Agile Cat — in the cloud

Apple が 明らかにした、A7 Processor の セキュリティ機能とは?

Posted in .Selected, Apple, Post-PC, Security by Agile Cat on April 17, 2014

This Chip Is Apple’s Advantage In Enterprise And Payments
http://wp.me/pwo1E-7pz

Kyle Russell – MAR. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/iphone-5s-security-enclave-2014-3

_ Business Insider

Apple, the now-dominant force in enterprise, has been taking some serious heat in recent weeks over some major flaws in its security.

いまや、エンタープライズで支配力を発揮している Apple だが、そのセキュリティにおける大きな欠陥に関して、このところ、熱い議論に取り巻かれている。

First there was the so-called "Gotofail" error that left traffic that should have been encrypted totally unsecure.

最初の Gotofail エラーと呼ばれるものは、暗号化されるべきトラフィックが、そのまま放置されてしまうという問題である。

Less than a week later, security firm FireEye revealed that it was possible to make a "keylogger" on iOS that can track what you’re doing on your device and send that information to a remote server.

それから1週間も経たないうちに、セキュリティ会社である FireEye は、ユーザーがデバイス上で行う処理をトラッキングし、その情報をリモート・サーバーに送信しまうという、Key Logger を iOS 上に仕掛けることが可能だと公表した。

Perhaps to quell some of the fears of enterprise buyers (or the IT guys who have to support them), Apple released a new white paper (PDF) last week detailing the various security systems built into iOS, the operating system that powers the iPhone, iPad, and Apple TV product lines.

そのような背景があるためか、Apple は先週に、新しいホワイト・ペーパー(PDF)をリリースしている。それにより、エンタープライズの購入担当者( または IT サポート担当者)を悩ませる、いくつかの懸念を払拭したいのだろう。具体的に言うと、iPhone/iPad/Apple TV といった、そのプロダクト・ラインにパワーを与える、iOS に組み込まれる多様なセキュリティ・システムを詳述するものである。

The various levels of security built into iOS.

The most interesting bits to read in the otherwise dry security document are the parts detailing the workings of the iPhone 5s — the first device from Apple to combine iOS 7, the A7 system-on-a-chip, and the Touch ID fingerprint scanner.

この、飾り気のないセキュリティ・ドキュメントから読み取れる、最も興味深いパートは、iPhone 5S で機能するセキュリティの詳細でる。それは、Apple における iOS 7 と、A7 system-on-a-chip と、Touch ID fingerprint scanner を、初めて組み合わせるデバイスでもあるのだ。

Built into Apple’s A7 — the chip famous for its 64-bit "desktop class" application processor — is a less well-known coprocessor called the Security Enclave. While it’s not making video play smoother or music download faster, it is doing something that anyone can appreciate: letting you unlock your phone in a fraction of a second while keeping malicious hackers at bay.

この Apple A7 に組み込まれたものとして、64-bit "desktop class” アプリケーション・プロセッサは有名であるが、Security Enclave と呼ばれるコプロセッサは、あまり知られていない。 一方は、ビデオをスムーズに再生したり、音楽のダウンロードを高速化したりするが、もう一方も、誰もが感謝する何かを処理している。 つまり、あなたは自分のフォンを瞬時にロック解除できるが、悪意のあるハッカーは近寄ることもできなくなるのだ。

The Security Enclave goes through a secure boot process independent of the rest of the chip and also goes through its own software updates. It’s kept separate from the rest of the system, but comes in when anything secure needs to happen.

この Security Enclave は、チップの他の部分から独立したかたちで、そのセキュアなブート・プロセスを処理し、また、ソフトウェアのアップデートも他から分離されている。つまり、全体的なシステムから分離されているわけだが、セキュリティに関するニーズが発生するタイミングで登場することになる。

Unlocking your device with your thumb? Fingerprint data from the Touch ID sensor goes to the Security Enclave, where it is compared with data saved on the device. If it’s a match, the device unlocks. Same thing with making purchases via iTunes or the App Store.

これにより、あなたの親指を使って、デバイスのロックを解除できるのか? ID Touch センサーから得られた指紋データは、Security Enclave へと送信され、そこで、デバイスに保存されたデータと比較される。そして、一致するなら、デバイスのロックが解除される。 それは、iTunes や App Store で、何かを購入する場合も同じだ。

The actual processor never touches the data — it’s all forwarded over an encrypted bus that only the Security Enclave can read. And after the Security Enclave deals with fingerprint data, it throws it out, too. The only thing left afterward is a set of data that can’t be used to reconstruct an actual fingerprint and has no data connected to your identity.

実際のところ、このデータにプロセッサが触れることはない。つまり、すべてのデータが、暗号化されたバスに送信されるが、それを読み出せるのは、Security Enclave だけに限定されているのだ。その後に、Security Enclave は指紋データを処理し、その結果を外部に送信する。つまり、唯一のデータ・セットが残されることになるが、それを用いて実際の指紋を再構成することはできす、また、ユーザーの ID に接続されるデータは、まったく残らないことになる。

Apple’s document makes it clear that enterprise buyers (including government buyers, who can now buy the iPhone 5S thanks to its validated compliance with U.S. Federal Information Processing Standard 140-2 Level 1) need not fear buying and trusting the security behind Touch ID. But there’s another use for Touch ID that could prove even more lucrative for Apple: payments.

Apple のドキュメントが明らかにしているのは、エンタープライスの購入担当者が( U.S. Federal Information Processing Standard 140-2 Level 1 コンプライアンスにより、検証されている iPhone 5S を購入する、政府の購入担当者も含めて)、Touch ID を背後からサポートするセキュリティを、信頼して購入できるという点である。そして、Apple が優位性を証明できる、さらなる Touch ID の用途があります。それは、支払いである。

As it stands, Apple doesn’t give any third-party access to the Security Enclave or Touch ID. That stands in sharp contrast to Samsung, whose new Samsung Galaxy S5 now sports a fingerprint reader. Samsung is partnering with PayPal to facilitate mobile and Web-based payments with the swipe of a finger.

現状において、Apple は Security Enclave と Touch ID に関して、サードパーティにアクセス権を与えていない。つまり、新しい Galaxy S5 で指紋リーダーをサポートした Samsung とは、正反対のスタンスである。指をスワイプすることで、モバイルと Web をベースにする支払いを容易にするために、Samsung は PayPal と提携している。

As Business Insider’s Jim Edwards recently documented, it’s becoming rather evident that Apple is going to open up Touch ID-controlled payments to third-party retailers as well. But Apple’s payments solution won’t rely on any third-party services — the payments themselves will be authorized and facilitated within the existing iTunes infrastructure, which Touch ID and the Security Enclave were literally designed for.

先日に Business Insider の Jim Edwards が述べているように、Apple はサードパーティのリテーラーにも、Touch ID でコントロールするペイメントをオープンにするようだ。しかし、Apple のペイメント・ソリューションが、何らかのサードパーティ・サービスに依存することはない。つまり、Apple 自身のペイメントは、最初から Touch ID と Security Enclave を用いてデザインされた、既存の iTunes インフラ内で容易に承認できるようになっている。

We don’t know much about the security built into Samsung’s latest flagship, but considering Android’s poor history with security, it could be a deciding factor in what becomes the leading mobile payments platform.

私たちは、Samsung の最新フラッグシップに組み込まれているセキュリティについてあまり知らないが、Android におけるプアなセキュリティの歴史を考えると、主要なモバイル決済プラットフォームになるための、決定的な要因になり得るのかもしれない。

ーーーーー

TAG indexこの記事が出てから暫く経って、例の Heartbleed の問題が発覚したわけですが、ID/PW だけに依存するセキュリティの限界を、露呈してしまった事件なのかもしれません。 それに換えて指紋を使うにしても、いずれはハッキングされるのかもしれませんが、それにかかるコストが膨大なものになるのなら、サイバー犯罪に対する抑止力になるはずです。 ここは、ぜひ、Apple や Samsung に頑張ってもらって、より強固なセキュリティ・システムを、より安価に提供して欲しいところですね。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!
Huawei がアメリカ市場から撤退するらしい
手首にパスワード : ウェアラブル PassBan とは?
エンタープライズに必要なモバイル・セキュリティ : 6つの階層って知ってました?
Woz の言うクラウドへの懸念は、正しくもあり、間違いでもあり

iPhone と Android Phone の平均価格が2倍以上に開いた:それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Google, Mobile, Research, Samsung by Agile Cat on April 12, 2014

The Growing Gap In Price Between iPhones And Android Phones
http://wp.me/pwo1E-7oz

Jay Yarow – Feb. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/the-growing-gap-in-price-between-iphones-and-android-phones-2014-2

_ Business Insider

Apple’s iOS, and Google’s Android powered ~94% of all smartphones shipped last year, according to IDC. Of that, Android powered phones were 79% of smart phones shipped which is impressive.

IDC によると、昨年出荷されたスマホのうち、Apple の iOS と Google の Android が、全体の 94% 以上を占めているという。 その中でも、Android を搭載したスマホは、全出荷量の 79% という凄まじいシェアを得ている。

But, arguably even more impressive, analyst Tavis McCourt estimates that Apple took 87% of all smartphone profits. Samsung took 32.2% of the industry’s profits. Yes, that’s more than 100% because everyone else is losing money.

しかし、それよりも興味深いのは、スマートフォン市場の全利益のうち、Apple が 87% 以上を得ているという、アナリスト Tavis McCourt の推測である。 そして、この業界から、Samsung は 32.2% の利益を得ている。 この二社を合わせると、見ての通り 100% を超えてしまう。 そう! つまり、赤字を垂れ流している、誰かがいるのだ。

_  space

Business Insider

So how is this happening? How is Apple collecting all of the money? This chart from our partners at Statista should explain it. The price gap between an iPhone and an Android phone has grown through the years. Today, the average selling price for an Android is just $276. An iPhone goes for $650.

いったい、なにが、どうすれば、そうなるのだ? どのようにして Apple は、すべてのキャッシュをかき集めているのだ? 私たちのパートナーである Statista によるチャートが、それを説明しているはずだ。iPhone と Android Phone の価格差は、この数年を通じて拡大している。現時点において、Android Phone の平均価格は $276 に過ぎない。 しかし、iPhone はというと、$650 以上になるのだ。

In the long run, we’re not sure how Apple maintains its premium pricing if it wants to get iPhone sales cranking again. It has largely sold out its high end market. From now own, it will rely on churning its user base and picking up new customers here and there.

Apple が iPhone の販売量を、再び活性化させたいのかどうかはさておき、長い目で見て、そのプレミアムな価格設定を維持していく方式が見えてこない。つまり、主要なハイエンド市場では、売り尽くしてしまっているのだ。これからは、そのユーザーをベースにした乗り換えと、点在する新規のユーザーに、依存することになる。

ーーーーー

TAG index昨年に iPhone 5C  が発表されたとき、ついに Apple も、いわゆる廉価版マーケットに出て行くのだろうと、信じて疑わない人々が数多くいました。 実は、Agile_Cat も その一人でして、途上国マーケットで Android と、華々しく戦う 5C の姿を想像していました。しかし、Apple には、5C を積極的に売っていく気がなかったようで、その価格設定も 5S と較べて安価とはいえないものでした。その一方で、Android 勢は、着実に価格を引き下げ、途上国マーケットでは $100 スマホを実現しようという勢いでいます。もちろん、Android 勢の中にも、Samsung の Galaxy のようなハイエンド狙いの製品もありますが、Nexus 5 などを見ていると、Google 自身が低価格化を目指しているようです。この、Apple と Google のスタンスの違いが、とても興味深いですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?
Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
iPhone 3G ~ iPhone 5S/5C の推移は どうなっている? それを示す1枚のチャート
Nexus 5 の発売日は 11月1日で、値段は $349 からというリーク情報が!
Android が元気だ : Nexus 5 は $349 なのか? Dell のタブレットは $149だ!
Google Nexus 10 は、$400 で 2560 x 1600

Apple iWatch の ウワサ:台湾の Quanta が 独占契約を獲得/この秋に発売し、年末までに 6500万台を販売!

Posted in .Selected, Apple, Asia, Wearable by Agile Cat on April 9, 2014

Rumor: Quanta to build 65M Apple "iWatch" units in first year, Q3 2014 release expected
http://wp.me/pwo1E-7og
April 08, 2014 – By AppleInsider Staff
http://appleinsider.com/articles/14/04/08/rumor-quanta-to-build-65m-apple-iwatch-units-in-first-year-q3-2014-release-expected

_ apple insider

A suspect new report out of China claims to have a great deal of specifics on Apple’s rumored "iWatch," namely that it will debut in the third quarter of this year and will include advanced sensors to detect a user’s heart rate and blood pressure, among other things.

推測の域を出ないが、China からの新しいレポートが、ウワサの Apple iWatch に関して、かなり具体的な情報を提供している。 それによると、デビューは今年の Q3 とされ、ユーザーの心拍数や血圧を検出する、高度なセンサーの実装が特徴とされる。

The sketchily specific details from China’s Economic Daily News, reported on Tuesday, claim that the supply chain for the device was recently finalized. The report states that Taiwan’s Quanta Computer has received an exclusive contract to build the device, with 65 million units expected to be built in the first year of availability.

China の Economic Daily News が、火曜日(4/8)に報じた概要では、このデバイスのためのサプライチェーンが、最近になって確定したと述べてられている。具体的にいうと、Taiwan の Quanta Computer が、このデバイスを製造する独占契約を取得し、初年度に 6500万台を生産すると予測している。

iWatch Concept
by Todd Hamilton

The report goes on to say that the so-called "iWatch" will sport custom chips designed in-house by Apple but that some of them will be built at Samsung’s foundry, suggesting the company will continue to rely on its fierce rival for silicon.

さらに、このレポートは iWatch について、Apple 自身がデザインしたカスタムチップにサポートされるが、その中のいくつかは Samsung  により製造されるとしている。つまり、同社は、シリコンの世界で競う強力なライバルに、依存し続けることになる。

It’s claimed that Foxconn and Inventec were also in the running for assembly orders with the rumored "iWatch," but Quanta secured the exclusive contract. Other Taiwanese companies are said to supply the main assembly, touchscreen controls, and some integrated circuit and printed circuit boards for the final product.

また、この iWatch に関するウワサは、Foxconn と Inventec がアセンブリーを受注しているが、Quanta が独占契約を確保していると主張している。また、その他の Taiwan 企業も、最終的なプロダクトに関して、アセンブリーの機能や、タッチスクリーン・コントロール、集積回路、プリント回路基板などを提供すると言われている。

The report also goes on to say that the glass screen on Apple’s anticipated wrist-worn accessory will be made of sapphire. Apple late last year signed an exclusive deal with GT Advanced Technologies Inc. for supply of sapphire glass, a material already used by Apple to protect the cover of the Touch ID fingerprint sensor on the iPhone 5s, as well as the glass coating on the camera lens on the rear of the device.

さらに、このレポートによると、期待される Apple のリスト・バンド型のアクセサリーでは、サファイアで構成されるガラスス・クリーンが実装されるようだ。 昨年末のことだが、Apple は GT Advanced Technologies Inc と独占契約を締結し、サファイア・ガラスの調達に目処をつけている。この素材については、iPhone 5S の Touch ID 指紋センサー・カバーや、デバイスの背面にあるカメラ・レンズを保護するために、すでに Apple は実用段階に入っている。

As for Apple’s rumored watch, another report this week suggested the company could include a UV light exposure sensor in the accessory. Its inclusion could warn users about sunburn or general concerns about sun exposure.

この、ウワサの Apple iWatch であるが、今週に提供された別のレポートによると、UV 照射センサーが含まれる可能性が示唆されている。つまり、多くの人々が問題視する、日焼けや、紫外線の悪影響について、ユーザーに警告を発することになる。

Apple has made a number of key hires in recent years related to health and fashion, suggesting to many that the company is working on a new wrist-worn device that could serve both functions as an advanced iPhone accessory. The wearables market has been an area of considerable interest for other technology companies — including Samsung, Google, Sony and others — all of which plan to release new wrist-based electronics this year.

最近の Apple は、ヘルスやファッションにノウハウを持つ、有用な人々を採用している。つまり、iPhone の先進的なアクセサリーとしても機能する、この新たなリスト・バンド型デバイスに、それだけ注力していると示唆される。このウェアラブル市場は、Samsung/Google/Sony などを含む、その他のテック・カンパニーにとっても、大きな関心領域となっており、そのすべてが、リスト・バンド型の電子デバイスを、年内にはリリースすると予測されている。

ーーーーー

TAG indexこれまでのウワサと比べると、かなり具体的に記載されているという感じですね。 ウェアラブルと IoT の違いは、それを身につけることで、何らかの嬉しさがリアルタイムに得られるか、得られないかの差だと、個人的には思っています。 たしかに、心拍数とか血圧も大事ですが、だからといって嬉しいものではありません。 しかし、このレポートに記される、UV カット、お肌のケアは、女性ユーザーの心に刺さるセールス・ポイントになるのかと、いまさながら Apple の上手さに、感心している次第です。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!
iWatch は こうなると予測する、3D コンセプト・モデルだ!
Apple が iWatch を発売するなら、1年間で 1.7 兆円 を売り上げる - Morgan Stanley
Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
Android Wear を Google が正式にアナウンス:Youtube で詳細を ど〜ぞ!

Android Wear を Google が正式にアナウンス:Youtube で詳細を ど〜ぞ!

Posted in .Selected, Google, Wearable by Agile Cat on March 19, 2014

Google Just Unveiled Its Next Big Wearable Computing Platform
http://wp.me/pwo1E-7ky
Lisa Eadicicco – Mar. 18, 2014
http://www.businessinsider.com/google-android-wear-2014-3

_ Business Insider

Google today announced that it plans to officially bring Android to smartwatches through its new project called Android Wear. It will enable developers to use features such as Google’s Voice Search and health-tracking apps on wristwatches.

今日、Google は、Android Wear という名の新しいプロジェクトを介して、Android によるスマート・ウォッチを提供していく計画を、正式にアナウンスした。それにより、Google の Voice Search や、ヘルス・トラッキング・アプリなどの機能を、デベロッパーは活用できるようになる。

It’s a free, open-source operating system, just like the smartphone and tablet version of Android.

そして、この Android Wear は、Android のスマホ/タブレット・バージョンと同様に、オープンソース OS として、無償で提供される。

According to a Google blog post, Android Wear will have many of the features found on existing smartwatches, including the ability to display updates from social media, message alerts, shopping notifications, and news.

Google のブログ・ポストによると、この Android Wear は、既存のスマート・ウォッチに見られる数多くの機能を提供する。 具体的には、ソーシャル・メディア/メッセージ・アラート/ショッピング・ノーティフィケーション/ニュースなどからの、更新情報を表示する機能などが挙げられる。

Android Wear will also supposedly push fitness reminders to your wrist, and will likely integrate with existing exercise and workout apps.

それに加えて、Android Wear は、フィットネスに関する催促を行い、また、既存のエクササイズやトレーニングのアプリと統合される。

Like most smartwatch systems today, Android Wear will allow you to interact with your phone, but Google envisions interaction on a broader scale. For example, the official post mentions you may be able to "cast your favorite movies to the TV," hinting at potential Chromecast integration.

現時点における大半のスマート・ウォッチ・システムと同様に、Android Wear もスマホとのインタラクションを実現するが、Google の考えるインタラクションは、よろ広い範囲におよぶようだ。 ひとつの例として、Google がオフィシャル・ポストでほのめかしているのは、Chromecast と統合していく可能性であり、それが実現すれば、お気に入りの映画を TV にキャストできるようになるだろう。

Although a modified version of Android can already be found on a number of smartwatches, Google has a clear advantage in being able to stock its platform with the full selection of its services. For example, Google says its Android Wear platform will support voice-enabled search, a feature that would be especially useful on a smart watch.

すでに、いくつかのスマート・ウォッチ上で、Android の修正バージョンが動いているが、このプラットフォームのアドヴァンテージとして、Google が明らかにしているのは、同社によるフル・サービスと連携できる点である。たとえば、Android Wear プラットフォームでは、とりわけスマートウォッチで有用となる、Voice 対応の検索がサポートされると、Google は述べている。

Google mentions that it has already teamed up with Fossil Group and a number of manufacturers, including HTC, LG, Motorola, and Samsung, to make watches powered by Android Wear. LG’s device should be launching in the coming months.

Google は、Fossil Group と連携していくことを表明している。 また、HTC/LG/Motorola/Samsung といったマニュファクチャが、Android Wear 対応のスマート・ウォッチを生産していくと発言している。LG のデバイスに関しては、この数ヶ月の間に登場するはずだ。

↓ クリックで Youtube ↓

_  space

ーーーーー

TAG indexついに登場しましたね! しかも、Nexus ブランドでパイロット的なプロダクトを出すのではなく、主要な Android マニュファクチャとのフォーメーションとして発表しています。 詳細に関しては、これからの発表に期待するしか無さそうですが、そのデザインに関しては、マニュファクチャごとに、多彩なものが登場しそうに思えます。 今年の Google I/O では、この Android Wear が、間違いなく、主役になりそうですね。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Google の Smart Watch 構想 : スマホ は もう古いって?
Google Glass + Apple iWatch : ウェアラブル写真館です
Apple が iWatch を発売するなら、1年間で 1.7 兆円 を売り上げる
ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!
Google Glass : 新たな要求をクラウドに突き付けるのか?
IoT の 凄まじい成長力には、Mobile も Wearable も タジタジ だ

iPad Pro 13-inch の 勝手コンセプト・ビデオ:Youtube で ど〜ぞ!

Posted in Apple, Post-PC, Weekend by Agile Cat on March 8, 2014

Video: iPad Pro concept proposes ultra-slim 12.9-inch iPad with 4K display, Touch ID
http://wp.me/pwo1E-7hP
By Chris Smith on Jan 10, 2014
http://bgr.com/2014/01/10/ipad-pro-specs-concept-video/

_ BGR new

The designers at SET Solution responsible for various concepts showing potential Apple products including iPhone Air, iPhone 6c and iPhone 6 with retina scanner have now come up with their own version of the 12.9-inch iPad rumored to arrive later this year.

SET Solution のデザイナーたちのおかげで、Apple が製品化する可能性のある、iPhone Air/iPhone 6ciPhone 6 Retina Scanner といった、各種のコンセプトを目の当たりにできるようになった。 そして、今年の後半に登場するというウワサの 12.9-inch iPad も、独自コンセプトのラインナップに加わることになった。

The new video shows an iPad Pro model that measures 284 x 204 x 7mm and features a 12.9-inch 4K display, Touch ID fingerprint scanner and a back camera with True Tone flash.

この新しいビデオが示す iPad Pro モデルは、284 x 204 x 7mm というサイズであり、また、12.9-inch 4K Display/Touch ID Fingerprint Scanner/Back Camera with True Tone flash といった機能も提供するようだ。

The imagined device proposes an even thinner bezel and profile than Apple’s current flagship tablet, the 2013 iPad Air, which in it’s turn is smaller than previous iPad models – it measures 240 x 169.5 x 7.5mm. However, just like other concepts crafted by SET Solution, the device in the video above has nothing to do with Apple.

この想像のデバイスが提起するものは、Apple の現主力タブレットである 2013 iPad Air(240 x 169.5 x 7.5mm)よりも、さらにベゼルは狭くなり、また、タブレットの形状も薄くなったものである。しかし、SET Solution が作成した、これまでのコンセプト・モデルと同様に、このビデオで示されるデバイスは、Apple と何の関係も持たない。

クリックで Youtube へ ⇒

For what it’s worth, the company is rumored to launch a 12.9-inch iPad version later this year, according to many different reports, although we’re yet to see actual leaks showing prototypes of the device. Some reports claimed that Apple is testing 4K and 2K displays for its bigger iPad model. Samsung, on the other hand, has already unveiled four Pro-branded tablets at CES 2014, including two 12.2-inch models, the Galaxy NotePRO 12.2 and the Galaxy TabPRO 12.2.

数多くのレポートが示すように、今年の後半に Apple は 12.9−inch の iPad を立ち上げるとウワサされているが、そのデバイスのプロトタイプを示すリーク情報が出ていないため、このビデオもに価値を見いだせる。 一部のレポートが主張するには、この大判の iPad のために、Apple は 4K と 2K のディスプレイをテストしているようだ。その一方で Samsung は、CES 2014 において、 Galaxy NotePRO 12.2Galaxy TabPRO 12.2 という、2つの Pro Brand 12-inch タブレットを発表している。

ーーーーー

weekendこのサイズだとすると、12.9-inch ではあっても、MacBook Air 11-inch(300 x 192 x 17mm)よりもコンパクトであり、BT キーボードと組み合わせれば、その代わりが務まるのかと期待してしまいますね。出張の時など、Agile_Cat は MBA 11 を持っていくのですが、2010 モデルなのでバッテリーが 3.5時間位しかもちません。 そんなわけで、今年は最新版に入れ替えようかと思っているのですが、ちょっと待ちたい気分になりますね :) ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

iPad Pro というプロダクトは、Tablet/Laptop ハイブリッドになるのか?
iPad 用のステキな Office : Microsoft でなく HopTo からリリース!
Microsoft の大転換:Office for iPad が、Windows 8 版に先行するのか?
iPad に 最強のカレンダー・アプリが登場:もちろん Google とも連携できます!
iPad のシェアは、いつまでトップを維持できるのか? それを示す1枚のチャート

iPad のシェアは、いつまでトップを維持できるのか? それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Post-PC, Research, Samsung by Agile Cat on March 7, 2014

Apple Won’t Be Number One In Tablets Much Longer
http://wp.me/pwo1E-7hr

Steve Kovach – Feb. 11, 2014
http://www.businessinsider.com/tablet-market-share-chart-2014-2

_ Business Insider

Apple has the lead in tablet market share, but it looks like it won’t be on top for much longer.

Apple は、タブレット市場のシェアをリードし続けているが、いつまでトップでいられるのかと考えると、それほど長くはないと思えてくる。

As more and more manufacturers expand into tablets instead of traditional computers, they’re chipping away at Apple’s dominance in the market. Samsung is the closest to surpassing Apple. Its tablet business is growing at a faster pace than Apple’s and the company plans to flood the market this year with several new devices that could put it over the top.

数多くのマニュファクチャが、従来からのコンピュータを捨て、タブレットの戦略を強化するにつれて、市場における Apple の優位性が弱まっている。Apple に最も迫ってきているのは Samsung であり、そのタブレット・ビジネスは、Apple よりも速いペースで成長している。そして同社は、いくつかの新しいデバイスを年内に投入し、トップの座を奪おうと考えている。

_  space

Statista

According to IDC, Apple had 33.8% of the tablet market at the end of 2013. Samsung had 18.8% after growing a whopping 85% year over year.

IDC によると、2013年のタブレット市場において。Apple のシェアは 33.8% である。それに続くのが、18.8% の Samsung であるが、その前年比は 85% 増という驚異的なものである。

Here’s a chart from Statista breaking it all down:

ーーーーー

TAG indexたとえば Lenovo などには、若干の Windows タブレットが含まれるでしょうが、その他は Android タブレットであり、それらが iPad を相手に戦っている状況と思われます。しかし、Android の内側の覇者は、完全に Sumsung であり、また、Android レースの第1ラウンドの結果をは反映したものに、このチャートはなっていますね。 しかし、第2ラウンドを推測すると、そこでは Xiaomig に代表される中国製のタブレットや、これから登場するであろうインドのタブレットが待ち受けているという、Samsung にとっても、厳しくなっていく状況が予測されます。 image

ーーーーー

<関連>

モバイル・ベンダー 2013 総決算 10億台:グローバル 出荷数 Top-5 は?
Qualcomm はスマホ・チップ市場を、完全に制覇してしまうのか?
Mobile の調査: 2014年の中小企業は、PC を捨て始めるかもしれない
Sprint と Nokia が、Spark トライアルから絞り出す 2.6 Gbps のコネクションとは?
2013年 : Post-PC と 地殻変動 の マトメ

いまも Microsoft は、シッカリと Android で稼ぎ続けている

Posted in Google, Microsoft, Mobile, Patent by Agile Cat on February 11, 2014

Thanks to licensing deals, Microsoft is Android’s biggest fan
http://wp.me/pwo1E-7bI
Robert Nazarian – Feb 10th 2014
http://www.talkandroid.com/195554-thanks-to-licensing-deals-microsoft-is-androids-biggest-fan/

_ Talk Android

Remember all those licensing deals that Microsoft inked with Android manufacturers like HTC, Samsung, Acer and others? Well here’s a little update for you. Microsoft is making a whopping $2 billion from those deals annually.

Microsoft が、HTC/Samsung/Acer などと、つまり、それらの Android マニュファクチャたちと締結した、すべてのライセンス契約を覚えているだろうか? 忘れている人も多いはずなので、ちょっとアップデートしたい。まず、Microsoft は、これらの契約から、$2 Billion/年を手にしている。

According to Nomura analyst Rick Sherlund, Microsoft is making an average of $5.00 per Android phone sold, and they have about 70% of the market covered with their deals between OEMs and ODMs. If you factor in 90% gross margin on these revenues, It’s estimated that Microsoft took in $1.6 billion for the 2013 fiscal year, and they are expected to bring in $1.73 billion for the 2014 fiscal year. 2015 will bring in $1.82 billion.

Nomura のアナリストである Rich Sherlund によると、Android フォンが売れるたびに、Microsoft は $5.00 平均の売上を手にする。そして、OEM や ODM が取り扱うことで、マーケットにおける Android のシェアは、全体の 70% をカバーするに至っている。これらの売上に対して、90% の粗利率があるとするなら、Microsoft の会計年度 2013年において、$1.6 Billion の利益をもたらすと推定される。それは、会計年度の 2014年には $1.73 Billion に至り、2015年には $1.82 Billion に至るとされる。

To further clarify things, if it weren’t for Android, Microsoft would be losing a boatload of money in the Entertainment and Devices Division (EDD). This division covers the Xbox, Windows Phone, and Skype. If Microsoft didn’t have these deals in place, the EDD division would be losing about $2.5 billion annually with Xbox representing $2 billion of that number.

そして、さらに、もち Android が存在しなければ、Microsoft の Entertainment and Devices Division(EDD)における、最大の収入源が失われるという事実も明らかになる。この部門は、Xbox および、Windows Phone、Skype をカバーしている。そして Microsoft が、この EDD に Android の売上を加えないとするなら、Xbox が指し示す $2 Billion という数字から、$2.5 Billion が失われることになる。

I think it’s safe to say that Microsoft makes a lot more money from Android than Windows Phones, therefore making them Android’s biggest fans to date.

したがって、Microsoft は Windows Phone から得る以上に、Android から収入を上げていると言っても過言ではないと思う。そして、Android は、最大のファンを、ここに持っている。

source: ZDNet

ーーーーー

TAG indexこの、Android と Microsoft をめぐる特許の問題は、Nortel や Motorola の買収などを経て沈静化していますが、いまも継続して、一定の特許料使用料が Microsoft に対して、支払われているようでうす。 また、先週には、Google から Lenovo へと、Motorola が売却されていくというニュースが飛び交っていました。特許という難しい問題を取り上げると同時に、Android と Windows Phone の力関係を示す、とても興味深いトピックですね。image

ーーーーー

<関連>

Microsoft は Android から、Windows Phone の 5倍の利益を?
Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?
Microsoft のパテント・トローリング戦略とは
Google が Motorola Mobility を $12.5B で買収 – Forbes 速報
Google による Motorola の売却:狂気の特許に対する、正気の回答なのだ!

モバイル・ベンダー 2013 総決算 10億台:グローバル 出荷数 Top-5 は?

Posted in Mobile, Research by Agile Cat on February 9, 2014

Global Smartphone Shipments
http://wp.me/pwo1E-7bm

The Economist – Feb. 1, 2014
http://www.businessinsider.com/global-smartphone-shipments-2014-2

_ Business Insider

Last year the number of smartphones shipped worldwide passed 1 billion for the first time, according to IDC, a research firm. In 2010 the four leading smartphone vendors, Nokia, Research In Motion (now BlackBerry), Apple and Samsung, represented four different operating systems.

調査会社である IDC によると、昨年のスマートフォン出荷数が、ワールドワイドにおいて初めて 1 Billion を上回った。2010年の段階では、それぞれのオペレーティング・システムを擁する、Nokia/RIM(BlackBerry)/Apple/Samsung の 4社が、スマートフォン·ベンダーの世界をリードしていた。

The Economist

Nokia has since not only forgone its own operating system but sold its mobile-phones unit to Microsoft. BlackBerry is no longer among the leading makers. Samsung (the biggest supplier of phones using Google’s Android operating system) and Apple are both thriving, despite disappointing results in the most recent quarter. But the fastest growth is now in cheaper Android phones, notably in China and India.

その後だが、Nokia に関しては、独自のオペレーティング・システムを諦めただけではなく、そのモバイル・デバイス部門を Microsoft に売却している。また、Blackberry は、もはやリーディング・カンパニーとは呼べない状況に陥っている。 Samsung(Google の Android OS を採用する最大のスマホ・サプライヤー)と Apple は、ともに好調を維持しているが、直近の四半期では不本意な結果をもたらしている。そして、いま現在、最も成長しているのは、安価な Android フォンであり、その中でも中国とインドが突出している。

Click here to subscribe to The Economist

ーーーーー

TAG indexついに、10億台ですか。。。 この数字は、昨年の12月にも IDC が予測していたものですが、そこに Q4 もしくは 12月のデータが加えられ、確定したのだろうと思われます。また、昨年 7月にポストした 「iOS/Android の成長と Windows の後退」という抄訳には、四半期あたりの iOS/Android のち出荷数が、2億台ほどだと記されていたのですが、そうなると、すでに3億台レベルにまで上がっている計算となります。つまり、1億台/月というペースで、モバイル・デバイスは出荷されているのです。 スゴイ!ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Facebook のアクティブ・ユーザー数が 12億人に達した
Apple の 2013 Q4:どれだけの iPhone を売ったのか?
Apple App Store と モバイル・アド の売上を比較する
世界のスマホ:総数の 70% 以上を Android が占有
モバイル広告 : 2014年は 64%も伸びる!

%d bloggers like this: