Agile Cat — in the cloud

Hadoop ベンダーたちは、データに苦しむ銀行から利益を得られるのか?

Posted in Big Data, Hadoop by Agile Cat on October 5, 2010

Will Hadoop Vendors Profit from Banks’ Data Woes?
By
Derrick Harris
Oct. 3, 2010, 9:00am
http://cloud.gigaom.com/2010/10/03/will-hadoop-vendors-profit-from-banks%E2%80%99-data-woes/

 

Gigaom

Last week, I wrote about the firestorm of M&A action in the analytics space, but acquisitions alone don’t tell the whole story of why this space is so hot. The results of two surveys released this week help fill in the details — especially why it pays for vendors to establish a foothold in the analytics market. As I discuss in my weekly column on GigaOM Pro, the promise might be even sweeter for vendors selling Hadoop-based products.

先週のことだが、分析フィールドにおける M&A のあらしについて書いたが、企業買収だけを掘り下げても、この領域がホットであるという、全体的なストーリーを伝えられない。 今週に公表された2つの調査結果が、それらの詳細を埋めるうえで役立つ。 とりわけ、各種ベンダーが分析マーケットで、足場を確保するために対価を積み上げている理由が分かる。 GigaOM Pro の Weekly コラムで説明しているように、Hadoop ベースのプロダクトを販売しているベンダーにとって、こうした裏付けはとても甘美なことなのだろう。

hadoop ws

First, there’s demand for analytics, and where better to see this than in the filthy-rich, technology-savvy financial services market? An InformationWeek survey commissioned by SAS and Platform Computing shows that both buy-side and sell-side firms are struggling with too much data, inflexible analytics software and hard-to-understand results. Further, a majority of firms surveyed admitted to performing key analyses either never or only in an ad hoc manner. But the good news is that, in the next year, many plan to increase their focus on risk management across the board.

最初に、分析に対する需要が存在する。そして、そのためのソリューションを、金持ち相手の金融テクノロジー・サービスの市場で探すよりも、ほよどマシな方法がある。 SAS から依頼されている InformationWeek サーベイやPlatform Computing が、売手と買手の双方について示しているのは、膨大なデータおよび、柔軟性を書いた分析ソフトウェア、そして理解が困難な結果との格闘である。 さらに、調査対象となった大半の企業は、アドホックな方式でキー分析を行っていないところもあれば、そのような方式だけで行っているところもある。 しかし、良いニュースもある。来年になれば、包括液なリスク・マネージメントにフォーカスする計画が、増えてくるのである。

Enter Hadoop. Cloudera cites financial services as one of two vertical markets adopting Hadoop most aggressively, with primary use cases being fraud detection, complex ETL and risk analysis. At Cloudera’s upcoming Hadoop World event, in fact, one of the first presenters will be Bank of America’s managing director for big data and analytics. On the infrastructure level, storing and processing data with Hadoop is also relatively inexpensive because it’s ideally suited to run on clusters of commodity servers.

Hadoop を導入すべきである。 Cloudera が引用する金融サービスは、最も積極的に Hadoop を採用している2つの垂直マーケットのうちの 1つであり、 主要なユースケースは、不正の発見および、複雑な ETL 処理、そしてリスク分析となる。現実に、10月に開催される Cloudera の Hadoop World において、最初のプレゼンターの 1人は Bank of America のマネージング・ディレクタであり、ビッグ・データと分析について講演するだろう。インフラストラクチャ・レベルにおいて、Hadoop を用いたデータの処理とストアは、コモディティ・サーバーによるクラスタ上での実行に適しているため、相対的にコストを引き下げることになる。

But Hadoop isn’t perfect. A recent survey commissioned by Hadoop-centric startup Karmasphere indicates that there are several big obstacles to using it. Products aiming to make Hadoop easier to deploy and use — like those offered by Cloudera, Karmasphere, Datameer and IBM — directly address all three of these concerns.

ただし、Hadoop は完全なものではない。Hadoop セントリックな企業として経ち上げられた、Karmasphere からの依頼にる最近の調査は、その使用についていくつかの大きい障害があると示している。Cloudera や、Karmasphere、Datameer、IBM などが提供する、Hadoop のディプロイと運用を容易にするプロダクトは、3つの関心事に取り組むことになる。

It doesn’t take a genius to connect the dots. Financial services firms (along with many others) are facing increased pressure to analyze their data, and they’re increasingly turning to Hadoop to help them do it. The number of vendors peddling Hadoop-based solutions is small. If they’re not already, those currently operating should start experiencing significant customer traction.  Given the ripeness of the commercial Hadoop market, something tells me they won’t have the market to themselves for long.

点を結ぶのに、才能は要しない。 金融サービスの企業(他の業種も)は、そこで取り扱うデータの分析に関して、増大するプレッシャーに直面している。 そして、Hadoop を活用する方向へと、ますます傾いている。 Hadoop ベース・ソリューションをビジネスにしているベンダーは、まだまだ少数である。まだ、それらの企業が対応できないのなら、すでに運用している金融サービス会社は、膨大な顧客に対して、エクスペリエンスを提供し始めるべきである。  商用 Hadoop 市場の熟成を前提として、従来からの企業が長期間にわたって、その市場をひとり占めしないだろうという考えが浮かんでくる。

ーーーーー

いよいよ、来週から Hadoop World NYC が始まりますねって、One Day カンファレンスだから、すぐに終わってしまうのですが、今年は BofA も登壇するとこのことで、具体化する Hadoop の用法が語られるのだと思います。 もう一息で、世界中で Hadoop 旋風が起こるところまで来ているのだと、このポストを読むと、そう感じてしまいます。 ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
Apache Hadoop の ベスト・プラクティスとアンチ・パターン その_1
Teradata と Cloudera が Hadoop で提携!
Cloudera と Netezza による、Hadoop の商用アプライアンスとは?
Hadoop による Web 広告システムの構築と運用 :ヨーロッパでの事例
エンタープライズ RDBMS を Hadoop で補完 _1
エンタープライズ RDBMS を Hadoop で補完 _2

Comments Off on Hadoop ベンダーたちは、データに苦しむ銀行から利益を得られるのか?

【 速報 】 Twitter の Evan Williams が CEO を辞任 — その発表内容を対訳

Posted in Twitter by Agile Cat on October 5, 2010

REAKING: Twitter CEO Evan Williams Stepping Down
日本時間: 5, Sept, 4:30 AM
http://mashable.com/2010/10/04/twitter-down-again/

image

Twitter co-founder Evan Williams has stepped down from his position as CEO of Twitter.

Twitter における創設者の 1人である Evan Williams が、そのポジションである CEO を辞任する。

472e9fbe-7ec3-4cd0-97be-3d5e0e578b4f

In a shocking announcement on the Twitter blog, Williams revealed that he asked Twitter COO Dick Costolo to steop in as the company’s CEO. Williams will stay with the company though and “be completely focused on product strategy.”

Twitter ブログでのショッキングな発表によると、Twitter COO である Dick Costolo に対して、CEO 就任を Williams が要請したことが明らかにされている。 ただし、Williams は同社に留まり、『 プロダクト戦略に完全に集中する 』ことになる。

From his announcement:

Williams のアナウンスメントは以下のとおりである:

“The challenges of growing an organization so quickly are numerous. Growing big is not success, in itself. Success to us means meeting our potential as a profitable company that can retain its culture and user focus while having a positive impact on the world. This is no small task. I frequently reflect on the type of focus that is required from everyone at Twitter to get us there.

This led to a realization as we launched the new Twitter. I am most satisfied while pushing product direction. Building things is my passion, and I’ve never been more excited or optimistic about what we have to build.

This is why I have decided to ask our COO, Dick Costolo, to become Twitter’s CEO. Starting today, I’ll be completely focused on product strategy.”

『 急速に組織を拡大することは、数多くの課題を伴う。そして、大きくなることだけが成功ではない。 私たちにとっての成功は、世界に対してポジティブな影響を与えながら、自分たちの文化とユーザーへのフォーカスを維持できる企業として、その可能性と収益構造をマッチさせることだ。それは、簡単なことではない。 私は、そのような企業に Twitter がなれるようにと考える、従業員が要求する事柄について、常に熟考してきた。

今回のことは、新しい Twittter を立ち上げたときに顕在化した。私が最も幸せなのは、プロダクトの方向性を推し進めていくときだ。私の熱情は、物造りにある。 そして、私たちが構築すべきものに対して、興奮したこともなく、楽天的であったこともないと自負している。

以上が、COO の Dick Costolo に対して、Twitter の CEO への就任を要請した理由である。今日を境に、私はプロダクト戦略に専念することになる 』

Summary: Evan Williams didn’t enjoy some of the headaches associated with being CEO of a rapidly growing organization. In order to get back to what he loves to do most, product and product direction, he decided to step down and hand the reigns of leadership over to Dick Costolo. Costolo is the co-founder and former CEO of Feedburner, which was subsequently acquired by Google.

Summary: Evan Williams は、急速に成長する組織の CEO であることで、抱え込んでしまう厄介ごとを楽しめる人ではなかった。 彼が最も愛情を注げる、プロダクトおよび方向性を定める仕事に戻るために、彼は身を引き、Dick Costolo に指導体制を委ねることに決めた。Costolo も創始者の 1人であり、前職は Feedburner の CEOである。同社は Google に買収されている。

ーーーーー

このニュースを聞いたときには、ちょっと嫌な気分でしたが、こうしてメッセージを読んでみると、より良い方向へと Twitter と Evan Williams が進んでいくために、必要なことなのだと納得できます。 発展的な、トップ人事の変更ですが、さらにユーザーに愛される Twitter になってくれるものと、そう信じています 。 ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
Twitter: Evan Williams がデスクトップ・クライアントの計画を否定
Twitter は、この夏の 3ヶ月間で 33% の成長を達成!
おおっ!と 驚きながら 数字で見る Twitter : Apr. 14, 2010
Twitter が Bank of America の ATM を救ったという、ウソのようなホントの話?

%d bloggers like this: