Agile Cat — in the cloud

Cisco 予測 2016年: DC トラフィックは 6.6 Zetta Bytes に

Posted in .Selected, Cisco, Data Center Trends, Network, Research, Web Scale by Agile Cat on November 1, 2012

Cisco predicts that by 2016 datacenter traffic will reach 6.6 zettabytes
http://wp.me/pwo1E-56G

By
David Chernicoff  | October 26, 2012
http://www.zdnet.com/cisco-predicts-that-by-2016-datacenter-traffic-will-reach-6-6-zettabytes-7000006462/

_ zdnet normal

Summary: Cloud traffic will grow at incredible rate, but business use will remain low

ーーーーー

In the recently released Cisco Global Cloud Index:  Forecast and Methodology, 2011–2016 Cisco extrapolates that by 2016, two-thirds, or 4.3 zettabytes, of the total datacenter traffic will be cloud traffic representing the lion’s share of an overall six fold growth in total IP traffic.

つい先日にリリースされた、Cisco Global Cloud Index: Forecast and Methodology, 2011–2016において、同社は以下のように推定している。 2016年までに、データセンターのトラフィックは、4.3 zettabytes(IP トラフィック全体の 2/3)にいたる。 つまり、クラウドのトラフィックは、6倍の成長を達成する、圧倒的なものになるだろう。

For those not familiar with terminology for really big numbers, a zettabyte is equal to 1000 exabytes or 10^21 bytes.  And if exabytes aren’t familiar, that’s one billion gigabytes (10^18 bytes). And despite the way users perceive the way that data is used, over 70% of that IP traffic will be internal to datacenters. Datacenter to end-user represents about 17% of that traffic, while datacenter to datacenter traffic is only 7%.

こうした用語に慣れ親しんでいない人のために説明すると、Zettabyte とは 1000 Exabytes のことであり、また、10^21 Bytes のことである。  Exabytes も知らないということなら、10億 gigabytes(10^18)という表現でどうだろう。 そして、ユーザーたちは、そのデータを使用する方式を理解しているが、IP トラフィックの 70% 以上は、データセンター内部で発生するものとなる。 データセンターからエンドユーザーへ向けたトラフィックは、全体の約 17% であり、また、データセンター間でのトラフィックは、わずか 7% に過ぎない。

While datacenter will be where the bulk of the traffic exists, Cisco forecasts that dedicated server workloads will only increase from 1.5 workloads per server (as of 2011), to and average of 2 workloads per server, while the expectation is that cloud workloads will double from the 4.2 per server average in 2011 to 8.5 workloads per cloud server.

大量のトラフィックが集中する場所に、データセンターは存在するのだが、Cisco の予測によると、専用サーバーのワークロードは、2011年の時点における 1.5 ポイントから、2.0 ポイントへ増えるだけであるが、クラウドに対するワークロード予測値は、2011年 4.2 ポイントからから、8.5 ポイントへと倍増する。

Interestingly enough, the forecast expects the growth in cloud use to be primarily consumer driven. In 2011 consumer use of the cloud averaged 4.5 times that of business us. By 2016, the forecast is that consumers will utilize the cloud more than 6 times as much as business, with business use in 2016 little more than consumer use in 2011.

きわめて興味深いことに、この予測では、クラウドの利用の増大は、主としてコンシューマによりドライブされるとしている。 2011年における、コンシューマ・クラウドの使用量は、ビジネス利用に対して、平均で 4.5倍という値になる。 そして、2016年までに、その比率は 6倍以上に至ると予測されている。なお、2016年のビジネス需要は、2011年のコンシューマ需要に対して、わずかに上回る程度である。

If you really want to crunch the numbers yourself, you can download the 28 pages of data directly.

ーーーーー

image昨年 Cisco レポートは、11月末に発行されていましたが、今年は 1ヶ月ほど前倒しのようですね。 そのレポートでは、IP トラフィックは 2015年までに 4.8 zettabytes/年に達し、その中でクラウド・コンピューティングが占める比率は 1/3(1.6 zettabytes )になるとされていました。 そちらも合わせて、お読みくださ~い! image

ーーーーー

<関連>

Zetta バイト時代に急接近する クラウド・トラフィック – Cisco レポート
Gartner が指摘する要点 Top-10 : データセンターと IT インフラストラクチャ
DC サービス市場の規模は、どうなっている?
クラウドの成長により、すべてのベンダーは崩壊し、また、再生していく
クラウドは未知の世界:そこを生き抜く企業のための5つの鉄則

 

Comments Off on Cisco 予測 2016年: DC トラフィックは 6.6 Zetta Bytes に

%d bloggers like this: