Agile Cat — in the cloud

Yandex と CERN がコラボ! 機械学習と物理学は 共鳴するのか?

Posted in .Selected, AI ML, Google, Government, Research, Yandex by Agile Cat on March 13, 2013

Applying search engine techniques to physics data, Yandex partners up with CERN
http://wp.me/pwo1E-5L0

By
David Meyer – Jan. 21, 2013
http://gigaom.com/2013/01/21/applying-search-engine-techniques-to-physics-data-yandex-partners-up-with-cern/

_ Gigaom

Summary: Russia’s answer to Google hopes to validate its core MatrixNet machine learning technology – until now best-known for improving Yandex’s search ranking – by handing it over to nuclear physicists at CERN.

Summary:  Russia からGoogle への回答は、MatrixNet(これまでの、Yandex 検索ランキングの改善で有名な)を CERN の原子物理学者に渡すことで、そのコアである機械学習テクノロジーを実証するというものだ。

The European Organization for Nuclear Research, or CERN, is perhaps best-known for two things: (probably) locating the elusive Higgs Boson, and being the birthplace of the web. Now that second claim to fame is circling back, with Yandex — Russia’s answer to Google — offering up its core search technology for testing in CERN’s physics work.

The European Organization for Nuclear Research(CERN)は、とらえどころのないヒッグス粒子(Higgs Boson)を位置づけ、また、Web を誕生させた組織として、おそらく有名なはずである。 そして、いま、Google への Russia からの回答である Yandex が、そこコアとなるサーチ・テクノロジーを、CERN における物理学の研究のためにテストをすることで、その 2つ目の名声が呼び戻されようとしている。

The technology in question is called MatrixNet. It’s a machine learning tool that helps Yandex rank search results for relevancy, but in this case CERN is testing it out alongside other proprietary Yandex data-processing technologies in order to pick rare but important events out of the masses of data produced in CERN’s experiments. Essentially, it is being used to more accurately establish statistical relevance, so that CERN can call something a ‘major discovery’ with more certainty.

この、問題となっているテクノロジーは、MatrixNet と呼ばれる。 それは、Yandex によるランク検索の結果における、妥当性の確認を促進する、機械学習ツールのことである。 しかし、この CERN のケースにおいては、その実験から生じる膨大なデータから、稀ではあっても重要な事象を取り出すための、Yandex 固有のデータ・プロセシング・テクノロジーをテストすることになる。 本質的に、それは統計上の妥当性を、より正確に定めるために用いられる。 したがって、CERN は、より以上の確信を伴う、「重要な発見」として、それを召喚する可能性がある。

image

The research facility is already using MatrixNet to sift through data on B-meson decay analysis (this is part of the quest for supersymmetry, which tests the boundaries of the Standard Model of physics), but now CERN will also see whether it can help across other aspects of its work.

すでに、この研究施設は、B-中間子崩壊の分析に関するデータを、選り分けるためにMatrixNet を使用しているが(それは、超対称性を探求するための一部であり、物理学の Standard Model 境界をテストするものとなる)、その利用が、他の局面においても有効かどうかを、CERN は見極めていくだろう。

To accomplish that, Yandex has been brought in as an associate member of CERN openlab, the mechanism CERN uses to collaborate with private-sector IT firms such as Oracle and HP. This is actually an expansion of Yandex’s work with the research facility, as it has already been supplying it with computing resources since 2011. The company also came up with a specialized search tool last year for the data emanating from one of the Large Hadron Collider experiments.

それを達成するために、 Yandex は CERN Open Lab の準構成員として、Oracle や HP といった民間 IT 企業と強調していくための、CERN のメカニズムの中に組み入れられた。 この Yandex の作業は、2011年からコンピューティング・リソースを供給し始めたときから、その守備範囲を実際に拡大している。 さらに同社は、Large Hadron Collider(大型ハドロン衝突型加速器)の実験から放射されるデータに特化した、専用のサーチ・ツールも考案している。

CERN openlab head Bob Jones said in a statement:

CERN Open Lab のリーダーである Bob Jones は、以下のステートメントを発している:

“Today’s physics deals with large datasets that need to be properly processed and interpreted. New discoveries are all but impossible without meticulous data analysis. To this respect we are very interested in using and testing the services and technologies Yandex is developing.”

今日の物理学は、適切な処理と解釈を必要とする、巨大なデータセットを取り扱う。そして新しい発見は、細部まで行き届いたデータ解析がなければ、ほとんど不可能という状況である。 こうした背景により、Yandex が開発するサービスとテクノロジーを尊重しながら、それらを利用し、テストしていくことが、私たちの大きな関心事となっている。

This is sort of a sponsorship deal, giving Yandex added respectability, but it’s also win-win from a technological standpoint — after all, we’re talking about machine learning here. As Yandex’s Andrey Ustyuzhanin put it: “Being a CERN openlab associate member opens up new opportunities for contributing to the organization’s projects and gives us a wide access to the LHC experiment data. These datasets allow us both to improve our technologies and contribute to advances in physics.”

この件は、言わばスポンサーシップであり、Yandex に権威を与えるものであるが、テクノロジーの視点から見ても Win-Win の関係となる。そして、結局のところ、ここで私たちは、機械学習について話をしている。 それは、「CERN Open Lab の準構成員になることで、この組織に対してコントリビュートしていく機会が開かれ、また、LHC の実験データへの広範囲におよぶアクセスが実現された。 これらのデータセットにより、私たちのテクノロジーが進化し、また、先進の物理学にコントリビュートがもたらされるという、双方にとってのメリットが生じる」と、Yandex の Andrey Ustyuzhanin が言っていたことでもある。

The Russian web giant previously had to supply CERN with specialists in order to work with MatrixNet, but it said in Monday’s statement that it is developing “a user-friendly service that will give physicists an opportunity to use Yandex’s machine learning technology on their own”. It’s not clear whether this is to do with the fact that MatrixNet is proprietary, but it is worth pointing out that Yandex’s willingness to even let outsiders near its secret search sauce sets it apart from chief rival Google.

これまで、この Russia の Web ジャイアントは、MatrixNet のために働くスペシャリストを、CERN に供給しなければならなかった。しかし、この月曜日(1/21)のステートメントによると、「物理学者たちが独力で、Yandex の機械学習テクノロジーを使えるようにするための、ユーザー・フレンドリーなサービス」を開発しているようだ。 それが、MatrixNet がプロプライエタリになるという事実と、関係しているかどうかは不明確である。 しかし、最大のライバルである Google は除いて、秘密とされるサーチのソース・セットに、部外者をも近づけさせるという Yandex の意志については、指摘しておくべき意味があるだろう。

Related research

ーーーーー

TAG indexこのところ、ちょっと気になっているのが Yandex という、ロシアの検索大手の存在です。 その Yandex がCERN と提携というニュースは、とても興味深いものです。 CERN を Wikipedia で調べると ーーー 欧州原子核研究機構(CERN) は、スイスのジュネーヴ郊外でフランスと国境地帯にある、世界最大規模の素粒子物理学の研究所である。「欧州合同原子核研究機構」、「欧州合同原子核研究機関」、「ヨーロッパ合同原子核研究機構」、または「欧州原子核共同研究所」などとも呼ばれる。研究内容が素粒子物理学を中心としていることから、「ヨーロッパ素粒子物理学研究所」、「欧州素粒子原子核研究機構」などの通称もある。ーーー と説明されています。 つまり、文中にある「Russia からGoogle への回答」という表現は、ロシア・スイス連合軍というか、欧州連合軍による Google への挑戦なのだと、解釈できます。こういう話を聞くと、いろいろな局面で、日本もアジア連合を目指すべきなのかと思えてきます。Image(282)

ーーーーー

<関連>

ロシアのハッカー が、150万人分の Facebook アカウントを売りに出すという
ロシアの [ 定額プラン・コンテスト ] で、優勝者は 1週間で 419GB を DL
Google リアルタイム検索の、ニヤリと笑える予測キーワード
Facebook が 検索 と PV で 二冠を 達成 : 2012年のアメリカ市場
2011年 10月の、アメリカ市場検索エンジン・ランキング
Web と jQuery のラブラブな関係を、いくつかのデータで証明する

 

Comments Off on Yandex と CERN がコラボ! 機械学習と物理学は 共鳴するのか?

%d bloggers like this: