Agile Cat — in the cloud

VMware の Cloud Foundry が、デベロッパーの 人気 No.1 になる理由は?

Posted in .Selected, PaaS, VMware by Agile Cat on December 7, 2011

VMware’s Cloud Foundry Ranked Top Developer Platform
By
Charles BabcockInformationWeek
November 28, 2011
http://informationweek.com/news/cloud-computing/platform/232200211

New VMware kid on the PaaS block takes “best overall” honors, while Google App Engine is best public and IBM SmartCloud best private cloud platform in Evans Data survey.

Evans Data の調査によると、VMware が新たに提供する PaaS ブロックが最高の評価を獲得した。 その一方で、パブリック部門では Google App Engine が、そして、プライベート部門では IBM SmartCloud がトップとなった。

_ Information week

Developers cite many benefits to working on cloud platforms, including speeded up projects and the ability to tap into platform-provided components, like Web servers and application servers. But it’s a surprise when the youngest platform-as-a-service offering gets the highest ratings.

デベロッパーたちは、クラウド・プラットフォーム上の作業に数多くのメリットを見出すと主張する。そして、そこには、プロジェクト効率の改善や、Web サーバーやアプリケーション・サーバーといった、プラットフォームが提供するコンポーネントを活用する能力などが含まれる。しかし、最も新しい PaaS が、最も高い評価を得るとは驚きである。

imageAs might be expected, Google’s App Engine and IBM’s Smart Cloud rated as the top pick for public cloud and private cloud platforms, respectively, given the tools and components that both provide. But the top overall pick was VMware’s young Cloud Foundry, launched in mid-April and “a very notable newcomer’s entrance into the field,” wrote Michael Rasalan, author of the Evans Data November report, “Users Choice: 2011 Cloud Services.”

予想されるように、それぞれが提供するツールとコンポーネントが決め手となり,パブリックとプライベートのクラウド・プラットフォームのトップとしては、Google の App Engine と IBM の Smart Cloud が選出された。 しかし、全体としてのトップは、4月中旬に提供が開始され、このフィールドで注目を集めている、VMware の Cloud Foundry であったと、Evans Data November である「 Users Choice: 2011 Cloud Services 」で、Michael Rasalan は報告している。

“VMware’s Cloud Foundry … brings with it a novel approach to delivering cloud services that places more control in the developers’ hands. Perhaps for this reason, developers responded favorably to its offerings and ideas,” said Rasalan in an assessment of cloud rankings by 14 factors. In addition to being tops overall, Cloud Foundry was second to Google as a public cloud platform and second to IBM as a private cloud platform.

「 VMware の Cloud Foundry は、斬新なアプローチをもたらし、より多くの制御をデベロッパーに提供するための、クラウド・サービスを実現している。 おそらく、それが理由となり、 Cloud Foundry が実現するものと、その考え方に対して、デベロッパーたちは好印象を得ている 」と、14 項目により査定されたクラウド・ランキングにおいて、Rasalan は発言している。 また、Cloud Foundry は全体のトップであることに加えて、パブリック・クラウド部門としては Google に続く 2位であり、プライベート・クラウド部門では IBM に続く 2位に選出されている。

Evans Data assembled all the ratings so that they created a score that fell between 2000 and 2700. The distance between the leaders was not that great. While Cloud Foundry came in with a score (estimated from the Evans Data bar chart in the report) of 2695, Google was close behind at 2533, and IBM at 2500. AT&T’s Synaptic Compute Cloud showed up at 2400, HP’s Enterprise Cloud Services at 2390, and Amazon Web Services at 2300, the latter three with surprisingly strong showings, since they’re best known for offering plain infrastructure services more than developer platform services.

Evans Data が組み立てた評価により、これらの高得点プラットフォームのスコアは、2000 ~ 2700 ポイントの間に収まっているが、 その際は僅かであった。 Cloud Foundry のスコアは 2695 ポイントであり( Evans Data のレポートに含まれるバー・グラフから算定すると)、Google は 2533 ポイント、そして IBM は 2500 ポイントとなる。 その後のは、AT&T の Synaptic Compute Cloud が 2400 ポイント、HP の Enterprise Cloud Services が 2390 ポイント、そして Amazon Web Services が 2300 ポイントで続いている。 この三社が強さを見せている理由は、デベロッパー・プラットフォーム・サービスとしてというより、確実なインフラストラクチャ・サービスを提供する点が、評価されていると思われる。

imageSurprisingly, Microsoft’s Azure registered only 2100, slightly behind Salesforce.com’s Force.com at 2115. Evans Data surveys historically have been addressed to a body of independent, non-vendor-specific developers who rarely score Microsoft tools or services at the top of the pack. Other surveys and market research report Microsoft offerings in a stronger position. Nonetheless, with a key developer group, Microsoft’s Azure appears to be making little headway.

驚くべきことに、 Microsoft の Azure は 2100 ポイントであり、2115 ポイントを得た Salesforce.com の Force.com よりも後ろになっている。 従来から、Evans Data の調査は、特定ベンダーとの結びつきが強いデベロッパーを対象としないため、Microsoft のツールやサービスが上位に来ることは稀である。 そのため、他の調査やマーケット・リサーチでは、もっと上位に Microsoft はランキングされる。 ただし、主要なデベロッパー・グループからのレスポンスによると、Microsoft の Azure における進歩は、ごく僅かであると思われる。

Developers often produce software in the cloud because it’s easier to coordinate a geographically distributed team there. It’s also an environment where a variety of tools and supporting plumbing, such as connections to databases or Web services, may be found.

デベロッパーたちは、クラウド上で頻繁にソフトウェアを生産するが、地理的に分散されたチームを調整しやすくすることが、その理由となっている。 さらに、データベースや Web サービスにアクセスするための、多様なツールや接続を提供するための環境もある。

Cloud Foundry offers developers a broad set of open source tools and Java middleware that came with its acquisition of SpringSource, the supplier of the Spring lightweight Java development framework. In addition to Java, however, Cloud Foundry offers the Ruby scripting language and the Ruby on Rails rapid development framework, as well as lesser-known options such as Node.js and Sinatra.

Cloud Foundry は、オープンソースのツールと Java ミドルウェアの、広範囲におよぶセットをデベロッパーに提供するが、それらの Spring Lightweight Java 開発フレームワークは、その供給元である SpringSource の買収により実現されている。 しかし、Cloud Foundry は Java に加えて、ラピッド開発のための Ruby スクリプト言語や Ruby on Rails フレームワークを提供し、さらには、Node.js や Sinatra といった、将来のためのオプションも供給している。

imageDevelopers also like producing software in the cloud because, in some cases, the development environment closely resembles the deployment environment. By developing and testing software in the same architecture to which it’s to be deployed, developers often produce more reliable applications that run better in actual operations.

さらに、開発とディプロイのための環境に、共通性と持たせたいというケースにおいて、デベロッパーがクラウド上でソフトウェアを生産するケースがある。 ソフトウェアがディプロイされる環境とアーキテクチャで、その開発/テストを行うことで、現実的な運用環境で動作する、さらに信頼性の高いアプリケーションの生産が実現される。

“The ability to use any number of services in conjunction with the Cloud Foundry platform appears to appeal greatly to its users,” Rasalan wrote, The VMware offering also competed on price with its competitors.

「 Cloud Foundry プラットフォームと関連する、多種多様なサービスを利用できる環境が、ユーザーたちの関心を集めているように思われる」と Rasalan は記述しているが、VMware は価格政策においても、そのコンペティタたちと競合している。

But perhaps more important is the fact that services developed on Cloud Foundry can be deployed to either internal servers or several public infrastructure-as-a-service providers. RightScale, a cloud workload preparer and deployment service, has illustrated that Cloud Foundry (VMware has made it open source code) can be run on top of Amazon Web Services EC2. In addition, applications placed in VMware virtual machines can be distributed to VMware’s cloud partners, such as BlueLock or Colt.

しかし、それよりも重要なことは、Cloud Foundry 上で開発されたサービスが、インターナル・サーバーと、いくつかのパブリック IaaS プロバイダにディプロイできるという事実である。 クラウド・ワークロードに対応し、また、ディプロイメント・サービスを提供する RightScale は、Cloud Foundry が Amazon Web Services EC2 上で動作することを例証している (VMware は、それをオープンソースにしている)。 それに加えて、VMware 仮想マシン上に置かれたアプリケーションを、BlueLock や Colt のような、VMware クラウド・パートナーにディストリビュートすることも可能である。

Dave McJannet, director of VMware cloud and application services, said in an interview that developer choice in deployment as well as development “was clearly a priority” to the developers attracted to Cloud Foundry. Among other options, developers may run their applications in their own environments or even on their own laptops because VMware provides Micro Cloud Foundry for individual machines.

Mware の Cloud and Application Services ディレクタである Dave McJannet は、ディプロイメントにおけるデベロッパーの選択だけではなく、Cloud Foundry 上での開発にも「明確なプライオリティがある」と、あるインタビューで答えている。 その他のオプションとして、 デベロッパーたちは自身の開発環境だけではなく、ラップトップ上においても、そのアプリケーションを実行することが可能となる。 なぜなら、VMware は、それらのマシンに対しても、Micro Cloud Foundry を提供しているからだ。

The Spring Framework in Cloud Foundry will automatically deploy an application into the Cloud Foundry infrastructure at the push of a button. The foundry also provides a command line interface that will deploy an application to whichever public cloud the developer names, he added.

Cloud Foundry における Spring Framework では、対象となるアプリケーションを Cloud Foundry のインフラへ向けて、ボタンを押すだけで自動的にディプロイする。 そして更に、デベロッパーが指定するパブリック・クラウドへ向けて、コマンドライン・インターフェイスを用いてアプリケーションをディプロイすると、彼は付け加えている。

Cloud Connect’s comprehensive cloud computing workshops are back for 2012. To attend, register now with Priority Code CPMWCC07 for $100 off a Platinum Pass or Monday Workshops pass. It happens in Santa Clara, Calif., Feb. 13-16. Sign up now.

[ Want to know who VMware's five closest cloud partners are? See VMware's Maritz Predicts Hybrid Cloud Future. ]

ーーーーー

TAG indexこのところ、Cloud Foundry の評判が良いなぁと思っていましたが、この記事を読むと、その理由が分かるような気になります。そして、感心するのが Paul Maritz の手腕です。 適切な時期に、必要な会社を買収し、確実に育てて連携させていく。 Maritz の、一連の動きを見ていると、最強 Microsoft を演出してきたのは、Bill Gates ではなく、彼なんだろうと思えてきます。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

VMware が目指す、クラウド OS への道とは?
NYSE と EMC と VMware が、ウォール・ストリートに浮かべるクラウドとは?
VMware を分析すると、OS を持たない 新しい Microsoft に見えてくる
VMware と Verizon の 超弩級 提携 と ハイブリッド・クラウドとは?
VMware は、クラウド・アーキテクチャを根本から変革する
VMware は知っている – クラウドでは仮想化が不要になることを

 

%d bloggers like this: