Agile Cat — in the cloud

Open Source の調査:ユーザーによる主導性の確立が、人々と組織を惹きつける

Posted in Cloud Stack, Linux, On Monday by Agile Cat on May 12, 2014

Open Source: It’s about Security, Quality and Features, not just Cost
http://wp.me/pwo1E-7ue
By Dick Weisinger – May 6, 2014
http://formtek.com/blog/open-source-its-about-security-quality-and-features-not-just-cost/

_ formtek

Open Source software gained early popularity because it was free.  But today, Open Source is more often being used by businesses for other reasons.  Reasons like security, quality, and features.

Open Source ソフトウェアが、人気を得た最初の理由は、それが無償だったところにある。しかし、いまの Open Source は、それ以外の理由により、企業で採用されるケースの方が多い。それは、セキュリティ/品質/機能といった理由に集約される。

In a recent survey by Black Duck Software, 72 percent said that part of the reason why they use Open Source software is because they believe that it’s more secure than proprietary software.  80 percent say that Open Source software generally is of higher quality than proprietary software.

最近の Black Duck Software による調査では、Open Source を使用する理由として、プロプライエタリ・ソフトウェアよりもセキュアであると、回答者の 72% が考えていることが分かった。また、回答者の 80 %が、一般的に見て Open Source の方が、プロプライエタリ・ソフトウェアよりも高品質であると述べている。

Matt Assay, VP of business development at MongoDB, said that “50% of enterprises now use and contribute to open-source projects, a massive jump from just a few years ago. As for why they’re participating, it’s not only to lower costs but primarily to drive innovation by tapping into a steady stream of high-quality software.”

MongoDB の VP of Business Development である Matt Assay は、「 いまでは、エンタープライズの 50% が、オープンソース・プロジェクトを利用し、また、そこにコントリビュートしている。 つまり、この数年において、大きな変化が生じていることになる。それらのエンタープライズが、そこに参加する理由としては、コストを下げるというより、高品質なソフトウェアの安定した流れのに身を置くことで、イノベーションを推進するという発想が、主流になっている」と述べている

Lou Shipley, President and CEO of Black Duck, said that “Open source has proven its quality and security, and reached a point of widespread democratization and proliferation. As such, organizations must … change the way they view their role. Understanding that it’s about more than just cost-cutting or any of the traditional reasons to simply use OSS; it’s about participating and managing the logistical challenges to gain competitive advantage, attract top talent, and influence project direction.”

Black Duck の President and CEO である Lou Shipley は、「 オープンソースは、その品質と安全性が証明され、かつ、広範囲におよぶ民主化と増殖のレベルに達している。それにより、それぞれの組織が果たすべき役割が、変化していくはずである。これまでの、コスト削減といった理由で OSS が用いられるのではなく、それ以上のものがあると理解すべきだ。つまり、競争において優位性を得ること、優秀な人材を採用すること、そして、プロジェクトの方向に影響を与えるという、戦略的な課題に取り組むために、オープンソースに参加しているのだ」と述べている

Michael Skok, general partner at North Bridge Venture Partners, said that “Open source is consuming the software world as the inherent quality, functionality, and increasingly ease of deployment creates a powerful gravitational pull on people and industries…  Many of the leading technology areas such as cloud, big data, content management and mobile are now treating open source as their ‘foundational platform.’ Further, more new areas like the Internet of Things, which requires interoperability and extensibility, can only be met by open source initiatives, hence the emergence of new communities.”

North Bridge Venture Partners の General Partner である Michael Skok は、「オープンソースが活用するソフトウェアの世界とは、そこに本質として備わっている品質/機能/展開を、さらに容易にするものである。 つまり、そのことが、人々や産業界を惹きつけているのだ。Cloud/Big Data/CMS/Mobile といった、リーディング・テクノロジーの多くが、基本的なプラットフォームとして、オープンソースを取り扱っている。さらに言えば、相互運用性と拡張性を必要とする IoT のような新分野では、多様なコミュニティが出現してくることになるが、そこでイニシアチブを発揮できるのはオープンソースだけになるだろう」と述べている

ーーーーー

たしかに、いまの Cloud をみれば OpenStack があり、Big Data には Hadoop があり、CMS には WordPress があり、Mobile には Android Open Source Project があります。 そして、すべての基盤に Linux がいます。誰が所有を主張するわけでもなく、そこに参加する人々や組織が、自分自身のものとして大切にしていけるのが、オープンソースの本質なのだと思います。国家に求められるのが富の再配分なら、OSS プロジェクトに求められるのは知識の再配分なのでしょう。 それも、地球規模での。。。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Open Data の調査:規制のない未開のビジネスが、3兆ドル分も眠っている
Collaboration の調査:エンタープライズに不可欠な、外部とのコラボレーションとは?
IoT の調査:その急成長が、データセンターとサプライチェーンに大きな影響をもたらす
Green DC の調査:ビジネスでの優位性に加えて、環境への影響も考えなければならない
Storage の調査: Long-Term Low-Cost のコールド・ストレージは 5 PB へと向かうのか?

Comments Off on Open Source の調査:ユーザーによる主導性の確立が、人々と組織を惹きつける

%d bloggers like this: