Agile Cat — in the cloud

ニュース・メディアへの導線で Facebook が Google を上回る: 驚きの展開を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Advertising, Facebook, Google, Research by agilecat.cloud on July 23, 2016
Online news sites get 80% of their readers from two sources: Facebook and Google
Matt Rosoff – Jun. 30, 2016
http://www.businessinsider.com/where-online-news-sites-get-their-readers-facebook-and-google-2016-6
 
_ Business Insider
 
 On Wednesday, Facebook caused quite a stir among journalists and news companies when it acknowledged that it was changing the mix of material Facebook users would see in their News Feeds. The company said it was going more back toward its roots, favoring updates from friends and families, and showing less news.
 
6月29日のことだが、ある事実が認められたことで、騒然とした雰囲気がジャーナリストやニュース・メディアを包み込んだ。それは、Facebook ユーザーが News Feed で参照する、コンテントの変化に関するものである。以前の Facebook は、友人や家族からのアップデートが好まれ、ニュースの参照は少ないという、ソーシャルメディアとしての基本に立ち戻ると述べていた。
 
Facebook_Google
Statista
 
This chart from Statista shows why this is such a big deal. Facebook is now the number-one source of referrals to news sites, according to January-February 2016 data from Parse.ly, a digital media analytics provider. Google is right behind it, and the two of them together provide almost 80% of all traffic to news sites. If you broaden the categories beyond specific brands, 86% of traffic comes from social (including sources like Twitter) and search (Google, Bing, Yahoo, and others).
 
しかし、Statista のチャートを見ると、大きな変化が生じていることが分かる。デジタル・メディアを分析する Parse.ly の、2016年 1月〜2月のデータによると、ニュース・メディアへと誘導する No.1 のサイトとして、Facebook が踊り出ているのだ。Google が僅差で続くが、この二社を合わせると、ニュース・サイトへと向かう全トラフィックの、ほぼ 80% を占めていることが分かる。そして、Twitter などを含むソーシャル・メディアおよび、Bing や Yahoo などを含む検索サイトにまで範囲を広げると、その比率は 86% にまで拡大しているのだ。
 
ーーーーー
research_55ついに、この日がやってきたという感じがします。 Agile Cat も、Facebook にページを持ち、ポストへと誘導していますが、 その参照数が Google 検索と同じレベルに伸びてきたと、昨年あたりから感じるようになっていました。依然として、古いポストへの導線は Google 検索がメインですが、新しいポストへの導線としては、Facebook の方が勝るという状況です。つまり、Agiel Cat の Facebook ページにイイネを下さった、みなさんの Facebook News Feed が、このブログへの入口として、素晴らしい役割を担っているわけです。それは、すべてのニュース・メディアにとって言えることであり、また、世界のトレンドなのだと、文中のチャートが示しているのでしょう。数年前には、予想もしなかった展開に、正直なところ、驚いています。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google と Facebook と Baidu が Top-10 に入った、世界のディジタル広告ランキングとは?
Facebook が達成した 完ぺきなモバイル・シフト: その脅威の成長エンジンをチャートで!
Facebook の8年:売上を 65倍に伸ばした Sheryl Sandberg の実績を1枚のチャートで!
Facebook と Twitter : それぞれの 広告ビジネスを 比較してみる!
Microsoft と Facebook が、大西洋に 160Tbps の海底ケーブルを敷設する!
 

Comments Off on ニュース・メディアへの導線で Facebook が Google を上回る: 驚きの展開を1枚のチャートで!

Web ブラウザ世界大戦: IE と Chrome の7年間の興亡をマップで眺めてみる

Posted in .Chronicle, Google, Microsoft, Research by agilecat.cloud on July 22, 2016
See how Chrome beat out its competitors to become the most popular browser in the world
Nathan McAlone – Jul 14, 2016
http://www.businessinsider.com/web-browser-popularity-since-2008-2016-7
 
_ Business Insider
 
There was a time when Microsoft’s Internet Explorer ruled the world. That doesn’t mean that everyone liked it, but Microsoft’s firm commitment to the web browser meant it made its way onto most computers.
 
かつて、Microsoft の Internet Explorer が、世界を支配した時代があった。誰もが気に入る IE というわけでは無かったが、Web ブラウザに対する Microsoft の確固たるコミットメントにより、大半のコンピュータ上へと広まっていった。
 
IE_ChromeClick to Large >>>
 
But as these maps, created by Jody Sieradzki at Dadaviz show, there’s only so long you can prop up a product that most people despise. These maps show the change in popularity of internet browsers from 2008 to ’15, as Chrome, Firefox, and Internet Explorer fought to see who would emerge as the web browser of the future.
 
Dadaviz の Jody Sieradzki が作成したマップには、ユーザーに支えられたプロダクトと、見向きもされないプロダクトの、興亡がのみが示されている。これらのマップは、Chrome/Firefox/Internet Explorer などによる戦いの歴史であり、また、2008年〜2015年におけるインターネット・ブラウザの人気の変化を示すものである。 将来の Web ブラウザとして、何が浮上してくるのだろうか?
 
ーーーーー
google-55aWikipedia で、Chrome の歴史を調べてみたら、2008年のデビューと記されていたました。そして、このマップを見ると、その当時は IE の全盛時代であったことが分かります。Agile Cat も、そのころは Windows 上で IE を使っていましたが、メインとサブの PC で、ブックマークが共有できないことが不満でした。 そして、Firefox + Delicious の組み合わせに移行し、Opetra を長いこと使った後に、Chrome で落ち着いているという経緯があります。あらゆるプラットフォームに対応し、共有するものを選択できる点が、Chrome の良さだと思っています。でも、最近の Edge は、動画の再生などで素晴らしいパフォーマンスを発揮しているようなので、これからが楽しみです。Chrome のように、そして Office 365 のように、Edge ではマルチ・プラットフォームに取り組んで欲しいですね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Chromebook の出荷台数が、ついに MacBook を上回った: 米市場からのレポート
ヨーロッパにおける Google の占有率: Search/Android/Chrome のシェアをチャートで!
Android N の N は、Nutella の N :Chrome OS との統合は どうなる?
iPhone と Android:平均価格が 50% 差から 200% 差へと変化した
Google 検索が 中国の検閲をすり抜けた 105分間: GFWの弱点が見えてきた!
 

Comments Off on Web ブラウザ世界大戦: IE と Chrome の7年間の興亡をマップで眺めてみる

Softbank が ARM Holdings を、$32.2 billion のキャッシュで買収する!

Posted in .Selected, IoT, Mobile, Strategy, Telecom by agilecat.cloud on July 18, 2016
SoftBank’s $32 bln ARM bet gives investors a shock
Katrina Hamlin July 18, 2016
http://blogs.reuters.com/breakingviews/2016/07/18/softbanks-31-bln-arm-bet-gives-investors-a-shock/

_ reuters

The author is a Reuters Breakingviews columnist. The opinions expressed are her own.
 
Masayoshi Son’s “crazy ideas” are alive and well. The conglomerate led by the Japanese tech tycoon is buying UK chip designer ARM Holdings in an all-cash deal worth $32.2 billion, according to multiple reports. It is an expensive bet on Son’s vision of a future where everything is connected and computerized – the so-called “Internet of Things”. For investors who thought the Japanese conglomerate was focusing on paying down debt, it is a painful jolt.
 
Masayoshi Son の、クレージーなアイデアは健在だ。いくつかの報道によると、この Japan のテック・タイクーンが率いるコングロマリットは、$32.2 billion のキャッシュを揃えて、UK のチップ・デザイナーである ARM Holdings の買収を進めている。Son の未来のビジョンにおける大きな賭けは、すべてがコネクトされコンピュータライズされる、いわゆる Internet of Things の世界で展開される。この、Japan のコングロマリットが、借入金の返済を進めると思った投資家にとって、それは痛みを伴う衝撃である。
 
SoftbankImage Flickr
MIKI Yoshihito
 
In recent months SoftBank has sold $10 billion of stock in Chinese e-commerce giant Alibaba and raised $7.3 billion by selling “Clash of Clans” maker Supercell. Buying the British tech group that supplies almost all the blueprints for chips used in smartphones will suck up all of those proceeds, and more. The deal dashes any hope that SoftBank might reduce net debt which reached $54 billion at the end of March – almost four times the company’s EBITDA – not including its struggling U.S. telecoms subsidiary Sprint.
 
この数カ月の間に Softbank は、China の大手コマース・サイト Allibaba の株式を $10 billion で売却し、また、Clash of Clans の メーカー Supercell 株を $7.3 billion で売却している。そして、この売却益以上のものが、ほぼすべてのスマートフォン・チップのデザインを提供する、UK のテック・ループの買収に吸い上げられていく。今回の契約により、3月末に $54 billion に達した有利子負債を、Softbank は軽減したいとが考えているはずだ。ただし、その金額は、同社の EBITDA (税引前利益に、特別損益、支払利息、および減価償却費を加算した値) の 4倍であり、なおかつ、US で苦労している Sprint の財務を含むものではない。
 
Son is adding chips to the Japanese group’s already sprawling portfolio at a time when the semiconductor industry is changing quickly. Though smartphones account for the bulk of ARM’s royalty revenues, growth of handset sales has peaked. The British company is now investing in new business lines which embed communications technology in everything from fridges to watches to tractors. ARM reckons these connected devices could generate as much revenue as mobile phones by 2020.
 
半導体業界が急速に変化したときから、この Japan のグループにおける広大なポートフォリオの中で、すでに Son は掛け金を積み上げていた。ARM のロイヤルティ収益においては、いまはスマートフォン・チップが大部分を占めているが、その売上高における成長は、すでにピークに達している。そして、この UK 企業は、冷蔵庫や、腕時計や、そしてトラクターに至るまでの全てに、コミュニケーション・テクノロジーを埋め込むための、新たな基幹事業に投資しているところだ。ARM の目論見によると、それらのコネクテッド・接続されたデバイスは、2020年までにスマフォと同程度の収益を生み出すとされる。
 
ARM’s diversification remains a work in progress, however. The company has also warned that macroeconomic uncertainty could hurt consumer and enterprise spending this year. That makes the offer price of 17 pounds per share – a 43 percent premium on Friday’s closing price and a multiple of 48 times next’s year earnings – look a bit rich.
 
ARM における多様化は、いま進化している状態である。しかし、同社は、マクロ経済の不確実性により、消費者と企業の支出が、今年は損なわれる可能性があると警告している。マーケットで提供される同社の株価は、一株当たり 17 pound であり、金曜日の終値に 43% のプレミアムが乗せられている。そして、マルチプル・レシオは、来年の収益の 48倍という、リッチな状況である。
 
An unpredictable chairman is another reason to insist on a big discount for the Japanese group, which only last month abruptly parted ways with heir apparent Nikesh Arora, the former Google executive. At the time Son said he wanted to stick around for at least another five years and “work on a few more crazy ideas”. Investors were warned.
 
予測不可能な行動をとる会長の存在は、この Japan グループの評価に影響をおよぼす、もう一つの理由である。つい先月のことだが、Google から迎え入れ、後継者とされていた、Nikesh Arora との決別が表面化している。そのとき Son は、少なくとも 5年間は経営の指揮を取り、いくつかのクレージーなアイデアを実現したいと、投資家たちに警告を発していた。
 
This piece has been refiled to update the value of the deal and details of the offer in the headline and throughout the piece.
 
ーーーーー
IoTSB-ARM驚きました! 正直なところ、「ARM って買えちゃうのですね」という感じの話ですが、それだけ、$32.2 billion のキャッシュが強烈なのでしょう。世界も大注目のトピックであり、Google で [ Softbank ARM ] を検索すると、こんな感じでニュースが続々という状況です。それにしても、孫さんの考えることは、とてもダイナミックです。Sprint では苦労しているようですが、これでは終わらないぞという、メッセージが伝わってきます。この先の展開に、興味シンシンです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Xiaomi が ARM ライセンスを取得:社運をかけたカスタム・チップで勝負だ!
ARM と サーバー市場:2020年には シェア 20% を獲得すると豪語している!
台湾の Wistron と Inventec が、ついに ARM サーバーの生産に着手する!
Intel は ARM チップのために、その製造ラインをオープンにするのか?
ARM の 16 コアは、モバイル基地局へも攻め入る
 

Comments Off on Softbank が ARM Holdings を、$32.2 billion のキャッシュで買収する!

Serverless Architecture の調査: 利便性においてクラウドがオープンソースを上回る?

Posted in API, On Monday, PaaS by agilecat.cloud on July 18, 2016
Serverless Architecture: The Cloud is Killing Open Source
Dick Weisinger – July 13th, 2016
http://formtek.com/blog/serverless-architecture-the-cloud-is-killing-open-source/
_ formtek
Serverless architecture. It’s the promise of products like Amazon AWS Lambda.  The idea is that it’s not that there it doesn’t require servers and hardware, it’s a higher abstraction that thinks about computing resources as services rather than hardware, virtual machines or containers.
 
サーバレス・アーキテクチャとは、Amazon AWS Lambda などのプロダクトが約束するものだ。ただし、この発想は、サーバーとハードウェアが不要になると、言っているわけではない。コンピューティング・リソースを、ハードウェア/仮想マシン/コンテナというより、サービスとして捉えることで、抽象レベルを引き上げるものとなる。
 
Seurat_10Amazon AWS explains it as follows:  “Serverless architectures allow you to build and run applications and services without having to manage infrastructure. There’s a lot of undifferentiated heavy lifting to be building and running applications, such as installing software, managing servers, coordinating patch schedules, and scaling to meet demand.  Your application still runs on servers, but all the server management is done for you… Serverless architectures can make it easier to build, manage, and scale applications in the cloud by eliminating much of the heavy lifting involved with server management.”
 
Amazon AWS は、「サーバレス・アーキテクチャでは、インフラ管理を必要とすることなく、アプリケーションやサービスの構築/実行が可能になる。アプリケーションの構築と実行においては、区分されていないハードワークが沢山ある。ざっと見渡すだけでも、ソフトウェアのインストール/サーバーの管理、パッチ・スケジュールの調整/需要に応じたスケーリングなどが、すぐに浮かび上がってくる。あなたのアプリケーションは、いまもサーバー上で走っているだろうが、そのために、すべてのサーバー管理が必要とされている。サーバレス・アーキテクチャは、サーバー管理に関するヘビーなものを大胆に排除することで、クラウド・アプリケーションの構築/管理/スケーリングが容易になる」と説明している
 
Matt Assay, open source evangelist, recently wrote: “Open source is dead. The cloud has killed it. Maybe “dead” is too strong… all signs point to the convenience of cloud supplanting the convenience of open source in the hearts of developers. Why? Because cloud is just that much more convenient, and new services like Amazon Web Services’ Lambda take that convenience to extreme—and welcome—levels.
 
オープンソース・エバンジェリストである Matt Assay は、「オープン・ソースは死ぬ。クラウドが、それを殺す。おそらく、それは大量死というレベルのものだ。すべての兆候が示すのは、開発者が抱くオープンソースの利便性に、クラウドの利便性が取って代わるという展開である。なぜだろう?その理由は、クラウドの方が、かなり便利であるからだ。そして、Amazon Web Services の Lambda のような、新しいサービスは極端に便利なものであり、また、歓迎されるレベルに達していると思われる」と、つい先日に述べている
 
ーーーーー
On Monday原文では、Kill という表現が用いられていますが、ちょっと穏やかなものに変えてしまいました。たしかに、サーバレスの時代になると、かなり抽象度が上がることになり、開発者に求められるものも変わってくるのでしょう。そして、クラウドへの移行というフェーズが終了し、クラウド・ネイティブの時代が始まると、サーバレスという考え方が広まっていくのでしょう。先日にポストした、「AWS と Azure のシェアが 3年後には逆転する? Morgan Stanley の調査結果を1枚のチャートで!」という抄訳で、No Public IaaS が激減していくという、Morgan Stanley の調査結果を紹介しましたが、なんらかの関連性があるのかもしれません。このサーバレスのトレンドには、これから注目していきたいと思います。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
サービス・プロバイダーが暗号化に走る:政府が要求する情報開示に対抗するためなのか?
Automation の調査: インターネット・トラフィックの 50% を Bot が占めている!
nternet Speed の調査: ワイヤレスやメタルを使って1G 接続を安価に達成!
Machine Learning の調査: Google のニューラル・ネットワークが、機械学習を身近にする
AI の調査: すべてのメジャー・クラウドが、人工知能をプッシュする時代になってきた!
 

Comments Off on Serverless Architecture の調査: 利便性においてクラウドがオープンソースを上回る?

FB も IG も歯が立たない、Pinterest とショッピングの関係を1枚のチャートで!

Posted in Pinterest, Research, Social by agilecat.cloud on July 17, 2016
Pinterest is blowing away Facebook, Instagram, and Snapchat in one important area
Eugene Kim – Jun 9.2016
http://www.businessinsider.com/pinterest-is-the-top-social-network-among-online-shoppers-2016-6
 
_ Business Insider
 
Facebook, Instagram, and Snapchat are some of the largest social media platforms in the world. But when it comes to online shoppers, they’re no match to Pinterest.
 
Facebook と、Instagram と、Snapchat が、世界で最大のソーシャル・メディア・プラットフォームを構成している。 しかし、オンラインでのショッピングに絡んだ話になると、いずれもが Pinterest には敵わない。
 
Social_Shopping
 
Statista
 
According to data from Kleiner Perkins’ 2016 Internet Trends report, charted for us by Statista, Pinterest was the most popular social media platform among online shoppers, with 55% of US internet users picking it as their top choice. Facebook, Instagram, and Twitter all lagged way behind, with Snapchat only drawing 3% of the responses.
 
Kleiner Perkins の 2016 Internet Trends レポートを基に、Statista が作成したチャートを見ると、オンラインでの買物客にとって、最も人気のあるソーシャル・メディア・プラットフォームは Pinterest である。しかも、US におけるインターネット・ユーザーの、55% が利用しているという結果となっている。Facebook/Instagram/Twitter は大きく引き離されており、Snapchat にいたっては 3% に過ぎないことになる。
 
The report pointed out that Pinterest works well for shopping and finding products because of its image-based design. According to the report, 55% of US internet users indicated their primary use of Pinterest is for finding/shopping for products.
 
このレポートは、Pinterest のイメージ・ベースのデザインが、プロダクトを見つけ出して購入するという流れの中で、とても上手く機能していると指摘している。さらに、US のインターネット・ユーザーの 55% が、ショッピングのための主要なサービスとして Pinterest を利用していると、このレポートは述べている。
 
ーーーーー
pinterestFacebook も Instagram も歯が立たないといっても、ここまで Pinterest が引き離すという状況は圧巻です。三年ほど前ですが、「Pinterest が見えてきた : 壮大な電子カタログが、ユーザーにより作り出されている!」という抄訳をポストしました。後書きのところで、「ユーザーの、ユーザーによる、ユーザーのための電子カタログ」とコメントしましたが、その勢いは衰えることなく、ますます盛んのようです。一頃と比べると、ソーシャル・メディアのビジネスも統合と淘汰が進みましたが、Pinterest が元気でいてくれると、とても嬉しいです。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
米国の十代とソーシャル:Instagram と Snapchat が突っ走り、Facebook の下げは止まる
Instagram の MAU が、ついに Twitter を追い越した! それを示す1枚のチャート
Instagram の規模は、2020年には $3.8 billion を超える! – Merrill Lynch
Yahoo が Snapchat に出資か? $10 billion になるというウワサも流れている
Snapchat の凄まじい人気が、Twitter を追い抜いてしまった:それを示す1枚のチャート
 

Comments Off on FB も IG も歯が立たない、Pinterest とショッピングの関係を1枚のチャートで!

Pokémon GO の勢いがスゴイ! WhatsApp も Instagram もブッチギリの滞空時間を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Mobile, Research, Weekend by agilecat.cloud on July 16, 2016
People are already spending more time with ‘Pokemon GO’ than they are with Snapchat
Matt Rosoff – Ju 11, 2016
http://www.businessinsider.com/pokemon-go-popularity-shown-by-app-usage-time-2016-7
 
_ Business Insider
 
We haven’t seen a tech phenomenon like “Pokémon GO” in a long time. Released last Wednesday, the smartphone game from Niantic and Nintendo almost immediately topped the app charts, sent Nintendo’s stock skyrocketing, and sent armies of gamers into the streets, parks, and graveyards to hunt mythical Pokémon creatures.
 
私たちは、 “Pokémon GO” が生み出したようなハイテク現象を久しく見ていない。先週の水曜日 (7/6) に、Niantic と Nintendo からリリースされた、このスマートフォン・ゲームは、あっと言う間にアプリ・チャートのトップへと駆け上がり、Nintendo の株価をロケットのようなスピードで押し上げた。そして、Pokémon 神話に住むモンスターたちを狩らせるべく、戦士であるゲーマーたちを、街路や公園や墓地へと送り出すことになった。
 
 
pokemon
Statista
 
This chart from Statista shows how obsessed people are with the game. On Friday — two days after its release — Android users who had downloaded the game spent an average of over 43 minutes with it, well ahead of other popular apps like WhatsApp, Instagram, and Snapchat.
 
この、Statista によるチャートは、Pokemon GO に夢中になっている、人々の様子を示している。このゲームがリリースされてから、2日後となる金曜日の時点で、それをダウンロードした Android ユーザーたちは、平均で 43分以上を Pokémon GO に費やしている。それは、人気アプリである WhatsApp/Instagram/Snapchat などの、はるか上空を駆け抜ける勢いなのである。
 
ーーーーー
weekend文中にもあるように、久々の爆発的な現象を見たように思えます。これも、モバイルとクラウドの成せる技なのですが、これまでは踏み込むことのなかった領域へと、Pokémon GO は進化していったのでしょう。Wired では、「本当の拡張現実とは、スマートフォンのスクリーンに表示されるものというよりは、ポケットの中に感じる「感覚」だ。Pokémon Go は GPS に接続されているので、ポケモンやジム、ポケストップの近くを通り過ぎたとき、スマートフォンが振動してそのことを知らせてくれる」と、このゲームの魅力が分析されています。Pokémon GO で証明された何かが、次の何かを生み出したら、とても面白くなりそうですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Instagram のロゴ変更と、それを批判するメディアの姿勢に思うこと
Netflix の Fast.com は、かなりイケてる インターネット速度測定サイトだ!
インドの最安 Android スマフォは、ほんとうに 14ドルで販売されるのか?
iPhone に 無理やり押し込まれた、不要な Apple アプリを見えなくする秘策とは?
Qualcomm の 次期チップ・セット Snapdragon は、8GB RAM をサポートするって?
 

Comments Off on Pokémon GO の勢いがスゴイ! WhatsApp も Instagram もブッチギリの滞空時間を1枚のチャートで!

サイバー攻撃の 60% にインサイダーが絡んでいる: IBM のデータを1枚のチャートで!

Posted in IBM, Research, Security by agilecat.cloud on July 15, 2016
Most Cyber Attacks Are An Inside Job
Martin Armstrong – Jun 9, 2016
https://www.statista.com/chart/4994/most-cyber-attacks-are-an-inside-job/
 
_ Statista
 
Cyber attacks are a constant threat to businesses around the world with vast sums of money being spent to protect against them. The image of some nefarious character plotting in his or her bedroom is one most of us have when thinking about hackers and cyber criminals. While in 2015, 40 percent of attacks stemmed from ‘outsiders’, a surprising 60 percent were actually perpetrated by company insiders.
 
サイバー攻撃は、世界中の企業に対して継続的な脅威をもたらし、また、防御においては巨額の対価を費やさせている。また、ハッカーやサイバー犯罪者について考えるなら、人々の寝室に忍びこむような極悪非道な存在に、すべての人々が付きまとわれていることになる。そして、2015年においては、攻撃の 40% が部外者により引き起こされているが、残りの 60% はインサイダーにより引き起こされているという、驚くべき調査結果が明らかになった。
 
most_cyber_attacks_are_an_inside_jobClick to Large >>>
 
This chart shows the type of people that committed cyber attacks in 2015.
 
IBM, who produced the figures based on information from over 8,000 of their clients devices, revealed that although 15.5 percent of such ‘attacks’ were caused inadvertently, 44.5 percent were deemed to have been malicious.
 
IBM が、同社における 8,000 台以上のクライアント・デバイスを調査し、そこから統計値を算出した。そこで明らかになったのは、インサーダー攻撃と疑われる中の、15.5% は不注意に起因するものであり、44.5% は悪意を伴うものであったという事実だ。
 
An insider is defined as anyone who has physical or remote access to a company’s assets. IBM note that although this would often be an employee, it can also mean business partners or maintenance contractors – people you trust enough to grant system access to. Insiders not only have this access, they may also be aware of your weaknesses and thus exploit them more effectively than an outside agent might be able to.
 
ここで言うインサイダーの定義とは、同社のアセットに対して、物理的なアクセスもしくは、リモートによるアクセスが可能な人々となる。そして IBM は、その多くが従業員であるが、ビジネス・パートナーやメンテナンス契約者も含まれる点に、注意して欲しいと述べている。つまり、システムへのアクセス権を付与するほどの、十分に信頼されている社外のインサイダーが、このデータには含まれていることなる。こうした、社外のインサイダーたちは、アクセス権を有しているだけではなく、セキュリティ上の弱点も把握していると捉えるべきだ。したがって、社外の悪質な組織よりも、狡猾に振る舞うことが可能だと理解すべきなのだろう。
 
ーーーーー
research_552014年の末にハッカーたちが Sony Pictures に侵入し、大きな騒ぎに発展したことがありましたが、このときは同社内に物資的に忍び込んだことが事件の発端でした。しかし、最初のセキュリティが突破されても、セキュリティの階層を用いていれば、大量の情報流出は防げたと指摘されていたように、その後の対応策にも不備があっようです。本文で紹介されているデータですが、このような貴重なものを公開してくれた IBM に感謝です。そして、社外のインサイダーに注意すべきという、とても有益な情報を提示してくれたことにも感謝ですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
サービス・プロバイダーが暗号化に走るのは、政府が要求する情報開示に対抗するためなのか?
Google が排除したマルウェア:14本ものアプリを不正にダウンロードする悪質なものだった!
サーバー・セキュリティにおいて、自動化が必須となる理由を説明しよう
ウェアラブル と BYOD のポリシーが、企業の IT セキュリティに挑戦している
データ損失の原因を比較すると、ユーザー・エラーがハッキングを圧倒的に上回る
 

Comments Off on サイバー攻撃の 60% にインサイダーが絡んでいる: IBM のデータを1枚のチャートで!

AWS と Azure のシェアが 3年後には逆転する? Morgan Stanley の調査結果を1枚のチャートで!

Posted in .Selected, Amazon, Microsoft, Research by agilecat.cloud on July 14, 2016
Microsoft could overtake Amazon in the cloud, Morgan Stanley survey finds
Brandon Butler – July 8, 2016
http://www.mis-asia.com/resource/cloud-computing/microsoft-could-overtake-amazon-in-the-cloud-morgan-stanley-survey-finds/
 
_ MIS
 
In what could be foreshadowing a momentous shift in the IaaS public cloud computing market, investment bank Morgan Stanley’s survey of CIOs found they’re more likely to use Microsoft Azure compared to Amazon Web Services in the coming years.
 
パブリック・クラウドの IaaS 市場で、どのような変化が起こるのかを調べるために、投資銀行である Morgan Stanley が、CIO たちを対象に調査を実施した。それによると、Amazon Web Services と比較して、Microsoft Azure を使用する可能性が高くなるという結果が得られた。
 
The results of the survey are noteworthy because since the dawn of the IaaS cloud computing market Amazon Web Services has been seen as the top vendor. Morgan Stanley’s 2016 State of the CIO report shows that could be changing though.
 
IaaS クラウド・コンピューティング市場の黎明期から、Amazon Web がトップ・ベンダーとして認識されているという事実があるため、この調査結果は注目に値する。つまり、Morgan Stanley の 2016 State of the CIO には、それが変わるという可能性が示唆されているのだ。
 
morgan-stanley-azure-awsClick to Large >>> 
 
Just over 20% of CIOs reported they’re using Amazon Web Services today, while about 10% said they’re using Azure. In three years, however, those ratios change: More respondents say they plan to use Azure compared to AWS by a small, single-digit percentage point margin.
 
対象となった CIO たちの中で、Amazon Web Services を使用しているのは 20% 以上であるが、Azure は 10% 程度である。しかし、3年後の予測となると、この比率が変化してくる。その差は数パーセントであるが、Azure を使うと予測する回答者が、AWS を使うと予測する回答者を上回っている。
 
Tim Crawford, an independent CIO advisor at AVOA says he’s seen a shift in the market. “On the ground, I’ve seen folks sliding more toward using Azure than AWS in the corporate IT space,” he says. Most large businesses are already using some Microsoft products so adding Azure on to their existing enterprise license agreement is relatively easy. Crawford says Microsoft should be more forthcoming with big-name customer wins. Amazon, meanwhile, won’t be resting on its laurels in the cloud market, he says.
 
AVOA に所属し、CIO たちのアドバイザーを務める Tim Crawford は、マーケットにおける変化を見続けている。そして、「コーポレート IT の現場では、AWS よりも Azure を使用するという人々が増えている」と、彼は述べている。大半のエンタープライズは、いくつかの Microsoft プロダクトを試用しているため、既存のエンタープライズ・ライセンスに Azure を追加する方が容易なのだ。Microsoft は、いまよりも大口の顧客を勝ち取っていくはずだ。その一方で Amazon は、クラウド・マーケットにおける王冠を維持できなるかもしれないと、Crawford は述べている。
 
Overall, CIOs Morgan Stanley spoke with reported a strong willingness to use public cloud services. On average, CIOs expect 30% of application to be in the public cloud by the end of 2017; that’s up from 14% of their apps in the public cloud now. Even as IT budget growth is slowing (budgets are expected to grow at 3.7% this year, compared to 4.8% last year), cloud, business intelligence/analytics and security are the top spending priorities for CIOs this year, the survey found.
 
Morgan Stanley に回答した CIO たちだが、全体的に見て、パブリック・クラウド・サービスを利用するという、強い意欲を持っているようだ。パブリック・クラウド上でアプリケーションを、2017年末までに運用したいと答えた CIO たちは 30% に達しており、現時点の 14% という数字から大きく伸びている。IT 予算の伸びは、昨年の 4.8% から、今年は 3.7% へと鈍化している。それにもかかわらず、今年はクラウド/BI/分析/セキュリティなどが、CIO たちのトップ・プライオリティになると、この調査は物語っている。
 
ーーーーー
MSクラウドの利用という点で、マーケットの動向を見ながら、時間をかけて検討してきた大手企業が、既存の Microsoft エンタープライズ・ライセンスに、Azure を追加していくというのは、あり得そうな展開ですね。おそらく、それらの企業は、急いでクラウド化を推進する必要のない、なんらかの既得権を持っている、安定した企業なのでしょう。 AWS と Azure の競争も興味深いですが、このチャートで注目すべきは、これからの 3年間で No Public IaaS が激減していくという展開です。ハイブリッドは伸びていくのでしょうが、オンプレやプライベートで運用されている IaaS が、きわめて限定された領域に絞りこまれていくことで、このような数字になるのでしょうか? これも、興味深いデータですね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Microsoft の クラウド 2016 Q1: このペースでいけば $10 billion ビジネスへと成長する
Microsoft のクラウド売上を分析:Azure + Office 365 を、Amazon AWS と比較してみた!
SaaS 市場のシェア: IBM > SF > MS > OR > SAP で、全体の 40% を稼ぎだす!
Uber のサービスがクラウドに移行する:そして AM/GO/MS が繰り広げる争奪戦とは?
現実の世界で危機に直面したとき、Siri/Cortana/Google Now は助けてくれるのか?
 

Comments Off on AWS と Azure のシェアが 3年後には逆転する? Morgan Stanley の調査結果を1枚のチャートで!

%d bloggers like this: