Agile Cat — in the cloud

スタンフォード大学の Open Networking Summit では、OpenFlow にスポットライトが!

Posted in .Selected, OpenFlow by Agile Cat on August 31, 2011

Stanford’s Open Networking Summit to highlight OpenFlow, SDN
Bob Brown 26.08.2011 kl 22:41 | Network World (US)
http://news.idg.no/cw/art.cfm?id=5648718A-1A64-6A71-CE962957D86139F0

image

Stanford University this October will host the first Open Networking Summit, which will focus on the history, state and future of OpenFlow and software-defined networking technologies.

この10月に Stanford University は、初の Open Networking Summit をホストすることになるが、そこでは、OpenFlow と SDN(software-defined networking )テクノロジーに関する、過去/現在/未来にフォーカスが当てられる。

The event, orchestrated by Stanford University’s Clean Slate Program, will be held Oct. 17-19 at the university’s Li Ka Shing Center. It will feature hands-on tutorials as well as keynotes and sessions featuring subject matter experts. Representatives from Open Networking Foundation, Cisco, Facebook, Microsoft, Verizon, UC Berkeley, Internet2 and others will take part.

このイベントは、Stanford University の Clean Slate Program により企画/運営され、10月 17-19日 に同校の Li Ka Shing Center で開催される。 そして、ハンズオン・チュートリアルだけではなく、この分野のエキスパートによる、キーノートとセッションも呼び物になる。具体的には、Open Networking Foundationおよび、Cisco、Facebook、Microsoft、Verizon、UC Berkeley、Internet2 などから参加する代表者が、それぞれのパートを受け持つ。

image“Software-defined networking is poised to revolutionize all kinds of networking: enterprise, data center, and service provider,” said Guru Parulkar, executive director of Stanford’s Clean Slate Research Program and chair of the summit.  “In the future, network owners and operators will have much greater control over their networks.”

「Software Defined Networking は、あらゆる種類のネットワークを構成するエンタープライズ/データセンター/サービス・プロバイダに革命を起こすために準備を整えている」と、Stanford Clean Slate Research Program の事務局長であり、このサミットの議長を務める Guru Parulkar は発言する。  「将来において、ネットワークの所有者と運用者は、自身のネットワークに関して、さらに強化された制御を有するだろう」

OpenFlow and software-defined networking has started to gain momentum in 2011. The Open Networking Foundation was launched in March by a slew of tech companies behind OpenFlow and SDN.  OpenFlow also made a splash at the Interop conference in May, where vendors showed off early products in their booths and in a lab on the show floor.

OpenFlow と CDN(Software Defined Networking) は、2011年に入ってから勢いを増し始めた。 そして 3月には、OpenFlow と SDN を支える数多くのテクノロジー企業により、Open Networking Foundationが始動した。  さらに 5月の Interop では、OpenFlow のベンダーたちが最新のプロダクツを展示し、ラボを開催するなど、その動きが注目された。

OpenFlow is an open source project borne of a six-year research collaboration between Stanford University and the University of California at Berkeley.

OpenFlow は、Stanford University と University of California at Berkeley  による、6年間にわたる研究コラボレーションから生まれた、オープンソース・プロジェクトである。

BACKGROUND: Early OpenFlow user details “exciting” benefits
BACKGROUND: OpenFlow opens new doors for networks

ーーーーー

openflowほんの数カ月前までは、記事を見かけることも少なく、なかなか情報が得難いという OpenFlow でしたが、この 2ヶ月ほどで一挙に増えてきて、今度は追いかけきれないという状況に変化してきました 🙂  こうして、OpenFlow への注目度が高まる一方で、あの Cisco が体質改善を余儀なくされるという、これまでのネットワーク業界では考えられなかったことが、次々に起きています。 いよいよ目が離せなくなった、OpenFlow です。ーーー ac-stamp-21

ーーーーー

<関連>

OpenFlow のゴールとは?
OpenFlow により、ネットワーク業界は HOT になるのか?
Cisco の経営陣は、Google と IBM から学ぶべきだ

Comments Off on スタンフォード大学の Open Networking Summit では、OpenFlow にスポットライトが!

Samsung の ChatON は、Android/iOS/Blackberry をカバーするグローバル・サービスなのだ

Posted in .Chronicle, Apple, Asia, Google, Mobile, Samsung by Agile Cat on August 31, 2011

Samsung ChatON – Free texting for Android, iOS, and Blackberry.
August 29th, 2011 by
Jim Farmer
http://www.talkandroid.com/56520-samsung-chaton-–-free-texting-for-android-ios-and-blackberry/

_ Talk Android

imageSamsung is joining the mobile messaging game with ChatON, a service to compete with the likes of Blackberry messenger, iMessage, and Google Talk. Now, there are already a few known apps available for this type of thing like WhatsApp and Kik, but Sammy has a pretty solid offering and they’ve done the extra work required to make this work across multiple operating systems, 120 countries, and 62 languages. It will even have a variant for feature phones. To top it off, Samsung says a planned web-based version will bring similar functionality to PCs.

Samsung は、ChatON によりモバイル・メッセージング戦争に参加しようとしているが、そのサービスとは、Blackberry Messenger や、iMessage、Google Talk などと競合していくものとなる。 現時点において、この種のサービスを提供するものとして、すでに WhatsAppKik といったアプリケーションが存在している。しかし、Sammy のオファーは充実しており、また、多数の OS と、120ヶ国と、62種類の言語にまたがるという、きわめて煩雑な作業も完了している。 そして更に、ガラケーに特化した、変種さえ提供すると思われる。 挙句の果てに、同様の機能を PC に提供する、Web ベースのバージョンも計画していると、Samsung は発言している。

ーーーーー

TAG indexご存知のように、Samsung と HTC は、ユニークでパワフルな Android デバイスをグローバル・マーケットに販売し、莫大な外貨を世界中から稼ぎ集めています。 そして、さらに、Samsung の場合は、ChatON というグローバル・サービスを展開し、HTC の場合は Facebook Phone ならぬ Weibo Phone により、中国進出を活性化するという、独自の視点による新しいビジネスを開拓し始めています。 同じアジアの人間として、両者に対してエールを送る一方で、なぜ 日本では? ・・・ という疑問が、いつも脳裏をかすめてしまう Agile_Cat なのです。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Android のアプリは、Top-10 が 43% を、Top-50 が 61% を占める!
United 航空さま – iPad を 11,000 枚 – お買い上げ有難うございます
EU 法廷の Apple – Samsung 対決で、Galaxy は自由を得たのか?
モバイル特許の相関図は 込み入っていて、まるで地下鉄マップのようだ!
HP が webOS をあきらめた背景を説明しよう – Gigaom

 

Comments Off on Samsung の ChatON は、Android/iOS/Blackberry をカバーするグローバル・サービスなのだ

%d bloggers like this: