Agile Cat — in the cloud

Gartner の 2014 クラウド・トレンド Top-10

Posted in .Chronicle, .Selected, Businesses, On Monday by Agile Cat on January 6, 2014

Business Technology: Top Trends for 2014
http://wp.me/pwo1E-75m

December 31, 2013 ー By Dick Weisinger
http://formtek.com/blog/business-technology-top-trends-for-2014/

_ formtek

Brian Hopkins, analyst at Gartner, reported three main categories of technology trends that will characterize technology change in 2014.  They are:

Gartner のアナリストである Brian Hopkins が、2014年におけるテクノロジーの変遷を特徴づける、3つの主要カテゴリ・トレンドについて、以下のようにレポートしている:

  • Engagement – Businesses need to create a compelling digital experience to attract and engage their customers
  • Smart – Smart systems will allow business to derive competitive advantage
  • Nimble – IT must embrace change to help the business become both nimble and secure
  • Engagement - 企業は顧客に対して、魅力的で求心力のあるディジタル・エクスペリエンスを作成し、抗しがたいものとして提供していく必要がある。
  • Smart – 洗練されたシステムにより、競争力のあるビジネスが実現される。
  • Nimble - IT 部門にとっては、迅速で安全なビジネスを展開するための、変化を受け入れる必要性が生じる。

More specifically, over the next 18 months, Gartner identifies the following top 10 technology trends:

より具体的に言うと、Gartner は今後の 18ヶ月において、以下のテクノロジー・トレンドが、Top-10 を構成していくとしている:

  1. Digital convergence erodes boundaries – consumers increasingly don’t distinguish between physical and digital experiences
  2. Digital experiences increasingly define businesses
  3. APIs become the digital glue for building new services
  4. Businesses adopt new data concepts like Big Data, Open Data, analytics, and collaboration
  5. We’ll move closer to a reality of the internet of things as we increasingly see more connectivity with devices
  6. Businesses need to rethink security and ‘trust’ and how best to avoid loss of data
  7. Infrastructure will change from being a barrier to progress to a being a catalyst for it
  8. Mobile and cloud will become better understood, better implemented, and more frequently adopted
  9. IT increasingly will lose ownership of processes and systems to business groups
  10. IT will need to become an agile service broker or lose relevance

_  space

  1. ディジタルへの集約が境界線を侵食する – これまでにも増して、一般的な消費者たちは、現実とディジタルのエクスペリエンスを識別しなくなる。
  2. ディジタル・エクスペリエンスにより構成される企業が、ますます増えてくる。
  3. API がディジタルの接着剤となり、新たなビジネスを構築していく。
  4. 多くの企業が、Big Data や、Open Data、分析、コラボレーションといった、新たなデータのための概念を採用する。
  5. 私たちが、デバイスを介したコネクティビティを認めるにつれて、IOT(internet of things)のリアリティに近づいていく。
  6. 数多くの企業にとって、データの喪失を防ぐための、最適なセキュリティと TRUST に関して、再考が必要となる。
  7. インフラストラクチャは、進化を阻害するものから、それらを媒介するものへと、ポジションを変化させていく。
  8. モバイルとクラウドに対する理解と実装が進み、より多くのケースにおいて、それらは採用されるようになる。
  9. 事業体における IT 部門は、プロセスとシステムに対する支配権を失っていく。
  10. IT 部門は、アジャイル・サービス・ブローカーへと転身しなければならない。そうしないと、妥当性を失うことになる。

ーーーーー

API の存在が、上位に置かれているのが、いい感じですね。 昨年にポストした、「API により拡大する、サービスの可能性 と 新たなリスクとは?」では、以下のように API が紹介されていました。ーーー API は、プログラム内の機能の一部を、限られた方式で外の世界へエクスポーズすることで、そのすべてを実現していく。 それにより、2つのアプリケーション間でデータが共有され、双方のアクションが互いに代行されるようになるが、そのソフトウェアにおける全コードの共有が、開発者に求められることはない。<中略> それは、オープンソース・プログラムとして考えても、とても意味のあることだ。 ーーー API により、いろいろなものが接続される世界が、どんどんと広がってほしいと思います。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

 

四強の 2013年 : Amazon の マトメ
四強の 2013年 : Apple の マトメ
四強の 2013年 : Facebook の マトメ
四強の 2013年 : Google の マトメ

2013年 : OpenStack の マトメ
2013年 : Post-PC と 地殻変動 の マトメ
2013年 : Asia の 炸裂するパワーの マトメ
2013年 : 世界の データセンターの マトメ
2013年 : Open Compute Project の マトメ
2013年 : 日曜版 の マトメ

PaaS をリードする : Top-10 プロバイダー とは?

Posted in .Selected, Amazon, Google, Microsoft, PaaS, Research, Salesforce by Agile Cat on January 22, 2013

10 most powerful PaaS companies
http://wp.me/pwo1E-5wo
By
Christine Burns , February 26, 2012
http://www.networkworld.com/slideshow/32927/

_Network World

<関連> Gartner の IaaS マーケット論評 : その 15 社とは?

Platform-as-a-service is the least mature of the major cloud services categories. There are multiple types of PaaS, and vendors are playing in more than one sub-category, so it’s not easy to tell the players without a scorecard. Here are 10 companies that have emerged as leaders in the PaaS market.

Platform-as-a-service は、主要なクラウド・サービスにおいて、最も成熟度の低いカテゴリーである。 様々なタイプ PaaS があり、また、ベンダーたちは複数のサブ・カテゴリーに手を広げているため、スコアカードを手にもたずに、それらのプレーヤーについて話すことは難しい。 以下の 10社が、PaaS マーケットのリーダーとして浮かび上がってくる。

1: Amazon Web Services

imageJust like Jack planting his magic beans in solid ground, Amazon has built its application runtime PaaS, Amazon Web Service (AWS) Elastic Beanstalk (now in beta), on the solid footing of the very popular Infrastructure as a Service platform, EC2. And while the retailer turned cloud provider doesn’t necessary have a loyal developer following, it’s continually rolling out new tools to entice them. So far the portfolio includes AWS Toolkit for Eclipse (a plug-in for the Eclipse Java Integrated Development Environment), AWS CloudFormation (a service that lets developers create and provision Amazon resources), several cloud-based database options and SDKs for Android and Apple mobile machines, ERuby, Java, PH and .Net.

ジャックと豆の木の話で、その魔法の豆の木が、シッカリと大地に根付いているように、 Amazon はアプリケーション・ランタイム PaaS である、Amazon Web Service(AWS) Elastic Beanstalk を構築している。そして、それは、とても人気の IaaS プラットフォームである、EC2 の上にシッカリと根を下ろしている。 そして、この小売り業がクラウド・プロバイダー者が転身する際に、そこに続くデベロッパのロイヤリティは必要とされなかったが、同社は継続的に、デベロッパにとって魅力的なツールを、提供し続けている。 現時点までに、このポートフォリオには、 AWS Toolkit for Eclipse(Eclipse Java IDE 用のプラグイン)、 AWS CloudFormation (デベロッパーによる Amazon リソースを作成と提供を促進)、そして、いくつかのクラウド・ベースのデータベース・オプションと SDK など(Android/Aplle Mobile Machine SDK、ERuby、Java 、PH、.NET)が含まれている。

2: Salesforce.com

imageThe original SaaS giant has successfully parlayed its prowess down the cloud stack with its double one-two PaaS punch of Force.com’s AppExchange and Heruko platform. Right now, the company enjoys the status of market share leader, according to IDC. Salesforce.com touted some impressive numbers to its base at last fall’s DreamForce conference, including the claims that in 2011 3,000 apps were built or installed every 24 hours and that the Force.com platform executes more than 650 million transactions per day.

この、SaaS に起源を持つジャイアントは、2つの PaaS であるForce.com の AppExchange と、Heruko プラットフォームを実現し、そのクラウドでの能力を、1つ下のスタックで展開することに成功した。IDCによると、まさに、いま、同社はマーケット・シェア・リダーとしての状態を満喫している。 Salesforce.com は、2011年秋の DreamForce カンファレンスで、いくつかの新しい機能を、その基本要素に加えていった。そして、2011年には、約 3,000のアプリケーションが、毎日のように構築/インストールされ、また、Force.com プラットフォームでは、1日あたり 6億5000万以上のトランザクションが実行されると強調していた。

3: LongJump

imageLongJump landed in the PaaS fray very early on in 2008. It has steadily added new features and developer-centric support to attract a customer following that the company says is 600 strong at this point. Long Jump’s biggest coup came in the form of an AT&T partnership announced last November in which the telco rolled out a simplified PaaS service geared toward tech savvy business folks that has the LongJump PaaS stack at its core. Forrester analyst Stefan Reid said this deal could pave the way for more licensing deals for the company.

LongJump は、2008年の早期に、PaaS での戦いに参戦している。 それ以降、同社は、ユーザーを引き付けるための、新しい機能を追加し、デベロッパを中心に置いたサポートを展開してきた。なお、現時点において、600 社強の顧客がいると、同社は発言している。 Long Jump の戦略の中で、最も素晴らしいのは、2011年11月に発表されたように、AT&T とのパートナーシップを取っていることだ。 そして、このテレコムは、単純化された PaaS サービスにより、テクノロジーに詳しい企業の人々へ向けて、LongJump の PaaS スタックを、そのコアに置かせようとしている。 Forrester のアナリストである Stefan Reid は、この取引により、より多くのライセンス収益が、同社にもたらされると発言している。

4: Microsoft

imageThere have been rumblings that Microsoft’s 2-year-old Azure PaaS play is not getting the traction the company had hoped. Microsoft’s PaaS portfolio includes the Windows Azure computing environment for applications and persistent storage for both structured and unstructured data; Windows Azure AppFabric a range of services that connects users and on-premises applications to cloud-hosted applications, manages authentication, and implements data management, and SQL Azure, a cloud database service. All Windows centric, of course, but analysts say that Microsoft is making noises about opening that up a bit. And they say you can’t discount the power Microsoft has in its army of .Net developers waiting in the wings to see what the cloud means for them.

Microsoft が 2年前に投入した Azure PaaS であるが、同社が希望しているほどには促進されていないと、不満の声が聞こえる。 Microsoft の PaaS ポートフォリオは、アプリケーションのためのWindows Azure コンピューティング環境であり、また、構造型/非構造型をサポートするパーシスタント・ストレージを含むものとなる。そして、ユーザーとオンプレミス・アプリケーションを、クラウドに接続するためのサービス・レンジとして、Windows Azure AppFabric が存在する。そのクラウドでは、アプリケーションがホストされ、認証が管理され、さらには、データ管理とクラウド・データベース・サービスである SQL Azure が実装されている。 もちろん、すべてが Windows セントリックであるが、何人かのアナリストは、それを広めようとする Microsoft が、少しノイジーだと言っている。そして、クラウドが何を意味するのかを見極めるために、いまは待っている .net デベロッパーの一群に対して、Microsoft が有するパワーを、軽視すべきでないとも発言している。  

5: IBM

imageIBM is a relatively late entry into the PaaS market as it only rolled out SmartCloud Application Services PaaS last October. But the company has long-standing ties to the corporate enterprise and this platform – based on the long-trusted WebSphere middleware — allows enterprises to build Java-based apps that can run in the public cloud, called IBM Smart Cloud Enterprise, or on premise. IBM is looking to keep their customers in a comfort zone while pushing them out to the cloud.

2011年 10月に、SmartCloud Application Services PaaS を導入したように、IBM により PaaS マーケットへの参戦は、相対的に見て遅めのタイミングとなる。 しかし、同社は、長い実績を持つ WebSphere ミドルウェアをベースにして、エンタープライズとプラットフォームを取り扱う企業と、長期間にわたる良好な関係を維持している。それにより、顧客であるエンタープライズは、IBM Smart Cloud Enterprise というパブリック・クラウドで、あるいは、オンプレミスの環境で走る、Java ベースのアプリケーションを構築できる。 IBM は、顧客たちをクラウドの心地良い領域に保持する一方で、クラウドから戻ってくることも期待している。

6: RedHat

imageLinux lovers are uniting behind the thought of an open source PaaS like RedHat’s OpenShift. And industry watchers are intrigued by the prospect of portable applications that can be pulled from one infrastructure platform whose fees or contingencies become arduous and easily placed on another one without breakage. It simply remains to be seen how big an ecosystem RedHat can build around OpenShift and how useful it will be corporate developers.

Linux 愛好家たちは、RedHat の OpenShift のような、オープンソース PaaS の考えのもとに団結している。 そして業界ウオッチャーたちは、アプリケーションのポータビリティという視点に興味を注いでいる。つまり、あるインフラプラット・フォームに障害が起きた時に、その当事者の支払いなどにより、何も損なわれることなく、他のクラウドに引越しできるというものだ。RedHat が OpenShift の周辺に構築するエコシステムが、どれほどの規模になり、また、企業のデベロッパにとって有用になるのかという点を、これから見極めなければならない。

7: Cloud Foundry

imageCloud Foundry is the open source PaaS that was spearheaded in early 2011 by VMware and around which the company plans to build a future commercial product. As with Red Hat’s initiative, VMware is attracting developers who want an open platform that lets them build in the language they want and run on the IaaS they like. According to company officials, the project is gaining significant traction because over 2,100 developers are actively following the changes in the open source code. Analysts have speculated that AppFog, a start-up already offering a comprehensive PaaS based on the Cloud Foundry code, is ripe for the picking should the commercial side of CloudFoundry need a boost.

Cloud Foundry は 2011年の初めに、VMware が陣頭指揮するかたちで立ち上がった、オープンソース PaaS であり、また、その周辺において同社は、将来の商用プロダクトを計画している。Red Hat のイニシアチブと同様に、VMware も開発者を惹きつけるために、彼らが IaaS 上で好んで使っている言語を利用できる、オープン・プラットフォームを提供しようとしている。 同社のオフィシャルな見解によると、このプロジェクトは大きく促進されているが、その理由は、2,100以上のデベロッパーが積極的に、このオープンソース・コードの変更に対応している点にある。アナリストが指摘するのは、AppFog が Cloud Foundry のコードをベースにして、すでに包括的な PaaS を提供している点だ。それは、Cloud Foundry を加速させるために必要な、コマーシャル・サイドが熟成してきたと推測させる。

8: Google

imageGoogle claims it’s got 200,000 developers building applications on top of its App Engine PaaS. That’s in spite of a rate hike that really got their base riled up back in the September, giving all kinds of fodder to competing products that claim to be both more open and more affordable. But Google doesn’t seem to be bothered and is forging ahead with an upgrade that supports a premium level of service in which customers will receive a 99.95 uptime service-level agreement.

Google は、App Engine PaaS 上でアプリケーションを構築する、200,000人以上のデベロッパーを得ていると主張する。 そして、2011年9月に実施され、デベロッパーたちを怒らせた、その料金の値上げにもかかわらず、さらにオープンで、入手しやすいと主張する競合製品に対して、あらゆる種類の素材などを提供している。 しかし Google は、それを苦にするようにも思えず、また、プレミアム・レベルのサービスを支援する、アップグレードを続行している。それは、顧客に対して 99.95% のアップタイムを提供する、SLA を伴うものとなる。

9: CloudBees

imageCloudBees was first out of the gate with a Java-based PaaS that gave enterprises an easy way to move existing Java applications into the cloud. RUN@cloud is the application runtime side of the CloudBees’ PaaS story, providing traditional application server functionality for web, Java and Spring applications. CloudBees customers choose their underlying IaaS or private cloud. Applications running on RUN@cloud can be built using traditional Java EE development tools or using CloudBees’ second PaaS offering called, DEV@cloud. DEV@cloud is a cloud-based development, build and test environment. CloudBees’ power lies in its understanding that there are lots of sunk costs in existing Java applications from which enterprises are loath to walk away.

CloudBees は、最初から Java ベースの PaaSを提供し、既存の Java アプリケーションをクラウドに移行するための、きわめて容易な方式をエンタープライズに提供した。RUN@cloud は、CloudBees の PaaS ストーリーにおける、アプリケーション・ランタイム側でものであり、Web /Java/Spring アプリケーションに対して、従来からのアプリケーション・サーバー機能を提供する。CloudBees の顧客は、自身の基盤となる IaaS あるいはプライベート・クラウドを選択できる。 RUN@cloud 上で走るアプリケーションは、従来からの Java EE 開発ツールを使って、あるいは、DEV@cloud という CloudBees の次の PaaS を使うことで、その構築が可能となる。DEV@cloud は、クラウドをベースにした、開発/構築/試験のための環境である。 CloudBees のパワーは、エンタープライズが嫌う既存のJavaアプリケーションに、たくさんのコストが染み込んでいるという、理解の中に存在する。

10: Engine Yard

imageEngine Yard is one of the leading PaaS players for Ruby on Rails and PHP developers. These two development languages are most often associated with cool, new greenfield applications running in the cloud. Engine yard, founded in 2006 and still privately held, has a client list that includes Nike, AOL, Apple, Disney, and MTV.

Engine Yard は、Ruby on Rails や PHP の開発者にとって、リーディング PaaS プレーヤーの 1人である。 この 2つの開発言語は、クラウド上で動作している、新しい領域に対応する、洗練されたアプリケーションに結び付けられる。 Engine Yard は 2006年に設立されれ、依然として非公開企業であるが、Nike/AOL/Apple/Disney/MTV などを、その顧客リストの中に数える。

Related:

A world of PaaS-ibilities
Bullish on PaaS
Tips for a successful PaaS rollout

ーーーーー

image昨年に調べ物をしていて、見つけ出したポストです。2011年2月のものなので、ちょっと古いのですが、PaaS プロバイダーの一覧としては、他には良さそうなものがないという感じです。 そのため、そのまま訳してみましたが、中には既に姿を変えているものが有るかもしれません。 その点をご注意の上、参照して頂ければと思います。 Google が IaaS に取り組むなど、ビジネス的には後塵を拝している PssS ですが、こうして並べてみると、なかなか見応えのあるラインナップとなっています。 2013年の PaaS は、いったいどうなるのでしょうかね? そう考えると、とても楽しみなエリアに見えてきます。image

ーーーーー

<関連>

Gartner の IaaS マーケット論評 : その 15 社とは?
ーーーーー

アプリケーション・ベンダーのシフトにより、PaaS 市場は成長していく
OpenStack の PaaS は、幅広い文脈の中でアプリケーションを駆動する
単純/安価/高速 : .NET から Node + Heroku に乗り換えた Playtomic
VMware は Cloud Foundry に、独自の道を歩ませるべきだ
Gartner の Cloud Hype Cycle 2012 で、これからの市場を占う

 

アメリカの 最強 IaaS プロバイダー Top-10 をリストアップ!

Posted in .Chronicle, .Selected, Research by Agile Cat on April 24, 2012

10 most powerful IaaS companies
http://wp.me/pwo1E-48U
By Christine Burns, Network World - April 09, 2012
http://www.networkworld.com/supp/2012/enterprise2/040912-ecs-iaas-companies-257611.html

image

IaaS Top-10We assembled this list with help from analysts at Cloud Technology Partners, Current Analysis, Enterprise Strategy Group, Gartner, IDC and Neovise who watch the public cloud Infrastructure as a Service scene very closely. Each was asked to name the companies they believed have the most influence — whether that’s measured in market share, mind share, revenue, existing enterprise pull or underlying technology links — in drawing enterprise customers into the realm of public cloud infrastructure. They are listed here in alphabetical order.

私たちは、このリストを、Cloud Technology Partners および、Current Analysis、Enterprise Strategy Group、Gartner、IDC、Neovise といった組織に属し、パブリック・クラウドの IaaS に精通するアナリストたちの手助けにより、組み立てることになった  それらの人々は、エンタープライスの顧客をパブリック・クラウド・インフラの領域に引き込むことにおいて、最も影響力を持つと信じるクラウド企業を選別してくれた(たとえば、マーケット・シェアや、マインド・シェア、売上額、既存エンタープライスとのチャネル、基礎をなすテクノロジーなどで判断)。なお、以下のリストは、アルファベット順に並べられている。

1. Amazon Web Services: The gold standard

imageAmazon is the standard bearer in the public IaaS space, as its paid-by-the-VM Elastic Compute Cloud (EC2) is both the market share and mindshare leader by a fairly big gap. It’s got a huge portfolio of services that run atop its Xen-based virtualized infrastructure and Amazon keeps adding to those offerings while it lowers its prices. The company has built a thriving ecosystem of partners around its public cloud, has clamored to get all the necessary security and compliance certifications and offers world-wide data center coverage.

Amazon は、その Paid-by-VM  Elastic Compute Cloud (EC2)により、パブリックの IaaS スペースで主唱者となり、また、マーケット・シェアとマインド・シェアの両面において、他を寄せ付けないリーダーとなっている。 そこでは、Xen ベースの仮想インフラ上で稼働する、各種サービスによる広大なポートフォリオが形成されている。さらに Amazon は、その価格を引き下げる一方で、継続してサービスを追加している。 同社は、そのパブリック・クラウドの周辺に、パートナーに繁栄をもたらすエコシステムを構築している。 その領域は、すべての必要なセキュリティとコンプライアンスの証明が強く要求され、また、ワールドワイドなデータセンター・カバレッジの提供が要求される世界である。

2. Bluelock: Out of the blue

imageAs a surprise pick as a market leader in the recently published Gartner Magic Quadrant for public cloud IaaS, this 5-year-old Indianapolis-based cloud provider has been gaining some national name recognition. The company’s offering is called Bluelock Virtual Data Center, is based on VMware’s vCloud, and can be used to build public, private or hybrid cloud deployments and is driven by a strong portal that includes many tools that allow customers to understand how much and which cloud-based services are costing them the most money.

パブリック・クラウド IaaS について、先日に発行された Gartner Magic Quadrant で、マーケット・リーダーとして選ばれた時には驚きがあったが、この 5年間において、この Indianapolis ベースのクラウド・プロバイダーは、いくつかの national name recognition を得ている。 同社が提供する Bluelock Virtual Data Center は、VMware の vCloud をベースにしたものであり、パブリック/プライベート/ハイブリッドといった、各種クラウド・ディプロイメント・モデルの構築に利用できる。それらのクラウドは、豊富なツールを取り込んだ強力なポータルによりドライブされ、最も費用のかかっているサービスと、そのコストを、顧客に理解させる。

3. CSC: Targeting the enterprise

imageCSC is a traditional IT outsourcing vendor that latched onto the cloud two years ago, invested heavily in it, and is now getting significant traction with its VCE (the joint VMware, Cisco, EMC venture) Vblock-based CloudCompute IaaS offering. CloudCompute comes in three flavors: public, multitenant hosted at a CSC site; private, single tenant in a CSC data center; and private, single tenant located at the customer’s site. CSC gets points for having a common architecture across all the offerings and has outlined a clear plan for how it plans to give enterprise customers the types of management tools to which they are accustomed.

CSC は従来からの IT アウトソーシング・ベンダーであり、2年前にクラウドを理解した後に、そこに膨大な投資を行なってきた。 そして、いまでは、VCE(VMware/Cisco/EMC によるジョイント・ベンチャー)の Vblock をベースにした CloudCompute IaaS を提供し、大きな支持を得ているCloudCompute は、3つのモデルで構成されている。 ① CSC サイトにホストされるパブリック・マルチテナント。② CSC データセンターにホストされるプライベート・シングルテナント。 ③ カスタマー・サイトに配置されるプライベート・シングルテナントとなる。 CSC は、すべての提供モデルを横断する、共通アーキテクチャを持つことでポイントを得てている。そして、エンタープライスの顧客に対して、彼らが使い慣れているマネジメント・ツールを提供するプランについて、明確な計画を概説している。

4. GoGrid: All cloud, all the time

imageGoGrid prides itself on being a pure-play cloud company offering both public and private Xen-based IaaS with optional managed services. This small company has had good success delivering on that story, placing among the top five public cloud IaaS vendors when you count virtual machines and factor in its very competitive price. GoGrid’s effort to build a third-party ecosystem on top of its IaaS is called GoGrid Exchange, essentially a program that allows partners to sell their software products on top of GoGrid server images, thereby easing the issues customers sometime face when trying to deploy applications in the cloud themselves.

GoGrid の誇りは、自身がブリック/プライベートの Xen ベース IaaS を提供し、さらには、オプションとしてのマネージメント・サービスも提供する、ピュアなクラウド・カンパニーであることだ。このスモール・カンパニーは、仮想マシンの数と競争力のある価格設定という要因を考えるとき、パブリック・クラウド IaaS ベンダーの中で Top-5 に位置するという、素晴らしい成功を収めている。
GoGrid が注力しているのは、GoGrid Exchange という呼ばれる IaaS 上に、サードパーティー・エコシステムを構築している点である。このプログラムの本質は、 GoGrid サーバー・イメージ上で、パートナーのソフトウェア・プロダクトを販売させるものであり、それにより、クラウドにアプリケーションをディプロイする顧客が、ときおり直面する問題を緩和している点にある。

5. IBM: Leveraging the installed base

imageWith a newfound devotion to the public cloud, IBM plans to cash in on its existing client base and support about 200 million users by the end of 2012 as clients shift core applications and processes to the company’s cloud. IBM has recently made huge investments to the underpinnings of its KVM-virtualized public cloud IaaS, rebranded the service as SmartCloud Enterprise and SmartCloud+, and announcing plans to tie in more managed services and enterprise features to it this year.

パブリック・クラウドへの貢献という新しい視点により、IBM は既存のクライアントから利益を得ている。 そして、クライアントのコアとなるアプリケーションとプロセスが、同社のクラウドに移行するにつれて、2012年末の時点では、約2億人のユーザーをサポートする計画を持っている。 最近の IBM は、そのパブリック・クラウド IaaS を支える、KVM による仮想化に莫大な投資を行なっている。 そして、 SmartCloud Enterprise や SmartCloud+ といったサービスをリ・ブランディングし、また、今年は、さらに強化されたマネージメン・トサービスやエンタープライズ向けの機能を、そこに取り込む計画を発表している。

6. OpenStack: No vendor lock-in

imageOpenStack is an open sourcecloud computing platform project started in the summer of 2010 by IaaS vendor Rackspace and NASA. It’s got three core component projects up and running, with two more incubating and another 16 coming from the wider community. The draw of an open source platform is that if you use one (either one that you build yourself or one commercialized by an IaaS provider) your applications will not ever be locked to a proprietary vendor. At press time, the project had the backing of 159 companies and 2,685 people actively contributing to the code base (see story on OpenStack momentum).

OpenStack は、IaaS ベンダーである Rackspace と、ユーザーとしての NASA により、2010年夏に立ち上げられた OSS クラウド・コンピューティング・プラットフォームのプロジェクトである。そこでは、3つのコアとなるコンポーネントに関するプロジェクトが走り、さらには、2つのプロジェクトがインキュベートされ、他にも 16 のプロジェクトがコミュニティから提案されている。オープンソース・プラットフォームの呼びものは、それを利用することで、プロプライエタリなベンダーによるアプリケーションのロックインが回避される点にある(自身で構築することも、商用 IaaS プロバイダーを利用することも可能)。報道によると、このプロジェクトは積極的なコードベース・コントリビューションという点で、159社の企業と 2,685人の個人に支援されている(OpenStack momentum を参照のこと)。

7. Rackspace: Taking a leadership role

imageRackspace went public in 2008. Since then, the company has seen a 400% growth in revenue. It beat analysts’ estimates across the board in 2011. Net income was up from 2010 by 85% to $25 million and revenue grew 32% to $283.3 million. In particular, revenue for the public cloud business – driven by a Xen-virtualized service called Cloud Servers — was up 86% from the previous year’s quarter to $58.5 million. Cloud Servers has been hailed as a very easy to use server that comes with exemplary customer service and a low price. Rackspace’s direct ties to the OpenStack open source cloud platform project will likely help build its ecosystem further.

2008年に株式公開した Rackspace は、 その以降の売上において、400% の成長を示している。 そして 2011年には、アナリストの予測を上回る業績を残している。 2010年との比較において、純益は 85% 増の $25 million へ、また、売上は 32% 増の $283.3 million に達している。 特に、パブリック・クラウド・ビジネスによる収入は、Cloud Servers という Xen 仮想化サービスにより $58.5 million にいたり、前年度における四半期との比較で 86% の伸びを示している。 この Cloud Servers は、サンプル的な顧客サービスにより簡単な使い方を提供し、また、その低価格により歓迎されている。Rackspace の方針である、OpenStack オープンソース・クラウド・プラットフォーム・プロジェクトとのダイレクトな連携により、そのエコシステム構築が更に促進されるだろう。

8. Savvis: Full range of options

imageSavvis – which is owned by CenturyLink — markets its VMware-driven public cloud IaaS called Symphony Virtual Private Data Center right alongside its private cloud offering and with the optional managed services it has already built its enterprise reputation upon. The company offers tiered levels of services, service level agreements and prices to match those levels. The company has put a huge emphasis on deep security and a unified portal across all of its services. The combination puts Savvis in the top five market share leaders in the VMware public cloud IaaS bucket.

Savvis(CenturyLink が所有)は、Symphony Virtual Private Data Center という名の、VMware ベースのパブリックとプライベートのクラウド IaaS を、並行して市場に提供している。そして、既にエンタープライス市場で評判を確立した、マネージメント・サービスもオプションとして提供している。同社は、いくつかの段階的なレベルでのサービスと、それに応じた SLA と価格を提示している。さらに、すべてのサービスにまたがる、緻密なセキュリティと統一されたポータルを、強く押し出している。こうしたサービスと組み合わせることで、VMware パブリック・クラウド IaaS のリーダーとして認められる、Top-5 のポジションを Savvis は維持している。

9. Terremark: Three-pronged VMware-based approach

imageTerremark – which is owned by Verizon – has three feet in the public cloud IaaS space. The Enterprise Cloud (which is driven by VMware) homes in on virtual data center needs and is sold in blocks of resources as opposed to VM instances. Enterprise Cloud Managed Edition focuses on facilitating hybrid public/private clouds. With vCloud Express – which you buy by the VM – Terremark is targeting developers who need to do test out applications they are building for the cloud. Terremark’s three-pronged approach has put the company pretty high up on the leaderboard.

Terremark(Verizon が所有)は、パブリック・クラウド IaaS スペースにおいて、3つのポジションを維持している。仮想データセンターに配置される Enterprise Cloud(VMware ベース)は、VM インスタンスとは対照的に、リソースのブロックとして購入する必要がある。 Enterprise Cloud Cloud Managed Edition は、ハイブリッド化されたパブリック/プライベート・クラウドの促進を容易にする。 また、Terremark  は vCloud  Express( VM 単位で購入する)を用いることで、クラウド用に構築されたアプリケーションをテストする、デベロッパーにも目標を定めている。 Terremark は、この 3つのアプローチにより、そのポジションをリーダー・ボードの上位に押し上げている。

10. VMware: Key building block

imageFour of the other nine companies on our list of the most powerful vendors in the public cloud IaaS space are betting on their VMware software-based infrastructures to allow them to keep playing in this growing space in enterprise computing. We’ve chosen to include VMware in the list based on the premise that if it sneezes, a big portion of the rest of the public cloud is going to get a cold.

パブリック・クラウド IaaS スペースにおける最強のベンダーとして、私たちがリストアップした 9社中の 4社が、VMware ベースのインフラストラクチャに賭けている。 そして、それらのベンダーは、エンタープライス・コンピューティングという成長しているスペースで、トップ・プライヤーとしてのポジションを維持している。 私たちは、このリストに VMware を含めることに決めた。 それは、もし同社がクシャミをするなら、パブリック・クラウドの大部分が風邪をひくという、前提に基づいてのことである。

Read more about cloud computing in Network World’s Cloud Computing section.

ーーーーー

TAG indexこうして見ると、IT の在りかたが、その根底から大きく変化している状況を感じとれますね。 知らない会社も 2つほどありましたが、Savvis や Terremark がシッカリと上位に入っているのも、なんとなく納得です。 そして、VMware の強さを再認識します。 これまでの業態に引きずられることなく、未来へ向けて推進力を発揮できる企業だけが、生き残る世界なのでしょう。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

クラウドの利用率では、南米とアジアが他をリードしているのか?
SaaS のワールドワイド市場は、その成長を継続している
オンプレミス DC は クラウド DC に、追い付けない運命にあるのか ?
Open Source のコード品質は、商用ソフトを上回るという調査結果
アメリカ DC 市場 – 2011年のマトメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Android アプリを紹介する、TOP-10 サイトを 10個ほど ・・・

Posted in Google, Mobile by Agile Cat on July 16, 2011

つまり、Top-10 の Top-10 です :)

_AndroidAndroid に関しては、他の特許への抵触問題などが、いろいろと有るようですが、いまの特許権の矛盾を明らかにすると同時に、アジアの国々(もちろん日本も含む)への 『 富の再配分 』を行っていることも解ってきました。 したがって、Agile_Cat としても応援したいと思っているのですが、その第一弾として、アプリケーションの Top-10 を調べていたところ、Top-10 の Top-10 が出来上がってしまったわけです :)  中には、もう古くなってしまった項目もありますが、アプリケーションを選ぶ際のお役に立てればと思っています。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

image

Taylor’s top 10 Android applications (July 2011)
Taylor Martin – Jul 4 6:20 PM  
http://www.phonedog.com/2011/07/04/taylor-s-top-10-android-applications-july-2011/

When you first get a new smartphone, it’s hard to know where to begin. Learning your way in and out of the menus and pages will eventually come with time. But one of the first things every newcomer will want to do is peruse the application stores for the coolest and snazziest apps and games available. In a sea of hundreds of thousands of applications, where do you start?  I have been using Android for nearly two years now and I’ve come to love and rely on many apps. It’s tough narrowing the list of roughly 100 applications on my phone down to just ten, but here goes:

 

image

Top 10 Android Apps
http://lifehacker.com/5481607/top-10-android-apps

Android’s been around for more than a year, and in that time developers have whipped up some great apps. Whether you’re a new Android owner or a pro looking for new tools, these 10 great and free apps belong in your arsenal. We’re going to skip right over the apps that are just so common, universal, and well replicated on the iPhone or other mobile platforms that a user with a need will probably hunt them down—Facebook, Yelp, Evernote, Remember the Milk, and endless Twitter clients, widgets, and apps. We’ve also skipped over Google’s own neat apps, like Google Voice, Navigation, and Goggles, that are (or will be) included standard on new Android phones. Instead, we’re aiming to shine a little light on apps that quietly offer excellent functionality for those who download them.

 

image

Top 10 Free Multimedia Applications For Android Operating System
Posted by Akash Malik on June 20, 2010
http://www.newgadget.org/android-applications/top-10-free-multimedia-applications-for-android-phones/

Google’s Android Operating System is taking over the world today, people who own Android Gadgets always look for Free Applications for their Android Devices. There must be thousands of applications available for Android Operating System, but it isn’t easy to filter the best one from the useless ones. Though, none of the application is useless, but useless here stands for the one which is not useful for most of the Android Users. If you are a multimedia freak and do not want to waste your time in filtering the best multimedia apps for Android Phones, then here is a lowdown list of Top 10 Free Multimedia Applications For Android Operating System:

 

image

List of 10 Best Android Applications
JANUARY 5, 2011
http://www.techprone.com/list-of-10-best-android-applications/

Android based phones are quickly becoming the top choice for mobile users. This OS have already attracted many users and continue to make buzz around. In fact, Android phones are said to be better than iPhones in terms of better stability and performance. And is today a top choice when it comes to applications, which helps your android work better. Apps, based on your need, can be downloaded into the Android and you can use them the way you want to. Android Market is the best place to get all the applications, additionally, here is a list of cool yet useful apps that can help your Android help you.

 

image

Top 10 Android Apps for Entertainment
By Daniel Ionescu , May 5, 2010
http://www.pcworld.com/article/192722/top_10_android_apps_for_entertainment.html

Here’s a look at some of the best apps for your Android phone that will keep you entertained for hours, wherever you are. Using your Android phone should be fun. Whether you own an early G1, use a Motorola Droid, or just picked up the new HTC Droid Incredible, you can grab plenty of fun apps that will keep you entertained. But with over 30,000 apps now available in the Android Market, finding the real gems can take a while. Here are our top ten entertainment essentials to get you started. Best of all, most of them are free.

 

image

Top Ten Android Apps You Must Have
On October 21, 2010
http://www.top10androidapps.org/top-10-android-apps/top-ten-android-apps-you-must-have/

When I was compiling my first list of the Top 10 Android Apps that are free, I was thinking about the whole Apple vs Android world. It occurs to me that in this world you are either an Apple Fan Boy, or your not. For a while those of us not sucked into the Apple hype machine could only  gaze longingly at the wonder of touch screen and the beautifully rendered apps on the iPhone and iTouch.  We had to make do with things like the clunky Ovi store on Nokia  or similar.

 

image

10 Android Apps We Will Actually Use
By Sarah Perez / August 29, 2008
http://www.readwriteweb.com/archives/10_android_apps_we_will_actual.php

Yesterday, Google announced the winners of the Android Developer Challenge I, a contest that awarded cash prizes to the most innovative and promising applications designed for the upcoming mobile OS, Android. The ten top teams received $275,000 and 10 other teams received $100,000. The ADC Gallery lists all the winners as well as the finalists. 0diggAlthough Google has already named their winners, we decided to browse through the gallery to find the apps that we’re most excited to use. Some of the apps, like for example, cab4me, may have been declared a winner, but we know not everyone lives in a major metropolitan area where hailing a taxi is a part of everyday life. Instead, we picked out some apps that have more universal appeal. They are as follows:

 

image

Top10 Must Have Apps for Android Phones – 2011
May 20th, 2011
http://androidappss.com/android/top10-must-have-apps-for-android-phones-2011/

Android application market never fails to deliver the goods, providing its customers with apps that cater to the needs, wants and demands of all Android device owners. All you are required to do is search through the heaps of apps to find the desired ones. If you don’t like searching let us be your guide to the best apps available in the Android apps market. Here are 10 must have apps for Android Phones of 2011.

 

image

Top 10 Android Apps Of 2010
BY: BLAKE STIMAC,  DECEMBER 29TH, 2010
http://www.intomobile.com/2010/12/29/top-ten-android-apps-2010/

It’s been a massively successful year for the Android OS, and 2011 doesn’t seem like that tradition will slow. We’ve seen a stampede of applications rushed to the platform this  year, but which ones made the cut to be called the best of 2010?  While there are only ten that will make it, we’ll throw out an honorable mention if suited in a certain category. Read on!

 

image

Top10 Android Applications to Celebrate New Year 2011
31. DEC, 2010
http://www.thetop10blog.com/top-10-android-applications-to-celebrate-new-year-2011/

Hello friends, it’s almost the end of the year 2010 and you would have planned for the New Year 2011 party bash with your friends, but have you ever thought how you can celebrate New Year using your Android phones? ;), yes you heard it right, today I am going to list the Top 10 Android Applications which will help you to celebrate New Year in a more wonderful and cheerful way.

ーーーーー

なかなか賑わいがあって良い感じですね。 ここに、早く日本発の Android アプリが入ってくると、さらに良いですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Android – HTC Flyer の手書き機能を Youtube で!
Android タブレット + 従量制 SIM + テザリング = 満足!
Motorola の 次期 Android Phone は、Quad Core を搭載する?
2億 4600万台の Android デバイスを来年に – Google
Google の 次期 Nexus Phone – リーク写真はホンモノか?
台北 COMPUTEX 2011 のマトメ – すでに HTC は台湾のトップ・ブランドなのだ!

 

Tagged with: , ,

Agile_Cat が勝手に選んだ、2010年の TOP-10

Posted in .Chronicle by Agile Cat on December 31, 2010

10 本に絞り込むというのも、とても理不尽な話なのですが ・・・

image

今年は、約 500本くらいをポストできましたが、その中でも、自分で印象に残っているものを選んでみました(2009年のものもあります)。どのような基準とかいう話ではありませんので、好き勝手ベスト10ということで、ご覧いただければと思います。 ーーー A.C.

ーーーーー

Zachman FW2

June 9, 2009
Zachman Framework とは ?
.NET Framework から DoD Framework にいたるまで、あらゆる階層と局面に存在し、アーキテクチャを探求する者に安らぎを与えたのちに、ブラックホールへと誘う悪魔のことばフレームワーク。 誰もが “枠組み” とは理解しつつ、それ以上の説明には窮してしまうフレームワーク。どこを調べても、定義されていないことば フレームワーク 。

image

December 26, 2009
Gartner : Ray Ozzie – Interview
クラウドベースのコンピューティングにより、Internet が始まって以来、経験したことの無い最大の断層が、IT にもたらされるだろう。 私たちは、Microsoft のチーフ・ソフトウェア・アーキテクトである Ray Ozzie にインタビューを試み、クラウド・コンピューティングおよび、エンタープライズ・コンピューティングと IT 業界への影響について、彼のビジョンを聞き出し、ディスカッションした。

image

January 15, 2010
コンテナ・データセンターの イ・ロ・ハ by James Hamilton
この Agile_Cat でも何度か紹介してきた James Hamilton 氏ですが、彼のコンテナ・データセンター論文である "Architecture for Modular Data Centers" が ITmedia に掲載されました。 長文であるため、以下の 3つのパートに分けられていますが、彼が Microsoft に在籍していた 2007年1月に書かれたものが原本となっています。論文という、少々お固い構成となっていますが、贅肉のないキリッと引き締まった論旨が展開されています。

image

June 9, 2010
10億人のユーザーを目指す、Twitter の 6つの戦略とは?
Twitter は 2013年までに10億人のユーザーに到達するという、身の毛もよだつ大胆な目標を持っている。 そして Twitter は、3つの圧力に立ち向かう。 まず、世界は 2012年に終わってしまうらしいが、私たちは楽天的になれると想定しよう。 次に Facebook の存在だ。 Facebook は現時点において 4億人以上のユーザーを持ち、また、この指標におけるリーダーとなっている。

image

September 13, 2010
Google Instant では MapReduce を排除!
King of Scaling としての Google が、これまでとは全く異なることを行うために検索インフラストラクチャを変更すれば、それはニュースになる。 Google 検索インデックスは MapReduce により分散されるという、Google  エンジニアリング部門のシニア・ディレクタである Eisar Lipkovitz に対する、Cade Metz による独占インタビュー を読み解いていく。

image86

May 29, 2010
メジャー・クラウドの比較テスト: Amazon S3 と Azure が圧勝
メジャー・クラウドを並べた、初めてのテストだと思います。性能に関しては、Amazon S3 と Azure が圧勝と書きましたが、あくまでも Many-Wtite-Many-Query の形態のようであり、Write-Once-Read-Many ではありません。 そのため、Google App Engine などは散々な結果となっています。 文中にも、イベンチュアル・コンシステンシーを前提としたテスト(Part_2?)を計画中と書いてありますが、そちらでは別の結果がでると予測されます。

image[142]

May 24, 2009
Hadoop DFS Architecture
System(HDFS)は、普及品であるハードウェア上で稼動するように設計された、分散型ファイル・システムである。 このファイル・システムは、既存の分散型ファイル・システムと数多くの類似性を持っている。 しかし、他の分散型ファイル・システムに対して、きわめて重要な相違点もある。

image_thumb[67]

December 6, 2010
スループット指向のアーキテクチャ- Amazon EC2 のGP GPU
ドアを開けてリビング・ルームに入り、緑色の古臭いシャギー・カーペットを眺め、その家が改築されていないと理解したとき、私たちの大半がいまだに住んでいる元々の Amazon クラウドは、いろいろな意味において寒々としている。 そのネットワークは少し遅くて、プロセッサも時代遅れであり、仮想化が家を狭く感じがさせた。 そのクラウドでは、広帯域および低レイテンシーのワークロードを動かすことが難しい。

image

September 2, 2010
VMware と Verizon の 超弩級 提携 と ハイブリッド・クラウドとは?
昨日のポスト
では、GIGAOM の分析による、VMware のクラウド新戦略をご紹介しましたが、その中で、Verizon との提携に触れているのにお気づきでしたか? いうまでもなく、Verizon は世界最大の Vodafone グループに属し、アメリカ最強の携帯キャリアでもあるのです。

image27_thumb[1]

July 3, 2010
Facebook 探検隊: どのようなソフトウェアでスケールを達成しているのか
Facebook の運用スケールにおいて、 Web コンテントをサービスするための、数多くの伝統的なアプローチは失敗し、また、現実的ではなくなっている。 Facebook のエンジニアによるチャレンジは、5億人に近いアクティブ・ユーザーをハンドリングしながら、このサイトを維持して、順調に走らせることにある。 この記事では、その目標を達成するために、Facebook が要しているソフトウェアとテクニックを見ていく。

ーーーーー

SnapShots 2010 by Agile_Cat

ーーーーー

一言で 500本といっても、モチベーションが無ければできることではなく、みなさんが読んでくれること、そして、その内容について TwitterFacebook でディスカッションできることが、Agile_Cat の心の支えになってくれました。

来年も、より以上の有益な情報を、みなさんと共有できるように心がけますので、どうぞ よろしくお願いいたします。

それでは、みなさん、良いお年をお迎えくださ~い! 2010年 大晦日 __AC Stamp 2

Tagged with: , , ,
%d bloggers like this: