで1億6千万人を超えた – from Indonesia
LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート

 

Comments Off on Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!

Dell/HP/Intel/Emerson が構築する Redfish は、IPMI 以来のスタンダードになり得るのか?

Posted in Data Center Trends, DCIM, Energy, Green IT by Agile Cat on September 26, 2014

Dell, HP, Intel and Emerson partner to develop new industry standard: Redfish
http://wp.me/pwo1E-7U5
Brian Karlovsky | Sept. 9, 2014
http://www.arnnet.com.au/article/554452/dell-hp-intel-emerson-partner-develop-new-industry-standard-redfish/

Dell, HP, Intel and Emerson are set to develop a new industry standard to increase the productivity of system administrators through improved datacentre management, analysis and security.

Dell/Emerson/HP/Intel が、データセンターにおける管理/分析/セキュリティの改善を通じて、システム・アドミニストレータの生産性を向上させるべく、新しい業界スタンダードを作成しようとしている。

The new specification, Redfish, is still under development and will be one of the most comprehensive since the Intelligent Platform Management Interface (IPMI) was first launched in 1998, according to a statement.

この、新しい仕様である Redfish は、現時点において作成中である。 そして、このパートナーシップのステートメントによると、1998年に立ち上げられた Intelligent Platform Management Interface (IPMI) 以来の、最も包括的なものになるという。

_  space

_  space

Redfish uses a modern network interface style, allowing access to data using even simple, script-based programming methods. It will be designed to improve scalability and expand data access and analysis, help lower costs, and further enable feature-rich remote management while ensuring a secure solution that protects investment.

Redfish では、きわめてシンプルなスクリプトベースのプログラミング・メソッドにより、データへのアクセスを実現するために、最新のネットワーク·インターフェース·スタイルが用いられる。そのデザインは、スケーラビリティを向上させ、データに関するアクセスと分析を強化し、また、コストの削減を促進しながら、さらにリッチなリモート・マネージメントを実現するものであるが、投資を保護するセキュアなソリューションも約束される。

According to a company statement, the group collaborating on Redfish development is focused on ensuring the specification enhances interoperability across multiple server environments and significantly simplifies management, allowing administrators to speak one language and be more productive. It will also enable access to massive amounts of information and the ability to translate the data into actionable insights for system monitoring and management.

この団体のステートメントによると、Radfish 仕様の作成におけるグループとしての協調は、マルチ・サーバー環境をカバーするインターオペラビリティと、大幅に簡素化された管理形態にフォーカスするものであり、その結果として、アドミニストレータが用いる言語を1つに集約し、さらなる生産的を目指すことになる。そして、さらに、システムの監視と管理を対象とした、膨大なデータへのアクセスと、実用的な洞察への転換を、実現していくものとなる。

The partner companies are working with industry standards bodies and associations to accelerate the development process, in anticipation of the broad adoption of Redfish.

ここでパートナーとなる企業は、Redfish の広範囲におよぶ採用を予測し、また、その作成プロセスを加速するために、業界標準のための団体や協会と協調して作業を進めている。

The specification will be submitted to the Distributed Management Task Force for consideration by the recently created Scalable Platform Management Forum, which has been chartered to publish a standard in this space. Once the specification is approved, it will be publicly available.

Redfish の仕様は、先日に立ち上げられた Scalable Platform Management Forum により、Distributed Management Task Force へと提出され、この分野におけるスタンダードを発行するための、骨格として検討されていく。 そこで、仕様が承認された後に、一般でも利用が可能なものとなる。

Read more:Synnex Australia adds HP Enterprise to portfolio

ーーーーー

現状でも、それぞれのデータセンターが工夫することで、それぞれのファシリティに適したマネージメント・システムが開発/運用されているはずです。 そして、RedFish が実現しようとしているのは、そのベースになる部分を標準化して、コストを下げようという試みなのだと思います。 ただ、いまの世の中のサーバー・ベンダーといっても、無印良品で市場を席巻している台湾の ODM たちを無視できません。 また、Facebook/Rackspace/Microsoft などによる Open Compute Project もあれば、Tencent/Alibaba/Baidu などによる Scorpio、そして、Google/IBM による OpenPower Foundation もあるという具合に、データセンターの効率化へ向けて活動している、オープン・ソースの存在も忘れてはなりません。たまたまですが、9/22 付で、Gartner が DCIM の Magic Quadrant を発表するほど、ここは、とてもホットな領域なのです。

ーーーーー

<関連>

Facebook と DCIM : オープンな議論を期待できるのか?
Facebook の DCIM : 独自のデータセンター管理システムを構築
Facebook が選んだ CA  の DCIM:どのように ハイパー・スケールを管理するのか?
Quanta と OCP : Server/Storage/Switch/Rack などがデビュー!

Comments Off on Dell/HP/Intel/Emerson が構築する Redfish は、IPMI 以来のスタンダードになり得るのか?

iPhone 6 と Apple : 今年もリリース時の記録は更新したけど、違和感を伴うデビューだった

Posted in .Chronicle, Apple, Mobile, Research by Agile Cat on September 25, 2014

Apple’s Record Breaking Weekend In Context
http://wp.me/pwo1E-7TT
Dave Smith – Sep. 22, 2014
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-first-weekend-iphone-sales-2014-9

_ Business Insider

Apple on Monday announced yet another record-breaking opening weekend for its latest iPhone lineup, which includes the iPhone 6 and the iPhone 6 Plus. But by now, it’s customary — even expected — for each new iPhone to break the opening weekend record of its predecessor.

この月曜日(9/22)に Apple は、iPhone 6 と iPhone 6 Plus を取り込んだ、最新ラインナップのオープニング・ウィークエンドついて、別の記録が達成されたと発表した。これまでと同様に、現時点では推測も含まれるのだろうが、それぞれの新しい iPhone が、前任者である iPhone 5S/5C の記録を破ったようだ。

_  space

Business Insider Intelligence

Based on company data charted for us by BI Intelligence, Apple has successfully one-upped itself each year since the first iPhone was released in June 2007.

同社のデータをベースにして、BI Intelligence が作成したチャートによると、最初の iPhone がリリースされた 2007年 6月から継続している毎年の成長を、Apple は今年も達成したようだ。

ーーーーー

おめでとう Apple ・・・ と言いたいところですが、今年のウィークエンドは、中国の転売業者のことがあり、Apple 自身も手放しでは喜べない、という状況だっと思えます。あのビデオを見てしまうと、並びたくても並べなかった Apple ファンだけではなく、年に一度の最大のイベントが大きく様変わりしてしまい、当惑している Apple Store の店員も可哀想に思えてきます。

こんなことが起きてしまう原因は、北京政府の政策に翻弄される、Apple の立場にあるのでしょう。 西欧諸国では想像できないような判断基準で、ライセンスの発行が調整され、貧富の差を利用した転売メカニズムが ON になっただけで、Apple Store におけるハレの日が、グレー・マーケットのための卸売市場に変容してしまったのです。だから、おめでとうと、素直には言えないのです。

China regulator says iPhone 6 in final review stages: Tencent Sep-24
Shanghai authorities ban government officials’ use of iPhone Sep-24

でも、転売業者たちは、「Apple はイニシャル・ロットを大量にさばき、店頭に並んだ人たちはボーナスを手にし、我々は適切なマージンを稼ぎ、中国の金持ちは最新の iPhone を喜んで使いはじめる。 みんな、ハッピーじゃないか 」と言うのでしょうね。たしかに、それは、資本主義の理にかなった、とてもシンプルな金と物の流れなのです。そして、ちょっと視点を変えてみると、Apple のハイエンド戦略は変わらなくても、それを維持するための仕組みが、相対的に見て複雑になってしまったから、、、という感覚が、どこからともなく浮かび上がってくるのです。

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない
iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?
iPhone 6 が 中国マーケットで異常事態:ウラ市場では $5,000 の値付けとか?
China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?
iPhone 6 のデビュー予測: その週末の売上は、5年連続で記録を更新するだろう

Comments Off on iPhone 6 と Apple : 今年もリリース時の記録は更新したけど、違和感を伴うデビューだった

Google が オランダの海岸線に作る、120MW の Eemshaven データセンターとは?

Posted in Data Center Trends, Google by Agile Cat on September 24, 2014

Google to build gigantic 120-megawatt data center in the Netherlands
http://wp.me/pwo1E-7TH
By David Meyer – Sep 23, 2014
https://gigaom.com/2014/09/23/google-to-build-gigantic-120-megawatt-data-center-in-the-netherlands/

_ Giga Om

Summary: The $772 million facility in Eemshaven will benefit from proximity to the landing point of major international submarine cables, as well as a good deal of renewable energy, reports say.

Summary: この、Eemshaven における $772 million のファシリティは、 主要な国際海底ケーブルの陸揚げポイントに近いというだけではなく、再生可能エネルギーの安価な供給という意味でも恩恵を被ると、いくつかのレポートが述べている。

ーーーーー
Google is set to build an enormous data center in Eemshaven, in the Dutch province of Groningen. According to local reports, it will invest €600 million ($772 million) in the project over four years.

Google は、Groningen, Dutch 地方の Eemshaven に、巨大なデータセンターを構築するための準備を進めている。 その地方の報道によると、4年間のプロジェクトに €600 million ($772 million) が費やされるとされる。

photo
Eemshaven.net

The company already uses a TCN-owned, 20-megawatt data center in Eemshaven, which pitches itself as an ideal location for such things – it has access to many kinds of renewable energy, it’s a landing station for international internet cables and it has a mild climate that’s conducive to cheaper cooling.

すでに同社は、各種の再生可能エネルギーにアクセスできるという意味で、理想的なロケーションだと主張する Eemshaven で、TCN が所有する 20 MW のデータセンターを使用している。さらに言えば、Eemshaven には国際インターネット・ケーブルの陸揚げ局があり、また、穏やかな気候を活用した安価なクーリングも実現できる。

According to De Telegraaf, the new 120-megawatt data center will create 100 to 200 new jobs in Groningen. Construction will begin in 2016. Apple has also reportedly considered siting a new data center there, and Microsoft is also building a large new data center in Middenmeer, Noord-Holland.

De Telegraaf によると、この 2016年から構築が開始される、新しい 120 MW のデータセンターは、Groningen に 100人〜200人 の新規雇用をもたらす。

伝えられるところによると Apple も、この地に新しいデータセンターを構築すると推測される。さらに Microsoft も、Middenmeer, Noord-Holland に大規模なデータセンターを構築している。

Google already has three major European data centers of its own: in Hamina, Finland; St. Ghislain, Belgium; and Dublin, Ireland. The need to build out capacity in Europe comes not only from requirements for low latency from Google’s streaming media services, but also from unease — particularly among enterprise customers — over using services that are based in the U.S., due to the revelations of NSA whistleblower Edward Snowden.

すでに Google は、Hamina, Finland および、St. Ghislain, Belgium、そして Dublin, Ireland という、3つの主要データセンターをヨーロッパに所有している。ヨーロッパにおけるキャパシティの拡大は、Google のストリーミング・メディア・サービスで必要となる、低レイテンシの実現という要求に対応するものだ。ただし、Edward Snowden の内部告発が暴露した NSA による監視という、アメリカ・ベースのサービスにまつわる、エンタープライズ顧客の不安を取り除くという意味もあるのだろう。

Related research

How the mega data center is changing the hardware and data center markets March 2013
What mattered in mobile during the second quarter of 2014 July 2014
How the mobile payment market is shaping up in 2014 May 2014

ーーーーー

地理的に見て、London のマーケットにも近く、また、Ghislain, Belgium にも近い北海に面した海辺という感じですね。 Hamina で実現している海水冷を、ここでも活用するのでしょうか?  また、再生可能エネルギーが潤沢と書かれていますが、オランダということは、風力発電が盛んなのでしょうかね? これから、完成まで、いろいろなレポートが登場するはずなので、とても楽しみです 🙂

ーーーーー

<関連>

Google: 始まりは 112台 の自作サーバー、そして 5000億円/四半期のデータセンター資産へ
Google データセンターを埋め尽くす、独自サーバーのコンセプトとは?
Google がフィンランドに作った海水冷 DC とは?
Facebook が北欧に建設している、冷気と水力をフル活用の DC とは?

Comments Off on Google が オランダの海岸線に作る、120MW の Eemshaven データセンターとは?

iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on September 23, 2014

Meet the foot soldiers in the massive iPhone 6 grey market (video)
http://wp.me/pwo1E-7Tq

September 22, 2014 – by Terence Lee
http://www.techinasia.com/meet-foot-soldiers-massive-iphone-6-grey-market-video/

_ tech in asia

In China, where licensing problems prevent the iPhone 6 from getting sold, these devices fetch thousands of dollars on the grey market.

ライセンスの問題から iPhone 6 の発売が先送りになっている China では、膨大なキャッシュが、このデバイスにより、グレー・マーケットへと流れ込んでいる。

But where do these sellers get their phones? Apparently, from the hordes of stand-ins who sat in line for days outside Apple stores. These folks – the old woman who doesn’t speak a word of English, a mother huddled with her child in a blanket, a screaming lady who got arrested by the police after an unspecified altercation – were vividly captured in a mini-documentary shot in New York (below) by film producer Casey Neistat.

しかし、そのマーケットでの売り手は、どこで iPhone を仕入れるのだろう? どうやら、Apple Store の前で、何日も前から座り込んでいる、大量のダミー・ユーザーから調達しているようだ。それらの人々の New York における数日を、つまり、英語を話さない老婆や、子どもと一緒に毛布に包まる母親、そして、口論の末に警察に逮捕されて悲鳴をあげる女性たちの数日を、映画プロデューサーである Casey Neistat が、ミニ・ドキュメンタリーとして鮮やかに映し出している。

Youtube

The video gives a quick glimpse of how the massive Apple grey market works. Scalpers pay foot soldiers to stand in line, and they often crowd out  the Apple fans at the front of the queue. It’s a trend noticed not just in New York, but stores in San Francisco, Seattle, Louisville, and Kentucky too. The shadowy middlemen then round up the phones and ship them to wherever they’re sold. It’s probably a nice bit of side income for those who stood in line, but bigger profits for the brains behind the operation.

このビデオを観れば、Apple を取り巻く巨大グレー・マーケットが、どのように機能するのかを容易に把握できる。ダフ屋は、歩兵たちにキャッシュを掴ませ、待ち行列の前方に並ばせる。 そして、大半の Apple Store で、それらの群衆により、本当の Apple ファンは弾き出されてしまう。つまり、New York だけではなく、San Francisco や、Seattle、Louisville、Kentucky などでも、同じような光景が見られたのである。そして、彼らから iPhone を買い上げた仲買人たちは、それらを販売するところへと出荷していく。おそらく、何日も並んだ人々にも、かなりの副収入が転がり込むのだろうが、それを背後で操作する闇ビジネスは、法外な利益を手にするはずだ。

The documentary ends with the quote: “I don’t think this kind of business is good for anyone.” But even if Apple agrees and steps in, there’s not going to be a foolproof way to stop resellers from getting to the phones.

このドキュメンタリーは、“I don’t think this kind of business is good for anyone” という言葉で完結する。 そうは言っても、かりに Apple が同意し、こうした騒ぎに介入するにしても、転売という行為を確実に止める方法は見つからないだろう。

ーーーーー

なんというか、夢を売るはずの Apple が、とてもリアルな欲得の世界を、こんなにも鮮やかに、しかも世界中の人々に、イヤというほど見せつけていることが、とても皮肉に感じられます。それは、Apple が望んだことではないのですが、それを、回避できるのも Apple だけです。 今年は、おそらく北京政府の突然の翻意で、騒動が大きくなったのでしょうが、来年は繰り返されないという保証は、どこにもありません。 店頭に待ち行列を作らせて、人気をアピールするという手法が、変化してしまった世界に追い付いていけず、逆効果になっている感じです。 

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 が 中国マーケットで異常事態:ウラ市場では $5,000 の値付けとか?
Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・
iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、7000〜8000万台 規模になるらしい
China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?

Comments Off on iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

%d bloggers like this: