Agile Cat — in the cloud

SOPA 関連の マトメ・ページを作りました

Posted in .Chronicle, .Selected, Government by Agile Cat on January 29, 2012

とりあえず沈静化したようですが・・・
http://wp.me/pwo1E-3Rr

TAG index

2011年の 11月から 2012年 1月にかけて、世界中を巻き込む大騒動に発展した SOPA ですが、主たる IT 企業が反対を表明し、さらには Wikipedia などがブラックアウトで抗議した結果、1月24日に予定されていた投票が延期されました。 ひとまずは、やり過ごしたという状況ですが、いつ、息を吹き返すかもしれず、まだまだ安心できる状況ではありません。

image

WordPress も、こんなキャンペーン・リボンを提供していました ⇒

現実に、Twitter に対するプレッシャーがあるようですし、インターネットを検閲すべきだという主張が、これからも繰り出されてくると思います。そして、アメリカのメディアを見てみると、そのような動きをフォローする記事が目立ちます。 それらを訳してポスト出来れば良いのですが、なかなか時間の取れない Agile_Cat です。 そんな、こんなで、このマトメ・ページを作り、気になる情報があれば、そこへのリンクを足しこんでいくことにしました。 また、右ペインの [ Stop SOPA ] バナーに、このページへのリンクを貼っておきますので、ご利用いただければと思います。 ーーー __AC Stamp 2

___space

clip_image001

December 8, 2011
Node.js が、中国の Great Firewall に妨害されているらしいが
http://wp.me/pwo1E-3DA
Node.js
の開発とオープンソース化を進めてきた、San Francisco をベースとする Joyent の、CTO であり Founder である Jason Hoffman は、その問題を確認している。しかし、中国の検閲に対して、自分たちが正しいことを行なっていると思う前に、米国議会が検討/提案している Stop Online Piracy Act により、アメリカで何が引き起こされるか、その点に注目して欲しいと発言している。

December 27, 2011
SOPA 法案の米議会通過は、インターネットに死をもたらす?
http://wp.me/pwo1E-3Ja
今日(12/16)のことだが、2度目の立法セッションが突然に終了する前まで、House Judiciary Committee は Stop Online Piracy Act の法制化と取り組み続けた。昨日の 11時間にもおよぶマークアップ・プロセスの論点であった、20項目以上の改正点が拒絶された後に、このヒアリングが開催された。

January 7, 2012
最新の Chrome Extension で、SOPA 支援者を炙り出せ
http://wp.me/pwo1E-3MN
No
SOPA Extension をインストールすると、該当する Web サイトをオープンしたときに、SOPA Supporter! という警告メッセージが表示される。 それらの企業は、危険な「 Stop Online Piracy Act 」のサポーターであり、SOPA をサポートする Web サイトを訪問するごとに、その警告が表示されることになる。

January 12, 2012
CES も明言 NO SOPA
http://wp.me/pwo1E-3NR
今週に開催されている、CES 2012 における 2日目(Full Day)のキーノートで、私たちは SOPA の議会通過を望まないという重みのあるメッセージが、 CES のリーダーでもある Qualcomm から、Washington へ向けて発信された。 そして、Declaration of Innovation(イノベーション宣言)という名の Web サイトを、反対の意志を示すものとして披露した。

TAG index

January 16, 2012
SOPA は 止まったのか? – オバマ政権が反対を表明
http://wp.me/pwo1E-3OH
アメリカ政府は、SOPA(Stop Online Piracy Act)と PIPA(Protect IP Act)に反対のスタンスを取ると決定し、怒りの Rupert Murdoch は Twitter で暴走している。White House は、それらの法案がインターネット上で行使すると思われる、高圧的なパワーへの反対意見が高まるという陳情に対して回答した。ブログ・ポストにおいて、White House は権力を行使する必要があると認めている。

January 21, 2012
SOPA の投票は延期! Freedom of Internet は勝利したのか?
http://wp.me/pwo1E-3PB
今週に、前例のない激しいインターネット抗議を引き起こす事になった、SOPA オンライン海賊行動防止法案は仕切り直しになったと、この法案の主たる提案者が金曜日に発言した。こうした変化は、来週に予定されていた、この PIPA 法案に関する投票が延期された直後に生じている。外国の著作権侵害 Web サイトにおける、あらゆる問題を取り扱う法律を推進する前に、コンセンサスが必要だという声が渦巻いている。

January 24, 2012
Wikipedia や WordPress など、1500 以上のサイトが Anti-SOPA でブラックアウトした
http://wp.me/pwo1E-3Qe
1
月24日に予定されていた SOPA 法案に関する投票が、見送りになったというニュースが入ってきたのは、日本時間の 21日(土)の朝でした。 Agile_Cat としても速報をと思い、L.A. Times、RT、Gigaom の記事から抜粋をまとめ、ポストしたのが 午前 8時過ぎです。ともあれ良かったと、安堵しましたが、いろいろと調べているうちに、WikiPedia をはじめとする Web サイトの、ブラックアウトまでも含む徹底的な抗議が、世論を大きく動かしたという報道が気になって来ました。

ーーーーー

<その後の情報>

Jan. 27, 2012 : SOPA and PIPA are on the wrong side of history
Jan. 26, 2012 : Twitter Can Now Censor Tweets By Country
Jan. 24, 2012 : Real Voters’ Disinterest In Anti-Piracy Legislation
Jan. 24, 2012 : Wikileaks’ Julian Assange is Coming to TV
Jan. 22, 2012 : If Congress wants jobs, it can’t want SOPA

ーーーーー

こんな感じで、リンクを足しこんでいきます。 また、重要だと感じる更新があったら、Twitter や Facebook で、お知らせしたいと思っています。 ーーー __AC Stamp 2

SOPA の投票は延期! Freedom of Internet は勝利したのか?

Posted in Government by Agile Cat on January 21, 2012

まずは、1月24日の投票が延期でよかった ・・・
http://wp.me/pwo1E-3PB

AC

とりあえず、1月 24日に予定されていた投票を、延期に追い込むことができたようです。 そして、この法案の提案者である Smith 議員が、「評議会は、このソリューションについて、より広い合意が得られるまで延期するであろう」と、発言したようです。

ちなみに、この 招きねこアイコンは、Agile_Cat における慶事に際して登場してくるという、その風体とは裏腹に、きわめて重みのある、由緒正しきものととして、広く認識されています。 ・・・ というわけで、Agile_Cat も最大級の喜びを示したいと思っています Smile  ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー___space

SOPA sent back to the drawing board in wake of Internet protests — from the L.A. Times

January 20, 2012 |  9:01 am

The SOPA online piracy bill that helped spark this week’s unprecedented Internet protests will be redrafted, its lead sponsor said Friday.

今週に、前例のない激しいインターネット抗議を引き起こす事になった、SOPA オンライン海賊行動防止法案は仕切り直しになったと、この法案の主たる提案者が金曜日に発言した。

The move came shortly after the Senate postponed a key vote on the companion PIPA bill scheduled for next week and amid calls for consensus before Congress moves forward on any legislation to address the problem of foreign piracy websites.

こうした変化は、来週に予定されていた、この PIPA 法案に関する投票が延期された直後に生じている。外国の著作権侵害 Web サイトにおける、あらゆる問題を取り扱う法律を推進する前に、コンセンサスが必要だという声が渦巻いている。

House Judiciary Committee Chairman Lamar Smith (R-Texas) had hoped to push his Stop Online Piracy Act through the committee next month. But in the wake of growing opposition triggered by Wednesday’s Internet blackout, Smith said the committee "will postpone consideration of the legislation until there is wider agreement on a solution."

House Judiciary Committee Chairman である Lamar Smith (R-Texas) は、この  Stop Online Piracy Act を、来月にプッシュしたいと望んでいる。 しかし、水曜日のインターネット・ブラックアウトにより、その抗議行動は拡大されており、「評議会は、このソリューションについて、より広い合意が得られるまで延期するであろう」と、Smith 議員は発言している。

全文: http://latimesblogs.latimes.com/technology/2012/01/sopa-bill-sent-back-to-the-drawing-board-in-wake-of-internet-protests.html

ーーーーー

Bill Killed: SOPA death celebrated as Congress recalls anti-piracy acts — from RT

Published: 21 January, 2012, 01:33

A controversial American anti-piracy act was recalled on Friday, which came as no small victory for hacktivists who launched history’s largest attack on several websites – including that of FBI – in protest of the Stop Online Piracy Act.

賛否両論となった、アメリカにおける反海賊行為法案であるが、この金曜日に撤回されることになった。 それは、この Stop Online Piracy Act への抗議において、FBI をも含む Web サイトに対して、前例のない攻撃をしかけた hacktivists にとって、小さな勝利ではないだろう。

Those opposing the controversial law have grown jubilant, with many seeing Friday’s news as real victory in a sort of war for online freedom. The vote on the anti-piracy legislation, which was due on January, 24, has been postponed.

この法案に反対する人々は、自由なオンラインのための戦争において、ほんとうの勝利を得たこととを、金曜日のニュースで確認し、喜びに浸っている。つまり、1月24日に迫っていた、この反海賊行為法に関する投票が延期されたのだ。

全文: http://rt.com/news/sopa-postponed-anonymous-piracy-337/

ーーーーー

PIPA and SOPA votes shelved. Your move, web. — from Gigaom

By Stacey Higginbotham Jan. 20, 2012, 7:11am PT

Update: After this story was published, the House Judiciary chairman and cosponsor of the Stop Online Piracy Act (SOPA) also said he would postpone the vote to bring SOPA out of committee (it’s buried at the bottom of his statement on the Protect IP Act here). The story has been updated to reflect his change of heart, and I reached out to confirm that the vague wording in the statement means this is really permanent. The statement reads, “The House Judiciary Committee will postpone consideration of the legislation until there is wider agreement on a solution.”

Update: この記事をポストした後に、House Judiciary 議長であり、Stop Online Piracy Act (SOPA) の提案者でもある議員から、SOPA 法案を評議会から提出するための投票が延期されるとの発言があった。 そして、一連の変化を追跡するために、このポストをアップデートしてきたが、その曖昧であった表現が、永続性を持つものに至ったと、確認するに至った。 そのステートメントは、「評議会は、このソリューションについて、より広い合意が得られるまで延期するであろう」と、読める。

全文:http://gigaom.com/2012/01/20/senate-postpones-pipa-vote-your-move-web/

ーーーーー

TAG indexアメリカ時間の 18日に、Wikipedia をはじめとする主要 Web サイトが、ブラックアウトに入った後、数多くの人々が抗議行動に参加したようです。 以下の関連リンクにもあるように、全米を巻き込んだ抗議活動と、司法当局からの圧力があったようですが、この投票の延期により、大勢は決したのではないかと思っています、というか、そうあって欲しいと願っています。ーーー __AC Stamp 2

米司法省とFBI、MEGAUPLOADを著作権侵害容疑で遮断 関係者を逮捕
SOPA反対運動が議会を揺るがす: 昨日は反対31名, 今日は122名
マイケル・ムーア、SOPAへの抗議でオフィシャルサイトを停止!
グーグル、SOPAに対する抗議活動–サイトに請願書へのリンクを掲載

ーーーーー

<関連>

SOPA は 止まったのか? – オバマ政権が反対を表明
CES も明言 NO SOPA
最新の Chrome Extension で、SOPA 支援者を炙り出せ
SOPA 法案の米議会通過は、インターネットに死をもたらす?
ネット規制法案 SOPA:反対する企業、賛同する企業、賛同をやめた企業

最新の Chrome Extension で、SOPA 支援者を炙り出せ

Posted in Government, Privacy by Agile Cat on January 7, 2012

Chrome Extension Warns You When You Browse A SOPA-Supporter’s Website
http://wp.me/pwo1E-3MN
By
Dave Copeland / January 4, 2012
http://www.readwriteweb.com/archives/chrome_extension_warns_you_when_you_browse_a_sopa-.php

_ Read Write

Worried about whether or not your favorite Web site is supporting the Stop Online Piracy Act? A new Chrome extension seeks to lift those fears.

あなたは心配になってきただろうか? そのお好みの Web サイトが、Stop Online Piracy Act をサポートしているのか、していないのかと。 新しい Chrome Extension により、そんな心配事も無くなる。

After installing No SOPA, users get a warning message reading "SOPA Supporter! This company is a known supporter of the dangerous ‘Stop Online Piracy Act’," every time they visit a SOPA-supporting Web site.

No SOPA Extension をインストールすると、該当する Web サイトをオープンしたときに、SOPA Supporter! という警告メッセージが表示される。 それらの企業は、危険な「 Stop Online Piracy Act 」のサポーターであり、SOPA をサポートする Web サイトを訪問するごとに、その警告が表示されることになる。

googleCongress could resume debate on SOPA as early as Jan. 17, and the Senate could vote on the measure as early as Jan. 24. SOPA would block access to sites accused of violating U.S. copyright laws. The measure has been called Draconian by opponents who say it would fundamentally change the free-flow of information across the Internet. Proponents, ranging from the NBA to Universal, say the measure is needed to block sites which flagrantly flaunt copyright laws and make content available for free without paying copyright owners.

早ければ、議会は 1月17日から SOPA に関する討論を再開し、また、1月24日には法案を採決できる。SOPA は、アメリカ合衆国の著作権法に違反したと、告発されたサイトへのアクセスをブロックするだろう。 このような措置は、インターネットにおける自由な情報の流れを、根本から変えてしまうと主張する人々から、Draconian(古代アテネの厳格な執政官)のようだと批判されている。 その一方で、この法案の賛成者には、NBA から Universal までにいたる、一流企業が含まれる。 そして、著作法を著しく軽視し、著作権所有者に対価を支払うことなくコンテントを提供するサイトを、この法案によりブロックする必要があると主張する。

"Boycott? Nasty letter time? You decide," Andy Baird and Tony Webster, the extension’s creators, wrote on the extension Web site.

「 ボイコットするか、批判の手紙を書くのか? あなたが判断すべきだ」と、この Chrome Extension の作者である、Andy Baird と Tony Webster は、その Web サイトに記述している。

Hackers have already been working on other fixes to use if the law passes, including a satellite network and a Firefox add-on that directs the browser directly to a blocked site’s IP address. Such extensions are being created in part to show the regulations, if passed, will be ineffective in stopping traffic to blacklisted sites.

ハッカーたちは、この法案が通過したときに用いる、いくつかの対抗策を講じている。 その中には、サテライト・ネットワークFirefox アドオンが含まれ、SOPA によりブロックされた IP アドレスを、ダイレクトにブラウザへ読み込むようにする。このような拡張は、SOPA 法案が通過したの後、そのブラック・リストに載せられたサイトへのトラフィックが止められても、効力が無いことを示すために開発されている。

See Also

ーーーーー

TAG indexクリスマス休戦(?)だった SOPA が、再び動き出すようです。 1月17日から 討論が再開され、しかも 1月24日には、採決にいたる可能性まで有るようです。Stop SOPA を主張する陣営も総力戦のようであり、このポストで紹介する Chrome Extension まで登場してきました。 インストールしてみましたが、VISAMBL などで警告が確認できました。 日本語のコンテンツとしては、engadget の 「ネット規制法案 SOPA:反対する企業、賛同する企業、賛同をやめた企業 」が、良くまとまっています。 また、AgileCat の「SOPA 法案の米議会通過は、インターネットに死をもたらす?」も、ご参照ください。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

SOPA is for lazy companies and campaign donations
Hate SOPA? 6 things you can do to stop it
SOPA interest by the numbers (and the end of the hearing)
What the hell is SOPA? [infographic]
SOPA’s latest threat: IP blocking, privacy-busting packet inspection
What the web is saying about SOPA

SOPA 法案の米議会通過は、インターネットに死をもたらす?

Posted in .Chronicle, .Selected, Government, Privacy by Agile Cat on December 27, 2011

Understanding SOPA: The House debates the Stop Online Piracy Act
http://wp.me/pwo1E-3Ja

Our
SOPA FAQ and online resource roundup
by
Taylor Hatmaker | Last updated on December 16, 2011
http://www.tecca.com/news/2011/11/16/what-is-sopa/

_ tecca

Today, the House Judiciary Committee continued to wrestle the Stop Online Piracy Act before the second legislative session came to an abrupt end. The hearing picked up this morning after more than 20 amendments were rejected over the course of yesterday’s controversial 11-hour long markup process, during which legislators hashed out changes to the bill, which is commonly known as SOPA (H.R.3261). If passed as initially proposed, SOPA would broadly expand the U.S. Department of Justice’s power to enforce copyright — and to demand that internet entities like social networks and search engines take an active role in doing so too. For now a vote is delayed until “the earliest practical day that Congress is in session,” which could be weeks from now.

今日(12/16)のことだが、2度目の立法セッションが突然に終了する前まで、House Judiciary Committee は Stop Online Piracy Act の法制化と取り組み続けた。昨日の 11時間にもおよぶマークアップ・プロセスの論点であった、20項目以上の改正点が拒絶された後に、このヒアリングが開催された。一般に SOPA (H.R.3261)として知られている、この法案に対する変更について、立法者たちは徹底的に討議したのか。 この法案が原案どおりに通過すると、SOPA は U.S. Department of Justice の権限を、著作権に対して拡大させることになるだろう。そして更に、ソーシャル・ネットワークサーチ・エンジンなどのインターネット・エンティティーに対しても、同法に対してアクティブな役割を担うよう、要求することになるだろう。「Congress が開催されている間の、法制化が可能な実質的な期日」まで、そのための投票は持ち越されているが、来週でも、再来週でも、そうなる可能性があるのだ。

In November, some of the biggest companies on the web came out in full force to oppose a proposed anti-piracy bill as it wended its way through Congress. Prior to the congressional hearing on November 16, a consortium of nine companies that would be affected by the bill (eBay, Twitter, AOL, Google, Facebook, Yahoo, Mozilla, Zynga, and LinkedIn) released an open letter publicly criticizing SOPA . The hearing only featured a single witness against the proposal: Google’s policy counsel, Katherine Oyama. (Since SOPA enjoys bipartisan congressional support, the selection of a single dissenting witness for the opposition, while striking, isn’t uncustomary.)

11月のことだが、この反海賊行為法案が Congress で審議されたとき、Web の最大手たちは、全力で抗議するという反応を示した。 11月16日に開かれた議会聴聞会の前に、この法案の影響を受けると思われる 9社のコンソーシアム(eBay、Twitter、AOL、GoogleFacebook、Yahoo、Mozilla、Zynga、LinkedIn)が、SOPA を批判する公開抗議文をリリースした。 しかし、この聴聞会は、法案に反対するコンソーシアムに対して、一人の証人を召喚( Google のポリシー担当弁護士である Katherine Oyama)するだけで済ませてしまった。 (SOPA は超党派による議会の支持を受けているため、反対派の承認を一人に絞り込むという選択は、目立ってしまう行為であるが、驚くべきことでもない)

Supporters of SOPA predictably include many names in traditional media distribution, like the MPAA, the RIAA, Comcast/NBCUniversal, and Viacom. The war over the controversial bill highlights a growing rift between new forms of online digital media distribution and the old guard of the recording and broadcast industries  — and the very real implications this mounting tension has on web users.

SOPA の支持者としては、MPAA および、RIAA、Comcast / NBCUniversal、Viacom といった、伝統的なメディア・ディストリビューターたちが、予想どおりに名前を連ねる。この法案に関する論点と争いは、オンライン・デジタルメディア・ディストリビュータが実現する新しい方式と、レコーディングとブロードキャストの産業における古株連の間で、断絶が増大している現状を浮き彫りにする。そして、この増大する緊張がもたらす、きわめて現実的な影響が、Web ユーザーの上にのしかかってくる。

Want to know the basics and how you can take a stand for the future of the open web? Read our SOPA FAQ below.

将来におけるオープンな Web の存在という立場を取るためには、何を基本として考えれば良いのだろう? 以下の、私たちが作成した SOPA FAQ を参照して欲しい。

What is SOPA?

SOPA is the Stop Online Piracy Act (H.R.3261), which was introduced to the House in October by a bipartisan group of 12 supporters. SOPA combines two Senate bills: S.968 and S.978.

SOPA とは Stop Online Piracy Act(H.R.3261)の略であり、12人の支持者で構成される超党派的なグループにより、この 10月に議会で発表された。 SOPA は、2つの上院法案である S.968 と S.978 を組みわせたものである。

What would SOPA do?

The bill would set up a system for the U.S. government to enforce copyright. It would grant the U.S. Attorney General and the U.S. Department of Justice the power to take legal action against sites deemed to be violating copyright. SOPA would also grant the government the power to request that search engines (Google and Bing, for example), internet service providers, and social networks like Facebook block access to a site deemed to be in violation of copyright laws.

この法案によりアメリカ政府は、著作権を強化するためのシステムを設けることになるだろう。 そして、U.S. Attorney General と U.S. Department of Justice に対して、著作権に違反すると思われるサイトを、訴訟する権限を与えることになるだろ。 さらに SOPA は、著作権法に違反すると思われるサイトへのアクセスを、サーチ・エンジン(たとえば Google や Bing)および、インターネット・サービス・プロバイダ、Facebook などのソーシャル・ネットワークがブロックするよう、政府が要求する権限を与えるだろう。

Currently, the terms of service agreements on most websites solely pertain to individual users when it comes to illegal content. SOPA would extend the burden of responsibility for copyright violation to the companies that deliver web content to users, as decided and ordered by the Department of Justice.

現状において、大半の Web サイトにおけるサービス・アグリーメント条項は、個々のユーザーだけに責任があるものとして、非合法のコンテントを取り扱っている。 SOPA は、それらの Web コンテントをユーザーに供給する側においても、Department of Justice が判断/指摘するときには、著作権違反の責任を負うように、それらの企業に範囲を拡大するだろう。

How would SOPA affect web users?

Beyond expanding the government’s provisions for enforcing copyright laws, SOPA would also make streaming copyrighted material a felony under U.S. law, punishable by up to five years in prison.

著作権法の実施における政府の規定を超えたところで、SOPA はアメリカ合衆国法に基づき、ストリーミング著作権に違反したものに対して、最長で 禁錮 5年の重刑を適用できる。

Where can I read the full text of the bill?

To learn more about SOPA, you can find the bill’s full text online at OpenCongress.org.

SOPA の詳細について学ぶ場合には、この法案の全文テキストを、OpenCongress.org からオンラインで入手できる。

What action can I take?

You can easily send your Congressperson a note with your thoughts on SOPA at AmericanCensorship.org.

SOPA に対する個人の見解については、あなたが支持する下院議員に対して、AmericanCensorship.org で容易にコメントを送ることができる。

Where can I watch SOPA online?

The second day of the hearing is over for now, but when the markup resumes, you can watch the House Judiciary Committee action live at Keepthewebopen.com or on the House’s official website (we haven’t been able to get that livestream to work, but maybe you’ll have more luck!).

2回目のヒアリング日は終了しているが、それが再開されるときには、Keepthewebopen.com あるいは House のオフィシャル Web ブサイトにおいて、House Judiciary Committee  のアクションを確認できるだろう(これまでは Live Stream を機能させられなかったが、その状況は改善されるだろう!)。

Have you followed the hearings? What do you think about SOPA? Let us know in the comments!

この SOPA ヒアリングを、あなたはフォローしてきただろうか? SOPA について、どのように考えるだろうか? ぜひ、コメントで伝えて欲しい。

 

ーーーーー

TAG indexなんとなく、この SOPA はヤバイと感じていたのですが、あまり真剣に調べること無く、時間だけが過ぎてしまいました。 この話から連想するのは、約 2年ほど前の Google 対 マードックの争いです。 あの時は、民間企業同士の論争でしたが、今回は、おそらくロビー活動を通じて、議員立法が走りだしている状況なのかと思います。

クリックで拡大 ⇒ 

上記の FAQ に書かれているような制約が、たとえばサーチ・エンジンやソーシャル・メディアに適用されると、Google も Facebook も、いまのままでは居られなくなるでしょう。そして、信じられないほどの不合理が生じることになり、プロバイダー側だけではなく、ユーザー・サイドにおいても、イノベーションの破壊的後退が避けられない状況となるでしょう。

このグラフは、betanews の What the hell is SOPA? というポストからのものです。 左側に、SOPA を支持する議員と企業、そして右側には、SOPA に反対する議員と企業が並んでいます(あくまでも代表格として)。ぜひ、ご確認ください。そして、日本の大手メディアが、この問題の本質について、ほとんど報道しない理由も、なんとなく見えてきます。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

米ウェブ企業の幹部陣、SOPA法案反対の新聞広告を掲載へ
インターネットのサービスやコンテンツを管理しようとする法案「SOPA」
オンライン海賊行為防止法案にインターネットの生みの親たちがダメ出し
Scribd、SOPAに抗議。ウェブから10億ページを消滅させる
Wikipedia創設者、英語版の白紙化を検討……米法案に抗議
SOPAを支持する会社はY Combinatorのデモデーに招待しない
SOPA法案によるDNSブロックをくぐり抜けるためのアドオン「DeSopa」
海外の海賊版サイト「遮断」 米議会が新法検討
Go Daddy、激しい批判を受けSOPA支持を撤回

 

Node.js が、中国の Great Firewall に妨害されているらしいが

Posted in .Chronicle, Asia, Government, Privacy by Agile Cat on December 8, 2011

New Node.js blocked by Great Firewall of China
By
Barb Darrow Dec. 5, 2011, 1:50pm PT
http://gigaom.com/cloud/new-node-js-blocked-by-great-firewall-of-china/

_ Gigaom

Chinese Internet censors are preventing local programmers from accessing the newest version of the popular Node.js programming framework.

Chinese Internet 検閲委員は、中国国内のプログラマーにも人気の、Node.js Programming Framework の最新バージョンへのアクセスを阻止している。

The problem is that the version number — 0.6.4 — corresponds to the date of the June fourth incident of 1989 when the Chinese government cracked down on protesters in Tiananmen Square. Mention of those events and their dates get snagged by filters running in the so-called Great Firewall of China.

そのバージョンは 0.6.4 であり、中国政府が天安門広場で抗議者たちを厳しく取り締まった、1989年の 6月 4日の事件に日付が一致している。 この出来事と、その日付は、Great Firewall of China と呼ばれるフィルターにより、捕捉されてしまうようだ。

Some Chinese programmers trying to locate and download the framework took to Node.js forums to request that the version number be changed. Others suggested workarounds, including use of the term “latest version” as opposed to the version number itself, a tactic that appeared to have worked.

何人かの中国人プログラマーは、バージョン・ナンバーの変更を要求する Node.js フォーラムを介して、このフレームワークを探し出し、ダウンロードしようとしている。 このフォーラムに参加する人々は、そのバージョン・ナンバーに換えて、「最新バージョン」といった用語を使うなどの、現実的な回避策を示唆しているようだ。

Jason Hoffman, CTO and founder of Joyent, the San Francisco company that developed and open-sourced Node.js, confirmed the issue but said before folks get too self-righteous over Chinese censorship they take a look at what’s occurring in the U.S. with the proposed Stop Online Piracy Act under consideration by Congress.

Node.js の開発とオープンソース化を進めてきた、San Francisco をベースとする Joyent の、CTO であり Founder である Jason Hoffman は、その問題を確認している。しかし、中国の検閲に対して、自分たちが正しいことを行なっていると思う前に、米国議会が検討/提案している Stop Online Piracy Act により、アメリカで何が引き起こされるか、その点に注目して欲しいと発言している。

imageIf passed — a prospect that looks likely — SOPA would require big Internet service providers like Google to police user-posted content that includes links to other sites.  Proponents say the bill will protect owners of copyrighted material — movie studios, record companies, publishers etc. — from piracy.  Those parties could file infringement claims and request that the U.S. Department of Justice get the site taken down. But, civil liberty groups as well as most of the big service providers — Facebook, Google, Twitter, Zynga and others — said SOPA could mean Chinese-style censorship.

この法案が通る場合には(その可能性が高い)、Google のような大手インターネット・サービス・プロバイダに対して、他サイトへのリンクを含むユーザー・コンテントを取り締まるよう、 SOPA が要求できるようになる。  提案者が言うには、この法案により、著作権で保護された所有者である、映画スタジオや、レコード会社、出版社などが海賊行為から守られるとなる。 それらのグループは著作権侵害を主張し、また、対象となるサイトを記録し停止させるよう、U.S. Department of Justice  に要請できる。 しかし、市民グループだけではなく、大手サービス・プロバイダ (Facebook/Google/Twitter/Zynga など)は、SOPA は中国式の検閲にもなり得ると発言している。

Given all that, instead of freaking out about a software version number getting caught up in a Chinese date filter, it might behoove Americans to look instead at “how the U.S. government is trying to do the same thing to us right now with legislation,” Hoffman said via email.

要約すると、中国政府の日付フィルターで捕捉されてしまう、ソフトウェア・バージョンの変装に注力するのではなく、「どのようにしてアメリカ政府が、法律を用いて同じことを実施しようとしているのか」を、アメリカ人は注目すべきかもしれないと、Hoffman は電子メールを介して発言している。

“The average person assumes a certain amount of freedom on the Internet that doesn’t always exist and the U.S. is on the same path of having the same filters as China.”

「 一般の人々は、一定量の自由が、インターネット上に常に存在すると推測しているが、それは間違えである。そして、フィルターを持つという意味で、アメリカ合衆国は中国と同じ道を歩んでいる」

Related research and analysis from GigaOM Pro:

 

ーーーーー

TAG index出だしは「 なぁ~んだ 」という話ですが、実はアメリカの危機であり、インターネットの危機であり、日本の危機でもあるのです。 これまで、SOPA の内容が理解できず、悶々としていた Agile_Cat ですが、これでスッキリです。今後は、Anti-SOPA で頑張ります! よろしければ、以下の <関連>も、ご参照ください。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Wikileaks ボランティアの Gmail データが、Google から 米政府に開示された
Google と 中国政府の予定調和を分析する - WIRED が深い洞察を提供
Google は 中国政府に TKO 負けしてしまったのか?
Google の中国撤退声明文:対訳
アメリカのクラウドと、ヨーロッパのクラウドは、何が違うのだろうか?

%d bloggers like this: