Agile Cat — in the cloud

Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?

Posted in Google, Post-PC by Agile Cat on August 22, 2014

Healthcare employees in Florida choose Chromebooks over Windows, iPad
http://wp.me/pwo1E-7M4

By
Kevin C. Tofel  – Aug 21, 2014
http://gigaom.com/2014/08/21/healthcare-employees-in-florida-choose-chromebooks-over-windows-ipad/

_ Giga Om

Summary: Two-thirds of the employees at Chapters Health System opted to pick an HP Chromebook 14 over a Windows laptop or iPad, which has made the IT department happy. There are cheaper Windows laptops coming to compete but they don’t address reasons people pick a Chromebook.

Summary: Chapters Health System では、その従業員の 2/3 が 、iPad および Windows ではなく、HP Chromebook 14 を選択するという状況にあり、IT 部門を喜ばせている。すでに、Windows を搭載する安価なラップトップが登場しているが、人々が Chromebook 選択する背景に対して、取り組まれているとは言えない。

ーーーーー

Given a choice between a Chromebook, a Windows laptop and an iPad, which device would your business choose? There’s no “right” answer, but for Florida-based Chapters Health System, it’s a Chromebook. Actually, it’s a bunch of Chromebooks as the company has deployed Chrome OS laptops and plans to add even more in the future.

Chromebook/Windows/iPad から選択するなら、あなたの勤め先では、どのデバイスになるだろう? そこに正解というものは存在しないが、Florida ベースの Chapters Health System では、Chromebook が選ばれている。 実際のところ、同社では、この Chrome OS ラップトップを供給してからというもの、Chromebook の数が増え続けており、さらなる追加が計画されている。

It’s interesting to see why a majority of employees picked a Chromebook over the alternatives mainly because the reasons reiterate things I’ve said for the past two years. Rather than repeat myself, take a look at how employees ranked Chromebooks against Windows laptops and iPads for various attributes in this summary graphic posted on the Google Enterprise Blog:

そして、従業員の大半が、主として Chromebook を選んでいる理由が興味深いのは、私が 2年前から言い続けてきたことに、重ね合わさるからである。したがって、私から繰り返して説明するのではなく、さまざまな調査項目において従業員たちが、Chromebook/Windows/iPad を、どのように評価しているのかを確認していこう。この、グラフィカルなサマリーは、Google  Enterprise Blog からのものである:

クリックで拡大 ⇒

Convenience and ease of use is one of the main drivers for many to choose a Chromebook. Yes, it’s a limited device; that doesn’t mean it’s a bad device. In the case of Chapters Health System, the IT department has installed Citrix XenApp via Receiver for access to legacy systems. The devices are easier to deploy and maintain for IT, which says Windows laptops used to take 40 minutes of setup time while the Chromebooks take around 5 minutes each. Plus, a quick wipe, or Powerwash as it’s called in Google Chrome OS, completely resets the device in a minute or two if needed.

便利さと使い易さは、Chromebook を選択する上での、主たる要因を構成している。もちろん、Chromebook は制約されたデバイスであるが、能力に欠けるデバイスという意味ではない。Chapters Health System のケースでは、レガシー・システムへのアクセスを可能にするために、IT 部門により Citrix XenApp via Receiver がインストールされている。そして、このデバイスは、IT 部門にとってディプロイとメンテナンスが、容易なものとなっている。つまり、Windows ラップトップを使えるようにするには、約 40分のセットアップ時間が必要となるが、Chromebook の場合は 5分程度で完了してしまうのだ。 そして、Google Chrome OS 用語では Powerwash と呼ばれる、迅速なワイプ機能も提供されている。 それを、必要に応じて使えば、1〜2 分でデバイスのリセットが終了する。

Obviously, a Chromebook is not the best tool for every task or enterprise. Neither is Microsoft Windows or Apple Mac OS X, however. And that’s why Microsoft is starting to take Chromebooks seriously by pushing hardware partners to make $200 Windows laptops this year.

すべての企業における、すべてのタスクに対して、Chromebook が最高のツールと言えないのは明らかである。しかし、Microsoft Windows や、Apple Mac OS X とて同じことだ。そして、今年に入って Microsoft が Chromebook を真剣に意識し、ハードウェア・パートナーたち に $200 Windows を作るよう、強くプッシュしている理由も、そこにある。

That may help the issue of price in the value segment but it doesn’t do anything to bring convenience and ease of use compared to more expensive Windows laptops. That’s a problem.

それにより、価格というセグメントでの問題は解決されるだろうが、便利さと使い易さという観点で、Windows ラップトップの方が高く付くという状況は解決しない。 そこに問題がある。

Related research

The rebirth of hardware demands new definition of design – October 2013
What mattered in social business in the first quarter of 2014 – April 2014
How mobile will disrupt the living room in 2014 – February 2014

ーーーーー

ヘルスケアという業種だと、顧客に関連する情報が、自分のデバイス上にあるという状況を、企業も従業員も嫌がりますよね。 でも、それはヘルスケアに限らず、すべての業種において言えることなので、Citrix XenApp via Receiver などが利用されているのでしょう。 このリンク先を見ると、ライトユースの従業員なら仮想アプリを使用するよう、推奨されているように思えます。 そして、Chromebook は、そのようなユースケースを前提にデザインされている、初めてのコンピュータとも言えるでしょう。 先日は、教育現場での Chromebook の事例を紹介しましたが、エンタープライズでも強くなりそうですね。

ーーーーー

<関連>

Acer Chromebook 13 と Nvidia Tegra K1 のデュオが繰り出す、安さ/軽さ/速さの ハード・パンチ!
Android が iOS を、ついに Web トラフィックで逆転:それを示す1枚のチャート
iOS は 53% で Android は 166%:アプリ売上の成長率を1枚のチャートで!
やっぱり、日本人は iPhone が大好きなんだ! それを示す1枚のチャート
2014年は合わせて5億台:Android One が狙う中国とインドの市場を1枚のチャートで!

Comments Off on Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?

%d bloggers like this: