Agile Cat — in the cloud

Microsoft Research が、オープンソースの OS に取り組んでいる

Posted in Microsoft by Agile Cat on July 15, 2011

Microsoft Research Open-Sources Experimental Operating System
By Klint Finley / July 13, 2011 11:45 AM
http://www.readwriteweb.com/enterprise/2011/07/microsoft-research-open-source.php

_ Read Write

ETH Zurich open-sourced an experimental operating system called BarrelFish, which it built in conjunction with Microsoft Research. The purpose of BarrelFish is to explore the best ways to structure OSes for multicore systems.

ETH Zurich は、Microsoft Research と連携して開発した BarrelFish という実験的なオペレーティング・システムを、オープンソースにした。 BarrelFish の目的は、マルチ・コアシステムのため OS を構築する、最も適切な手法の探究にある。

BarrelFish is a completely new OS "built from scratch," so it doesn’t depend on any proprietary Microsoft components. The source code is available under an MIT license.

BarrelFish は「スクラッチで開発」された、完全に新しい OS であるための、Microsoft のプロプライエタリなコンポーネントに依存しない。 そして、そのソースコードは、MIT のライセンスの下で利用できる。

clip_image001The BarrelFish site actually runs on a BarrelFish server, but the OS is a long way from being used for mainstream applications. Still, it’s a step forward for Microsoft to be working on an open source operating system, even if it is "just" Microsoft Research.

その BarrelFish サイトは、実際に BarrelFish サーバー上で稼働するが、いまの主流アプリケーションのために利用となると、この OS には長い道のりが残される。 ただし、Microsoft Research で開発されているにしても、 Microsoft のオープンソース・オペレーティング・システムへの歩みを進めていることは確かであある。

I’ve made the case that Microsoft needs to open-source something big. I wouldn’t count this as "something big" yet, but it is progress.

私が主張したいのは、Microsoft がオープンソースである、何らかの大きなものを必要とすることである。 いまの段階では、その「大きい何か」として計算できないだろうが、それは進歩である。

One criticism I frequently hear of Microsoft, and the Research division in particular, is that it works on many cool projects that are ultimately abandoned and never released. Making work open source means that even if Microsoft decides to pull the plug on a project, other developers can continue the work if there’s enough interest.

Microsoft への批判として、特に Research 部門への批判として良く聴くのは、そこでの優れたプロジェクトが、最終的には捨てられてしまい、決してリリースされないというものだ。 オープンソースを作ることは、たとえ Microsoft がプロジェクトから突然手を引くと決定しても、それが充分に魅力的であれば、他のデベロッパーが継続して作業できることを意味する。

(Hat tips to Computer Weekly and James Governor).

See Also

ーーーーー

とても良い事ですし、良いニュースでもありますね。 Microsoft が、外の世界との接点を増やしていくことに大賛成です。 ところで、この ETH Zurich ですが、どこかで見たことがあると思ったら、『 メジャー・クラウドの比較テスト Part_1 : 性能は Amazon S3 と Azure が圧勝 』という調査を行っている大学でした。 このレポートも、面白いですよ。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Microsoft が、新しいシン・クライアント OS を発表
アナウンス – Windows Azure Toolkit for Windows Phone 7 v1.2
Windows 8 に関する Intel のコメントについて、何を肯定して、何を否定するのか?
Intel がリークした、Windows 8 の情報とは?

Comments Off on Microsoft Research が、オープンソースの OS に取り組んでいる

%d bloggers like this: