Agile Cat — in the cloud

Samsung が Tizen スマホを WWDC に合わせて発表!: その本音は どこにあるのか

Posted in Apple, Asia, Google, Mobile, Samsung, Xiaomi by Agile Cat on June 3, 2014

Samsung unveils first smartphone using Tizen operating system
http://wp.me/pwo1E-7xF

June 2, 2014
http://www.themalaymailonline.com/tech-gadgets/article/samsung-unveils-first-smartphone-using-tizen-operating-system

SEOUL, June 2 — Samsung Electronics Co., the world’s biggest maker of mobile devices using Google Inc.’s Android operating system, announced its first commercial smartphone using the Tizen open-source platform.

SEOUL, June 2 — Samsung Electronics Co. は、Google Inc. の Android オペレーティング・システムを用いた、モバイル・デバイスにおける世界最大のメーカーであるが、Tizen のオープンソース・プラットフォームを走らせる、初めての商用のスマートフォンを発表した。

Samsung Electronics Co. announced its first commercial smartphone using the Tizen open-source platform. — Reuters pic

The Samsung Z will be available in Russia in the third quarter before expanding to other markets, the Suwon, South Korea-based company said in a statement today. The device will have a 4.8-inch screen and will be on show at the Tizen developer conference in San Francisco tomorrow.

Suwon, South Korea をベースにする同社の、今日(6/2)のステートメントによると、その Samsung Z は、今年の Q3 から Russia での販売が始まり、その後に、他のマーケットでのビジネスが展開されることになる。このデバイスは、4.8-inch スクリーンを持ち、明日に San Francisco で開催される、Tizen デベロッパー・カンファレンスでお披露目となる。

Tizen, which is being developed with companies including Intel Corp. and Vodafone Group Plc, is an alternative to Android, the most popular smartphone operating system in the world. Asia’s biggest technology company unveiled two wristwatches using Tizen in February and had previously said its first commercial phone using the platform would be released in 2013.

Intel Corp. および Vodafone Group Plc などを含む企業群が開発する Tizen は、世界で最も人気のスマートフォン·オペレーティング·システムである、Android に代わるものを目指している。 そして、このアジア最大のテック・カンパニーは、Tizen を用いる 2種類のスマートウォッチを 2月に発表したが、このプラットフォームを用いる最初のスマートフォンは、2013年にリリースされると当初は述べていた。

Samsung has been boosting incentives in its smartphones, including adding US$600 (RM1,930) of freebies to its Galaxy S5 marquee device, as it faces more competition from Apple Inc. as well as Chinese producers including Xiaomi Corp. and Lenovo Group Ltd. — Bloomberg

Samsung は、看板である Galaxy S5 デバイスの景品として $600(RM1,930)を追加するなど、スマートフォンにおけるインセンティブを高めてきた。その理由は、Apple との熾烈な戦いだけではなく、Xiaomi や Lenovo といった、中国製のデバイスの追い上げに直面しているからでもある。 ーーー Bloomberg

ーーーーー

ついにと言うか、ようやくと言うか、Tizen を載せたスマホが Samsung から登場するようです。しかも、Apple の WWDC 2014 に発表をぶつけ、同じ SF でデベロッパー・カンファレンスまで行うようです。なぜ、Android ではダメなのかという疑問が、Tizen に関するニュースを見るたびに、アタマに浮かんで来ましたが、対 Apple というより、対 Chinese の戦略というのが本音だと思えてきました。 つい先日に、Xiaomi が Mi Pad というタブレットを出しましたが、信じられないほどの低価格で攻めてきています。同じ Android では太刀打ち出来ないと判断しても、仕方のないことなのかもしれません。 だからこそ、WWDC に合わせて発表したのかもしれませんね。

ーーーーー

<関連>

Samsung は Tizen を武器に、Google と Apple に牙をむく: Docomo もサポート?
中国の Xiaomi App Store が、10億ダウンロード を 1年で達成
Nexus 6 は Google I/O に登場するのか? 予測される 5つの特徴を並べてみる!
Apple は 5.5-inch の iPhone を作っているのか? 台湾からの情報を整理する
さぁ WWDC 2014 だ! iOS 8 だ!

 

Comments Off on Samsung が Tizen スマホを WWDC に合わせて発表!: その本音は どこにあるのか

%d bloggers like this: