Agile Cat — in the cloud

Google App Engine ケース・スタディ:その API が Angry Birds を元気にする

Posted in .Selected, Google, PaaS by Agile Cat on June 5, 2013

Google App Engine Case Studies: The API that Helps Create Groundbreaking Work
http://wp.me/pwo1E-6cv

Greg Bates, April 12th, 2013
http://blog.programmableweb.com/2013/04/12/google-app-engine-case-studies-the-api-that-helps-create-groundbreaking-work/

_ ProgrammableWeb

What do Angry Birds, car sharing, the game Ruzzle, and Khan Academy all have in common? They’ve boosted their operations as clients of the Google App Engine. Apps are implemented using Python, with Java as a second language, making AJAX web applications feasible.

Angry Birds と、カー・シェアリング、ゲーム・パズル、そして、Khan Academy に共通するものは、いったい何なのだろう? それらは、Google App Engine のクライアントとして、その運用をブーストしているのだ。 そして、アプリの実装は Python により行われ、第二言語として Java も提供され、AJAX Web アプリケーションを量産しているのだ。

The App Engine API claims to help their developers do groundbreaking work. As Programmableweb’s own Romin Irani shows the reason is they work at it. Google App Engine has been consistently releasing updates month after month, and he notes one particularly significant one at the  end of 2012, “release 1.7.4 is significant in the fact that several APIs that were experimental in nature till now have been upgraded to General Availability (GA) Status.” In a followup post, Irani notes that Google added cloud endpoints and Java 7 support.

この App Engine API により、素晴らしい開発効率が達成されると、Google は主張している。 ProgrammableWeb の Romin Irani が、それを仕事に使う理由を示している。 これまでの Google App Engine は、毎月ごとにアップデートをリリースしている。 「 その中でも、2012年の最後にあたる Release 1.7.4 は重要であり、それまでは実験的なものであった、​​いくつかの API が、General Availability (GA) Status にアップグレードされた 」と、Romin Irani は述べている、 そして、それに続くブログ・ポストで、Google がクラウド·エンドポイントと、Java7 のサポートを追加したと指摘している。

Google posted a series of case studies on how these companies use the App Engine. Let’s take a look at Khan Academy first.

Google は一連のケース・スタディとして、前述の企業が App Engine を用いた手法についてポストしている。まず、 Khan Academy  から見ていこう。

The Khan Academy case study has been instrumental in being able to turn out top quality learning videos for high school and college students to use–for free. Founder Salman Khan has rocketed to fame on their popularity, getting funding from Bill Gates, and according to Forbes, grabbing the attention of 10 million students. But such growth poses problems, not the least of which are back end service issues like keeping your servers running, not something you can focus on when you’re creating some of the best videos out there every day. As the nonprofit’s lead developer , Ben Kamens, put it, keeping things inhouse would have diminished the quality of what they do, he told Forbes.


Khan Academy のケーススタディ は、高校と大学の学生たちのために、無償で利用できる最高品質のラーニング・ビデオを作成することに注力している。  Forbes によると、Founder である Salman Khan は、Bill Gates から資金を得たことで知名度を急上昇させ、その結果として 10万人の学生に注目されるようになった。しかし、このような成長がもたらす問題として、サーバーを走らせてバックエンド・サービスを供給することができなくなり、日課であるビデオ作成を行うべきときに、なんらかの別のことに時間と神経を取られてしまう状況がある。 無給のリード開発者である Ben Kamens は、彼らの望みをインハウス・システムで実現しようとしても、その品質を劣化させてしまうと、Fobes に語っている。

“With Google App Engine, we don’t need a system administrator or anyone dedicated to deploying our app, so 99 percent of our time is spent working on our application…A lot of what the Khan Academy is about is collecting data on student behavior so we can teach them better,” Kamens says. “Did they use a hint? Have they watched the video before? That data is being stored on Google App Engine so we can figure out what the most effective videos are, or where students struggle the most.”

「 Google App Engine を使用すると、アプリをディプロイするためのシステム管理者などが不要になり、私たちの時間の 99% と、アプリケーション開発に費やすことができる・・・  Khan Academy は、学生の行動に関する、大量のデータを収集しているからこそ、適切な学習を推進できる。彼らはヒントを活用しているか? 以前にビデオを見ているか? Google App Engine 上にデータがストアされていれば、最適なビデオや、学生が苦労しているところを把握できる」と、Kamens は発言している。

The Khan Academy provides individual profiles to students so they can analyze their learning progress, which means the organization needs systems running in the background to collect and track of all this data. Because Google App Engine takes care of server support, the Khan Academy’s five developers can spend almost all of their time improving site functionality.

Khan Academy は、それぞれの学生にプロファイルを提供することで、彼らが学習の進捗状況を分析できるようにしている。 そのためには、すべてのデータを収集し、トラッキングするための、バックグラウンドで動作するシステムが必要となる。その点、Google App Engine は、サーバーのサポートを自動化してくれるので、Khan Academy の 5人の開発者は、その時間の大半を、サイトの機能改善に費やすことができる。

In the friendliest form of gotcha journalism I’ve seen in a while, the Forbes article quotes him responding, again, to the suggestion that he should have been for-profit.

しばらくの間で見てきた中で、最もフレンドリーなジャーナリズムは Fobes である。 その記事では、彼のコメントを引用しながら、もっと利益を追求すべきだと、繰り返して示唆しているのだ。

Khan is nonplussed. “Being a billionaire is sort of passé,” he shrugs. “It’s ironic. When I used to try and describe what the Khan Academy was, I would tell people that if I were a for-profit, I would be on the cover of Forbes.”

Khan は当惑しながら、「 億万長者になることは、時代遅れのようなものだ」と肩をすくめる。 そして、「 それは皮肉なことだ。 Khan Academy の意味について、これまでに私が説明してきたとき、もし、利益を追求したいのなら Fobes の表紙に出ると、人々に言ってきたのだから」と続けている。

All of the case studies are worth the read, but let’s just look at one more here, Rovio and Angry Birds. Surprisingly like Khan Academy, Rovio faces a herculean task of scaling up so that its infrastructure supports demand. The Google App Engine became imperative as soon as Rovio expanded from mobile to web browsers. As Stefan Hauk, the lead server developer for Rovio’s web games put it, these days things start big,

すべてのケース・スタディには、それを読むだけの価値があると思うが、ここでは Rovio と Angry Birds について、取り上げてみたい。驚くべきことに、Rovio も Khan Academy と同様に、需要に対応するインフラをサポートするために、スケールアップという困難なタスクに直面している。 モバイルから Web にいたるまでのブラウザに、Rovio が対応し始めるとすぐに、Google App Engine が不可欠になった。Rovio におけるサーバー開発者として、Webゲームをリードする Stefan Hauk は、そのときから、私たちは大きな存在になったと表現する。

“Our web games tend to be popular immediately, so we don’t have the option of scaling them over time. Google App Engine makes the process painless, since it can instantly launch as many servers as we need…There have been times when we’ve been asked to build a customized game in a week or two. We know that App Engine will enable us to do this and that it will scale for us no matter how many users we get.”

「 私たちの Web ゲームは、すぐに人気者になるという傾向にあった。 したがって、時間をかけながらスケールしていくという、選択肢は存在しなかった。Google App Engine であれば、必要とするだけのサーバーを、瞬時に立ち上げられるため、そのプロセスにおける痛みを取り除くことが可能であった・・・ カスタマイズされたゲームを、1~2 週間で構築しなければならないときもあった。しかし、App Engine であれば、それに対応できることが分かっていたし、どれだけのユーザーが押し寄せてきても、スケールしていくことが可能だと、私たちは認識していた」

Features of Google App Engine that are popular with Rovio include the perfomance boosting Memcache API, High-Replication Datastore, task queues, and authentication through the users API. But the best feature? That’s probably the end of all that after-hours on call work dealing with server issues. That’s disappeared, Hauk says, because “Google App Engine just works.”

Rovio が注目する Google App Engine の特徴には、Memcache API および、High-Replication Datastore、タスク・キュー、ユーザー API を介した認証という、パフォーマンスを高める機能が含まれる。しかし、一番の特徴は何なのだろう? それは、おそらく、サーバーを立ち上げた後に行うべき確認の作業が、完全に姿を消したということだ。 その、すべてを、Google App Engine が肩代わりしてくれると、Hauk は発言している。

ーーーーー

TAG indexちょっと、ポストの順序が前後してしまいましたが、先日の『 なんと! 2013 Q1 のクラウド売上は $2B : 順位は AM>SF>MS>IBM>GO 』 よりは、こちらの方を先に訳していたのです。 そのときは、へぇ~ っと思っていましたが、なかなか、どうして、しっかりとシェアも確保しているようで、予想以上の大健闘というのが、正直なところの感想です。 いろいろな説が飛び交っていますが、PaaS が、着実にシェアを伸ばしているのでしょうね。面白くなりそうです! image

ーーーーー

<関連>

アプリケーション・ベンダーのシフトにより、PaaS 市場は成長していく
PaaS をリードする : Top-10 プロバイダー とは?
単純/安価/高速 : .NET から Node + Heroku に乗り換えた Playtomic
f8 終了後の 24時間で、34000本の Facebook アプリが Heroku 上で量産
NIST による SaaS/PaaS/IaaS の最新定義 – Jan 2011
SaaS/PaaS/IaaS とセキュリティの責任範囲 – NIST

Comments Off on Google App Engine ケース・スタディ:その API が Angry Birds を元気にする

%d bloggers like this: