Agile Cat — in the cloud

Lollipop さんに負けてしまった、Android L な人たちのオーディション風景

Posted in Google, Mobile, Weekend by Agile Cat on October 25, 2014

Google Just Released A Cute Video Teasing The Name Of Android ‘L’
http://wp.me/pwo1E-7YA
Jillian D’Onfro – Oct. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/google-teases-the-name-of-android-l-2014-10

_ Business Insider

Google is expected to release the latest version of its mobile operating system sometime this month, and the company just published a fun video teasing the new name.

今月の どこかのタイミングで、Google の最新モバイル OS がリリースされるだろう。 そして、同社は、まだ決まっていないニックネームに関して、ユーザーを焦らすかのように、こんな楽しいビデオを公開している。

Google traditionally names its products after sweet treats — KitKat, Jelly Bean, Ice Cream Sandwich, Honeycomb, Gingerbread, etc. — and when it referred to the next big update as Android "L" at this year’s I/O conference, people started guessing.

Google は伝統的に、KitKat/Jelly Bean/Ice Cream Sandwich/Honeycomb/Gingerbread と言った風に、スイーツの名前を、このプロダクトにつけてきた。 つまり、今年の I/O Conference で、Android “L” としての大規模なアップデートが言及されたとき、人々の推測が始まったのだ。

Now, Google has added to the hype itself.

そして、いま、Google は自ら、風説を流し始めたのだ。

Youtube ⇒ 

The latest rumor we heard about the name was actually that the L stood for "licorice." IBTimes spotted a Google+ post from Giovanni Calabrese, owner of the sculpting firm that makes the Android-themed lawn states at Google’s headquarters.

私たちの耳に入っている、最も新しいウワサは、Licorice(甘草で味付けしたキャンディ)の L になるというものだ。 それは、IBTimes が気づいた、Giovanni Calabrese という人物の、Google+ へのポストが根拠になっている。彼は、Google 本社で、Android をテーマにした生垣を作っている、造園会社のオーナーなのだ。

The post, since deleted, read "What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures." Interesting…

しかし、"What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures” という、彼の興味深いポストは、すでに削除されている・・・

↓ クリックで Facebook ページヘ ↓

ーーーーー

すでに、Google が発表したように、Android L の L は、Lollipop の L ということになりました。 しかし、このビデオを作成した時点で、まだ、なにも決まっていなかったのかと言うと、ちょっと変なところがあります。 ここに Lollipop さんが居ないということは、とても不自然な流れであり、いわゆるヤラセのオーディションではないかと、Agile_Cat などは疑惑の目を向けてしまうのです。 もし、そうだとしたら、一生懸命に踊っていた Lemon Meringue Pie さんが可愛そうですし、Lemon Drop くんは Google に騙されたという心の傷を負ってしまうでしょう。 さらに言えば、出入りの造園業者の社長に圧力をかけて、Google+ にウソを書かせているわけです。この件、Google に対しては、しっかりとした内部監査を、断固として要求したいと思うのです。 

ーーーーー

<関連>

Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで ど〜ぞ!
スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
192 Cores–K1 を搭載し、4G LTE をサポートする、Nvidia SHIELD タブレットが登場!
IT 億万長者たちの愛車: 価格は Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで

Android KitKat のシェア: 北米では 37% まで伸びているらしい

Posted in Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on June 27, 2014

Chitika: KitKat jumps to second most used Android version in North America
http://wp.me/pwo1E-7CG

By Kevin C. Tofel – June 6, 2014
http://gigaom.com/2014/06/06/chitika-kitkat-jumps-to-second-most-used-android-version-in-north-america/

_ Giga Om

Summary: Handset makers are starting to make good progress getting Android 4.4 to phones in the U.S. and Canada, based on data from Chitika. If you want your phone upgraded the fastest, a Nexus or Motorola handset is the way to go.

Summary: Chitika からのデータをベースにすると、アメリカとカナダのハンドセット・メーカーたちは、Android 4.4 へのアップデートに関して、目覚ましい進歩を遂げ始めているようだ。もし、デバイスの迅速なアップグレードが必要なら、Nexus や Motorola を選ぶのも手かもしれない。

ーーーーー

Earlier this week at Apple’s WorldWide Developer Conference, Tim Cook pointed out that the Android community can’t get its act together when it comes to software versions. He’s right that there are several editions of Android on phones around the world, although I’d argue it doesn’t matter that much since Google is upgrading its services across all of those versions. Besides, the KitKat upgrade train is coming on strong, up more than 25 percentage points in North America in the past three months.

今週初めの Apple WWDC で Tim Cook は、Android コミュニティがソフトウェアのバージョンにより分断されていると指摘した。 しかし、それらの全バージョンを横断するかたちで、Google はサービスをアップグレードしているので、問題ではないというのが、私の捉え方である。また、KitKat へ向けたアップグレードの流れが強まっており、最近の 3か月における北米での動きにより、全体の 25% を超えるところまで来ているのだ。

The data comes from Chitika’s ad network where it last reported Android 4.4 adoption in April. At that time, only 10 percent of the phones browsing sites on its network in the U.S. and Canada ran KitKit. Fast forward to the current day and that figure is 37 percent, making KitKat usage second in North America only to Jelly Bean, the prior version of Android.

一連のデータは、アド・ネットワークである Chitika から提供されたものであり、4月末の時点における Android 4.4 採用率をレポートするものとなっている。そのときは、US と Canada における 10% のモバイル・ブラウジング・サイトをサンプリングし、KitKit の利用率を測定している。そして、目覚ましい進捗があり、現在の比率は 37% まで伸びている。North America において、それ以上の比率を持つのは Jelly Bean のみであり、KitKat は二番手に付けていることになる。

クリックで拡大 ⇒

Unsurprisingly, Samsung accounts for the most KitKat users in the study overall. It sells the most handsets (by far), so even though it’s typically not the first hardware partner offering software upgrades to its phones, it makes up the difference in sheer breadth of market.

当然のことながら、今回の調査において、最も多くの KitKat ユーザー・アカウントを有していたのは Samsung である。そして、同社は、最も多くの(はるかに)ハンドセットを販売している。したがって、対象となるハードウェアに、最初にソフトウェアをアップグレードしていくパートナーではないが、そのマーケットの違いを見せつけることになる。

Google’s own phones rule the roost when it comes to fast upgrades, which is one of the key benefits to owning a Nexus phone. But a very near second is owning a Motorola handset because it has quickly offered Android upgrades since launching its Moto X last August. That phone, along with the Moto G and E models, is now getting Android 4.4.3, just days after Google made the code available to its partners.

アップグレードの順序だが、もちろん、Google 自身のスマホが最優先となる。 つまり、それが、Nexus Phone と所有する大きなメリットである。それに僅差で続くのが、Motorola Phone である。 昨年 8月の、Moto X の立ち上げ以来、迅速に Android アップグレードが提供されている。現実に、Google がパートナーへ向けてコードを提供した数日後には、Moto G と Moto E で Android 4.4.3 が動き出していた。

クリックで拡大 ⇒

Google first introduced Android 4.4 KitKat in October and although it can run on a wider range of phones — the software is optimized to run better on lesser hardware — it’s still up to Google’s hardware partners to make it available. For companies that have added their own software layer on top of Android, it takes time and effort to do so. Motorola is quicker than most partly because it has no such user interface skin, instead opting for a more pure Android experience with some added software features.

Google が Android4.4 KitKat を導入したのは、昨年 10月のことであり、より広範囲におよぶデバイスで実行できるものとなった。つまり、この ソフトウェアは、ハイ・スペックとは言えないハードウェアでも、適切に動作するよう最適化されており、その採用は、Google のハードウェア・パートナーに委ねられている。そして、Android の上位レイヤに、独自のソフトウェアを追加する企業にとっては、そのための時間と労力が必要となる。その点、Motorola は独自のユーザー·インターフェース・スキンを持たずに、ピュアな Android エクスペリエンスを選択し、いくつかのソフトウェアにより機能を付加している。したがって、他社よりも迅速に対応できるのである。

As always, Chitika’s data provides a proxy view of the overall Android market; if an Android phone never hits a website using Chitika ads, it can’t be counted in the study. So consider it a subset of the whole market to give an idea of Android’s current state in North America.

いつものように、Chitika のデータは、全体的な Android マーケットを連想させる視点を提供する。もし、Chitika の広告が掲載されている Web サイトに、Android スマホがヒットしないなら、このような調査も不可能だ。このサブセットを介して、北米における Android 全体的なステータスを推測して欲しい。

Related research

Is Android broken and if so, will Google fix it? April 2012
What first-quarter 2014 meant for the mobile space April 2014
What to expect for the mobile OS market in 2013 August 2013

ーーーーー

いま、Agile_Cat が利用中の Android デバイスは、Xperia V/Xperia Z/Nexus 7の3台です。この中で、一番古い Xperia V(2012)は、いまでは貴重な 4-inch デバイスであり、また、軽くて薄いので重宝しているのですが、Android のバージョンは ICS 4.04 という状況でした。 そして、4月に提供され始めた Jelly Bean 4.3 へと、つい先日にアップデートしたところですが、1.5GHz- Dual Core のマシンながら、かなりキビキビと動くようになりました。それよりは新しい、Xperia Z/Nexus 7の2台は、どちらも Quad Core なので、とても速いのだと思っていましたが、OS の差も大きいことが分かってきました。まだ、Xperia V には KitKat のアップデートは来ていないのですが、Sony の Web ページには予定として掲載されているので、それを心待ちにしているところです。

ーーーーー

<関連>

WWDC における Tim Cook の Android 批判:いったい、誰にとってイタイ話なのか?
iPhone と Android Phone の平均価格が2倍以上に開いた:それを示す1枚のチャート
Android が 10億 アクティベーションに到達 : 次期 OS の名前は KitKat だ!
Google の Before/After で激変したプラットフォーム勢力図:それを示す1枚のチャート
2015年の Android は、Windows の4倍の勢力に成長する:Gartner
iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/5月

Android が iOS 7 を凌駕する、12 のポイントとは?

Posted in Google, Mobile, Post-PC, Weekend by Agile Cat on October 5, 2013

12 Ways Android Is Still Better Than iOS 7
http://wp.me/pwo1E-6Kg

Jillian D’Onfro -  Sep. 25, 2013
http://www.businessinsider.com/12-ways-android-is-still-better-than-ios-7-2013-9

_ Business Insider

Flickr / Fiona Shields

With the recent tidal wave of Apple news — from the arrival of the latest iPhones to the release of iOS 7 — faithful Android users may feel fed-up with the i-Everything hoopla.

最近の、Apple 関連ニュースの波状攻撃に、つまり、最新の iPhone が登場したとか、iOS 7 がリリースとかいうニュースに、Android にロイヤリティを誓うユーザーはウンザリしているだろう。 もう、i-Everything は、たくさんだと。

Android deserves a little love! Even though iOS 7 has been reeling in some rave reviews and is undeniably sleeker and better than any previous Apple OS, it still falls short of Android in several areas.

Android の方が、もう少しだけ、愛するに値する! そして iOS 7 だが、たしかに称賛を独り占めし、とてもスマートであり、これまでの Apple OS よりも優れている。 しかし、いくつかの領域では、依然として Android に追い付いていないのだ。

↓ クリックで Facebook アルバムへ ↓

___space

While "once an Android, always an Android" may not ring true for everyone, here are some reasons not to make the switch.

もちろん、"once an Android, always an Android" が、すべての人々の心に響くとは思えないが、iOS 7 へとはなびかない、いくつかの明確な理由もあるのだ。

ーーーーー

TAG indexAgile_Cat の場合は、スマホは Android で、タブレットは iOS という、どっちつかずのウロウロ派なわけですが、それぞれをユックリと見比べたいという意識もあるのだろうと思います。 そして、Android にあって iOS にはない、自分にとっての重要な機能は、コンテントを共有する際の自由なディスティネーション選択なのです。 たとえば、この Business Insider を見ていて、このコンテントを Evernote にクリップしたいと思っても、iOS では不可能(至難の業?)なのです。それと、OS とは視点が異なりますが、双方のアップストアを見比べたいという気もあります。 いまのところ、グローバルで一本化している Google Play が、圧倒的な勝利というか、不戦勝に近い状況なのだと思います。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Android が all Windows を逆転した:それを示す1枚のチャート
Android のアプリ市場が、6500 億円の規模に到達する!
Android の分断されたバージョン : それを示す1枚のチャート
Android が 10億 アクティベーションに到達 : 次期 OS の名前は KitKat だ!
Android ヒストリー 写真集 : 世界の 80% を飲み込むパワーを探る

 

Android の分断されたバージョン : それを示す1枚のチャート

Posted in Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on September 23, 2013

CHART OF THE DAY: Android’s Fragmentation Problem
http://wp.me/pwo1E-6FK

Steve Kovach – Sep. 20, 2013
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-androids-fragmentation-2013-9

_ Business Insider

Apple released its new operating system for iPhones and iPads, iOS 7, this week. Within two days, more than 47% of iPhone and iPad owners had switched over.

今週、Apple は iPhone と iPad のための、新しいオペレーティング・システムである iOS 7 をリリースした。 そして、2日も経たないうちに、iPhone/iPad ユーザーの、47% 以上が、この新しい OS への切り替えを完了している

So how does that compare to Android?

それと比較して、Android は、どうなのだろう?

There are only 45% of Android devices running Jelly Bean, a version of Android that launched more than a year ago. And fewer than 0.1% of Android users have the very latest version of Android, version 4.3, which launched this July.

Jelly Bean がリリースされてから、すでに 1年以上が経過しているが、すべての Android デバイスにおけるインストール率は、わずか 45% に留まっている。 そして、今年の 7月にローンチされた、最新バージョンである Android 4.3 を使用しているユーザーは、全体の 0.1% 未満に過ぎない。

___space

___space

Here’s a breakdown from Google and BI Intelligence of the percentage of people using various versions of Android.

このチャートは、Android の多様なバージョンが、どのような比率で使用されていのかを示すために、Google から提供されたデータを、BI Intelligence が取りまとめたものである。

ーーーーー

TAG indexいまは、とくに、iOS 7 が素晴らしい勢いで導入されている時期だけに、Android のバージョン・フラグメンテーションの問題が目立ってしまいますね。ただ、Gingerbread から、Ice Cream Sandwich を、そして、Jelly Bean へと進むに連れて、次第にスムーズな移行が実現するようになってきている思えます。2012年6月の『Ice Cream Sandwich の比率が、全 Android の 7.1% になった』と、2013年6月の『iOS と Android : バージョンによる分裂をチャートで比較する』も合わせてご覧ください。image

ーーーーー

<関連>

Android が all Windows を逆転した:それを示す1枚のチャート
Android のアプリ市場が、6500 億円の規模に到達する!
Android が 10億 アクティベーションに到達 : 次期 OS の名前は KitKat だ!
Android ヒストリー 写真集 : 世界の 80% を飲み込むパワーを探る
Android が 80% のシェアに到達 : 2013 Q2 世界のスマホ・マーケット

 

Android が 10億 アクティベーションに到達 : 次期 OS の名前は KitKat だ!

Posted in .Selected, Google, Mobile, Post-PC by Agile Cat on September 4, 2013

Google Just Passed 1 Billion Android Activations, And Its Next Operating System Will Be Called ‘KitKat’
http://wp.me/pwo1E-6Ae
Megan Rose Dickey – Sep. 3, 2013
http://www.businessinsider.com/google-hit-1-billion-android-activations-2013-9

_ Business Insider

Google recently passed 1 billion Android device activations, according to a recent Google+ post by Google SVP Sundar Pichai. Meanwhile, Google’s next Android operating system will be dubbed "KitKat."

つい先日に、Google SVP である Sundar Pichai がポストした Google+ によると、Android デバイスのアクティベーション数が 1 billion に到達したようだ。 その一方で、次期 Android オペレーティング・システムを、Google は "KitKat" と名付けたようだ

Google+/Sundar Pichai

Google has never failed to come up with fun, sweet names to call new versions of its Android mobile operating system. Past names include Gingerbread, Jelly Bean, Froyo, and Ice Cream Sandwich.

Android モバイル OS の新バージョンに、お菓子のコードネームを付けるという意味で、これまで Google は、失敗したことがない。 過去のコードネムには、Gingerbread や、Jelly Bean、Froyo、Ice Cream Sandwich などが含まれている。

Here’s the key bit from Pichai’s post:

以下は、Pichai のポストにおける要点である:

"On my return from Asia, I was also thrilled to find this guy [in photo above] waiting to greet me on the front lawn — love the new #AndroidKitKat statue and can’t wait to release the next version of the platform that is as sweet as the candy bar that’s one of our team’s favorites:)"

アジア・ツアーからの帰国したら、オフィスの芝生に置かれた、新しい #AndroidKitKat 像が出迎えてくれて、とても嬉しかった。そして、私たちのチームがお気に入りの :) 、キャンディー・バーのように甘い、Android プラットフォームの次期バージョンを、早くリリースしたいと思っている。

Google even has the official Twitter account for KitKat all Androided up. Though, no money exchanged hands between Google and Nestle as a result of the partnership.

さらに Google は、すべての Android 情報をアップするために、KitKat という公式 Twitter アカウントを持っている。ただし、Google と Nestle によるパートナーシップの一環として、金銭の授受は行われていないという

Google is expected to launch its new operating system in October. Check out the official mascot below, in all of his glory. Proud to unwrap Android KITKAT

Google は、この新しいオペレーティング・システムを、10月にはローンチしたいようだ。 この、オフォシャル・マスコットをチェックしほしい。 彼の、すべての栄光において、誇りを持って、Android KITKAT を解き明かしたい。

ーーーーー

TAG indexまずは、10億という数字に敬意を表したいと思います。 先日にポストした、『 Android ヒストリー 写真集 : 世界の 80% を飲み込むパワーを探る 』によると、Andy Rubin が自分の会社で、Android に着手したのが 2003年 とのことです。そして、Google に買収された Android のデビューは 2005年。 そこから、わずか 8年で 10億台のデバイス上で、現実に利用される OS へと成長したわけです。 10億というと、すぐに Facebook の偉業が思い浮かびますが、この両者による、20億へ向けた競争が、すでに始まっているのですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

Facebook に続け : 10億に挑む Android と iOS
YouTube も 10億人 ユーザー・クラブに入会 : Facebook を追え!
途上国の 10億人の モバイルとは ? iPhone や Galaxy ではないのだ!
Facebook が 10億人に届きそう : 新規ユーザーは何処から?
Android は、いつになったら 10億台に届くのか?

 

iOS と Android : バージョンによる分裂をチャートで比較する

Posted in Apple, Google, Mobile, Research by Agile Cat on June 26, 2013

CHART OF THE DAY: Apple’s Impressive Lack Of Mobile Fragmentation
http://wp.me/pwo1E-6ib
Alex Cocotas – Jun. 24, 2013
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-apples-impressive-lack-of-mobile-fragmentation-2013-6

_ Business Insider

What fragmentation problem?

フラグメンテーションの問題とは?

Apple released iOS platform distribution figures for the first time, revealing that 93% of iOS users run the latest iteration of the platform, iOS6.

Apple が初めて、iOS プラットフォームにおける分布を数値で発表した。 そして、このプラットフォームの最新バージョンである iOS 6 を、93% のユーザーが使用していることが明らかになった。

クリックで拡大 ⇒

That’s encouraging news for Apple and its developer community ahead of the iOS 7 release.

この ニュースは、Apple 自身と、iOS 7 のリリースへ向けて邁進するデベロッパー・コミュニティを勇気づけるものとなる。

Compare that to Android, where more than a third of users are running an operating system released in late 2010 (Gingerbread, or Android 2.3 versions).

それに対して Android では、2010年後半にリリースされたオペレーティング·システム (Gingerbread, or Android 2.3 versions) を、ユーザーの 1/3 以上が利用しているという状況にある。

This fragmentation creates headaches for developers, who are forced to provide support across numerous operating systems in order to reach end users. It also means they can’t push out the platform’s latest and greatest features to a significant portion of the user base.

このフラグメンテーションが開発者の頭痛のタネになるのは、それぞれの OS バージョンを利用するエンドユーザーに対して、アプリを対応させていく必要に迫られるからである。さらに、ユーザーベースの大半を占める古いプラットフォームがあるため、最新かつ最高の機能をプッシュできないことも意味する。

Apple, on the other hand, can point to these platform distribution numbers — along with a significant edge in app monetization — to solidify its reputation as the most developer-friendly platform.

その一方で Apple は、大半の開発者にとってフレンドリーなプラットフォームという評価を固めるために、対象となるプラットフォームのバージョンを指定できる。 つまり、アプリのマネタイズという観点で、きわめて有利な状況をもたらすことが可能になる。

ーーーーー

mobile_55実は、Agile_Cat のスマホも、Gingerbread と Jelly Bean なのです。OS の違いだけではなく、CPU のパワーも異なりますから、1GHz Single-Core の Gingerbread にも合わせようとする、デベロッパーの苦労はタイヘンなものだと想像しています。この、古い方の  Gingerbread デバイスは Qwerty がサポートされているため、Facebook や Gmail でのメッセージ用として活躍しているのですが、すでに Evernote には付いていけなくなっています。ほんとうは、Qwerty と LTE に対応する、1.5GHz Dual-Core くらいの Android デバイスが欲しいのでけどね・・・ image97

ーーーーー

<関連>

スマートフォン戦争は終結した: そして勝ったのはユーザーである
iOS 7 : WWDC キーノートで触れなかった 24種類の機能とは?
Opera と Yandex の タッグ・チームが、Android エコシステムの再編を狙う!
BlackBerry 10.2 では、Android 4.2.2 のアプリが走るようになる?
iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く!

BlackBerry 10.2 では、Android 4.2.2 のアプリが走るようになる?

Posted in Google, Mobile, Weekend by Agile Cat on June 16, 2013

BlackBerry 10.2 to introduce improved Android app support
http://wp.me/pwo1E-6fJ

By
Mihaita Bamburic – Jun. 14, 2013
http://betanews.com/2013/06/14/blackberry-10-2-to-introduce-improved-android-app-support/

_ beta news 2

Just a month after unveiling BB 10.1, Canadian maker BlackBerry is now focusing its attention on the next iteration of the smartphone operating system. Even though BB 10.2 is unlikely to be introduced in the upcoming weeks, the company already revealed an important detail related to the future version.

BB 10.1を発表してから、1ヶ月が経ったばかりだが、このカナダのメーカーである BlackBerry は、自身のオペレーティング・システムの次期バージョンに邁進している。その BB10.2 だが、今後の数週間で提供される可能性は低いが、すでに同社は、このバージョンに関連する重要な特徴を明らかにしている。

Late-yesterday, BlackBerry released the Android 4.2.2 runtime for BlackBerry 10.2, which allows developers to test apps originally designed for the second Jelly Bean iteration on the company’s smartphone operating system.

昨日(6/14)の夕刻に、BlackBerry は、Android 4.2.2 Runtime for BlackBerry 10.2 をリリースしたのだ。 それにより、デベロッパーたちは、Jelly Bean の 2nd バージョン用にデザインされているアプリを、同社のオペレーティング・システム上でテストできるようになる。

By contrast, BlackBerry 10.1 provides a rather antiquated Android 2.3 Gingerbread runtime, which is criticized by users for providing a subpar experience compared to the native platform offerings.

それとは対照的に、BlackBerry 10.1 は、時代遅れの  Android 2.3 Gingerbread Runtime を提供しているため、ネイティブの BB プラットフォームと比べて、そのエクスペリエンスのレベルが低いと、ユーザーたちから批判されているのだ。

BlackBerry says that the Android 4.2.2 runtime includes the currently-available features offered by its Gingerbread counterpart, but also introduces new ones like animation framework, embedded fragments, Fragments and hardware acceleration.

BlackBerry の発言によると、Android 4.2.2 Runtime は、現時点でも対応している Gingerbread 用の機能も取り込んでいるだけではなく、Animation Framework/Embedded Fragments/Fragments/Hardware Acceleration といった、新しい機能も導入しているようだ。

ーーーーー

image先日の 『 Opera と Yandex の タッグ・チームが、Android エコシステムの再編を狙う』 という抄訳からは、Android を中心とした新しい展開への期待が伝わってきますが、この Blackberry の動きにも注目したいですね! オープンソース・プロジェクトとしての Android は、低い評価をされているようですが、Kindle のような派生物を生み出す大きなプラットフォームになっていることは確実です。早く、OpenWnn Plus を載せて欲しいです! image

ーーーーー

<関連>

BlackBerry Q10 が iPhone と Galaxy に勝っている! from France
BlackBerry 10 対 Galaxy Note II : Youtube 10分間 1本勝負!
キタよぉ~~~ BlackBerry 10 に QWERTY が キタよぉ~~~
Docomo と SingTel が手を組む、Firefox OS と HTML5 の戦略とは?

中国製 iPhone 5S イミテーションは、Android ベースで $150 だ!

Posted in Apple, Asia, Google, Mobile, Weekend by Agile Cat on March 16, 2013

Who needs the iPhone 5S? $150 Chinese knockoff running Android now available
http://wp.me/pwo1E-5M1
March 15, 2013 – by Zach Epstein
http://bgr.com/2013/03/15/iphone-5s-android-goophone-i5s-371318/

_ BGR new

The company behind the original “Goophone,” a Chinese iPhone 5 knockoff powered by Android, has beaten Apple to the punch by launching an updated “i5S” version of its smartphone.

Android パワーの Chinese iPhone 5 イミテーションである、初代 Goophone を構築した会社は、自身のスマートフォンのアップデート版である i5S バージョンをローンチすることで、Apple にパンチを浴びせる。

The handset uses a design that is nearly identical to Apple’s iPhone 5 and it runs a highly customized version of Android 4.1.2 Jelly Bean that has been modified to look and act like iOS. The handset features a 4-inch “oneglass” screen with 854 x 480-pixel resolution, a 1GHz dual-core MediaTek processor, 512MB of RAM and a 5-megapixel camera, and it costs just $150 in China. A hands-on video of the Goophone i5S follows below.

このハンドセットは、Apple の iPhone 5 と、ほとんど同じデザインを用いている。 そして、iOS のように見えるが、そっくりにカスタマイズされた、Android 4.1.2 Jelly Bean を走らせている。 このデバイスは、4 inch Oneglass スクリーンおよび、854 x 480  Pixel の解像度、1GHz Dual-Core の MediaTek プロセッサ、512MB RAM、5M Pixel のカメラを特徴とし、China での価格は $150 のみとなる。 Goophone i5S ハンドセットは、以下のビデオでも確認できる。

___space

___space

ーーーーー

imageこの Goophone ですが、Youtube を見てみると、なかなか、どうして、よく出来ています。 考えて見れば、iPhone のパーツ製造のサプライチェーンと、なんでもアリの Android があれば、こうしたデバイスなど、簡単にできてしまうのが、いまの世の中です。 先日の、『 Yandex が Bing を追い越した : 検索マーケットの4番手に踊り出る 』というポストにもあるように、これからの数年は、供給側と需要側の間で、大きなバトルが展開されていくのでしょう。image115

ーーーーー

<関連>

Apple と Samsung しか儲からないスマホ市場 : それを示す 1枚のチャート
2012年 Q4 スマホ 市場調査 : iOS と Android が全体の 92% を占有
Apple の 2012年 Q4 :売上額は $54.51B で、前年比 18% の成長
Google の モバイル売上 : 80% を iOS に依存
Disney の CEO に、つまらん映画ばかりだと、電話で文句ばかり言っていた Jobs

 

%d bloggers like this: