Agile Cat — in the cloud

Google Glass は、骨振動スピーカーで音声も届ける!

Posted in .Selected, Google, Mobile, Wearable by Agile Cat on February 4, 2013

Google Glass Will Send Sounds Straight Through Your Skull
http://wp.me/pwo1E-5Co

The Telegraph | Feb. 3, 2013
http://www.businessinsider.com/google-glass-skull-sound-2013-2

_ Business Insider

Google Glass, the web giant’s augmented reality spectacles, create sound by sending vibrations directly through the wearer’s skull, it’s been revealed.

Google Glass は、この Web 大手が提供する複合型の拡張現実眼鏡であるが、装着者の頭蓋骨を介して振動を送ることで、音声を作り出すことが明らかにされた。  

Astrid Stawiarz
Getty Images

Documents filed with American regulators show the hardware, due to be introduced in later this year in an experimental form, uses "bone conduction" to create sound instead of a traditional speaker.

アメリカ規制当局に提出されたドキュメントに示されているハードウェアは、伝統的なスピーカーに代えて骨振動を用いて音声を作りだす実験を、今年の後半に開始するためのものだ。

The technology, which sends vibrations to the inner ear through the skull, is not new but has not been widely adopted. Panasonic introduced a prototype set of bone conduction headphones at this year’s Consumer Electronics show, however.

頭蓋骨を介して振動を内耳に送るテクノロジーは、新しいものではないが、広く採用されてもいない。 しかし Panasonic が、今年の CES(Consumer Electronics Show)で、骨振動ヘッドホンのプロトタイプを紹介していた。

A major advantage of bone conduction audio is that it allows the listeners to hear the noise in the environment too. For a Google Glass wearer crossing a busy street the technology could be a life saver.

骨振動オーディオの優れた特質は、環境ノイズが大きな場所であっても、クリアな音声を聞き手に届けられる点にある。 たとえば、交通量の多い道路を渡っている Google Glass 着用者にとって、このテクノロジーはライフ・セイバーにもなり得る。

Google filed a patent for bone conduction spectacles last month, and the Federal Communication Commission this week published it approval for Google Glass, including "integral vibrating element that provides audio to the user via contact with the user’s head".

先月に Google は、この骨振動スペクタクル関する特許を申請し、今週には FCC(Federal Communication Commission)が、Google Glass に関する承認を発行した。そこには、 「 ユーザーの頭部とのコンタクトを介して、ユーザーにオーディオ(可聴周波数)を提供する際に、不可欠となる振動の要素」と記されている。

Google’s co-founder Sergey Brin, who is leading the development, has already been pictured testing Google Glass on the New York subway .

Google の Co-Founder であり、また、この開発をリードしている Sergey Brin だが、New York の地下鉄で、この Google Glass をテストしている様子を撮影されている。

As well as unusual audio, the spectacles feature Wifi and Bluetooth connectivity, and a small screen that appears in the wearer’s normal field of vision. The tiny computer inside Google Glass runs the Android mobile operating system and responds to voice commands.

イカしたオーディをだけではなく、このスペクタクルは WiFi と Bluetooth のコネクションを提供し、また、着用者から見て自然な視界に現われる、小さな画面を優れた特徴とする。 Google Glass 内の小型コンピュータは、Android モバイル OS を走らせ、音声コマンドに対応する。

It is planned that wearers will be able to summon up maps and other useful data from the web with having to look at a smartphone or other mobile device.

そして、この計画では、普段はスマートフォンやモバイル・デバイスで見ている、Web 上のマップなどの有用なデータが、着用者により呼び出されるようになっていく。

The first complete Google Glass hardware will be sent to developers who have paid $1,500 to help the firm refine the technology. Google has said it hopes to introduce Google Glass commercially in 2014.

初版の Google Glass ハードウェアは、$1,500 でデベロッパーたちに提供され、このテクノロジーの改善は促進されていく。そして、2014年には、Google Glass の商用化を望んでいると、同社は語っている。

Don’t Miss: Now It’s Up To The FCC To Okay Google GlassImage(14)

ーーーーー

TAG indexなんというか、イメージの貧困な Agile_Cat であっても、骨振動マイクロフォンは想像していましたが、クラウドから降ってくるオーディオを、骨を揺らして内耳へ届けるとは、いくらなんでも素晴らしすぎです Smile  Smart Phone 連携になるのか、Smart Watch 連携になるのか、それとも、3種類のデバイスが絡み合っていくのか、、、ウェアラブル・コンピューティングの世界は、とても面白いものになるでしょうね。 image

ーーーーー

<関連>

Google の Smart Watch 構想 : スマホ は もう古いって?
Google はハードウェア企業に、本気で転進するのだろうか?
Google Maps は Big Data を使いこなすが、Apple Maps には それが出来ない
Google I/O 2012 の Day 1 キーノートは、こんな感じ
Google Street View でグランド・キャニオン探検に出かけよう!

すべてが API になるべきだという、FCC の主張とは?

Posted in API, DaaP, Government by Agile Cat on April 7, 2011

“Everything Should Be an API,” Says FCC
Kin Lane, April 6th, 2011
http://blog.programmableweb.com/2011/04/06/everything-should-be-an-api-says-fcc/

_ ProgrammableWeb

The FCC is leading by example with its beta release of the FCC.gov website on Monday. In this latest version of the site, the FCC has worked hard to follow Web 2.0 principles, most notably building the entire website on top of RESTful APIs. “Everything should be an API”, FCC managing director Steve Van Roekel said during the press briefing.

今週の月曜日から、FCC の Web サイトでは FCC.gov のベータ・リリースが、新しい方向性を持った事例として提供されている。 このサイトの最新バージョンにおいて、FCC は RESTful API 上に Web サイト全体構築し、Web 2.0の原則に従うために努力してきた。FCC Managing Director である Steve Van Roekel は、「すべてが API になるべきである」と、報道関係者への会見において発言している。

Image(25)

The FCC move is part of a growing trend of APIs being used for internal development in order to effectively deploy everything from websites to mobile applications. The most notable may be Twitter’s redesigned website which it launched last September. The new Twitter site consumes the same APIs used by its ecosystem developers.

今回の FCC の動向は、Web サイトからモバイル・アプリケーションまでの全てを効果的にディプロイする、組織内における開発のために用いられる API が、増大していくというトレンドに合致する。 このトレンドにおける最も顕著な例は、昨年の 9月に立ち上がった、Twitter の新しい Web サイトだろう。 この、新しくなった Twitter サイトで用いられる API は、エコシステムにおけるデベロッパーが使用する API と同じである。

Van Roekel gave some background for the redesign. As part of it, beta.fcc.gov will also be the center of an open, API-driven ecosystem. This will include:

  • reboot.fcc.gov/developer/ – A set of developer APIs, including FCC Consumer Broadband Test, FCC Census Block Conversions, FCC FRN Conversion, FCC License API, and a Spectrum Search API.
  • reboot.fcc.gov/data/ - An online clearinghouse for public FCC data sets

Van Roekel は、今回の再設計における背景を説明している。 その一部である beta.fcc.gov は、オープンで API ドリブンなエコシステムの中心となっている。 そして。以下を取り込んでいる:

  • reboot.fcc.gov/developer/ – FCC Consumer Broadband Test および、FCC Census Block Conversions、FCC FRN Conversion、FCC License API、Spectrum Search API を取り込んだ、デベロッパー API のセット。
  • reboot.fcc.gov/data/ - パブリックな FCC データセットのための、オンラインの learinghouse。

This new API-driven approach is meant to standardize the FCC’s approach to delivering information between internal groups, via its website, and with the community at-large, while making good on its promise for a more open government.

この、新規の API ドリブンなアプローチは、さらにオープンな政府を目指す一方で、その Web サイトを介して、内部のグループ間に情報を提供し、また、コミュニティ全体に情報を届けるという、FCC の方針を標準化するものとなる。

To see the government make this move represents an important step for APIs, with the FCC now taking the lead and showing the importance of APIs in this new technology driven economy.

この政府の動向を確認するには、経済に裏打ちされた新しいテクノロジーにおける、API の重要性を啓蒙・証明していく FCC の、API に関する重要なステップを参照すべきである。

ーーーーー

先日に Data.gov の危機が伝えられただけに、この FCC の動向は心強い限りです。 なんか、予算も持っていそうな気もしますしね :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Data.gov が存続の危機! Data 2.0 カンファレンスは救えるのか?
eBay と PayPal が、API 統合のための開発チームを結成
Facebook 関連の クラウド API を調べたら 21 個が見つかった
New York City の地下鉄では、クラウド API が吊り広告に?
TOPSY の Twitter 分析 API は、5 億クエリー/月 を処理する!

DON’T BE EVIL, WHO WILL BE EVIL : Google ファンは見ないでください

Posted in Google by Agile Cat on April 9, 2010

あっちもこっちも敵だらけの Google さんですが・・・ 

google まぁ、みなさん、それぞれが商売ですから、いたるところで火花が散るのは仕方ないことなのでしょうが、それにしても Google さんは敵が多いですね。 というわけで、こんなビデオを作られてしましました。 → http://vimeo.com/9925756

Meet Google. The noun that became a verb.
The world’s favourite search engine, and the company whose motto is "Don’t be evil…"
Graphics by Patrick Clair, written/presented by Elmo Keep.
Full list of sources available here:
hungrybeast.abc.net.au/stories/beast-file-google
‘Hungry Beast’ airs in Australia on the ABC, 9PM Wednesdays. More stories: abc.net.au/hungrybeast

でも、あのマードックさんが Apple を賞賛して、Google を酷評すると、なにが、なんだか、分からなくなってしまう状況でもありますが、まずは Google News で見る Google の闘いを御覧下さい。 ーーー A.C.

image

Google Sued for Buzz, Violated Privacy Rights
TopNews United States – Justin Sorkin – 1 day ago
A suit was filed against Google Inc., as it is claimed that its Buzz social- networking service violated the privacy rights of the people who are using the …
User Filed Lawsuit Against Google Over Google Buzz Privacy Issues‎ – TechRaga (blog)
Google tweaks more Buzz privacy settings‎ – Geek.com
How To Reset Google Buzz Privacy Settings‎ – Social Media SEO
ABH NewsMarketing Pilgrim (blog)
all 178 news articles »

image

FCC Might Still Try and Regulate Internet With Age Old Rules
Top Tech Reviews – John S. on April – 5 hours ago
Now that companies like Google are trying to make country-wide broadband affordable for everyone, the FCC is taking notice and will make sure to keep a …
Video: Future of Net Neutrality Debated in Wake of Court Decision
FCC Seeks New Web Plan‎ – Wall Street Journal
FCC Extends Net Neutrality Comment Deadline‎ – Digitaltrends.com
CNETReuters
all 269 news articles »

image

FTC Asked to Scrutinize Google Buzz
PC Magazine – Chloe Albanesius – 30 Mar 2010
The members want the FTC to examine four aspects of Google Buzz: how Google will revise its Gmail privacy policy, notify consumers, and obtain consent for …|Lawmakers Ask for FTC Investigation of Google Buzz‎ – PC World
FTC alerted to Buzz‎ – Inquirer
Lawmakers ask FTC to investigate Google Buzz‎ – Los Angeles Times (blog)
Wireless WeekTom’s Guide
all 71 news articles »

image

Google Nuclear
Breaking Global News – Harry Easter – 31 Mar 2010 While the breaking news of Google Nuclear, a new subsidiary of the popular search engine firm, readers are questioning whether now is the time for them at …
Google goes nuclear in TechCrunch prank‎ – Los Angeles Times (blog)
Exclusive: Google To Go Nuclear‎ – TechCrunch (blog)
Arrington goes nuclear‎ – Bizjournals.com (blog)
VentureBeatSan Francisco Chronicle
all 11 news articles »

image

Google, Microsoft Respond to Greenpeace
Data Center Knowledge – Rich Miller – 3 days ago
And each say that the data centers that power the Internet revolution are getting more energy efficient all the time. Google believes energy usage is an …
Cloud Computing: Google Responds in Detail to Greenpeace‎ – SYS-CON Media (press release)
iPad launch forecasts a “cloudy” future for IT carbon emissions‎ – Webnewswire.com
Greenpeace on High Tech‎ – RenewableEnergyWorld.com (blog)
Business Times (subscription)BigNews.biz (press release)
all 46 news articles »

image

US trade body may block Google’s purchase of AdMob – anti-trust …
EuroDroid (blog) – 5 hours ago
We have a bit of hardcore business news for you now, in the shape of a Wall Street Journal report into the $750m buyout of AdMob that Google has been …
Just say “No” to Google’s AdMob acquisition‎ – Telecoms.com
FTC Blocks Google, AdMob Merger (OTCBB: AUGT) (NASDAQ:GOOG)‎ – World Market Media (blog)
FTC Blocking of Google Mobile Ad Acquisition Would Be Misguided‎ – Wired News
Bigmouthmedia NewsSydney Morning Herald
all 192 news articles »

image

Steve Jobs Back on Google Bash
NBC Bay Area – Jackson West – 3 hours ago
Though now that the battle between Google and Apple is heating up and iAds will be up and running long before any court dates, Google lawyers may have a …
How Apple Killed The Future Of Search‎ – 24/7 Wall St. (blog)
Whoa — Apple Takes On The Mighty Telcoms‎ – Cult of Mac (blog)
Skype on iPhone OS 4: Incoming Calls But, Mysteriously, 3G Lags‎ – Wired News
ITworld.comiPhone World (blog)
all 71 news articles »

image

Murdoch Praises Apple iPad, Slams Google
Mediapost.com – 1 day ago
Rupert Murdoch believes the Apple iPad may save the newspaper industry by making it less expensive to distribute original content to a broader audience, …
iPad – the end of the Google era‎ – innocreatives
Publish and be damned‎ – Business Spectator
Murdoch Still Talking Like A Crazy Man‎ – The Business Insider
Motley FoolPC Magazine
all 194 news articles »

image

Google Mobile No Longer ‘Partially Blocked’ in China
PC Magazine – Chloe Albanesius – 9 hours ago
Google mobile services are no longer partially blocked in China, according to a Web site the search engine giant set up to monitor the availability of its …Video: 101 East – China’s cyber warriors
Google Says Mobile Services Now Mostly Accessible in China‎ – PC World
China vs. Google is a justified stalemate‎ – The Rice Thresher
V3.co.ukWebProNews (blog)
all 32 news articles »

image

Why Apple Needs an iPhone Search Engine
BNET – Chris Dannen – 1 Apr 2010
(They’d be infringing upon a Google patent in the process, but that’s the price of business in the Valley.) Seeing as Apple’s product development process is …
Video: Munster Says Apple IPad Applications to Drive Demand: Video
Could Apple’s iAd Compete with Google in Mobile Ad Market?‎ – Sparxoo (blog)
Apple Trying to Capture Ad Market Buys Quattro Wireless‎ – iPhone Scoop (blog)
all 69 news articles »

<関連>
Google Buzz のプライバシー対策が、明日に発表されるらしい
O’Reilly の忠告に、知らねぇよと Google 言い、Buzz 大炎上!
プライバシーとは?(Google 対 China なんて問題外) by Nicholas Carr
中国政府を煽り続ける Google
” Google 対 中国 ” を検証する
Google の中国撤退声明文:対訳
Google Voice に出し抜かれた Apple ?
Google は電力事業にも参入するのか?
なぜ、Google はアジアの海底ケーブルに投資する?
新聞業界(マードック)の欺瞞を暴く – Jeff Jarvis

FTC のクラウド・セキュリティ公開討論会 2回目

Posted in Government, Miscs, Security by Agile Cat on January 14, 2010

FTC to Explore Cloud Security, Privacy
Data Center Knowledge より

January 11th, 2010 : Linda Leung
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2010/01/11/ftc-to-explore-cloud-security-privacy/

DC Knowledge

The Federal Trade Commission will hold a privacy roundtable debate on Jan. 28 on the security implications to consumers of cloud computing, mobile computing, and social networking. The FTC wants a public debate into the issue as part of its recommendations for the Federal Communications Commission’s broadband plan, expected to be released early this year.

Federal Trade Commission(FTC)は、クラウド・コンピューティングおよび、モバイル・コンピューティング、ソーシャル・ネットワーキングのユーザーに影響をおよぼすセキュリティについて、1月28日にプライバシー・ラウンドテーブルを開催する。本年度の早期に FTC がリリースを予定している、”Communications Commission ブロードバンド計画” におけるリコメンデーションの一部として、この公開討論会の成果を取り込むとされる。

In a letter to the FCC by David Vladeck, director of the FTC’s Bureau of Consumer Protection, Vladeck notes that “the ability of cloud computing services to collect and centrally store increasing amounts of consumer data, combined with the ease with which such centrally stored data may be shared with others, create a risk that larger amounts of data may be used by entities in ways not originally intended or understood by consumers.”

FTC の Bureau of Consumer Protection ディレクターである David Vladeck は、「クラウド・コンピューティング・サービスの能力とは、増大する一方のユーザー・データを中央に集めて保存し、また、それらのデータを容易に他者と共有するものであるため、当初はユーザーが気付かなかった方式や、理解不能な方式により、その事業体が膨大なユーザー・データを利用してしまうというリスクが生じる」と、FCC への手紙で言及している。

Broader Initiative on Privacy

He adds that the FTC is “considering cloud computing and identity management as part of a broader initiative to re-examine various models to promote consumer privacy.”
The roundtable is the second in a
series of three discussionsconvened by the FTC to discuss consumer-related privacy. A roundtable on Dec. 7 discussed behavioral advertising, and how well existing legal and self-regulatory regimes are working to address privacy interests. Details of the third roundtable, scheduled for March 17, are to be announced.

さらに彼は 、「FTC は、ユーザー・プライバシーを促進するための、各種のモデルを再検討していく。そのための、広範囲におよぶイニシアティブの一部として、クラウド・コンピューティングとアイデンティティ管理について検討している」、と付け加えている。 このラウンド・テーブルは、ユーザーに関連するプライバシーを論じるために、FTC が 3回に分けて召集する会議の、2番目の開催となる。 2009年 12月 7日のラウンド・テーブルでは行動基準が示され、また、プライバシーという問題に対して、既存の法体系と自主的な規制が、どれほどうまく機能するかが論じられた。 3 回目のラウンド・テーブルについては、3月 17日の開催が発表されるはずだ。

New Technology, New Issues

The January roundtable should be a lively debate, particularly as Google is widening its ability to gain more and more intimate knowledge of its users. Google’s new Nexus One phone, announced this week, enables users to back up their settingsto Google servers. Such settings could include a user’s Wi-Fi passwords, bookmarks, and downloaded apps. Users of other Google apps may already be aware that Google has the ability to retain and track their search terms, recent online transactions, events, photos and more.

1月のラウンド・テーブルは、さらに活発な討論となるべきだ。 なぜなら、とりわけ Google が、ユーザーの私的な知識を活用する機能を、さらに広げているからだ。 今週に発表された Google の Nexus One フォンは、ユーザーの設定に関して、Google サーバーにバックアップできるようになっている。こうした設定には、ユーザーの Wi-Fi パスワードや、ブックマーク、ダウンロード・アプリケーションを含むことができる。 すでに Google アプリケーションを利用しているユーザーは、検索した用語や、直近のオンライン・トランザクション、イベント、写真などを、Google が保持して追跡する能力を持つと、知っているかもしれない。

Consumer fears about cloud security heightened last summer when Twitter acknowledged that a hacker had gained access to the company’s data residing on a number of Google apps, including Docs, Calendar and others. Twitter co-founder Biz Stone was quick to point out in his blog post that the “attack had nothing to do with any vulnerability in Google Apps which we continue to use … This isn’t about any flaw in web apps, it speaks to the importance of following good personal security guidelines such as choosing strong passwords.”

2009 年の夏に Twitter が、Google の Docs や Calendar などに保存していた同社のデータへのアクセス権を、あるハッカーが取得していたと認めたとき、クラウド・セキュリティに関するユーザーの危機感が高まった。 Twitter co-founder である Biz Stone が、彼のブログで速やかに指摘したのは、「このアタックは、私たちが使い続けている Google Apps の、いかなる脆弱性にも関係していなかった。つまり、Web アプリケーションの欠陥という問題には当たらない。たとえば、ストロング・パスワードの推奨といった、セキュリティ・ガイドラインの重要性について論じるべきだ」という点であった。

Cloud Reliability Under Scrutiny

However, the reliability of cloud computing came under the spotlight on a number of occasions last year when cloud services including Gmail, Windows Azure, and Salesforce.com all suffered high-profile outages.

しかし、クラウド・コンピューティングの信頼性という問題は、Gmail や、Windows Azure、Salesforce.com といった全てのクラウド・サービスが昨年に経験した、サービス停止という事故の影に隠れてしまった。

Data governance is also a murky issue for cloud computing apps, particularly if a user’s data is moved around the cloud provider’s different servers around the world. Do consumers need to be aware of the different data privacy laws in the countries that may hold their data? According to a World Privacy Forum report “Privacy in the Clouds: Risks to Privacy and Confidentiality from Cloud Computing” (PDF), “A user’s privacy and confidentiality risks vary significantly with the terms of service and privacy established by the cloud provider.”

そして、クラウド・コンピューティング・アプリケーションにとって、データ・ガバナンスは更に理解しにくい問題となる。つまり、ユーザー・データが、クラウド・プロバイダが世界中に展開する、別のサーバーに移動されてしまう状況などが考えられる。それぞれの国の、データ・プライバシーに関する法律を、ユーザーが理解しておく必要性があるのだろうか? World Privacy Forum の、“Privacy in the Clouds: Risks to Privacy and Confidentiality from Cloud Computing (PDF)“ レポートによると、「ユーザーのプライバシーと機密性に関するリスクは、クラウド・プロバイダが確立する、セキュリティとプライバシーという観点で、大きく変化する」、と指摘されている。

It’s time to read those terms and conditions carefully.

その用語や条件について、注意深く精査すべき時期になった。

<関連>
Gartner : Ray Ozzie – Interview_4

%d bloggers like this: