Agile Cat — in the cloud

Google の 2014 Q2 収支報告:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK サイン!

Posted in .Selected, Google, Research by Agile Cat on July 20, 2014

Google Misses On EPS, Beats On Revenue
http://wp.me/pwo1E-7G8
Jay Yarow and Jillian D’Onfro – Jul. 17, 2014
http://www.businessinsider.com/google-q2-earnings-2014-7

_ Business Insider

Google earnings are out! It’s a miss on the bottom line, but a beat on the top line:

Google の 2014年 Q2 収支が発表された。 その内容は、予想に対して、最終損益では下回り、売上では上回るというものであった:

Getty / Justin Sullivan

  • Non-GAAP EPS: $6.08 versus $6.25 expected
  • Revenue ex-TAC: $12.67 billion versus $12.32 billion expected
  • Gross revenue was $15.96 billion, which is up 22%, versus expectations of $15.61 billion
  • Non-GAAP (Generally Accepted Accounting Principles) EPS(Earning Share): 予測の $6.25 に対して $6.08
  • TAC 処理前の売上: 予測値である $12.32 billion に対して、$12.67 billion
  • 粗利益は 22% 増加の $15.96 billion。 予測値は $15.61 billion

     参考: TAC について調べてみました – 山口隼也さん

Google also announced that long time sales boss Nikesh Arora is leaving the company, going to Softbank where he will be a vice chairman and CEO of its Internet and Media division. Omid Kordestani will take Arora’s place.

また、Google は、長年に渡って販売部門を率いてきた Nikesh Arora が退職し、Softbank における Internet and Media Division の Vice Chairman and CEO を務めることになると発表した。 そして、彼の後任は、Omid Kordestani が務めることになる。

The stock is up modestly after-hours. The most important thing investors were watching was paid clicks and cost per click:

なお、Google の株価は、この発表の数時間後から、ゆるやかに上昇している。 そして、投資家たちが最も重視していたのは、Paid Clicks と Cost Per Click の推移である:

Paid clicks increased approximately 25% over the second quarter of 2013 and increased approximately 2% over the first quarter of 2014. Cost per click, CPC, was down 6% from the previous year. However, that’s a modest increase over the first quarter of the year, when CPC was down by 9% year-over-year. It remained constant from the first quarter of 2014.

Paid Clicks は、2013年 Q2 に対して約 25% の増加となり、また、2014年 Q1 に対しては約 2% の増加である。また、Cost Per Click(CPC) は、前年比で 6% の減少となる。しかし、前年比が 9% ダウンだった 2014年 Q1 と比べると、若干の増加である。つまり、2014年に入ってからは、ほとんど一定といえる状況にある。

BII

Here’s a look at the change in Google’s CPC over the last few years, from Business Insider Intelligence:

以下の Business Insider Intelligence からのチャートは、この数年における Google の CPC の推移を示している:

The numbers show that even as mobile ads become a larger part of its business, Google still can’t charge as much for them as it can for desktop ads. In the earnings call, though, Nikesh Arora said that there’s "huge revenue opportunity" for mobile, and  Google expects that mobile ads will eventually be more lucrative than desktop.

この数字が示すのは、Google のビジネスにとって、モバイル・アドが大きなパートを占めるようになり、また、デスクトップ・アドから大きな利益を挙げられないという状況である。しかし、この決算報告では発表で Nikesh Arora は、モバイル・アドには「 膨大な収益のチャンス」があり、また、最終的にはデスクトップ・アドよりも大きな利益を生じると、Google が期待していることを述べている。

Here’s a nice chart from from Jan Dawson:

Jan Dawson からの分かりやすいチャート:

Google made a few acquisitions this year, including Titan Aerospace, a drone company, and Skybox Imaging, a satellite service. These acquisitions (and the hundreds of millions of dollars that they required) will be helpful for Google’s "moonshot" type projects, and on the call, an investor asked about Google’s timelines for profitability for these various initiatives.

今年の Google は、いくつかの企業買収を実施しているが、その中には Titan Aerospace や、ドローン企業である Skybox Imaging などが含まれる。これらの買収(と要した対価)は、Google  における Moon Shot タイプのプロジェクトを支援するだろうが、今回の説明会では、こうした試みが収益を上げるまでのタイムラインについて、ある投資家が質問していた。

And here’s Google revenue:

そして、Google の収支内容と、国内外への依存度に関するチャート:

The company’s ceded that these are long-term projects, and although it’s constantly updating its theses about profitabilty, these are multi-year commitments that could take decades.

それに対して Google は、それらが長期的なプロジェクトであり、また、収益性については随時レポートしていくが、数十年もかかる可能性があると、真正面から答えていた。

ーーーーー

収益を上げるために企業は存在するのか? それとも、企業を成長させるために、収益を拡大する必要性が生じるのか? おそらく、どちらも正解なのでしょうが、Google や Facebook などの、広告を収益の柱とする企業は、後者の色合いが強いように思えます。たとえば、Apple の iPhone のような、空前の利益をもたらす商品は持ちませんが、確実に右肩上がりの結果を残すという、足腰の強さを感じます。 それぞれが、大変な努力を積み上げた結果なのでしょうが、なんとなく『 左ウチワ 』に見えてしまいますね 🙂

ーーーーー

<関連>

Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界:それを示す1枚のチャート
Google と Facebook で 75% を支配するモバイル広告:それを示す1枚のチャート
だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を1枚のチャートで確認する
Yandex と Google が ディスプレイ広告で提携:世界を牛耳る同盟が誕生するのか?
今年のオンライン広告予測:Microsoft と Yahoo を一挙に追い抜いて、Facebook が2位に大躍進?

Comments Off on Google の 2014 Q2 収支報告:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK サイン!

%d bloggers like this: