Agile Cat — in the cloud

Google が NSA に対抗措置:ガチガチの HTTPS 化を Gmail に施すとアナウンス!

Posted in .Selected, Google, Government, Privacy by Agile Cat on March 21, 2014

Google announces changes that will keep our emails safe from prying eyes
http://wp.me/pwo1E-7l2
by Robert Nazarian on Mar 20th 2014
http://www.talkandroid.com/200642-google-announces-changes-that-will-keep-our-emails-safe-from-prying-eyes/

_ Talk Android

Thanks to the NSA, privacy might be the biggest buzzword right now. A lot of people are concerned about who could be reading their emails. If you’re using Gmail, you might sleep better tonight after you read about the changes that Google has made.

NSA の功績により、いまや、プライバシーは、最大の流行語になったのかもしれない。数多くの人々が、誰かに自分の電子メールを読まれているのではないかと、いつも心配しているのだ。 しかし、あなたが Gmail を使っているなら、このポストで、Google が行っているアップデートについて確認して欲しい。 そうすれば、今夜から、マクラを高くして眠れるだろう。

The first change is that Gmail will always use an encrypted HTTPS. HTTPS has always been supported, but with the addition of encryption, nobody will be able to listen to your messages, even if you are using a public Wi-Fi. This goes for computers, phones, and tablets.

今回のアップデートは、2つのパートで構成されている。 まず、1つ目のアップデートだが、Gmail は常に、暗号化された HTTPS を使うようになる。 この HTTPS がサポートされることで、あなたのメールは暗号化される。 したがって、たとえばパブリックな Wi-Fi を使っている場合であっても、あなたのメッセージは、誰からも覗かれないようになる。そして、コンピュータだけではなく、スマホもタブレットも、同じように保護される。

The second big change is that Google will encrypt every single email as it moves internally. This would obviously be for all emails that you send or receive. What’s important here is that your emails are not only encrypted within Gmail’s servers, but also when traveling through Google’s data centers.

2つ目のアップデートは、かなり大掛かりな変更である。Google は、すべての電子メールに対して、それが内部に取り込まれるときに暗号化してしまう。つまり、あなたが送受信する、すべての電子メールが対象となるのは明らかだろう。ここで重要なのは、電子メールの暗号化が、Gmail サーバーの内部だけではなく、Google のデータセンター間を通過していく際にも施されていることである。

Google also shared that it’s important that Gmail has limited downtime. Nothing is 100%, but Google achieved an up time of 99.978% in 2013, which translates to a less than 2 hours of disruption per person for the entire year. Not bad.

この、暗号化のトピックとは別に、Google は Gmail のダウンタイムについても、重要な情報を提供している。100% とまではいかないが、2013年のアップタイムが 99.978% を達成したとのことだ。つまり、使用できない状況が、1年間に 2時間未満ということであり、悪くない数値である。

Are you feeling better about sending that next email?

これからは、安心して、電子メールを送れるようになるかい?

ーーーーー

image昨年の 5月〜6月ころに、突如として降って湧いた、いわゆる National Security Agency(NSA)による覗き見という現実ですが、インターネット上のデータを傍受するものであり、プロバイダーが関与していたわけではなかったようです。とは言え、ナショナル・セキュリティのためであれば、個人のプライバシーは保護されなくても良いのかという議論が起こり、その結果として、ついに Google が動き出したということなのでしょう。 まずは、Google 先生に拍手です!ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

諜報機関 NSA による Prism 問題とは? とりあえずのリンク集を作りました
NSA の Prism は、プロバイダーの手を借りなくても、こんなふうに個人データを盗み出せる
PRISM 特需? Google から DuckDuckGo へ、大量のユーザーが流失
Chrome Mobile の データ圧縮は ステキだけど、ほんとうに、それで良いの?
Facebook のプライバシー : 知っておくべき 5つのポイント!
十代の若者とソーシャル : そのプライバシー意識をチャートで分析

Comments Off on Google が NSA に対抗措置:ガチガチの HTTPS 化を Gmail に施すとアナウンス!

%d bloggers like this: