Agile Cat — in the cloud

AT&T が Qualcomm に $1.9 Billion を支払う、超弩級の帯域契約とは?

Posted in Mobile, Network, Qualcomm by Agile Cat on December 21, 2010

AT&T to Buy Qualcomm Spectrum for $1.9 Billion
By
DEALBOOK
http://dealbook.nytimes.com/2010/12/20/att-to-buy-qualcomm-spectrum-for-1-9-billion/?src=twt&twt=nytimesdealbook

image

AT&T has agreed to buy spectrum licenses from Qualcomm for $1.925 billion, the companies announced on Monday — in a deal that expands AT&T fourth generation, or 4G, capacity.

AT&TQualcomm から、$1.925 billion で帯域ライセンスを購入することに同意した。 それは、AT&T の第四世代あるいは 4G、そしてキャパシティを拡大する取引だと、同社は月曜日に発表した。

The licenses encompass more than 300 million people across the country, with more than 70 million in the 15 largest metropolitan areas, including New York, Boston, Philadelphia, Los Angeles, and San Francisco.

このライセンスは、州をまたいで 3億人以上の人々をカバーし、また、New York/Boston/Philadelphia/Los Angeles/San Francisco などの 15の大都市で、7千万人以上をカバーする。

Currently, AT&T is testing its 4G technology in Dallas and Boston, with plans to offer it commercially next year. The company reiterated its rollout plan in an investor briefing in October.

現時点において、AT&T は Dallas と Boston でテストを進めており、来年には商業ベースへ移行する計画を持っている。 同社は、10月に開催された投資家むけの説明会で、その推進計画を繰り返して説明した。

“The move will bolster AT&T’s ability to provide an advanced broadband experience for its customers in the years ahead,” the company said in a statement.

『 一連の動きにより、数年以内に先進のブロードバンド・エクスペリエンスを提供していくという、AT&T の能力が強化されるだろう 』と、同社はステートメントを発している。

Qualcomm currently uses the spectrum for FLO TV, the mobile television service that it plans to shut down entirely by March 2011. This past summer, the San Diego-based Qualcomm announced it was exploring “strategic options” for FLO TV.

現時点において Qualcomm が用いている、FLO TV という、モバイル・テレビ・サービスのための帯域は、2011年3月までに完全にシャットダウンされる。 今年の夏に、この San Diego ベースの Qualcomm は、FLO TV に関する「戦略上の選択」を探っていると表明していた。

The transaction, subject to regulatory approval, is expected to close in the second half of 2011.

この、行政の許可が必要な経済活動は、2011年の後半に終了すると予想される。

ーーーーー

なんか、ダイナミックな話ですね。 AT&T が、ちゃんと投資をする会社なのだと分かり、人ごとながら、一安心です。 上記の写真は、2010年 5月のものですが、この記事と組み合わせて考えると、AT&T は大都市集中の戦略という感じですね。 ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
VMware と Verizon の 超弩級 提携 と ハイブリッド・クラウドとは?
Android と iOS のデベロッパーへ、Amazon AWS からのラブコール
モバイル Web トラフィックで世界を二分する Nokia と Apple
Note PC の市場を奪い尽くす iPad の破壊力 – Morgan Stanley
iPad を PC の一部として計算すると、とてつもない地殻変動が見えてくる
Gartner の Mobile 2014 予測 – Symbian/Android/RIM/iOS が四強を形成

 

Tagged with: , , , ,

Comments Off on AT&T が Qualcomm に $1.9 Billion を支払う、超弩級の帯域契約とは?

%d bloggers like this: