Agile Cat — in the cloud

Apple が iWatch を発売するなら、1年間で 1.7 兆円 を売り上げる - Morgan Stanley

Posted in Apple, Wearable by Agile Cat on February 6, 2014

Apple’s iWatch Will Be A $17.5 Billion Business After 12 Months, Says Morgan Stanley
http://wp.me/pwo1E-7b2

Jay Yarow – Feb. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/iwatch-sales-estimate-from-morgan-stanley-2014-2

_ Business Insider

Morgan Stanley analyst Katy Huberty is out with a very bullish forecast for Apple’s iWatch.

Morgan Stanley のアナリストである Katy Huberty が、Apple の iWatch について、とても強気な予測を展開している。

Huberty is predicting Apple does $17.5 billion in iWatch sales after the first twelve months it’s on the market. That’s 58.5 million units at $299 per iWatch.

Huberty の予測というのは、Apple が iWatch を市場に投入するなら、最初の 12ヶ月間で $17.5 Billion を売り上げるというものだ。 そして、$299 の iWatch を、58.5 Million 個というのが、その内訳となる。

The iWatch is just a rumor for now, so these projections are subject to change, we suppose.

ただし、いまの iWatch は単なるウワサに過ぎないので、これらの予測は根底から変化するものだと、私たちは考えるべきだ。

_  space

_  space

She’s basing her call on sales of the iPhone and iPad. As you can see in this chart, each new Apple product has sold faster than the product that came before it. She thinks that the iWatch will sell faster than the iPad.

彼女は、iPhone と iPad に関する、自身の販売予測をベースにしている。このチャートを見れば分かるように、Apple における新しいプロダクトは、その立ち上がりのスピードを、代を重ねるごとに鋭くしている。つまり、iWatch の方が iPad よりも、素早く売れ始めていくと、彼女は考えている。

Huberty notes that a lot more people own Apple products today than when the iPad launched: "The company reported 575M iTunes/App Store accounts as of June 2013 compared to approximately 120M accounts when the iPad launched.”

そして、Huberty は、iPad が発売された時点と比べて、今日では、より多くの人々が Apple プロダクツを所有していると指摘している。「 同社は、2013年 6月の時点で、575M の iTunes/App Store のアカウントを保有するとレポートしている。 iPad が発売された当時のアカウント数は、120M に過ぎなかったのだ」

ーーーーー

TAG indexこのタイトルを見て、最初は まさかぁ〜〜 という感じでしたが、$300 なら 6000万個くらい、すぐに売れてしまいそうに思えてきました。 そして気になるのが、iPod が生産中止になるというウワサです。もし、iPod shuffle の機能が、iWatch に取り込まれているとしたら、そして Kindle みたいに、最初っからキャリア・サービスが付いていて、iTunes につながってしまうとしたら、、、なんていう妄想はヤメにしましょう :) ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!
iWatch は こうなると予測する、3D コンセプト・モデルだ!
手首にパスワード : ウェアラブル PassBan とは?
Google の Smart Watch 構想 : スマホ は もう古いって?
Google Glass でカジノを攻めろ! 必勝法を教えます
世界で初めて、Google Glass を無くしてしまった男の話

iPad の減速を チャートで分析 : なぜ、iPhone のように成長できないのか?

Posted in Apple, Post-PC, Research by Agile Cat on October 22, 2013

Apple’s iPad Business Unexpectedly Fell Off A Cliff Last Quarter, So It Needs The New iPads To Be Great
http://wp.me/pwo1E-6NS
Jay Yarow Oct. 19, 2013
http://www.businessinsider.com/ipad-sales-growth-versus-the-iphone-2013-10

_ Business Insider

On Tuesday, Apple is hosting a big media event where it’s expected to reveal a new line of iPads.

火曜日になれば、Apple は大規模なメディア・イベントを開催し、そこで iPad の新しいラインナップを明らかにするはずである。

The bigger iPad, which has had the same look since 2011, is expected to get a major redesign, making it thinner and lighter. The iPad Mini may or may not get a better screen. Reporters seem to think it gets a sharper screen, but analysts are skeptical.

オリジナルの iPad は、2011年から同じデザインを継承しているが、薄くて軽いという方向性で、大幅に変更されると思われる。そして、iPad mini だが、そのディスプレイについて、変更されるのか、されないのかは、まだ分かっていない。レポーターたちは、より高解像度度のスクリーンが提供されると思っているようだが、アナリストたちは懐疑的である

___space

Growth of the iPad as compared to growth of the iPhone starting four quarters after each product was launched (so we can measure year over year growth)

このチャートは、iPhone と iPad がプロダクトとして登場し、12ヶ月が経過した時点から、それぞれの四半期ごとの成長を、前年同期と対比したものである。

The iPad refresh can’t come soon enough for Apple.

Apple は、自らが満足できるスピードで、iPad を改変できていない。

Last quarter Apple sold 14.6 million iPads, which was well short of expectations. Analysts were calling for 18 million units to be sold. The 14.6 million iPads represented a 14% year-over-year drop for Apple. It’s possible Apple will post another drop in iPad unit growth this quarter. Morgan Stanley is calling for 13 million iPads to be sold, which would be a 7% drop on a year-over-year basis.

前四半期(4月~6月)において、Apple は 14.6 million の iPad を販売したが、それは予測値をはるかに下回るものであった。アナリストたちは、18 million の販売台数を予測していたが、14.6 million の iPad というのは、前年比で 14% の低下に相当する。そして、この四半期(7月~9月)の iPad においても、不調が続く可能性もある。Morgan Stanley は、13 million の iPad が販売されると予測し、前年比でマイナス 7% の成長になるとしている。

This would be a surprising turn of events for Apple and the iPad business. The iPhone has never had a year-over-year decline in unit growth. When the iPad was still new, people like Mary Meeker were posting charts showing its crazy growth. It led a lot of people to believe that sales would continue to skyrocket. Sales are not skyrocketing, they’re cooling.

それは、Apple にとって、そして iPad のビジネスにとって、驚くべき事態の変化となるかもしれない。つまり、iPhone においては、前年比で販売台数が減少することなど、あり得なかったのである。iPad が登場したばかりのころ、たとえば Mary Meeker などは、気違いじみた成長を示すチャートをポストしていた。そして、ロケットのような成長が続くと、多くの人々が信じることになった。 しかし、販売量はロケットのようには増えず、冷淡な数字を示している。

___space

Units on a trailing 12 month basis, starting three quarters after the launch of each product.

このチャートは、iPhone と iPad がプロダクトとして登場し、9ヶ月が経過した時点から、それぞれの販売台数の推移を、月次で示したものである。

Anonymous Apple pundit Sammy The Walrus IV noted this on Twitter, saying, "The iPad simply should not be having yoy unit sales declines this early in life. No other way around it. Too much success early on?"

匿名の Apple 評論家である Sammy The Walrus IV は、「 単純に言って iPad は、そのプロダクト・ライフサイクルの早い段階で、前年比がマイナスになるほど、成長すべきではなかった。 だからといって、それを回避する方法はなかった。 早い段階で、あまりにも成功しすぎたのか? 」と、Twitter で指摘している

That makes some sense. On a unit basis, the iPad blew away the iPhone in its early days.

この指摘は、とても興味深い。 ユニット・ベースにおいて、iPad は早い段階で、iPhone を凌駕してしまったのだ。

Perhaps everyone that wanted one rushed out to buy it, leaving fewer buyers today. Or, maybe the iPad doesn’t operate on the same upgrade cycle as an iPhone. Perhaps people buy a new iPad every three or four years instead of every two. Or maybe the iPhone is so good that it replaces the iPad for most users.

おそらく、1台は欲しいと誰もが飛びついた結果、いまでは潜在顧客がいなくなってしまった。さもなければ、iPhoneと 同じアップグレード・サイクルで、iPad の買い替えが起こっていない。 おそらく、2年ごとではなく、3年〜4年ごとに、人々は新しい iPad に買い換える。さもなければ、iPhone が優れているため、ほとんどのユーザーは、それを iPad の代替にしてしまう。

Whatever the case may be, Apple better figure it out. The iPad is a key part of its business. In 2012, it was 20% of the company’s revenue.

いずれにしても、Apple は、このような状況を適切に把握しているはずだ。 なぜなら、iPad は同社の重要なビジネスであり、2012年には売上の 20% を稼ぎだしていたからである。

Mark Glassman at Bloomberg Businessweek argues that iPad revenue is perhaps more important for the company’s stock than the iPhone. "Quarterly iPad revenue has a 68 percent correlation with Apple’s share price. That’s higher than the stock’s correlations to iPhone revenue (62 percent) or Mac revenue (40 percent)." (Correlation isn’t causation, of course, but still interesting.)

Bloomberg Businessweek の Mark Glassman は、iPad の売上高について、おそらく iPhone 以上に、同社の株価にとって重要だと主張している。具体的に言うと、「 iPad が四半期で達成する売上高は、Apple の株価に対して、68% の相関関係を持つ。それは、iPhone の売上高(62%)や、Mac の売上高(40%)という相関関係よりも、高い数字となっている 」というものである。 (相関関係と因果関係は別物だが、それでも興味深い発言である)

When Apple is rolls out new iPads on Tuesday, it better have something to get unit sales growing again.

この火曜日に、Apple が新しい iPad をお披露目するとき、販売台数を再び伸ばすための、何かが達成されていることを願う。

ーーーーー

TAG indexこのチャートがクセモノで、意味を理解するまでに、ずいぶんと時間を使ってしまいました。 普通に考えて、たとえば [ 2012 Q4] とか、[ 2013_5 ] といった表記が、時間軸にあっても良いはずですが、その主旨が、iPhone と iPad の 2年目以降を比較するものなので、タテ軸に絶対値を書き込めなかったのです。それはさておき、今年の 4月~6月期の iPad 出荷量が、前年比でマイナス成長というのは、いささか驚きです。それにしても、かなり苦しそうな感じですね。 また、このポストを読む限りは、iPad mini を計算に取り込んでいるのか、除外しているのか、その辺り分かりません。 ただし、文中で参照しているのが、7月に開催された収支説明会のデータなので、間違いなく含まれているはずです。ーーー さて、新しい iPad の発表まで、すでに 24時間を切っています。どのようなプロダクトに仕上がっているのでしょうか? とても楽しみですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iPad のビジネスは大丈夫なのか? : それを示す1枚のチャート
Android 対 iPad : 並走の昨年から、大差の今年へと、変化するタブレット市場
iPad を止められない Windows 8 : それを示す1枚のチャート
iPad 5 の ウワサ: 薄型 Gold ボディーも加わり、10月22日に発表か?
iPad mini 2nd のリーク写真 : Gold で Retina で Touch ID だそうです

 

Verizon は Vodafone からの出資分を 13兆円で買い上げ、完全な独立を果たす

Posted in .Selected, Mobile, Telecom by Agile Cat on September 2, 2013

Verizon board to vote Monday on Vodafone deal: sources
http://wp.me/pwo1E-6yY

LONDON/NEW YORK | Sun Sep 1, 2013 2:23pm EDT
http://www.reuters.com/article/2013/09/01/us-vodafone-verizon-idUSBRE97S08C20130901

image

(Reuters) – The board of Verizon Communication will meet on Monday to vote on a $130 billion deal to buy out Vodafone from its joint venture, meaning a full announcement could come after the London market close, sources said.

(Reuters) – Verizon Communication の経営委員会は、Vodafone とのジョイント・ベンチャーから、同社の出資分である $130 billion  を買い上げる予定だ。それに関する、詳細までを含むアナウンスメントが、月曜日の London 市場が閉まった後に発表されると、情報筋は述べている。

One person familiar with the situation said the board meeting would be held on Monday morning New York time and three people said this meant the terms of the deal would likely be announced after the London market closes at 11:30 a.m. ET.

この状況に精通している人物は、New York 時間の月曜日の朝に、アナウンスメントがあると述べている。また、別の3人は、London 市場が閉まる、New York 時間の 11:30 に、この取引が発表されるだろうと述べている。

Both the telecom giants declined to comment. The Vodafone board had been due to meet on Sunday, sources said, but it was not clear what their decision was.

この 2つのテレコム・ジャイアントは、どちらもコメントを控えている。Vodafone は、日曜日に経営委員会を行う予定だと、ある情報筋は伝えているが、そこで、どのような決定があったのはかは明確になっていない。

Sources told Reuters on Saturday that Verizon plans to pay for half of the purchase with its own stock. For the rest, it has tapped JPMorgan Chase & Co, Morgan Stanley, Barclays Plc and Bank of America Merrill Lynch to help raise the funds through a mix of bonds and bank loans, the sources said.

いくつかの情報筋が、土曜日の時点で Reuters に伝えたところによると、その株式の半分に対して、Verizon からの支払いが行われるらしい。残りの半分については、JPMorgan Chase & Co や、Morgan Stanley、Barclays Plc、Bank of America Merrill Lynch などへの打診が行われ、債券やローンの組み合わせを介して、資金の調達を支援されるようになると、それらの情報源は述べている。

The banks have committed to the financing that is expected to be split evenly among the four.

それらの銀行筋は 4社間で、均等に資金を分割し、また、調達していくとされる。

One person familiar with the proceedings said on Sunday that Vodafone would get $60 billion in cash, $60 billion in Verizon stock, and an additional $10 billion from other smaller transactions that will take the total deal value to $130 billion.

また、今回の手続きに詳しい人物は、Verizon が購入する株式の対価として、Vodafone は $60 billion を得るだろうと、この日曜日に発言している。また、他の小口の取引により、$10 billion が調達され、総額で $130 billion という、今回の買収が進められることになる。

(Reporting by Kate Holton, Soyoung Kim, Michelle Sierra and Sinead Carew, editing by Mike Peacock)

ーーーーー

TAG index久々の、超弩級買収劇の勃発で、この Reuters も、Bloomberg も、Wall Street Journal も、毎時間ごとにニュースが更新されるような、たいへんな状況となっています。北米での(南米も?)での支配権を確率させたい Verizon と、インド/アフリカ/アジアへの膨大な投資を進めたい Vodafone の思惑が一致した結果だと思いますが、その取引額が 13兆円というのには、ただ、ただ、驚くばかりです。 よろしければ、関連情報として、先日の『 インド政府の決断 : 100% 外資のモバイル・キャリアを受け入れる? 』という抄訳も ご覧ください。image

ーーーーー

<関連>

VMware と Verizon の 超弩級 提携 と ハイブリッド・クラウドとは?
Verizon に買収されても、Terremark はキャリア・ニュートラルを維持すると言うが
iPhone 5 は、初めてのグローバル・デバイスになる – Verizon CEO
Netflix は Verizon に買収されてしまうのか?
4G LTE 対決 – AT&T vs Verizon をアメリカの複数都市で
Google Play は、Verizon のキャリア課金を代行するのか?

Morgan Stanley : 何種類かの New iPhone が、来月から量産され始める

Posted in Apple, Mobile by Agile Cat on May 9, 2013

Apple to begin producing multiple new iPhones next month, per Morgan Stanley
http://wp.me/pwo1E-65l
By
Ed Sutherland, May 8, 2013
http://www.idownloadblog.com/2013/05/08/morgan-stanley-new-iphones/

_ idownload

A well-known Wall Street Apple observer expects Apple’s manufacturing partners to start producing multiple new iPhone models in June or July, with the new smartphones introduced around September.

Apple 観察者として著名な、ある Wall Street の住人は、6月もしくは7月に入ると、Apple のマニュファクチャ・パートナーたちが、いくつかの新 iPhone モデルの生産を開始し、また、それらの新しいスマートフォンは 9月にアナウンスされると予測する。

While the analyst note meshes with today’s report of Sharp gearing up to begin mass production of the iPhone 5S screens next month and other reports mentioning multiple iPhones on Apple’s roadmap, what’s perhaps most interesting is word that any drop-off in iPhone demand seems to be over.

このアナリストの指摘は、iPhone 5S 用スクリーンについて、Sharp が来月から量産に入るという、今日のレポートと合致する。もちろん、Apple のロードマップにある、いくつかの iPhone に関する、他のレポートとも矛盾は生じない。そして、おそらく最も興味深い言葉は、iPhone の需要に関する落ち込みが止まったという表現である。

And in her additional remarks bolstered by others, Morgan Stanley analyst Katy Huberty tells investors Wednesday that Apple could sell many iPhones in China even if the device were not priced cheaply…

そして、Morgan Stanley のアナリストである Katy Huberty は、この水曜日に投資家たちに対して、デバイスの価格が低く設定さない場合であっても、Apple は大量の iPhone を China で販売できるとしている。 この、彼女の付加的な発言は、他者からも支持を集めている・・・

“Apple’s new handsets are likely to launch around September, the analyst believes, based on her meetings in Hong Kong and Taiwan,” Apple Insider writes this morning. On Tuesday, a report suggested Sharp could start mass production of LCD screens for an iPhone 5S in June.

Apple Insider の今朝の記事には「 Appleの 新しいハンドセットは、9月ごろにローンチされる可能性があると、このアナリストは、香港と台湾でのミーティング根拠にして発言した」と記されている。 また、火曜日には、iPhone 5S 用スクリーンについて、Sharp が来月から量産に入るという、別のレポートが提供されていた。

Huberty also said an Apple iPhone aimed at prepaid markets such as China would find great traction even if the device were priced above a $160 sweet spot.

さらに Huberty は、このデバイスの価格が、$160 というスイート・スポットを上回って設定されても、中国などのプリペイド市場において、Apple の iPhone は素晴らしいトラクションを見つけるだろうと述べた。

For some time, industry observers have called for Apple to introduce an inexpensive iPhone able to compete with lower-priced Android equivalents from rivals such as Samsung and improve its standing in emerging markets.

このところ、業界の観測筋は、Samsung などのライバルから提供される、低価格 Android と互角に戦える廉価版の iPhone が必要だと、Apple に対して求めていた。 そして、それが、途上国マーケットにおける Apple のポジションを向上させるとしていた。

Recently, some have claimed Apple could win a majority of Samsung’s users by creating a mid-priced iPhone, as the company had done in the past with the iPad mini and iPod nano.

しかし、最近になって、何人かのアナリストたちは、過去において同社が iPad Mini や iPod Nano を出したように、ミドルレンジの iPhone を開発することにより、大半の Samsung ユーザーを取り込めると主張している。

Perhaps the most intriguing comment from the Morgan Stanley analyst were words of reassurance that whatever supply crisis which earlier worried Apple investors appears over.

おそらく、この Morgan Stanley のアナリストからの最も魅力的なコメントは、これまで Apple の投資家を心配させていた、供給上の危機が去ったという言葉だろう。

“After a slow start, iPhone 5 is now on track to meet carrier volume expectations and iPhone 4 price cuts could stimulate demand near-term,” she writes in her note to clients.

「 iPhone 5 はスロー・スタートであったが、キャリア需要を充たすという既定路線に乗ってきた。そして、iPhone 4 の値下げも、短期的な需要を刺激できた」と、彼女はクライアントへのメモに、そう書いている。

Both a five-inch iPhone and one lower-priced could “expand market coverage” for Apple’s carrier partners.

5 inch 版と、廉価版の iPhone が、Apple のキャリア・パートナーにおける「拡大する市場」をカバーしていく。

As we’ve written, some onlookers believe Apple could hugely expand its market by signing more carrier partners. A number of demands Apple places on carriers offering the iPhone are blamed for a slowdown in new operator signups.

ここで、私たちが述べるように、何人かの関係者たちは、より多くのキャリア・パートナーを契約することで、Apple は市場を拡大していけると信じている。 iPhone を提供するキャリアの、Apple に対する需要が、新規契約の遅れのために細っているという、非難が生じている。

We Recommend

ーーーーー

TAG indexiPhone 5S になるのが、それとも iPhone 6 になるのか、そのあたりは分かりませんが、マニュファクチャたちからの情報によると、今年もそろそろ iPhone の季節に入っていくようです。 このポスト以外にも、今朝は・・・

T-Mobile sells 500,000 iPhone 5 units in less than a month
Japanese Report Points To iPhone 5S Screen Production, Same Size as iPhone
5
Sharp to start making next-gen iPhone LCDs in June?

・・・といったニュースが目を引きました。 また、「 プロトが消えてしまった」、などという話が飛び交うのでしょうか :) __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Apple の WWDC だけど、2分間でチケットが完売だって!
タブレット・シェア 下克上:Android 57% vs iOS 40%
iPad Mini の比率が 60% を超えた! それは、それで、大成功なのだが?
10代の若者は iPhone を欲しがる: それを示す1枚のチャート
Apple の利益率が、予想以上のペースで落ちている: それを示す1枚のチャート

 

Linux Server が お気に入りの Fortune 500 企業は?

Posted in .Selected, Businesses, Linux, Research by Agile Cat on February 20, 2012

Technology: Linux Servers a Favorite at Fortune 500 companies
http://wp.me/pwo1E-3VY
By Dick Weisinger, on February 9th, 2012
http://www.formtek.com/blog/?p=2759

_ formtek

20 years since Linux’s first release, and IDC says that Linux has become a billion dollar segment of the software industry.

Linux の初リリースから 20年が経った。 そして IDC は、ソフトウェア産業における $1 Billion のセグメントに、Linux が到達したと発言している。

The Linux Foundation has recently released a summary of the result of a survey on Linux usage.  Currently, Linux has a 20 percent market share of all server machines in use today.  Over the last year, 84 percent of those organizations have added to their number of Linux servers, and 80 percent expect that they’ll deploy even more Linux machines this year.

最近のことだが、Linux Foundation は Linux の利用に関する調査結果のサマリーを発表した。  現時点において Linux は、実際に使用されている全サーバー・マシンの、20% のマーケット・シェアを有している。  そして昨年は、Linux を使用する組織の 84% が、その数を増やしている。そして今年は、それらの組織の 80% が、さらなる Linux マシンのディプロイを計画している。

imageThe Linux Foundation report admits that “enterprise users who are motivated to take a survey from The Linux Foundation are not an unbiased lot, but the size of these organizations, their buying power and technical prowess – as filtered by The Linux Foundation and Yeoman – can provide important guidance both for Linux vendors and developers, as well as their competitors.”  But respondents to the survey represent some of the largest and most prestigious global corporations, including Morgan Stanley, Goldman Sachs, Bank of America, Bristol-Myers Squibb, NTT, Deutsche Bank, DreamWorks, ADP, Bank of New York, NYSE, NASDAQ QMX, Goodrich, MetLife, and AIG.

Linux  Foundation のレポートは「Linux Foundation からの調査に積極的に答えたエンタープライズ・ユーザーは、無作為に選ばれたものではないが、この規模の組織は、テクニカルなパワーと能力を外部から買い求めている。 Linux  Foundation と Yeoman がフィルタリングしたように、それらのタレントは、Linux のベンダーとデベロッパーだけにではなく、そのコンペティタに対しても、重要なガイダンスを提供できる」と認めている。  そして、この調査に回答した、大規模で署名なグローバル企業の中には、Morgan Stanley/Goldman Sachs/Bank of America/Bristol-Myers Squibb/NTT/Deutsche Bank/DreamWorks/ADP/Bank of New York/NYSE/NASDAQ QMX/Goodrich/MetLife/AIG などが含まれる。

The two reasons most cited for why organizations select Linux over alternative server operating systems is cost and technical superiority.  The three recent trends that are further driving the demand of Linux are cloud computing, virtualization and Big Data.

各種の サーバー OS の代わりとして、Linux が選択される 2つの理由としては、コストとテクノロジーにおける優越性が挙げられている。そして更に、Linux への要求を促進させる、最近の 3つのトレンドとしては、クラウド・コンピューティング/仮想化/Big Data が挙げられている。

ーーーーー

TAG indexここで指摘されている、Linux の利点は、大量のサーバーを用いるサービスとビジネスにおいて、考えるべき事柄をキレイに抽象化した、ものすごく重要な要素だと思えます。 昨年の 9月に、やはり Formtek から「OSS に対する企業意識の調査 – 予想以上の期待度にビックリ!」というポストを選んで訳しましたが、そこからも期待の度合いが分かります。よろしければ、以下の関連もあわせて、ご覧下さい。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

とっても ラブラブな Linux と Big Data
クラウドは、オープンソースと伴に遍在化していく
Red Hat は語る – Google や Facebook は、Linux と OSS に借りがあるはずだ
5 年前にはアレがなく、10 年前にはコレがなく、15 年前には何もなかった
2011年のインターネットを、数字を用いて検証していく
IaaS はコスト削減ではなく、アジリティの増大に寄与する

Note PC の市場を奪い尽くす iPad の破壊力 – Morgan Stanley

Posted in .Selected, Apple, Mobile by Agile Cat on October 29, 2010

Best Buy, Morgan Stanley: iPad cutting into notebook sales
By Matthew DeCarlo, TechSpot.com
Published: September 17, 2010, 5:18 PM EST
http://www.techspot.com/news/40317-best-buy-morgan-stanley-ipad-cutting-into-notebook-sales.html

 

image

Many have questioned whether an upsurge in tablets sales would dip into sales of other portable computing devices, especially netbooks. Shedding light on that concern, Best Buy has revealed internal figures suggesting the iPad has cut notebook sales by up to 50%. Much of that is netbooks — a segment Apple isn’t in — and since Mac sales continue growing, it seems on the surface that many shoppers are opting for the iPad over Windows-based mobile PCs.

Tablet の販売量が高まる中で、Netbook に代表される他のポータブル・コンピュータが、どのようなビジネスを展開してるのかという、多くの人々が持つ関心事がある。 その点を明らかにするために、 Best Buy は内部の資料を公開したが、そこに示されるのは、iPad が Notebook の売上を半減させているという事実であった。 そこは、Apple のいない Netbook のセグメントであり、Mac の販売量は継続して伸びている。 したがって、多くの購入層が、Windows ベースのモバイル PC に換えて、iPad を選んでいると、表面的には推測できる。

morganstanley-usnotebookaugust

Partially validating that estimate, Morgan Stanley has issued a new report showing that notebooks haven’t been flying off shelves elsewhere either, and “tablet cannibalization” is at least somewhat responsible. The research firm says that US retail notebook sales fell 4% on-year in August — a trend that has supposedly carried over to the first weeks of September. The outfit expects that pressure to continue as more vendors launch slate devices.

こうした考え方を、部分的に検証してみる。 Morgan Stanley が発行した新しいレポートによると、Notebook の売れ行きは低下しており、Tablet に食われていることになる。 この調査会社によると、アメリカでの Notebook 売上は、この 8月において、前年比で -4% の成長となっている。 そして、こうしたプレッシャーにより、より多くのベンダーが、スレート・デバイスに取り組んでいくと予想される。

ーーーーー

なんというか、雪崩的な現象ですね。 一言でいうと、人々が求めるものが、コンピュータからネットワークへと、明確にシフトしていることの証明なのでしょうか? ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
iPad を PC の一部として計算すると、とてつもない地殻変動が見えてくる
Tablet により Netbook が大打撃という、WSJ の報道を追跡する
AT&T が iPhone 用にデータセンターを増強
GIGAOM の分析 – iPad の 7 Inch 版を、ほんとうに Apple は推進しているのか?
iPad でデザリングはできるのか?
Android Tablet リスト その_3
Android Tablet – 14 機種を リストアップしました

 

%d bloggers like this: