Agile Cat — in the cloud

NTT Com の、マレーシア 第4データセンターがオープンした

Posted in Asia, Data Center Trends, Telecom by Agile Cat on May 27, 2014

NTT Com builds fourth datacentre to meet demand for outsourcing services
http://wp.me/pwo1E-7wo

by chong jinn xiung – April 25, 2014
http://www.thestar.com.my/Tech/Tech-News/2014/04/25/NTT-Com/

With the rising demand for outsourcing services, as well as interconnected and managed datacentres, NTT Communications has opened its Rimba Digital 2 – Global Solution Center & Malaysia Cyberjaya 4 Data Center.

Malaysia におけるアウトソーシング·サービスの需要に応えるだけではなく、インターコネクションとマネージドをキーワドとする、NTT Communications の Rimba Digital 2 がオープンした。 つまり、Global Solution Center & Malaysia Cyberjaya 4 Data Center である。

The Rimba Digital 2 comes just after two years of launching Rimba Digital – Technology Center & Malaysia Cyberjaya 3 Data Center. It’s NTT Com’s the fourth datacentre in Malaysia and its 146th worldwide. Cyberjaya4 will meet the demand for datacentre facilities and services, which industry experts expect to remain strong over the next few years.

この、Rimba Digital 2 は、それに先立つ Rimba Digital の 2年度にローンチされた。Rimba Digital とは、Technology Center & Malaysia Cyberjaya 3 Data Center のことであり、NTT Com にとって、Malaysia では 4番目で、ワールドワイドでは 146 番目のデータセンターのことである。Cyberjaya4 は、データセンターのファシティおよびサービスへの需要に応えるものであり、業界の専門家たちは、今後の数年間で堅調に推移すると予想している。

Malaysia is one of the world’s top-three destinations for IT outsourcing, said president and chief executive officer of NTT MSC Sdn Bhd, Fumitoshi Imaizumi. “Cyberjaya4 offers customers from all sectors, particularly the financial services industry with a large number of advanced features like enhanced data security for high integrity, reliability and performance,” he said. “Services include not only co-location but also hosting, managed services, disaster recovery and security.”

Malaysia は、IT アウトソーシングにおいて、世界の Top-3 に入る国であると、NTT MSC Sdn Bhd の CEO である Fumitoshi Imaizumi は言う。「 Cyberjaya4 は、すべての分野に対応するものであるが、その中でも、とりわけ金融サービスの業界を対象としている。そこでは、データのセキュリティを強化するための高度な整合性と信頼性、そしてパフォーマンスが重視される。 一連のサービスには、コロケーションだけではなく、ホスティング/マネージド/DR/セキュリティなども含まれる」と彼は付け加えている。

Similar to its Cyberjaya3, the new facility features tenantable office space at its Global Solution Center, providing customers with space for remote offices or backup sites, a unique service among datacentres in this region, the company claimed.

Cyberjaya 3 と同様に、この新しいファシリティは、Global Solution Center のテナントのためのオフィス・スペースも提供している。この、リモート・オフィスやバックアップ・サイトのためのスペースを、顧客に提供するデータセンター・サービスは、この地域ではユニークなものとなると、同社は主張している。

Its flexible cabling system allows customers to virtually expand facilities or modify functionality — it’s great for companies that need customised, dedicated systems to fully control their data and equipment.

同データセンターにおける、柔軟なケーブリング・システムにより顧客たちは、仮想的にファシリティを外部に展開したり、機能をモディファイすることも可能になる。つまり、自身のデータや機器を完全にコントロールするために、カスタマイズされた専用のシステムを必要とする企業にとって、最適なものとなる。

The facility is also designed with 42,000sqft  of white space for future infrastructure expansion, eliminating the need for NTT Com to finance and build another facility.

このファシリティには、将来におけるインフラ拡張に対応する、42,000平方フィートのホワイト・スペースも取り込まれている。それにより NTT Com は、別のファシリティのための資金調達や構築から、当面の間は解放されることになる。

The Cyberjaya4 has a total floor space of 87,000sqft, a twofold increase compared to Cyberjaya3. The extra space will accommodate higher human capacity, as well as amenities to support daily operations. These include the Network Operation Center, security room, meeting rooms, and staging areas.

Cyberjaya 4 の総床面積は 87,000平方フィートであり、Cyberjaya 3 と比べて 2倍に増床されている。この増えたスペースは、業務効率を高めるだけに適用されるのではなく、日々の作業に従事する人々をサポートするためにも用いられる。具体的には、Network Operation Center および、セキュリティ・ルーム、ミーティング・ルーム、ステージング・エリアなどが含まれる。

The facility also features NTT Com’s Cloud platform, and is certified to the latest global standards, including TIA-942 Tier 3 and ISO 27001:2005. Cyberjaya 4 is self-owned, self-built and self-operated by NTT Com.

なお、このファシリティは、NTT Com の Cloud Platform を特徴とし、TIA-942 Tier 3 および ISO27001:2005 といった、最新のグローバル・スタンダードとしてのも認定されている。Cyberjaya 4 は NTT Com により、所有され、構築され、運用される データセンターである。

ーーーーー

TAG index先週に、「コロケーションの世界:グローバルの覇者 Equinix と アジア・チャンピオンの NTT を比較する」という抄訳をポストしましたが、NTT Com のアジアへの投資は、まだまだ止まらないようです。Cyberjaya というのは、クアラルンプール近郊の IT 特区のことらしく、マレーシアで4番目のデータセンターであることから、Cyberjaya 4 と名付けられてりるようです。この記事を読む限り、かなりハイグレードなデータセンターのようであり、人にもマシンにも優しい、いわゆるキャリア・ホテルという感じですね。image

ーーーーー

<関連>

AT&T と Equinix:エンタープライズ向けのクラウド・アライアンスを締結
台湾の Wistron と Inventec が、ついに ARM サーバーの生産に着手する!
NEC と Alcatel が 海底ケーブルを受注:SEA-ME-WE 5 がシンガポールとフランスを接続する!
DigitalOcean が シンガポールに上陸する! それを 支えるのは Equinix だ!
Green DC の調査:ビジネスでの優位性に加えて、環境への影響も考えなければならない

Comments Off on NTT Com の、マレーシア 第4データセンターがオープンした

%d bloggers like this: