Agile Cat — in the cloud

クラウド・プロバイダー番付 – 2011年 1月

Posted in Research by Agile Cat on January 28, 2011

State of the Cloud – January 2011
January 19th, 2011  |  Published in
State of the Cloud
http://www.jackofallclouds.com/2011/01/state-of-the-cloud-january-201/

image

とても興味深い統計サイトを見つけましたので、ご紹介したいと思います。 この 『 Jack of all Clouds 』 は、Guy Rosen さんというコンサルタントが運営しており、Web サイト全体を対象とした TOP-500,000 のうち、パブリックなクラウド・プロバイダー上で運営されているサイト数を測定しているようです。以下は、まさに今月の測定結果で、Amazon EC2 と Rackspace が激しく競い合っている状況が分かります。

また、2009 年の 9月にさかのぼって、これまでの月次データを一覧すると、以下のような動きになるようです。 総数で見ると、約1年半の間に、パブリック・クラウド上で運用されるサイト数が、約 3,500 サイトから 約9,000サイトへと、2.5 倍ほどに成長している様子が分かります。 そして、その 9,000サイトという総数のうち、合わせて 7,000 サイトが Amazon EC2 と Rackspace に集中していることも分かります。

この 『 Jack of all Clouds 』 は、毎月の測定を行っており、State of the Cloud を見ると、一連のレポートに関するバックナンバーも参照できます。 ちなみに、昨年同期である 2010年 1月の調査結果は以下のようになります。

そして、データの分析方式ですが、先行して実施した 『 Top Sites on Amazon EC2 – July 2009 』 というページで紹介しているように、『 http://www.quantcast.com/ 』というサービスを利用しているとのことです。

まず、http://www.quantcast.com/ から取ってきているデータは、トラフィックで TOP-500,000 サイトなのかと考えています。 その中で、いったいどれだけのサイトが、ここでの対象となるパブリック・クラウドに集まっているのか ・・・ という計算なのだと思うのです。なぜ、ここに Windows Azure が居ないのか? そこが、最大の疑問です。

今後も、この 『 Jack of all Clouds 』のデータは、定期的にご紹介していきたいと考えています。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>
Amazon DC が やって来た – アイルランドでのシェアを調査
インターネットは、この 10年間で、どれだけ成長したのか?
数字で見る、2010 Web 2.0 Summit のポイント
モバイル Web トラフィックで世界を二分する Nokia と Apple

Comments Off on クラウド・プロバイダー番付 – 2011年 1月

%d bloggers like this: