Agile Cat — in the cloud

Cisco が Piston Cloud に出資 : さらなる OpenStack へのコミットか?

Posted in .Selected, Cisco, OpenStack by Agile Cat on February 8, 2013

Cisco Invests In Piston Cloud, OpenStack; Hedges Parallels Bet?
http://wp.me/pwo1E-5Dd

Feb. 5th, 2013 by
The VAR Guy
http://www.thevarguy.com/2013/02/05/cisco-invests-in-piston-cloud-openstack-hedges-parallels-bet/

image

Cisco Systems (NASDAQ: CSCO) has invested in Piston Cloud Computing, which develops an OpenStack distribution for private enterprise clouds. The investment comes only a few weeks after Cisco pumped money into Parallels, which develops cloud automation software. Is Cisco hedging its cloud bets? Sort of.

Cisco Systems (NASDAQ: CSCO) が、プライベート・エンタープライズクラウド用の OpenStackディストリビューションを開発する、Piston Cloud Computing への出資を開始した。 この話は、クラウド・オートメーションソフトウェアを開発する Parallels に対して、Cisco からの資金が流れ込んだ、わずか数週後に浮上してきている。 Cisco は、クラウドへの投資において、ヘッジをかけているのだろうか? ある程度は、それもあるのだろう。

imageGenerally speaking Parallels is used to stand up and automate public clouds. OpenStack can also be used in public clouds but does not necessarily compete with Parallels on all fronts. Also, OpenStack is gaining momentum as a private cloud platform that enterprises can use to deploy IaaS (infrastructure as a service).

一般的に言って、Parallelsが利用されるケースは、パブリック・クラウドを立ちあげ、その後を自動化するときとなる。 OpenStack も、パブリック・クラウドで使用されるが、すべての領域において、必ずしも Parallels と競合するわけではない。さらに言えば、エンタープライズが IaaS をディプロイする、プライベート・クラウド・プラットフォームとして、OpenStack は勢いを増している。

Clearly, Cisco is spreading its chips around and making multiple public and private cloud bets. Piston Cloud raised $8 million in Series B funding — with Cisco among those pumping money into the company.

明らかなのは、数多くのパブリック・クラウドと、多様なプライベート・クラウドに賭けていくため、Cisco はチップスをばらまいている点である。Piston Cloud は Series B ファンドにおいて、$8 million の資金を集めた。そして Cisco も、そこに資金を注ぎ込んだ一人である。

At the same time, Cisco has been shedding lower-margin businesses that are not part of the company’s long-term focus. The latest such move involved Cisco selling its Linksys business to Belkin.

それと同時に、Cisco は、同社の長期戦略に入らない、採算性の低いビジネスを整理し始めている。 最近では、Cisco 傘下にあった Linksys のビジネスが、Belkin に売り渡されている

ーーーーー

TAG indexOpenStack というと、Internap がパブリック向けに先行し、それに続いて Piston Cloud がプライベート向けに進出するという流れだったと記憶しています。 そして、以前にポストした 『 Piston Cloud が提供する、OpenStack ベースのエンタープライズ・プライベート・クラウドとは?』という抄訳では、同社について、以下のように記述されています。image

Piston Enterprise OS は、主としてエンタープライズ・プライベート・クラウドにおけるセキュリティと、容易なオペレーションにフォーカスした、最初の OpenStack ディストリビューションである。 Piston Cloud のイノベーションである  Null-Tier Architecture は、高度なスケーラビリティと前例のないコスト効率を提供するために、すべてのノード上にストレージ/コンピューティング/ネットワーキングを結合するものとなる。 カスタムなビルドとして取り組む規制に関する要件として、Piston Enterprise OS は、クラウドと仮想環境のためのオープン・セキュリティス・タンダードである、CloudAudit の業界初の実装も提示している。

ーーーーー

<関連>

Cloud Foundry と OpenStack の統合は、Piston Cloud が引き受けた!
Internap は $30M で Voxel を買収し、さらに OpenStack を推進する
Internap が構築する、OpenStack-Based のパブリック・クラウドとは?
OpenStack の一番手 – Internap のビジネスが始まる
OpenNebula クラウド : しずかに増え続ける エンタープライズ利用

 

Comments Off on Cisco が Piston Cloud に出資 : さらなる OpenStack へのコミットか?

%d bloggers like this: