Agile Cat — in the cloud

アメリカの教育関係者の証言:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った

Posted in Education, Google, Post-PC by Agile Cat on July 31, 2014

Here’s Why This School District Chose Google Chromebooks Over Mac And Windows
http://wp.me/pwo1E-7I1

Eugene Kim – Jul. 18, 2014
http://www.businessinsider.com/school-district-chose-google-chromebooks-2014-7

_ Business Insider

When David Andrade became the CIO for the Bridgeport Public Schools District in Connecticut last year, he knew he was in for a big challenge.

昨年のことだが、Connecticut の Bridgeport 公立学校区の CIO に David Andrade が 就任したとき、そこには大きなチャンレンジがあると、彼は認識していた。

Only a few old desktop PCs were located in the district’s public schools, and his limited budget made it difficult to place a big order for new computers. Being in a working-class community, where 95% of the students receive free or reduced-cost lunches, most students didn’t have access to computers outside of school, either.

その校区の公立学校には、いくばくかの古いデスクトップ PC が置かれているだけであり、また、彼に与えられた限られた予算では、大量の新しいコンピュータを導入することは困難であった。また、そこは、生徒の 95% が無償化などの支援策により、学校給食を提供される労働者階級の社会であり、学外では大半の生徒がコンピュータにアクセスできない状況でもあった。

AP
Google Chromebook

So when he was asked to bring more computers to Bridgeport public schools, Andrade immediately thought of Google’s Chromebook. He had tried one of the first Chromebooks in 2010, when Google sent it to him for review on his blog, and was impressed by its price and functionality.

したがって、Bridgeport の公立学校から、より多くのコンピュータが欲しいと要求してきたとき、Andrade は直ぐに Google の Chromebook について検討した。 なぜなら、彼自身のブログで Chromebook のレビューを書くために、2010年に Google が最初のバージョンを送ってくれたときに、それを試し、価格と機能に感銘を受けていたからである。

“The affordability and easy maintenance of Chromebooks clinched the deal — we could buy three Chromebooks for the price of a single desktop computer,” Andrade wrote on Google’s official enterprise blog Friday. “We would also save on support time and costs since Chromebooks update automatically.”

「 手頃な価格と、容易なメンテナンスが、Chromebook を契約する要因になった。1台のデスクトップ・コンピュータを購入する費用で、3台の Chromebook が買えるだろう。また、Chromebook は自動的にアップデートされるため、サポートに要する時間とコストを、私たちは節約できる」と、この金曜日(7/18)に Andrade は、Google の Official Enterprise ブログに書いている

He initially bought 4,000 Chromebooks for the high schools, and started using Google Apps for Education to give every student an email address. He also transferred all the student documents to Google Drive to save time and storage costs. Now the district owns 9,000 Chromebooks in total, allowing every high school student to have one at their desk.

彼は、初回の導入として、いくつかの高校のために 4000台の Chromebook を購入し、すべての生徒にメール・アドレスを与えるために Google Apps for Education を使い始めた。また、運用の手間とストレージ・コストを節約するために、生徒に関するすべてのドキュメントを Google Drive に移した。そして、いまでは、この校区全体で 9,000台の Chromebook を所有し、高校生たちは自分の机の上に、1台のコンピュータを持てるようになった。

“The Chromebooks have already changed how teachers teach and students learn: there’s less ‘listen-to-me’ lecturing, and more active student involvement in creating their own projects,” he wrote in his blog post.

「 Chromebooks は、教師が教える方式と、生徒が学ぶ方式も、すでに変えつつある。 いわゆる、listen-to-me 式のレクチャーの時間が減り、生徒たちは自分のプロジェクトを作りながら、より積極的になっていく」と、彼は自分のブログに書いている。

Andrade’s story doesn’t come as a surprise considering Chromebook’s growing market share in education. During Thursday’s earnings call, Google’s Chief Business Officer Nikesh Arora said more than 1 million Chromebooks were sold to schools last quarter. That’s a huge spike compared with the 2.1 million Chromebooks sold in all of last year.

この、Andrade のストーリーだが、教育マーケットにおける Chromebook の成長を考えると、それほど驚くべきものでもない。木曜日に行われた Google の収支報告会でも、同社の Chief Business Officer である Nikesh Arora が、この 4月〜6月期に、1 million 以上の Chromebook が学校に導入されたと述べていた。昨年を通して、全体で 2.1 million しか売れなかったことを考えると、Chromebook は大きなピークが訪れている。

“It’s clearly a record quarter and the popularity of Chromecast continues to grow,” Arora said.

「 それは、明らかに、記録的な四半期であり、また、Chromecast の人気は高まり続けている」と、Arora は発言している。

As of last year, 22% of the school districts in the U.S. were using Google Chromebooks.

なお、昨年の時点で、US における学校区の 22% が、Google Chromebook を使用してる。

“Education is an extraordinarily important sector that Google is going to want to focus on,” Scott Strawn, analyst at IDC told Business Insider. “There’s still a long way to go but a million sales of Chromebooks does represent an alternative to Windows on a desktop, and that’s pretty meaningful.”

「 教育は、Google がフォーカスして行きたがっている、きわめて重要な分野である。その道のりは長いが、Chromebook におけるミリオン・セールスは、デスクトップ上の Windows を置き換える現象であり、とても有意義なことである」と、IDC の Analyst である Scott Strawn は Business Insider に語っている。

For Andrade, what makes this meaningful is the way it’s changing how his students learn. As one of his 10th-grade students told him, “they make it easier to hand in work and decrease your chance of failing.”

話は Andrade に戻るが、彼にとって、どのような意味があるのかといえば、それは、生徒たちが学ぶ方式が変わることにあるのだろう。ある生徒(10回生)が、「それにより、すべてが簡単になるね。 そして、先生たちも間違えなくなるね」と、彼に言ったそうだ。

ーーーーー

良かったですね! おそらく、生徒一人当たりのコストは、$300 以下で済んでいるのでしょう。コネチカットというと、NY の北に位置する金持ちの多い土地柄、、、というイメージを持ってしまいますが、Andrade さんの校区は、そのような状況ではないようです。 そして、地球全体を見渡してみると、廉価版の Android スマホが爆発的な勢いで広まっているわけですが、富める人々だけではなく、貧しい人々も つながるところに、インターネットの存在意義があるのだとすれば、この Google 先生の発想には、拍手を送らざるを得ません。 スバラシイ!

ーーーーー

<関連>

学校の先生なら Chromebooks が $99 : ただしアメリカの話
Facebook Group が教育現場で有用な理由 – 米高校生の手記
私たちの生徒のために、古い iPad を寄付してください
オランダの iPad 教育構想は、Steve Jobs スクールを体現できるのか
学校教育の場で iPad に挑む Kindle と Whispercast

Comments Off on アメリカの教育関係者の証言:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った

%d bloggers like this: