Agile Cat — in the cloud

Facebook が モバイル広告の 首位に! たった1年で 18.4% を支配

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Google, Mobile by Agile Cat on January 29, 2013

HART OF THE DAY: Facebook Now Controls Nearly One-Fifth Of U.S. Mobile Display Ad Revenue
http://wp.me/pwo1E-5A8
Marcelo Ballvé | Dec. 28, 2012
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-facebook-mobile-revenue-2012-12

_ Business Insider

<注記> 昨年末の記事ですが、見落としていました。 とても重要だと思います。

Facebook has vaulted past its competitors to control 18.4 percent of U.S. mobile display ad revenues.

Facebook は、アメリカのモバイル広告収入の 18.4% を支配することで、ライバルたちの頭上を飛び超えていった。

According to eMarketer, that means Facebook will end the year as the top U.S. publisher in mobile display, with roughly $340 million in revenue for all of 2012.

eMarketer によると、Facebook はモバイル・ディスプレイ広告において、アメリカのトップ・パブリッシャーとして 2012年を終えることになる。 2012年を通しての収入は、およそ  $340 million となる。

↓ クリックで拡大 ↓

The chart below presents a visualization of Facebook remarkable performance. The social network wasn’t in the picture in 2011. One year later, it has seized a fatter share of U.S. mobile display revenues than heavyweights such as Google, Pandora, and Apple’s iAd platform. In the process, a greater share of revenue has accrued to the top six publishers.

以下のチャートにより、この Facebook の、注目に値するパフォーマンスが視覚化されている。 このソーシャル・ネットワークは、2011年の時点では、ここに居なかったのである。 そして 1年たらずで、アメリカのモバイル広告収入における、最も大きなプレイヤーとなり、また、GooglePandora、そしてApple の iAd プラットフォームといった大手を凌いでしまった。 そのプロセスにおいて、広告収入におけるシェアは、Top-6 パブリッシャーで構成されることになった。

However, Facebook’s accomplishment needs to be placed in context. First, mobile remains a blip in the total advertising landscape. And within mobile, display still accounts for less spend than search ads— 46 percent to 49 percent of U.S. mobile ad spending. (In other countries the picture is even more lopsided in favor of search.)

しかし、せっかくの Facebook の業績だが、そこには背景がある。 まず最初に、モバイル広告は、広告業界における一点に過ぎない。 そしてモバイルにおいて、ディスプレイ広告はサーチ広告に対して、その収益が少ない。 アメリカのモバイル広告では、収益の 46%~49% といったところである。 (外国では、サーチ広告に傾き、さらに不均衡である)

Finally, it’s early days yet for Facebook’s mobile ads, and there are no guarantees the company’s mobile ad formats will continue to succeed indefinitely.

結論として、Facebook のモバイル広告は、まだ黎明期であり、また、同社のモバイル広告フォーマットが、これからも成功し続けるかというと、なんの保証もない。

Caveats aside, Facebook’s surge shows that competitive dynamics can shift very quickly in mobile.

こうした心配はさておき、 Facebook の急上昇が示すのは、その競合の場所がモバイルへと向けて、急速に移行していることである。

ーーーーー

TAG index先日ですが、Google の 2012年 Q4 収支を調べていて、ちょっと気になることが有りました。 それは、1クリックあたりの収益が落ちているというものであり、また、これまでの構成に、単価の安いモバイルが加わったことが要因とのことです。だからと言って、Google にとってもモバイル広告は、これからの主戦場です。 数多くのメディアやアナリストが主張してきたように、やはり、このフィールドが、Google 対 Facebook というゴールデン・カードの、第1ラウンドなのですね。 image

ーーーーー

<関連>

Facebook のモバイル・アドが、$0 から $1B ビジネスへと急成長している
Facebook は Atlas を、Microsoft から買収する?
Facebook 広告が、ソーシャルの壁をのりこえ、外の世界へ溢れでる?
Google Maps の広告が、Twitter に掲載される事情とは?
モバイル 広告の エコシステム について説明しよう

Comments Off on Facebook が モバイル広告の 首位に! たった1年で 18.4% を支配

%d bloggers like this: