Agile Cat — in the cloud

China Mobile が、マレーシアの最大手モバイル・キャリアに出資か? 背景には LTE の方式をめぐる熾烈な戦いが?

Posted in Asia, Mobile, Telecom by Agile Cat on August 12, 2014

China Mobile May Acquire 20% Stake In Malaysian Carrier
http://wp.me/pwo1E-7KE
August 12, 2014 
http://www.chinatechnews.com/2014/08/12/20803-china-mobile-may-acquire-20-stake-in-malaysian-carrier

China Mobile is reportedly negotiating with Axiata Group Bhd, a leading mobile operator in Malaysia, to acquire a 20% stake in the Malaysian firm.

伝えられるところによると China Mobile は、Malaysia 最大のモバイル・キャリアである Axiata Group Bhd の、20% に相当する株式を取得しようとしているようだ。

Calculating with Axiata’s latest closing price, China Mobile needs to pay about USD3.7 billion for the 20% stake. So far, the two parties have not yet reached any agreement, according to reports in foreign media. Axiata and its controlling shareholder Khazanah Nasional Bhd are reluctant to sell that large amount of shares; meanwhile, the price offered by China Mobile is reportedly too low. Khazanah, a Malaysian national investment company, currently owns a 38.8% stake in Axiata.

いまの Axiata の株価で計算すると、この 20% 相当の株式を購入するために、おおよそのところで China Mobile は US $3.7 billion を支払う必要がある。ただし、外国メディアからのレポートによると、これまでのところ、両社が何らかの合意に達しているという状況にはないようだ。 Axiata 自身と、その大株主である Khazanah National Bhd は、今回の株式の大量売却について消極的だとされる。 その一方で、China Mobile から提示された価格が低すぎるという声もある。Malaysia 政府が管理する投資会社 Khazanah は、現時点において、Axiata における株式の 38.8% を所有している。

In June 2014, China Mobile invested USD881 million in the acquisition of a 18% stake in True, a leading telecom carrier in Thailand. If China Mobile is able to reach a final agreement with Axiata to acquire the 20% stake for USD3.7 billion, it will be the largest overseas transaction of the Chinese telecom operator and it will also become the largest telecommunication transaction in Southeast Asia since 2007.

China Mobile は、2014年6月に、Thailand 最大のテレコム・キャリアである True の、18% に相当する株式を US $881 million で取得している。もし、China Mobile が、Axiata における 20% の株式を US $3.7 billion で取得することになると、China のテレコム事業者による最大の海外企業買収となる。さらに言えば、Southeast Asia では 2007年以来で最大の、テレコム事業者同士の取引となる。

According to Axiata’s website, the company operates in eight countries in Southeast Asia and East Asia and it has over 250 million users. In addition, its subsidiary in India acquired a local operator for USD868 million this year.

Axiata の Web サイトによると、同社は Southeast Asia と East Asia の 8カ国で事業を展開し、250 million 以上のユーザーを有しているという。また、India における子会社が、今年になって US $868 million で、ローカルのオペレータを買収している。

Related Links : http://www.chinamobile.com.cn

ーーーーー

ついに、China Mobile の海外展開が本格化するようですね。 タイの True のときは、初の海外提携が China Mobile という状況でしたが、もし Axiata の話がまとまると、その先にいる 8カ国のモバイル事情にも、なんらかの影響力が生じそうですね。 周知のとおり、China Mobile が推進しているのは TD-LTE であり、国際標準である FDD-LTE と真っ向から衝突するものです。 とは言え、昨年に iPhone が、中国市場に入り込めたのも、この TD-LTE に対応したからであり、その一方では、Sprint と Nokia が、TD-LTE の大規模な実験を試みるなど、将来におけるモバイル通信方式は、まだまだ不確定要素を残しているという感じです。 中国は、国家戦力として TD-LTE を押してくるでしょうし、尖兵である Huawei が嫌われる背景には、そんな要因があるのかとも思えるのです。

ーーーーー

<関連>

アジアの MOBILE トラフィック比率が、この 2年間で 3倍に増大した!
中国のインターネット・ユーザー:6.3 億人に到達! Mobile が PC を逆転!
世界のテレコム Top-3 を占める AT&T/Verizon/NTT
China と Asia のテック・カンパニーは、グローバル・マーケットを目指す: Tencent は語る
中国政府と Ubuntu が契約書にサイン : China と Linux のコラボが始まる

Comments Off on China Mobile が、マレーシアの最大手モバイル・キャリアに出資か? 背景には LTE の方式をめぐる熾烈な戦いが?

%d bloggers like this: