Agile Cat — in the cloud

Kindle Fire 8.9 の Retina は、iPad より $200 も 安い – Youtube

Posted in Amazon, Mobile by Agile Cat on February 6, 2013

Amazon says the Kindle Fire HD offers a display that equals the iPad’s for $200 less
http://wp.me/pwo1E-5CV
February 5, 2013 – by
Brad Reed
http://bgr.com/2013/02/05/amazon-kindle-fire-hd-ad-ipad-316430/

_ BGR

At first glance, creating an advertisement that shows off how good your rival’s tablet display looks doesn’t seem like a smart move.

この広告を一見したとき、あなたが持っているライバル・タブレットに対して、そのディスプレイ誇示するようで、品がないように思えた。

But Amazon’s (AMZN) latest ad for its Kindle Fire HD tablet is actually pretty clever: it first sets its own tablet’s HD display up side-by-side with the Retina-equipped iPad and shows that the two are comparable, though in reality the iPad has a slightly stronger display with a resolution of 264 pixels per inch compared to 254 pixels per inch for the Kindle Fire HD.

しかし、 Amazon(AMZN) Kindle Fire HD タブレットの、最新の広告は実に巧妙である。 まず最初に、この HD タブレットと、Rerina iPad を並べて表示し、2つを比較してみせる。しかし、Kindle Fire HD の 254 pixel/inch と比べて、iPad の  264 pixel/inch の方が、実際には高性能である。

But then at the end of the ad, Amazon notes that the 8.9-inch Kindle Fire HD costs a full $200 less than the Retina-equipped iPad, thus supposedly making it a vastly better deal. A full video of Amazon’s new ad is posted below.

それにもかかわらず、広告の終わりでは、Amazon 8.9-inch Kindle Fire HD の価格が、Reiina iPad よりも $200 も安いことを指摘する。 そして、かなりのお買い得であると、主張している。 Amazon の、フル・ビデオの広告を、以下で参照して欲しい。

___space

___space

ーーーーー

TAG indexRetina クオリティの 8.9 タブレットが、$299 で買える時代なんですね。見てしまうと、欲しくなってしまうので、Retina からは目を背けているビンボー Agile_Cat ですが、ここまで安く買えるならと、少し心が踊りかけています。 それにして、Kindle にかぎらず、Android 陣営の低価格路線は凄まじいですね。守る Apple と、攻める Google/Samsung/Amazon という図式が、当面は続きそうな感じです。image

ーーーーー

<関連>

Galaxy Note 8.0 の存在を、Samsung がオフィシャルに認めた!
2012年 Q4 スマホ 市場調査 : iOS と Android が全体の 92% を占有
iOS アプリ 調査 : No.1 は Facebook だ!
Apple の 2012年 Q4 :売上額は $54.51B で、前年比 18% の成長
Google の 2012年 : $50B の年商と 36% の成長

 

Comments Off on Kindle Fire 8.9 の Retina は、iPad より $200 も 安い – Youtube

日本と世界のインターネット・トラフィック – 2013年/1月

Posted in Research by Agile Cat on February 6, 2013

Stat Counter で見た、2013年 1月までのデータです ・・・
http://wp.me/pwo1E-5CP
http://gs.statcounter.com/

Agile_Cat_Loupe

2012年の 12月に続いて、Stat Counter のトラフィック分析結果をクリッピングしてみました。 項目としては、1:Browser/2:Browser Version/3:Browser Version(Beta)/4:Mobile Browse/5:Operating System/6:Mobile OS/7:Mobile Search /8:Social Media/9: Mobile Vendor の順です。

今月は、日本に注目してみます。 まず、[ 3: Browser Version B 日本 ] ですが、わずかに IE 9 が低下しています。そして、下の方の点線が Other という括りなのですが、その上昇分が IE 10 だとすると、Microsoft にとって良い展開となります。 ただ、Chrome も、緩やかですが、着実にトラフィックを伸ばしています。この勢いが、どこまで続くのか、もしくは、さらに強まるのかと、とても気になります。

それと、大注目なのが [ 7: Mobile Search 日本 ] における Yahoo の健闘です。実質的に、Google との一騎打ちという状況ですが、その差をグイグイと詰めています。 このような勢いが、4ヶ月も続いてくると、ひょっとしたら、、、と期待してしまいますよね。 ただ、[ 7: Mobile Search 世界 ] を見ると、Google の圧倒的な強さばかりが目立ってしまいます。

ーーーーー
___space

Stat Counter

1

Browser 日本

Browser 世界

2

Browser Version 日本

Browser Version 世界

3

Browser Version B 日本

Browser Version B 世界

4

Mobile Browser 日本

Mobile Browser 世界

5

Operating System 日本

Operating System 世界

6

Mobile OS 日本

Mobile OS 世界

7

Mobile Search 日本

Mobile Search 世界

8

Social Media 日本

Social Media 世界

9

Mobile Vendor 日本

Mobile Vendor 世界

___space
ーーーーー

TAG index

世界の方を見ると、全体的に Google の強さが増しています。 Chrome と、Android と、Search で、圧倒的なトラフィックを叩きだし、ソーシャルだけが唯一の弱点という感じです。 そして、ここでの Facebook の強さを見ると、コンシューマ・サービスのシェアが二極化していくようにも思えてきます。

先月には、『 Facebook が1位で、Google Maps が2位 : モバイル・アプリ 2012 ランキング 』 という、モバイルに絞り込んだ調査結果をポストしました。 それによると、ビジター数と滞在時間で、Facebook が1位、Google が2位という状況とのことです。 しかも、滞在時間に関しては、両社の合計が全体の 1/3 になるという、とんでもないシェアを、Facebook と Google で占有しているわけです。 それも、すごい話で、巨人が二人という感じですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/12月
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/11月
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/10月
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/9月
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/8月
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/7月


Comments Off on 日本と世界のインターネット・トラフィック – 2013年/1月

%d bloggers like this: