Agile Cat — in the cloud

Windows Phone : 2012年 Q4 の販売が 前年比で 124% アップ

Posted in Microsoft, Mobile by Agile Cat on February 14, 2013

Microsoft Windows Phone Sales Were Up 124% Last Quarter
http://wp.me/pwo1E-5EO

Jay Yarow | Feb. 13, 2013
http://www.businessinsider.com/microsoft-windows-phone-sales-were-up-124-last-quarter-2013-2

_ Business Insider

For the first time in a long time, there’s some good news for Microsoft’s mobile phone sales.

ずいぶんと、デビューから時間が経ったが、Microsoft のモバイルフォン・セールスに関する初めての良いニュースだ。

imageGartner says there were 6.2 million Windows Phone-based smartphones sold to end users in Q4 2012, a 124 percent jump compared to the fourth quarter of 2011.

Gartner の発表によると、2012年 Q4 において、6.2 million 台の Windows Phone ベースのスマートフォンが、エンド・ユーザーに向けて販売され、2012年 Q4 との比較で 124% 増になったようだ。

It still only gives Microsoft 3 percent of the smartphone market, but that’s up from 1.8 percent a year ago. It also puts Microsoft close to BlackBerry, which sold 7.3 million units during the quarter.

依然として Microsoft のスマートフォン・シェアは 3% に過ぎないが、前年比では 1.8% の上昇となっている。 そして、2012年 Q4 に 7.3 million 台を販売した BlackBerry に、Microsoft は 迫っていることになる。

Overall, Apple and Android totally dominate the global smartphone market. Android now has 69.7 percent of the market, up from 51.3 percent a year ago. Apple has 20.9 percent, down from 23.6 percent a year ago.

なお、グローバルなスマートフォン市場に目をやると、その全体が Apple Android に支配されていることが分かる。 Android に関しては、2011年の 51.3% からから、いまでは 69.7% へと、そのシェアを伸ばしている。 しかし Apple は、23.6% から 20.9% へと、この 1年間でシェアを下げている。

___space

___space

It sounds bad for Apple since it lost share on a year over year basis. But, last quarter Gartner said it only had 13.9 percent of the market. So, it made a strong sequential leap.

この前年比での低下は、Apple にとって良くない状況と思える。 しかし、Gartner の予測では、2012年 Q4 のシェアは 13.9% とされていた。 そう考えると、年末にかけて、そのシェアが 急激に上昇たとことになる。

The main takeaway is that Android dominates on smartphone market share. Apple is a distant second, and Microsoft and BlackBerry are battling for a very distant third place position.

そして、このレポートで最も重要なものは、Android がスマートフォン市場を占有しているという事実である。 そこから大きく離された位置に、二番手として Apple がいる。 さらに、遠いポジションで Microsoft と BlackBerry が三番手を争っている。

ーーーーー

TAG indexこの三番争いは、ともても面白そうですね。Blackberry 10 も評判が良いので、それなりのセールスを実現するでしょうし、Amazon の Kindle Phone の登場も、時間の問題だと思えます。 タブレットでの実績をみても分かるように、またしても価格破壊を起こして、スマートフォンのビジネス・モデルを、新たなものに置き換えるでしょう。Microsoft も Backberry も、この強敵が登場するまでに、どれだけのシェアを確保できるのか、という点に注目が集まります。 Google の広告に続いて、Amazon の小売という、別のマネタイズ手法を持っているところが強いですね。ーーー (なお、この iPhone に関するチャートでは、Apple の会計年度が用いられているため、本文の Q4/13 と、チャートの  Q1/13 が同じ期間を指しています)Image(70)

ーーーーー

<関連>

2012年 Q4 スマホ 市場調査 : iOS と Android が全体の 92% を占有
Apple の 2012年 Q4 :売上額は $54.51B で、前年比 18% の成長
Google の 2012年 : $50B の年商と 36% の成長
Facebook が モバイル広告の 首位に! たった1年で 18.4% を支配
Facebook も Twitter も付いてます : BlackBerry 10
Xmas の大記録: 1740万台の スマホとタブレットが 1日で アクティベート!

 

Comments Off on Windows Phone : 2012年 Q4 の販売が 前年比で 124% アップ

%d bloggers like this: