Agile Cat — in the cloud

IDC:データ分析市場は、2016年までに $51 B ビジネスに成長する

Posted in .Selected, Big Data, Hadoop, Research by Agile Cat on July 20, 2012

IDC: Analytics a $51B business by 2016 thanks to big data
http://wp.me/pwo1E-4sK

By Derrick Harris Jul. 11, 2012
http://gigaom.com/cloud/idc-analytics-a-51b-business-by-2016-thanks-to-big-data/

_ Gigaom

The market for business analytics software grew 14 percent in 2011 and will hit $50.7 billion in revenue by 2016, according to market research firm IDC. And, that segment will grow at a 9.8-percent-a-year clip until then, IDC predicts, driven in part by the current hype around big data.

マーケット・リサーチ会社である IDC によると、ビジネス分析ソフトウェアのマーケットは2011年に 14% の上昇を見せ、また、2016 年までには $50.7 Billion に達するという。そして、このセグメントは、2016年まで 年率で 9.8% を上積みし、また、注目のキーワードである Big Data の周辺で伸びていくと IDC は予測している。

The renewed importance of analytics software comes as the idea of  big data has opened companies’ eyes as to the types of insights their data can provide far beyond what traditional analytics efforts yielded. Platform technologies such as Hadoop are letting companies store more data than ever before possible and crunch types of data not traditionally used.

Big Data が企業の視野を広げるという発想が広まるにつれて、分析ソフトウェアの重要性が見直されている。それは、伝統的な解析手法がもたらすものを、はるかに超えた洞察を提供するものとなる。 Hadoop のようなプラットフォーム・テクノロジーが、考えられないほどのデータ量に対応し、これまでは活用できなかった情報を解析していく。

Analytics software is a key component of big data strategies because it’s the stuff that lets companies actually analyze and visualize their data. Vendors in this space are having to retool their products — many products have been around for years, if not decades – for the age of big data. By IDC’s estimates, data warehousing was the fastest growing analytics area in 2011, increasing 15.2 percent, followed by analytics applications at 13.3. percent and BI tools at 13.2 percent.

分析ソフトウェアが Big Data 戦略の主要コンポーネントになるのは、企業におけるデータの解析/視覚化が、それにより実現されるからである。 この領域におけるベンダーたちは、10年とは言わずとも、数年前からのプロダクトを抱え込んでおり、この Big Data の時代に合わせて、それらの再編の迫られている。 IDC の推定によると、2011年のデータ・ウエアハウジングは、15.2% の成長を遂げている。 そして、それに続くのが、分析アプリケーションの 13.3% と、BI ツールの 13.2% である。

imageBy contrast, IDC recently predicted that the almost brand new market for Hadoop software and services will grow at about 60 percent a year until 2016, reaching $812.8 million up from $77 million today. It predicted the market for big data overall (which doesn’t include the higher-level analytics software) will reach $16.9 billion by 2015, up from $3.2 billion in 2010.

それとは対照的に、先日の IDC の調査によると、Hadoop のソフトウェアとサービスにおける、立ち上がったばかりのマーケットは、今日の $77 million から 2016年の $812.8 million へと、年率で 60% の成長が予測されている。また、Big Data 全体のマーケット(ハイレベルな解析ソフトウェアは含まない)は、2010年の $3.2 billion から、2015年には $16.9 billion にいたると予測されている。

Image courtesy of Shutterstock user marekuliasz.

Related research and analysis from GigaOM Pro:

ーーーーー

imageそれにしても、素晴らしいスピードで成長しているデータ分析市場ですね。 先日にポストした、「次世代ビジネスとして、Data as a Platform に注目する」というコンテンツでは、ーーー 企業が収集するデータの価値と、それを生み出すプロダクトにおける従来からの価値について考えるとき、広範囲におよぶ顧客と製品のデータを収集/分析することは、少なくとも、そのプロダクト以上の価値を持つようになる ーーー と指摘されていました。 そして、それを裏付けるかのような、この IDC のレポートですね。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

クラウドで Big Data をハンドリングする 6 社の事例
Big Data を探せ! アメリカの 5つの具体的な事例とは?
これまでの Little Data のように、Big Data も価値を作り出すのか?
Big Data の実装へと走る前に、Better Data について考えるべきだ
Hadoop 王国は、戦国時代へと 突入する?
とっても ラブラブな Linux と Big Data

Comments Off on IDC:データ分析市場は、2016年までに $51 B ビジネスに成長する

%d bloggers like this: