Agile Cat — in the cloud

クラウド・ビジネスに最適な国は? : 日本が1位に輝く BSA の調査

Posted in .Selected, Asia, Research by Agile Cat on April 10, 2013

Cloud Computing: Country Rankings for Cloud Readiness
http://wp.me/pwo1E-5X4

By Dick Weisinger, on April 1st, 2013
http://www.formtek.com/blog/?p=3653

_ formtek

Globally, where’s the best place to start a cloud-computing business?  That’s a question BSA asked.  Their research evaluated characteristics of different countries that included data privacy, cybersecurity, cybercrime, intellectual property, technology inter-operability and legal harmonisation, free trade and information and communication technology infrastructure.

世界的に見て、クラウド・コンピューティング・ビジネスを開始するのに、どこが最適な場所なのだろうか? つまり、それらが、BSA からの問である。 そして、彼らの調査は、データ・プライバシーから、サイバー・セキュリティ、サイバー犯罪、知的財産、テクノロジーの相互運用性と法的調和、自由貿易、ICT(Information and Communication Technology )インフラなどの観点から、数多くの国々を評価するものとなった。

Which countries came out on top?  Japan, Australia and the United States took top place in the rankings as having the most friendly environments for cloud computing.  The ranking of the top ten countries is as follows:

どの国が、トップになるのだろう? その結果は、以下の Top-10 のとおりである。Japan/Australia/United States が、クラウド・コンピューティングにとって、最もフレンドリーな環境を有しているという観点で、ランキングの上位を占めている。

    1. Japan
    2. Australia
    3. United States
    4. Germany
    5. Singapore
    6. France
    7. United Kingdom
    8. South Korea
    9. Canada
    10. Italy

Countries ranking at the bottom were: South Africa, Indonesia, Brazil, Thailand and Vietnam.

なお、ランキングの下位は、South Africa/Indonesia/Brazil/Thailand/Vietnam などの国々であった。

ーーーーー

Robert Holleyman, President and CEO of BSA, said that “We’re seeing patchy progress in the policy landscape for cloud computing,” said “Mismatched privacy and security rules are making it hard for data to flow across borders. Too many countries are chopping off pieces of the cloud for themselves. This undercuts economies of scale that can benefit everyone. To have a cohesive global marketplace, we need more bridges and fewer barriers…   In the global economy, companies should be able to do business wherever they find a market — and customers should have access to the best the world has to offer.  Everyone’s policies affect the global cloud marketplace. We don’t need identical laws across every country, but they all should promote good data stewardship while enabling business innovation in a fast-moving marketplace.”

BSA の President and CEO である Robert Holleyman は、「 私たちは、クラウド・コンピューティングに関するポリシーの見通しにおいて、不完全であり斑状の進捗状況を確認している。 プライバシーとセキュリティのルールにおける不一致が、国境を越えるデータのフローを難しくしている 」と発言している。 そして、「 とても多くの国が、自身のためのクラウドから、なんらかの部分を取り除いている。 それにより、すべての人に益をもたらすはずの、規模の経済の効果が引き下げられている。 グローバルで一貫性のある市場を持つためには、より多くの架け橋を持ち、また、障壁を取り除かなければならない・・・ 企業が市場を見つけだしたときに、必ずビジネスを展開できるのが、グローバル経済である。そして、顧客は、世界で最高のサービスにアクセスできる必要がある。つまり、すべての人々のポリシーが、グローバル・クラウド市場に影響を与えていく。私たちは、すべての国々の法律が等しいことを必要とするわけではないが、動きの速い市場でビジネス・イノベーションを実現しながら、データに関する適切な管理を促進すべきである」と続けている。

ーーーーー

TAG indexちょっと驚きましたが、なかなか嬉しい評価結果ですね。 四方を海に囲まれて、良くも悪くも、島国の文化を持ち、それが、なかなか世界に通じないというジレンマを抱えていますが、ひょっとすると、クラウドが、それを打ち破るカギになるのかもしれません。日本が持つ、サービスやプロダクトに対する評価の基準が、世界の基準をリードするという展開が、クラウドの世界で生まれてくると嬉しいですね!__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Docomo と SingTel が手を組む、Firefox OS と HTML5 の戦略とは?
Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?
LINE の ベトナム進出 : テレコムの抱き込み戦略は 上手くいくのか?
China と Asia のテック・カンパニーは、グローバル・マーケットを目指す

Comments Off on クラウド・ビジネスに最適な国は? : 日本が1位に輝く BSA の調査

%d bloggers like this: