Agile Cat — in the cloud

今年のオンライン広告予測:Microsoft と Yahoo を一挙に追い抜いて、Facebook が2位に大躍進?

Posted in Advertising, Facebook, Research by Agile Cat on March 6, 2014

Facebook becomes the world’s #2 seller of online ads
http://wp.me/pwo1E-7ha
Curt Hopkins – December 19, 2013
http://venturebeat.com/2013/12/19/facebook-becomes-the-worlds-2-online-seller-of-online-ads/

For the first time, Facebook will be the number two seller of digital ads in both the U.S. and worldwide, according to a new forecast by market research firm eMarketer. Pushed by mobile growth, the social network will move up from fourth place to sit between ad leader Google and third-place Microsoft.

マーケット調査会社である eMarketer の新たな予測によると、デジタル広告販売事業者として Facebook は初めて、アメリカとグローバルの双方における、2位の座を得ることになりそうだ。モバイルの成長に後押しされるかたちで、このソーシャル・ネットワークは、広告界のリーダーである Google と、3位の Microsoft の間に、これまでの 4位のポジションからジャンプ・アップしていく。

Image Credit:
Owen W Brown

In 2010, mobile contributed only 3% of global digital ad revenues. In the intervening years, it has rocketed to 22%, contributing $9.6 billion of the online ad sector. The advance of mobile use, with its rich ecosystem of applications and an increasing inventory of devices, has turned this once negligible slice of the ad market into a major factor.

2010年の時点では、グローバルなデジタル広告収入に占めるモバイルの割合は、わずか 3% に過ぎなかった。 そこから、現在に至るまでの間に、モバイルの比率はオンライン広告の 22% にまで達し、$9.6 Billion を売り上げるに至った。つまり、リッチなエコシステムとアプリを擁し、デバイスの質と量を向上させてきたモバイルは、広告マーケットにおける取るに足らない存在から、きわめて重要な構成要素へと転身しているのだ。

Microsoft will drop one place this year, from second to third, according to the eMarketer forecast, losing .3% of market share to 5.9% and Yahoo will follow suit, declining a full point to 5.8% and dropping to fourth.

eMarketer の予測によると、今年の Microsoft は 2位から 3位へと順位を落とし、そのシェアも 0.3% 下げの 5.9% になるという。それを追うのは、 シェアが 5.8% の Yahoo であるが、順位は 4位に落ちる。

According to eMarketer, Facebook will take 7.4% of American digital advertising for a total of $3.17 billion this year, with Google capturing about a fourth of the market, for $17 billion in income.

eMarketer は、今年の Facebook の売上は $3.17 Billion にいたり、アメリカにおける デジタル広告の 7.4% を占めるという。Google の売上は $17 Billion にいたり、4年連続で首位を守っている。

Facebook will gain the #2 position globally as well as nationally, taking 5.64% of the worldwide market to Google’s 31.91%.

グローバルに目を移すと、Facebook のシェアは 5.64% であり、ここでも 2位となる。 なお、Google のシェアは 31.91% である。

ーーーーー

TAG indexグローバルとアメリカ国内に関する情報が混在していて、ちょっと分かりにくいですが、どちらも1位が Google で、2位が Facebook になるという予測です。ただし、この1位と2位は大差であり、Facebook 以下は混戦模様のようです。 モバイルの躍進に支えられるかたちで、デスクトップも含めたオンライン広告全体において、Facebook の売上が急成長しているのは間違いなさそうですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Apple App Store と モバイル・アド の売上を比較する:それを示す1枚のチャート
Google のサーチ広告は魔法の錬金マシン : それを示す1枚のチャート
モバイル広告 : 2014年は 64%も伸びる!
Web マーケティングはトラフィックが基本:その理由を再確認しよう!
Super Bowl 対決:勝つのは TV か、FB か、TW か?

Comments Off on 今年のオンライン広告予測:Microsoft と Yahoo を一挙に追い抜いて、Facebook が2位に大躍進?

%d bloggers like this: