Agile Cat — in the cloud

iPhone のアクティベーション数が、Verizon と ATT で伸び悩んでいる

Posted in Apple, Mobile by Agile Cat on July 27, 2012

Both Verizon, AT&T see iPhone activations slip
http://wp.me/pwo1E-4uM

By
Erica Ogg Jul. 24, 2012
http://gigaom.com/apple/both-verizon-att-see-iphone-activations-slip/

_ Gigaom

AT&T just confirmed it’s seeing the same trend we saw with the iPhone and Verizon last week: iPhone activations lost momentum last quarter. In a note to clients, Wells Fargo analyst Maynard Um noted that it’s the second quarter in a row that AT&T’s iPhone activations have dropped.

AT&T においても、私たちが先週に iPhone と Verizon に見出したものと、同じ傾向が確認された。 つまり、iPhone のアクティベーション数が、この四半期(4月~6月)において、勢いを失っているのだ。Wells Fargo のアナリストである Maynard Um は、そのクライアントへのノートの中で、AT&T における iPhone アクティベーション数が、この Q2 において連続して下落していることを指摘した。

Um writes:

AT&T this morning reported that it activated 3.7 million iPhones in the June quarter (with 22% new to AT&T), down 14% [sequentially]. Verizon Wireless last week indicated it activated 2.7 million iPhones, down 15.6% [sequentially]. The two US operators’ activations combined were slightly below our expectations, accounting for 20.3% of our forecasted 31.5 million versus the March & December quarters where the two accounted for 21.4% and 32.1%, respectively.

Um は、以下のように記述している:

今朝の AT&T からのレポートによると、Q2 6月期ににおける iPhone のアクティベーション数は  3.7 million であり(AT&T への新規加入は 22%)、14% の下落[連続的]となっている。 同様に、先週に発表された、Verizon Wireless での iPhone アクティベーション数は 2.7 million であり、15.6% の下落[連続的]となる。 この、US 二大モバイル・オペレーターにおけるアクティベーション数は、31.5 million(全体?)に対する 20.3% というものであり、私たちの予測を少しだけ下まわっている。これまでの結果としては、2012年 Q1 が 21.4% であり、2011年 Q1 は 32.1% という数字を計上していたのだ。

So both Verizon and AT&T, Apple’s two top carriers in the U.S., still say that iPhones account for a majority of their smartphone activations each quarter, but their respective results show that the percentage is slipping from quarter to quarter since the iPhone 4S debuted last fall. And it’s not a huge mystery why.

Verizon と AT&T は、アメリカにおける Apple の二大キャリアであり、それぞれの四半期におけるスマートフォン・アクティベーション数では、依然として iPhone が大多数を占めると発言している。しかし、それぞれの結果は、昨秋に iPhone 4S がデビューして以来、そのパーセンテージが四半期ごとに低下している状況を示している。 そして、その理由に、それほどの謎は無い。

imageApple chooses to update the iPhone once a year, and that means it gets one gigantic bump in new iPhone activations every year. After a couple quarters that momentum will peter out,  especially when rumors of a new iPhone start to circulate widely — a phenomenon Apple executives pointed to during its October 2011 earnings call. While Apple competitors continue to introduce multiple models of smartphones each year, and thus can have somewhat more consistent momentum with carrier activations, Apple doesn’t. We saw this with a dropoff in iPhone purchases in the third quarter last year, and we’re seeing it again with its two major carriers here in the U.S. during the second quarter.

Apple の選択は、年に1回の iPhone のアップデートである。 そして、新しい iPhone が投入されたときに、アクティベーションの巨大な隆起を生じることになる。 そして、二度目の四半期が過ぎるころ、とりわけ、新しい iPhone のウワサが広がり始めるときに、その勢いも消え始める。 つまり、Apple の経営陣が、2011年 10月の収支報告会で示した現象である。 Apple のコンペティタたちが、新しいスマートフォンのモデルを何に何回も紹介し続け、また、キャリアにおけるアクティベーション数における一定の勢いを保っているが、それを Apple は行なわない。 昨年の Q3 においても、私たちは iPhone の販売量が低下するのを見ている。 そして再び、アメリカの二大キャリアのアクティベーション数が、Q2 で低下しているのを確認している。

Comparing the two operators’ performance this year to the same part of the sales cycle last year, however, paints a different picture. In the second quarter of 2011 — Verizon’s first full quarter of offering the iPhone — it activated 2.3 million units, meaning year-over-year Verizon’s iPhone sales increased 17 percent. AT&T also saw a slight year-over-year bump of 100,000 activations.

しかし、この二大オペレーターにおけるセールス・ライフ・サイクルを、昨年と今年で比較すると、異なる状況が浮かび上がってくる。 2011年の Q2 においては(Verizon が iPhone を提供した最初のフル四半期 )、2.3 million がアクティベートされていた。 つまり、Verison は前年比で 17% の上昇を見せている。そして、AT&Tは、前年比で僅かな落ち込みを見せているが、その差は 100,000 アクティベーションというものである。

But, as Um cautions, the carriers activation figures aren’t “necessarily a pure read to iPhone units,” since there are plenty of other carriers and sales outlets to consider.

しかし、Um が警告するのは、キャリアの言うアクティベーション数が、「必ずしも純粋な iPhone ユニット数」にならないという点である。なぜなら、他キャリアからの沢山のデバイスが、アウトレットとして販売されていると思われるからである。

Apple will give us a true picture of how the iPhone did during April, May and June when its quarterly earnings are released around 1:30 p.m. PT.

今日の 1:30 p.m. PT に、Apple は 4月/5月/6月における収益を、iPhone も含めて提供する予定である。

Related research and analysis from GigaOM Pro:

ーーーーー

image昨日にポストした「Apple の四半期決算 : 1700万台の iPad は新記録」にも書かれているように、iPhone はダウンで、iPad がアップの四半期だったようですね。 これは、新機種の投入時期も関係する、すでに織り込み済みの現象なのでしょう。いま、iPhone 4S を買うなら、もう少し我慢して iPhone 5 を待ちたくなりますよね 🙂 ちなみに、Apple の収支報告書はコチラです。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

Mountain Lion を試したら、すでに Twitter 統合でコケていると?
なぜ アプリの開発は、最初が iPhone で、次に Android なのか?
iPad Mini は Nexus 7 のアドバンテージを払拭できるのか?
Apple Store 人気に便乗して、7.5% も売上を伸ばした Grand Central のテナント
NY の地下鉄では、スマホ・チケットの試みが始まるらしい

 

Comments Off on iPhone のアクティベーション数が、Verizon と ATT で伸び悩んでいる

Twitter がダウンを連発 : 理由も分からないらしい

Posted in Social, Twitter by Agile Cat on July 27, 2012

Twitter users endured second major outage this summer
http://wp.me/pwo1E-4uE

Jul 26, 2012 – 9:00AM PT
http://gigaom.com/cloud/twitter-outage-makes-three/

_ Gigaom

Google Chat and Windows Azure outages are one thing. The latest Twitter meltdown, on the other hand, had Twitter addicts dealing with withdrawal. The site is back up, but still no word from Twitter on why the outage happened. Stay tuned.

Google  Chat と Windows Azure のダウンだけではなかった。 いま、起こっている Twitter のメルトダウンにより、Twitter 中毒者は退避のあおりを食らっている。 同サイトは停止しているが、このような状態に陥った理由について、Twitter からのコメントはない。 様子を見続けるしか無いだろう。

You could be forgiven for thinking the Internet was broken Thursday morning. Twitter went down as of 8:40 a.m. PST and news of that meltdown comes on the heels of high-profile outages of Google Chat and Windows Azure.

あなたは、このインターネットが木曜日の朝に壊れていたことを、仕方ないと思ったであろう。 Twitter は、8:40 a.m. PST にダウンした。 そして、Google Chat Windows Azure に続いて起こってしまった、このメルトダウンのニュースは、高い関心を集めることになった。

The only difference is that news of the Google and Microsoft snafus spread like wildfire on Twitter whereas there was no way to track the Twitter outage on, um, Twitter.

Google と Microsoft における大混乱のニュースは、Twitter 上で野火のように広まっていったが、Twitter 自身が止まってしまうと、そうならないことが唯一の違いである。う~ん。

Reached for comment, a Twitter spokeswoman said: “We’re aware of the issue and are looking into it. Will let you know when we have an update.”

Twitter のスポークスマンが、「この問題には気付いており、それを調査しているところだ。 なんらかの変化があれば、それをお伝えする」というコメントを発していた。

This outage, which surely has Twitter addicts (like say, myself)  in a panic, comes just a month after another outage rocked the popular social networking site in June.

このダウンにより Twitter 中毒者たちは(私も そう)、パニックへと確実に導かれる。この人気のソーシャル・ネットワーク・サイトは、ちょうど1ヶ月前の 6月にも、同じ状況に陥っていたのだ。

10:00 AM PST: Twitter appears to be staggering back, with Tweets getting through for a few users. The site Down Right Now continues to monitor Twitter’s outage.

10:00 AM PST: Twitter は不安定な状態となり、少数のユーザーのみがツイートできているようにみえる。 この Down Right Now サイトは、Twitter のモニタリングを継続している。

10:35 AM PST: Twitter finally appears to be back up for most users, although the company’s status blog still has no update on why the outage occurred.

10:35 AM PST: ついに Twitter は、大半のユーザーに対して停止するという状況になったが、依然として同社のブログには、その理由が示されていない。

ーーーーー

image昨夜は Twitter を触っていなかったので、まったく気付きませんでしたが、かなりの騒ぎになっていたのですね。 ちなみに、上記の Down Right Now を、日本時間の 6:30 ころに覗いてみたら、以下のような状態でした。 普通に動いているように思えるのですが、まだ、問題が解決していないのでしょうかね?

その一方で、Twitter サイトには、以下のようなメッセージが表示されています。これも今朝の 6:30 の情報なのでですが、Twitter によると、日本時間の深夜 1時ころには解決しているとのことです。 でも、理由は分かりません。

普段は、あまり意識していませんが、止まると困る空気のような存在の Twitter です。 がんばってくださ~い! ーーー image

ーーーーー

<追記>

Facebook トモダチの Kaori Kowada さんから、Twitter ブログに「Our apologies for today’s outage 」が掲載されたと、教えていただきました。 冗長化されているシステムが、同時に障害を起こしたとのことですが、オリムピック対策は進められていたはずなので、それが裏目に出たということなのでしょうかね? がんばって、このロンドンを乗り切って欲しいですね。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

誕生日を迎えた Twitter と、Jack Dorsey による6年前の初ツイート
正確に言うと、Twitter はソーシャルじゃないんだ – Jack Dorsey
Twitter は Summify を買収して 5億ユーザーを目指す
Twitter が提供する、MySQL 関連のオープンソースとは
Twitter の広告収入が、2012年には 3倍の $400 Million に跳ね上がる<

 

Comments Off on Twitter がダウンを連発 : 理由も分からないらしい

%d bloggers like this: