Agile Cat — in the cloud

5 年前にはアレがなく、10 年前にはコレがなく、15 年前には何もなかった ・・・ インターネットの世界

Posted in .Chronicle, .Selected, Network, Post-PC, Research by Agile Cat on December 30, 2011

How amazingly fast our tech habits change
http://wp.me/pwo1E-3JR
November 10th, 2011 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2011/11/10/how-amazingly-fast-our-tech-habits-change/

_ pingdom

It’s interesting how quickly we humans start taking things for granted. In a fast-moving landscape like technology, especially IT, this becomes all the more obvious.

興味深いことに、私たちは、つまり人間という生き物は、いま在るものが昔からあると、当たり前のように思ってしまう。 テクノロジーにおいて、とりわけ IT のような、速い時間の流れにおいては、そのような傾向が、なおさら明白になる。

When you start thinking back to how things were just a few years ago, it’s amazing how different things were. So many of the gadgets, services and sites we all take for granted today simply weren’t around.

したがって、数年前の状況を思い起こすと、いまとの違いに驚く。 そして、いまでは当たり前のように使っている、たくさんのツール/サービス/サイトが、その時には存在していなかったと気づくことになる。

In that spirit, let’s take a few steps back in time and look what you DIDN’T have a few years ago. We’ll jump back five years at a time.・

そのような観点から、時間を少し巻き戻し、数年前には持ち得なかった事柄を確認していこう。 では、5年を単位にジャンプしていく。

clip_image001

Five years ago (2006)
  • No Facebook, unless you were a student in the United States. The site opened “for the rest of us” in late 2006.
  • No Twitter. It launched mid 2006 but hadn’t yet caught on.
  • No iPhone or Android smartphones. The pinnacle of smartphones came from the likes of Nokia (Symbian-based smartphones), RIM (good old Blackberry) and companies like HTC (with Windows Mobile).
  • No mobile app ecosystem. Ok, third-party mobile apps technically did exist at this time, but it wasn’t until Apple opened up the iPhone for developers that mobile apps as we know them today really took off. The iPhone SDK wasn’t released until March 2008.
  • No iPad.
  • No Google Chrome. The vast majority of all web surfing was done using Internet Explorer 6. Firefox 2.0 and Internet Explorer 7 were released late in 2006.
    ーーーーー
  • No Facebook: アメリカの学生でなければ縁がなかった。一般に提供されるようになったのは 2006 年の終わりである。
  • No Twitter: 2006年の半ばに立ち上がったが、人気がなかった。
  • No iPhone or Android smartphones: スマートフォンの原型は、Nokia (Symbian)/ RIM (Blackberry)/HTC (Windows Mobile) などである。
  • No mobile app ecosystem: 当時も、テクニカル・サードパーティは存在していたが、Apple は iPhone を開発者に開放していなかった。 また、いまの私たちが認識するような、モバイル・アプリも立ち上がっていなかった。iPhone SDK は、2008年 3月までリリースされていない。
  • No iPad : もちろん、無し。
  • No Google Chrome: 2006年後半にリリースれた、IE 6/Firefox 2.0/IE 7を、Web サーファーの大半が利用していた。
Ten years ago (2001)
  • No YouTube. It didn’t launch until 2005.
  • No Google Docs. It wasn’t launched until 2006.
  • No Wikipedia. Well, ok, it launched this year, but remember, it had not yet filled up with information and become the resource we take for granted today.
  • No Gmail, which didn’t show up until 2004.
  • No Blackberries. RiM introduced its smartphone in 2003.
  • Online social networks as we know them today were just starting to show up, but none of the services that are big and popular today existed.
  • No WordPress. It was forked from the b2 blog software in 2003.
  • No Firefox, which wasn’t launched until 2004. IE completely dominated the browser market at this point, reaching version 6.0 in August 2001.
  • Smartphones were exceedingly rare and exceedingly expensive. Almost everyone had “dumbphones.”
  • Mobile Internet access was a nightmare. Remember WAP…?
    ーーーーー
  • No YouTube: 立ち上げられたのは、2005年。
  • No Google Docs 立ち上げられたのは、2006年。
  • No Wikipedia: この年に立ち上げられてはいるが、まだ情報は少なく、今日のように利用できるものではなかった。
  • No Gmail: 発表されたのは、2004年。
  • No Blackberries: RIM がスマートフォンを発表したのは 2003 年。
  • Online social networks: いまのソーシャル・ネットワークが立ち上がったが、大規模で人気のあるサービスなどは存在しなかった。
  • No WordPress: b2 blog software からフォークしたのが 2003 年。
  • No Firefox 立ち上げられたのは 2004年。2001 年8月に Version 6 になった、IE が市場を完全に占有していた。
  • Smartphones : きわめて少数であり、高価だった。大半の人々は、“dumbphone” を使っていた。
  • Mobile Internet access: 悪夢だった。 WAP を覚えているだろうか。
Fifteen years ago (1996)
  • The Web was something very new to most people, and the majority didn’t use it at all.
  • None of today’s web browsers were in popular use. Internet Explorer existed, but wasn’t widely used. If you surfed the Web, you probably did it on Mosaic or Netscape Navigator.
  • No Google. Sergey Brin and Larry Page were tinkering with something they called “Backrub” at Stanford University, which would later become Google. It was the era of Altavista.
  • No Blogger. The blogging service didn’t show up until 1999.
  • The whole “blog” concept had barely begun to take root. There wasn’t even a word for it yet.
  • No iPod. In fact, no portable MP3 players at all.
  • Many people didn’t own a basic cell phone, and pretty much no one had anything qualifying as a smartphone.
    ーーーーー
  • The Web: 大半の人々にとって、新しい体験であり、また、利用されるものではなかった。
  • None of today’s web browser: Internet Explorer は存在していたが、広く使われるものではなかった。Webサーフィンには、Mosaic や Netscape Navigator が使われていた。
  • No Google. Sergey Brin と Larry Page は Stanford University で、“Backrub” と呼ばれるものを研究していた。それが、後の Google となる。検索は、Altavista の時代だった。
  • No Blogger: ブログ・サービスが登場したのは 1999 年。
  • The whole “blog” concept: ブログのコンセプトは、root を取ることから始まっていた。 また、ブログという用語も無かった。
  • No iPod: ほんとうに、一切の MP3 プレイヤーが無かったのだ。
  • Basic cell phone: ほとんどの人が、携帯電話を持っていなかった。あるにしても、スマートフォンのようなレベルのものではなかった。
We could go on and on and on…

This was just a short leap back in time, but it does make you realize how massively our world has changed in a relatively short time period. Yet we take these things utterly for granted today.

ここで巻き戻した時間は、きわめて短い期間にとどまっているが、その間に大きく変化した世界を、私たちは認識できる。 その上、私たちは、それらを当然のごとく手にしている。

It almost gets ridiculous when you continue looking farther back in time. For example, another five years back (in 1991) Tim Berners-Lee had only just invented what would become the World Wide Web.

しかし、これ以上さかのぼっても、大半の人々にとって無意味なものとなる。 さらに 5年間を戻しても(1991年に)、World Wide Web の原型が Tim Berners-Lee により発明された、という事実が出てくるだけだ。

We haven’t even gone into the general boost personal computing has received in everything from performance and screen resolution to features and form factor. Compare today’s computers to those of ten years ago. Look at your sleek, high-performance laptop and compare it with those of yesteryear. In short, sitting down with a computer from ten years ago would quickly prove a frustrating experience for almost anyone.

話は現代に戻るが、私たちは依然として、広義な意味におけるパーソナル・コンピューティングを達成していない。 それは、パフォーマンスやスクリーン解像度から、フューチャーやフォーム・ファクタにいたる、すべてに対して言えることである。 今日のコンピュータと、10年前のコンピュータを、比較すべきである。 あなたの素敵で高性能なラップトップと、昨年モデルを比較するとよい。 要するに、すでに 10年も前から、コンピュータの前に座るという行為は、誰もが失望するエクスペリエンスだと、証明されているのだろう。

And how about how we all used to connect to the Internet, with those old dial-up modems? That used to be the norm not too long ago. Today, most of us have some form of broadband connection to the Internet, and those continue to get faster every year. Here in Sweden, for example, download speeds exceeding 10 Mbit/s are quite common today. Same thing with how 3G networks have spread across the globe, finally giving reasonable speed for mobile Internet access. That has also happened extremely fast. Look back 10 years and we were firmly in 2G land.

そして、昔は誰もがダイアルアップ・モデムを用いて、インターネット接続していたが、どのように考えるべきなのだろうか? それが標準だったのは、さほど昔のことではない。 しかし、いまでは、大半の人々がブロードバンドを用いてインターネットに接続し、また、毎年のように回線速度は上昇し続けている。 例として、ここ Sweden においては、10 Mbit/Sec を超えるダウンロード・スピードは、きわめて一般的なものとなっている。 3G ネットワークが地球上のいたるところに広がり、モバイル・インターネット・アクセスに対して、妥当なスピードを最終的に提供したことも、同じように捉えられる。 それらは、きわめて短期間のうちに発生している。 10年前を振り返ると、私たちが 2G の国に住んでいたことを思い出す。

We’re pretty much all tech geeks here at Pingdom, so we’re highly aware of this phenomenon. It’s like a mix of living in the now, “early-adopteritis” and sheer convenience that sets in incredibly fast.

私たちは、Pingdom のテック・ギークなので、こうした現象や変化には敏感である。 アーリー・アダプションと純粋な利便性が、信じられない速度で混じり合い、今に至っているように思える。

And when we say fast, we mean fast. For example, some people are already taking Google+ for granted, as if it’s always been there even though it just launched this summer. It’s like our brains simply hit a switch.

そして、私たちが速いという時には、その速さに重要性を見出している。 たとえば、一部の人々は、すでに Google+ が在って当然と思っているだろうが、それも、この夏に立ち上がったばかりのものだ。 そして、シンプルにスイッチを切り替えていく、私たちの頭脳に似ている。

What are your recent “for granteds” that you were doing fine without just a few years ago?

あなたにとって、最近の当たり前は、どれになるのだろう? 何年も前のものではなく、つい先日のお気に入りが、あるだろうか?

ーーーーー

TAG indexさすが、Pingdom さん! こんな面白い切り口の調査って、他では有り得ませんよね。 同じヨーロッパでも、フランスやドイツのある大陸と、いわゆる北欧の人たちは、ユーモアも、価値観も、幸福の基準も、かなり違うものを持っているように思えてしまいます。 訳していても、Pingdom の記事は、何が飛び出してくるのか分からないので、一番 楽しいです。 いつも、ニヤニヤしながら訳しているんです Smile という訳で、以下の<関連>も All Pingdom です。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

IBM PC から iPod までの 10 種類の 歴史的アイテム – いまだとオイクラ?
ソーシャルごとの世界分布を グラフで参照
もうじき、.com のドメイン数が 1億個に届くという調査結果
Facebook の規模は、2004年当時のインターネット全体に匹敵する
おめでと~~~ Tumblr! もうすぐ 100億ポストだって?

 

Comments Off on 5 年前にはアレがなく、10 年前にはコレがなく、15 年前には何もなかった ・・・ インターネットの世界

%d bloggers like this: