Agile Cat — in the cloud

Facebook とモバイルの巨人たちが、Internet.org を立ち上げた!

Posted in .Selected, Facebook, Internet.org, Mobile, Network, Post-PC, Qualcomm, Strategy by Agile Cat on August 23, 2013

Mark Zuckerberg launches Internet.org to connect ‘the next 5 billion’
http://wp.me/pwo1E-6wy

August 20, 2013 9:35 PM –
Christina Farr
http://venturebeat.com/2013/08/20/mark-zuckerberg-launches-internet-org-to-connect-the-next-5-billion/

_ VB Business

Facebook CEO Mark Zuckerberg and a slew of partners just launched Internet.org to bring digital connectivity to the world.

Facebook の CEO である Mark Zuckerberg と、たくさんのパートナーたちが、デジタル・コネクティビティを世界にもたらすために、Internet.org を立ち上げた。

According to a press release, the founding members of the initiative include Facebook, Ericsson, MediaTek, Nokia, Opera, Qualcomm and Samsung. These technology giants have committed to developing joint projects, sharing knowledge, and mobilizing governments.

プレス・リリースによると、このイニシアチブの創立メンバーには、Facebook および、Ericsson、MediaTek、Nokia、Opera、Qualcomm、Samsung などが含まれる。これらのテック・ジャイアントたちは、共同プロジェクトの立ち上げと、ナレッジの共有、行政のモバイル化を約束している。

Code.org

Aside from the societal benefits of bringing access, Facebook has plenty to gain from Internet.org. It’s a massive customer acquisition and expansion plan. Currently, one in seven people in the world use the social network. That number would drastically increase if the four billion people who live in poverty or in rural areas were granted Internet access.

Internet.org は社会的な利益をもたらすが、それとは別に Facebook は、この動きから大きなメリットを得ることになる。つまり、大量の顧客の獲得と、計画の大幅な拡張である。現時点において、世界の 7人に 1人が、ソーシャル・ネットワークを使用している。貧困地帯や農村部で生活する 40億人とも言われる人々が、インターネットへのアクセスを手にするなら、その数が大幅に増加するだろう。

Zuck announced the news on a rare Facebook status update this evening, which amassed thousands of likes in mere seconds. He wrote:

Zuck は、彼にしては珍しい夕方の Facebook ステータス・アップデートで、このニュースを発表したが、数秒のうちに何千もの Like が寄せられていた。 彼は、以下のように書いている:

For nine years, we’ve been on a mission to connect the world. We now connect more than 1 billion people, but to connect the next 5 billion we must solve a much bigger problem: the vast majority of people don’t have access to the internet.

この 9年の間、私たちは、世界を接続するというミッションに取り組んできた。 そして、いま、10億人以上と接続を果たしているが、次の 50億人と接続するには、はるかに大きな問題を解決する必要がある。 つまり、それらの人々の大半は、インターネットにアクセスできない状況にあるのだ。

“I’m focused on this because I think it’s one of the greatest challenges of our generation. I’ve attached a rough plan I’ve written outlining the work Facebook is doing to solve this and how our industry can work together to connect the next 5 billion people.”

『 この問題にフォーカスするのは、私たちの世代にとって、最大のチャレンジだと考えるからだ。私がアタッチしたラフ・プランは、この問題を解決するために Facebook 行うべきこと、そして、次の 50億の人々を接続するために、この境界が協調していく方法である 』

image1For those who are curious about the specifics, Zuckerberg admitted that he only has a “rough plan.” However, the New York Times reports that the primary goal for the project is to cut the cost of delivering Internet services on mobile phones, particularly in the developing world. The group intends to develop new business models that would allow phone companies to provide simple services like e-mail, and of course, access to social networking sites like Facebook or Twitter at no charge.

その詳細について、興味を持つ人々のために、Zuckerberg は『たラフ・プラン』しか持っていないことをを認めている。しかし、New York Times は、モバイルフォンにインターネット・サービスを提供するためのコストを、とりわけ途上国において削減することが、このプロジェクトの主要な目標だとレポートしている。このグループは、電子メールのようなシンプルなサービスを、そして、もちろん、Facebook や Twitter といったソーシャル・ネットワークを、無償で提供できるようにするための、新たなビジネス・モデルを開発しようとしている。

Indeed, developing countries in Asia and Africa offer a huge market opportunity for tech companies — if they can figure out how to get people connected.

たしかに、アジアやアフリカの発展途上国は、巨大な市場を提供するだろうが、その前提となるのは、ハイテク企業たちによる、インターネット接続の実現である。

Various tech and mobile executives voiced public support for the initiative, alongside Zuckerberg. Google is noticeably absent from the lineup, despite that the search giant has invested heavily on improving Internet access. The latest unconventional idea, dubbed “Project Loon,” would deliver WiFi — believe it or not — by balloon.

モバイル・テック業界における重鎮たちが、Zuckerberg と伴に、このイニシアチブのサポートを表明している。しかし、Google は、このラインナップから完全に外れている。このサーチ・ジャイアントは、インターネット・アクセスを改善するために、多額の投資を行っているが、何故だろう。最近では、“Project Loon” という斬新な発想で、WiFi の提供を図っている。 あなたが、信じようが信じまいが、そこでは気球が使われるのだ

In a statement, Nokia CEO Stephen Elop said the European phone maker got involved as “universal internet access will be the next great industrial revolution.” Paul Jacobs, chief executive of Qualcomm, echoed similar statements. He said, “mobile has helped to transform many people’s lives in the emerging regions where often a computing device will be the first and only mobile experience they’ll ever have.”

一連の声明の中で、Nokia の CEO である Stephen Elop は、『普遍的なインターネット・アクセスが、次の偉大な産業革命になる』ときに、欧州のフォン・メーカーとして関わったと述べている。 Qualcomm の CEO である Paul Jacobs も、同様のステートメントを発している。彼は、『 新興地域に住む多くの人々の生活を、モバイルが変革している。そこには、コンピューティング・デバイスが初めて導入されるわけだが、モバイル・エクスペリエンスが、彼らが手にする唯一のものとなるだろう』と発言している。

Be warned, it’s filled with marketing jargon — but check out the full press release here.

マーケティング用語で満たされているため、とても読みにくいと思うが、プレス・リリースをチェックしたい場合はココで。

ーーーーー

image13この 5月にポストした『 膨大な人口を抱える Asia のサークルにこそ、スタートアップの未来がある 』という抄訳は、ーーー このサークルの内側にいるイスラム教徒は、その外側よりも多い。 このサークルの内側にいるヒンズー教徒は、その外側よりも多い。 このサークルの内側にいる仏教徒は、その外側よりも多い。 このサークルは、それらすべてを包み込むが、その一方では水に恵まれ、地球上で最も人口密度の低い国(モンゴル)まで含んでいる。 ーーー と、アジアの人口について述べています。

そして、2月にポストした、『 インターネット人口の分布を、タイムゾーンごとに計算してみた 』には、ーーー  タイムゾーン UTC+8 は、最も多くのインターネット・ユーザーが住んでいる。 しかし、そのインターネット普及率は 41% に過ぎず、大きな成長の余地を残している。ーーー と記されています。もちろん、アフリカにも、ものすごい潜在パワーが宿っているはずであり、こうした動きが出てくるのも、当然のことだと思うのです。 とても、興味深い展開ですね。image141

ーーーーー

<関連>

Google の飛行船団が、途上国の空からワイヤレスを降らす?
Google が成層圏に浮かべるワイヤレス基地局 : 気球とソーラーの全容が明らかに!
世界の LTE 人口 が、ついに 1億人に届いた!
LTE で 超高速ワイヤレス : ブロードバンド接続も不要になる?
空芯型ファイバーにより、光速の 99、7% に到達するテクノロジーとは?
インド市場におけるモバイル・シェア : ここでも Samsung が強い!

 

Comments Off on Facebook とモバイルの巨人たちが、Internet.org を立ち上げた!

%d bloggers like this: