Agile Cat — in the cloud

Amazon データセンターについて、James Hamilton が語る

Posted in .Selected, Amazon, Data Center Trends, James Hamilton by Agile Cat on June 22, 2011

A Look Inside Amazon’s Data Centers
June 9th, 2011 : Rich Miller
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2011/06/09/a-look-inside-amazons-data-centers

_ DC Knowledge

Amazon Web Services doesn’t say much about the data centers powering its cloud computing platform. But this week the company held a technology open house in Seattle, where AWS Distinguished Engineer James Hamilton discussed the company’s infrastructure. The presentation(PDF) included an image of a modular data center design used by Amazon, which is the first official acknowledgement that the company uses modular infrastructure.

Amazon Web Services は、そのクラウド・コンピューティング・プラットフォームにパワーを供給する、自身のデータセンターについて多くを語らなかった。 しかし、今週に同社は Seattle で、テクノロジー・オープン・ハウスを開催し、AWS Distinguished Engineer である James Hamilton が、そのインフラストラクチャについて説明した。 そのプレゼンテーション資料(PDF)には、Amazon が用いるモジュール式データセンターのデザイン・イメージが含まれている。そして、それにより同社は、モジュール式のインフラストラクチャを利用していると、初めてオフィシャルに認めたことになる。

imageA look at the Amazon Perdix container, included in a presentation at Amazon Technology Day ⇒

Hamilton also shared a factoid that provides a sense of the rapid growth of Amazon’s cloud platform. “Every day Amazon Web Services adds enough new capacity to support all of Amazon.com’s global infrastructure through the company’s first 5 years, when it was a $2.76 billion annual revenue enterprise,” Hamilton states in one of the slides.

さらに Hamilton は、Amazon クラウド・プラットフォームの急激な成長の示すための情報を提供した。 「 Amazon Web Services は、すべての Amazon.com グローバル・インフラストラクチャをサポートするために、毎日のように充分なキャパシティを加えている。それは、年商が  $2.76 billion であった、最初の 5年を通して実施されてきた」と、 Hamilton のスライドでは説明されている。

Growth Driving Data Center Expansion Plans

Even without the exact numbers, that’s an indicator of how rapidly Amazon’s infrastructure is growing, and why the company has recently began acquiring additional sites in Ireland, northern Virginia and Oregon for data center expansion.

仮に、正確な数字ではないにしても、Amazon インフラストラクチャの急速な成長を示しており、また、同社がデータセンターを拡大するのために、最近になって Ireland や、Northern VirginiaOregon などのサイトを、買収しているという事実の背景も示している。

In his research at Microsoft and now at Amazon Web Services, Hamilton has focused on cost models for operating hyper-scale data centers. His presentation at the Amazon open house reviewed cost assumptions for an 8 megawatt data center, which could include 46,000 servers.

以前の Microsoft と、今の Amazon Web Services での研究において、 Hamilton はハイパー・スケール・データセンターの、運用に関するコスト・モデルにフォーカスしてきた。 今回の Amazon オープンハウスにおける彼のプレゼンテーションでは、46,000 台のサーバーを含む 8メガワット・データセンターの、コストに関する仮説をレビューしている。

Hamilton estimated the cost at $88 million (about $11 million per megawatt), and presented a pie chart outlining monthly operating costs for a facility, which is dominated by the cost for servers (57 percent), followed by power and cooling (18 percent) and electric power (13 percent).

Hamilton は、$88 million(メガワットあたり $11 million)というコストを見積もっている。そして、そのためのファシリティにおける、月次の運用コストをパイ・チャートを用いて表現しているが、第 1 位がサーバー(57%)であり、続いて電源と冷却(18%)、配電設備(13%)という順になっている。

These percentages are consistent with Hamilton’s earlier published research on data center costs. His example assumes power costs of roughly 7 cents per kilowatt hour and a Power Usage Effectiveness of PUE, which both suggest that the example data center is a composite  of Amazon’s global footprint rather than its best-performing data center.

これらのパーセンテージは、Hamilton が以前にまとめた、データセンター調査の結果と一致している。 そして、彼が例として示している、約 7セント/1キロワット時というコストや PUE の値は、Amazon データセンターにおけるベストな値ではなく、そのグローバルなフットプリントを複合した結果だと思われる。

Amazon and Modular Design

Hamilton was an early advocate of using shipping containers to deploy large volumes of servers in a tightly-controlled environment, first discussing this approach in a series of 2007 presentations that preceded Microsoft’s decision to use modular units to deploy its cloud computing infrastructure. When Hamilton moved to AWS, it prompted speculation that Amazon might also be using containers.

Hamilton は、しっかりと制御された環境に、大量のサーバーディプロイするために、搬送用のコンテナを活用するという考え方の、早期からの提唱者であった。2007年における一連のプレゼンテーションで論じているアプローチは、クラウド・コンピューティングのインフラストラクチャをディプロイするために、Microsoft が用いたモジュール式のユニットのことである。 したがって、Hamilton が AWS に移籍したとき、Amazon もコンテナを使っていると推測された。

imageA slide of a data center from a presentation at the Amazon Technology Open House ⇒

At Tuesday’s open house Hamilton displayed a slide of modular data centers, including the Amazon Perdix. The unit appears to be a custom-built unit that is wider and taller than standard ISO containers. While it’s hard to glean much from the exterior, vents at the side and top suggest cooling is managed in the upper section of the unit, which is air-cooled. Why Perdix? It’s the name of a character in Greek mythology known for inventing useful tools.

Tuesday のオープンハウスにおいて、Hamilton は Amazon Perdix も含めた、モジュール式データセンターのスライドを示した。 そのユニットは、標準的な ISO コンテナより幅が広く背の高い、特注のユニットだと思われる。 外部から大量の空気を取り入れることは艱難であるが、上段のユニットにおいて冷却が行われるていることを、サイドとトップのベントが示唆している。なぜ、Perdix と世なれるのだろうか? それは有益なツールを発明するという、ギリシャ神話における神の名前に由来している。

Is this Amazon’s current technology? Perhaps not. An Amazon affiliate that builds the company’s data centers has submitted building plans for a new facility in Umatilla, Oregon featuring six modules, according to local media. Plans show the structures will be about 20 feet wide and 108 feet long, situated side by side on the property, according to the East Oregonian.

それは、Amazon の最新テクノロジーなのだろうか? おそらく、違うだろう。Oregon Umatilla の地元メディアによると、Amazon データセンターを構築する関連団体が、6つのモジュールを主たる特徴とする新しいファシリティの、建物計画を提出したとされる。 その East Oregonian 誌によると、計画における構造物は、横幅が 約20フィートであり、長さが 108フィートとなる。 そして、同敷地内に並べて配置されるという。

Amazon continues to deploy infrastructure on raised floor, as seen in this photo shared by Hamilton.

Hamilton から提供された写真によると、Amazon は上床式のファシリティ内に、ラックを配置し続けている。

ーーーーー

ついに、Amazon がデータセンターに関する情報を流し始めましたね。 とてもスバラシイことですが、その背景には Facebook の Open Compute Project があるのかも知れませんね? James Hamilton さんも気になっていたようで、Perspective に以下をポストしていました。

Open Compute Project Thursday, April 07, 2011
Open Compute Mechanical System Design Saturday, April 09, 2011
Open Compute Server Design Wednesday, April 20, 2011

また、このポストの最後に書かれている、Oregon のデータセンターですが、続報が入ってきているようですので、近々に対訳をポストしたいと考えています。 ご期待ください! ーーー __AC Stamp 2

 

ーーーーー

<関連>

詳細な解説つきの Facebook Oregon DC フォト・ツアー
Facebook – Building Efficient Data Centers with the Open Compute Projec
Facebook – Oregon データセンターの写真が一挙公開!
データセンターのクラウド化を示す AFCOM の調査
Quincy に配置された Microsoft IT-PAC のフォト・ギャラリー

 

Comments Off on Amazon データセンターについて、James Hamilton が語る

%d bloggers like this: