Agile Cat — in the cloud

iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、前例のない 7000〜8000万台 規模になるらしい

Posted in Apple, Asia, Mobile by Agile Cat on July 23, 2014

WSJ: Apple preparing 70M to 80M combined iPhone 6 units for biggest launch ever
http://wp.me/pwo1E-7GY
July 21, 2014 – By
AppleInsider Staff
http://appleinsider.com/articles/14/07/21/apple-preparing-70m-to-80m-combined-iphone-6-units-in-biggest-ever-iphone-launch-ever-

_ apple insider

Apple has reportedly asked partner suppliers in Asia to ramp up mass production of expected 4.7- and 5.5-inch "iPhone 6" models, with combined orders for both versions amounting to between 70 million and 80 million units.

伝えられるところによると、Apple はパートナーである Asia のサプライヤーたちに、4.7-inch と 5.5-inch と思われる iPhone 6 の両モデルを、量産するための指示を出したようだ。なお、双方のバージョンを合わせると、7000万〜8000万台にものぼる、発注の規模になるという。

"iPhone 6" and "iPhone 6c"
concepts by
Martin Hajek.

Citing sources familiar with the matter, The Wall Street Journal reports Apple is asking suppliers to produce between 70 million and 80 million 4.7-inch and 5.5-inch iPhone 6 models by the end of December, the biggest initial handset order in company history.

この件に精通している情報筋を引き合いに出すかたちで、The Wall Street Journal がレポートした内容によると、12月の終わりまでに Apple は、4.7-inch と 5.5-inch のモデルを合わせて、7000万〜8000万台もの iPhone 6 を製造したいと、サプライヤーたちに要求しているようだ。 同社の歴史の中で、このハンドセットの発注規模は、最大級のイニシャル・オーダーとなる。

As noted by the publication, the supposed order is much larger than the initial production run for combined iPhone 5s and 5c models, which came out to between 50 million and 60 million units in 2013.

今回の公表でも指摘されているように、想定されるイニシャル・オーダーの量は、2013年 の iPhone 5s/5c のときの 5000万〜6000万台と比べて、はるかに大きなものとなる。

In addition to the expectedly large launch offering, or offerings, Apple is reportedly asking suppliers to ready components for up to 120 million iPhones by the end of 2014 to compensate for possible display failures. With larger 4.7-inch and 5.5-inch screens, display makers are said to be seeing yield issues due to the inclusion of advanced in-cell touch technology. The overall figure is huge compared to last year, which saw Apple prepare parts for 90 million iPhones for its supply chain, sources said.

予想どおりの大規模なローンチに加えて、伝えられるところによると Apple は、ディスプレイの歩留まりを補正するために、この iPhone 用のコンポーネントを、2014年末を期限として 120万台分まで準備するよう、サプライヤーたちに求めているようだ。なお、4.7-inch と 5.5-inch という大型のスクリーンを採用することで、高度なセルタッチ・テクノロジーの取り込みが必要となり、また、ディスプレイ・メーカーたちは歩留まりの問題を気にしていると言われている。 全体的な発注量は、昨年と比べて大規模になっており、Apple は 9000万台の iPhone のための部品をサプライ・チェーンに要求していると、その情報筋は述べている。

It appears Apple may already be experiencing manufacturing delays, however, as the people said Foxconn and Pegatron are expected to start production of the 4.7-inch version in August. Foxconn is supposedly responsible for all 5.5-inch iPhone 6 orders and will begin manufacturing the "phablet" in September, suggesting the handset will not see release until October at the soonest.

そこから推測されるのは、すでに Apple は、製造ラインの遅れに悩まされているという可能性である。しかし、Foxconn と Pegatron は、8月から 4.7-inch の製造に入るだろうと、情報筋は述ている。また、Foxconn は、すべての 5.5-inch iPhone 6 の製造に責任を持っているはずであり、このファブレットの製造を 9月から開始するが、そのリリースは早くても 10月になると思われる。

The report contrasts a recent rumor that pegged iPhone 6 production to begin this week for the smaller version, while the larger next-gen model would hit the assembly line in August.

このレポートは、今週からの 4.7-inch の生産と、8月からの 5.5-inch の生産の開始という、最近のウワサを否定するものとなっている。

ーーーーー

一連のウワサを詳細まで見ているわけではありませんが、いつもの年より前倒しで、新しい iPhone をリリースというのは、ちょっと難しそうな感じですね。 このところ、台湾のマニュファクチャについても情報を漁っているのですが、大型スクリーンに関しては、歩留まりの問題もさることながら、製造が追いついていないという感じもします。 ひょっとすると、 Apple と Android 勢の間で、生産ラインの取り合いになっているのかもしれません。 これからも、いろいろなウワサが溢れ出てくるでしょうが、それを年中行事として楽しみたいと思っています。 🙂

ーーーーー

<関連>

Apple が iPhone を 死ぬほど大切にする理由: それを示す1枚のチャート
どうやら、Apple が eBay で在庫整理らしい : iPhone 6 の発売が近いのか?
Apple の 投資筋が iPhone 6 を熱望する理由:それを示す1枚のチャート
iPhone 6 の写真がリークされた:しかも、Foxconn からのダイレクト版らしい!
iPhone 6 を予測する、美しいデザイン・コンセプト写真を ど~ぞ!
腕利きのアナリストが、Apple と iPhone 6 について分析する

Comments Off on iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、前例のない 7000〜8000万台 規模になるらしい

%d bloggers like this: