Agile Cat — in the cloud

Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・

Posted in Apple, Asia, Mobile, Research by Agile Cat on July 24, 2014

China excites, Japan disappoints in Apple’s newest earnings
http://wp.me/pwo1E-7H6
July 23, 2014 – by
Steven Millward
http://www.techinasia.com/apple-q3-fy2014-earnings-strong-revenue-rise-china/

_ tech in asia

Apple’s (NASDAQ:AAPL) newest financial earnings report (for fiscal 2014 Q3; or April to June in human time) shows stellar growth in China. Here’s Apple’s break-down (PDF) in revenue across Asia-Pacific for the past quarter:

Apple(NASDAQ AAPL)における最も新しい収支報告書 (会計年度 2014 Q3:4月〜6月) には、China での目覚ましい成長が記されている。 以下は、この四半期における Asia-Pacific の売上を、Apple が分析した結果である  (PDF):

Greater China (inc. Hong Kong and Taiwan): US$5.94 billion – up 28% year-on-year

Japan: US$2.56 billion – up 1% year-on-year

Rest of Asia-Pacific: US$2.16 billion – up 6% year-on-year

That amounts to a US$10.66 billion total revenue from across Asia-Pacific for Apple, which is up from US$9.23 billion for those three areas at the same period last year. So Apple’s Asia revenues have grown 15.5 percent in the past 12 months.

つまり、Asia-Pacific 全域から Apple に対して、US$10.66 billion の売上がもたらされたことになるが、それら 3つの地域における昨年同期の売上は US$9.23 billion であったとされる。したがって、Apple のアジアでの収益は、この12ヶ月間で 15.5% ほど成長していることになる。

All those numbers are from a grand total for Q3 of US$37.4 billion across all regions plus Apple’s retail segment. The company’s quarterly net profit was US$7.7 billion. Apple shifted 35.2 million iPhones in the past quarter, along with 13.3 million iPads, 4.4 million Macs, and 2.9 million iPods – but there’s no regional breakdown for those gadgets.

これらの、すべての数字は、Apple の小売部門の Q3 売上を、グローバルで合算した US$37.4 billion に基づいている。そして、同社の四半期純利益は US$7.7 billion となる。そして、台数ベースでは、35.2 million の iPhone と、13.3 million の iPad、4.4 million の Mac、2.9 million の iPod を、この四半期に販売しているが、地域ごとのデータは公表されていない。

China apps boom?

In Apple’s earnings conference call, CEO Tim Cook said (in a summary provided by the WSJ) that iTunes and the iOS App Store were the strongest growth elements for Apple in China. That’s perhaps surprising considering that iTunes has no music or movie offerings in China and is limited to just apps, free ebooks, podcasts (also free), and iTunesU (free).

Apple の収支報告カンファレンス・コールで CEO のTim Cook は、China で Apple が成長する上で、iTunes と iOS App Store は大きな要因になったと述べている(概要を WSJ が提供)。 つまり、iTunes が China に対して Music と Movie を供給せず、また、提供するものが、無償アプリおよび、無料の電子ブック、ポッドキャスト、iTunes U に制限されていることを考えると、おそらく、大きな驚きとなるはずだ。

China’s spending on apps tends to be low. A recent report from App Annie pointed out that China downloads the second largest number of iOS apps in the world after the US, but it still spends less money on them than the much less populated Japan.

China における、アプリへの支出は低迷の傾向にある。App Annie の最新レポートは、China は US に次いで、iOS アプリのダウンロード数で二番手であると指摘しているが、それに対する支出となると、はるかに人口の少ない Japan よりも、少額しか費やしていないのである。

Editing by Paul Bischoff

See: Apple to open new store in Chongqing on July 26 ahead of new retail push in China

ーーーーー

昨日ですが、NHK のニュースも、Apple の増収増益を報道していました。 そして、その推進力になっているのが、アジアのマーケットにおける成長だという、Apple のコメントも付け加えていました。 WWDC では Tim Cook が、中国における Android から iPhone への乗り換えの多さを指摘していましたが、このポストの数字を見ると、大きな成長が達成されたことが裏付けられますね。

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、前例のない 7000〜8000万台 規模になるらしい
Apple が iPhone を 死ぬほど大切にする理由: それを示す1枚のチャート
やっぱり、日本人は iPhone が大好きなんだ! それを示す1枚のチャート
2014年は合わせて5億台:Android One が狙う中国とインドの市場を1枚のチャートで!

Comments Off on Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・

%d bloggers like this: