Agile Cat — in the cloud

Baidu が展開する 中国版 Google Street View : 日本からもアクセス可能

Posted in Asia, Baidu, Google, Mobile by Agile Cat on August 25, 2013

Baidu rolls out a Google Street View clone for China
http://wp.me/pwo1E-6×2

August 23, 2013 – by
Steven Millward
http://www.techinasia.com/baidu-launches-google-stree-view-clone-for-china/

_ tech in asia

Baidu (NASDAQ:BIDU), China’s top search engine, mentioned yesterday that it has 200 million daily active users this month on its Baidu Maps service. Now all those people have a new feature to look at in the form of Baidu’s version of Google Street View.

昨日、China のトップの検索エンジンである Baidu が明らかにしたところによると、今月の Baidu Maps サービスは、1日あたり 2億人のアクティブ・ユーザーに達したらしい。 そして、いま、すべてのユーザーが、Google Street View の Baiduのバージョンを参照できるようになったという。

Called Baidu Total View, it now covers parts of three cities in China – Shenyang, Wuxi, and Fenghuang (pictured above; click here to view) – and it’s now also available to developers via an API.

この Baidu Total View は、Shenyang(瀋陽)および、Wuxi(無錫)、Fenghuang(鳳凰:上記の写真)などの 3都市をカバーし、さらには、API を介してデベロッパーも利用できるようになっている。

It’s a lot like what you’d see in Google StreetView in the US, except there are no gun-carrying loons and there’s a lot more jay-walking. Here’s downtown Wuxi:

全体的な構成は、US で Google Street View を見るのと、きわめて似ている。 ただし、Gun-Carrying Loons(銃を持つ人?)が映ることはないが、また、たくさんの Jay-Walking(View の進入禁止?)も存在するようだ、以下は、無錫のダウンタウンである。

注記: Gun-Carrying Loons と Jay-Walking の正確な意味、ご存知の方、教えてくださ~い。

Google Street View first rolled out its iconic camera cars in 2007, so Baidu is quite behind the ball on this. But perhaps the Chinese web giant has realised that useful stuff like online maps are vital to its mobile strategy going forward.

Google Street View は 2007年に、その象徴ともいえるカメラ・カーと伴に登場したが、その点において、Baidu は大きな遅れ取っていた。 しかし、この China Web ジャイアントが提供する、オンライン・マップなどの有用なサービスは、今後のモバイル戦略において不可欠なものになるだろう。

Google Street View is not available in mainland China (and likely never will be), where authorities keep a close hold on offline and online maps as a national security concern.

なお、Google Street View は、中国政府による安全保障上の規制により(将来的にも無理だろう)、オフラインおよびオンラインのマップの利用が、中国本土で禁止されている。

(Via TheNextWeb)

(Editing by Anh-Minh Do)

ーーーーー

TAG indexこの 4月に、『 Google だけに優秀な頭脳を独占させない :Baidu が Cupertino オフィスをオープン 』という抄訳をポストしています。 それによると、「Silicon Valley には、とても優秀なエンジニアが沢山いが、トップクラスのエンジニアとサイエンティストをGoogle が独占している。 つまり、それらの頭脳を横取りするのだ」と、Baidu は発言していました。 この Baidu Total View が、その成果なのかどうかは分かりませんが、ものすごいペースで、しかも本気で、Google を追いかけているのは確かなようです。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

驚愕的中国検索市場: Baidu は大苦戦で、Google はボロボロ
キッシンジャー米元国務長官が、北京で Baidu トップと話したことは?
膨大な人口を抱える Asia のサークルにこそ、スタートアップの未来がある
途上国の 10億人の モバイルとは ? iPhone や Galaxy ではないのだ!
インド市場におけるモバイル・シェア : ここでも Samsung が強い!

2 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. Koji Naka said, on August 26, 2013 at 3:52 pm

    Jay-Walkingですが、信号無視とか横断歩道と無関係に道路を渡る人のことだと思います。

    http://en.m.wikipedia.org/wiki/Jaywalking

  2. agilecat.cloud said, on August 31, 2013 at 11:01 pm

    有難うございます。 そして、返事が遅くなり、申し訳ありません。
    Jay-Walking の意味は、ご指摘のとおりだと思います。そして、この文章だと、カメラが立入禁止の場所に入っていくのか、入れない場所があるのか、その判別がつきません。あえて、アメリカでの拳銃の所持を並べているところから、文法的には前者であっても、意味は後者のかと思っています。


Comments are closed.

%d bloggers like this: