Agile Cat — in the cloud

いまも Microsoft は、シッカリと Android で稼ぎ続けている

Posted in Google, Microsoft, Mobile, Patent by Agile Cat on February 11, 2014

Thanks to licensing deals, Microsoft is Android’s biggest fan
http://wp.me/pwo1E-7bI
Robert Nazarian – Feb 10th 2014
http://www.talkandroid.com/195554-thanks-to-licensing-deals-microsoft-is-androids-biggest-fan/

_ Talk Android

Remember all those licensing deals that Microsoft inked with Android manufacturers like HTC, Samsung, Acer and others? Well here’s a little update for you. Microsoft is making a whopping $2 billion from those deals annually.

Microsoft が、HTC/Samsung/Acer などと、つまり、それらの Android マニュファクチャたちと締結した、すべてのライセンス契約を覚えているだろうか? 忘れている人も多いはずなので、ちょっとアップデートしたい。まず、Microsoft は、これらの契約から、$2 Billion/年を手にしている。

According to Nomura analyst Rick Sherlund, Microsoft is making an average of $5.00 per Android phone sold, and they have about 70% of the market covered with their deals between OEMs and ODMs. If you factor in 90% gross margin on these revenues, It’s estimated that Microsoft took in $1.6 billion for the 2013 fiscal year, and they are expected to bring in $1.73 billion for the 2014 fiscal year. 2015 will bring in $1.82 billion.

Nomura のアナリストである Rich Sherlund によると、Android フォンが売れるたびに、Microsoft は $5.00 平均の売上を手にする。そして、OEM や ODM が取り扱うことで、マーケットにおける Android のシェアは、全体の 70% をカバーするに至っている。これらの売上に対して、90% の粗利率があるとするなら、Microsoft の会計年度 2013年において、$1.6 Billion の利益をもたらすと推定される。それは、会計年度の 2014年には $1.73 Billion に至り、2015年には $1.82 Billion に至るとされる。

To further clarify things, if it weren’t for Android, Microsoft would be losing a boatload of money in the Entertainment and Devices Division (EDD). This division covers the Xbox, Windows Phone, and Skype. If Microsoft didn’t have these deals in place, the EDD division would be losing about $2.5 billion annually with Xbox representing $2 billion of that number.

そして、さらに、もち Android が存在しなければ、Microsoft の Entertainment and Devices Division(EDD)における、最大の収入源が失われるという事実も明らかになる。この部門は、Xbox および、Windows Phone、Skype をカバーしている。そして Microsoft が、この EDD に Android の売上を加えないとするなら、Xbox が指し示す $2 Billion という数字から、$2.5 Billion が失われることになる。

I think it’s safe to say that Microsoft makes a lot more money from Android than Windows Phones, therefore making them Android’s biggest fans to date.

したがって、Microsoft は Windows Phone から得る以上に、Android から収入を上げていると言っても過言ではないと思う。そして、Android は、最大のファンを、ここに持っている。

source: ZDNet

ーーーーー

TAG indexこの、Android と Microsoft をめぐる特許の問題は、Nortel や Motorola の買収などを経て沈静化していますが、いまも継続して、一定の特許料使用料が Microsoft に対して、支払われているようでうす。 また、先週には、Google から Lenovo へと、Motorola が売却されていくというニュースが飛び交っていました。特許という難しい問題を取り上げると同時に、Android と Windows Phone の力関係を示す、とても興味深いトピックですね。image

ーーーーー

<関連>

Microsoft は Android から、Windows Phone の 5倍の利益を?
Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?
Microsoft のパテント・トローリング戦略とは
Google が Motorola Mobility を $12.5B で買収 – Forbes 速報
Google による Motorola の売却:狂気の特許に対する、正気の回答なのだ!

2 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. act2012bl said, on February 11, 2014 at 11:42 am

    Reblogged this on アドバンストコミュニケーションテクノロジー's Blog and commented:
    さすがにマイクロソフトはビジネスに長けていますね。

  2. agilecat.cloud said, on February 14, 2014 at 10:59 am

    この先、どうなるのか、注目ですね!


Comments are closed.

%d bloggers like this: