Agile Cat — in the cloud

Asia の調査 4/12〜4/18:インドで起こったネット・ニュートラリティの問題

Posted in Asia Weekly, Net Neutrality by agilecat.cloud on April 18, 2015
ユニバーサル・コネクティビティとネット・ニュートラリティは共存できるのか ・・・
 
_ cna-banner
アメリカのネット・ニュートラリティ問題が、歯切れの悪い FCC の説明にもかかわらず、ほぼ収束という状況になりましたが、今度はインドで大きな出来事がありました。 インドの大手モバイル・キャリアである Airtel が、同社と契約を交わしたアプリに関して、その通信量を無償にする Airtel Zero というプランを発表し、喧々諤々の議論になってしまったのです。 いまは、この Airtel Zero プランの取り下げが推測されていますが、いったい、なにが起こったのでしょうか?
 
Airtel事の始まりは、3/10 の 「Free internet: Airtel’s Mittal takes on Facebook CEO」 に書かれているように、MWC で Bharti Airtel のトップである Sunil Mittal が、Facebook の Mark Zuckerberg に噛み付いたところにあるようです。 つまり、Internet.org の発想は、モバイル・キャリアにとって困った存在であると、攻め立てたようです。
 
Mittal, who met Facebook founder and CEO Mark Zuckerberg here at the Mobile World Congress, said that the social networking major is right in its thinking that such a would expand the market, but telecom operators also need to get their revenues and charge for the services.
 
“I told him (Zuckerberg) that you are right that this (internet.org) expands the market. At the end, you must understand that we (telecom operators) need to charge you for something. SMSes have gone more or less, voice is going down and they (Facebook) recognize that,” Mittal said in a media interaction here.
 
また、Vodafone の Global CEO である Vittorio Colao も、「Internet.org は、Zuckerberg による社会貢献のようなものだが、そのコストを負担するのは我々だと同調した」と伝えられています。
 
そして、Airtel の Zero プランですが、インドのメディアに叩かれ、NewYork Times などにも叩かれ、頓挫しそうな状況へと追い込まれているようです。 さらに、今日になって、この議論に Mark Zuckerberg も参加してきたと、The Times of India が報道しています。
 
In a Facebook post Zuckerberg said: “But net neutrality is not in conflict with working to get more people connected. These two principles — universal connectivity and net neutrality — can and must coexist.”
 
Internet.org とネット・ニュートラリティの整合性を取ることは、とても難しいことであり、だからこそ、Facebook は慎重に事を進めているはずなのです。 つまり、この Airtel の短絡的なプランと、一緒にされるのは御免だという話なのでしょう。
 
4/7: Airtel Zero: Another blow to net neutrality
4/9: App developers, tech startups slam Airtel Zero
4/10: Net neutrality: Airtel Zero is threat to Digital India plan
4/14: International media supports India’s fight for net neutrality
4/15: Flipkart pulls out of Airtel’s net neutrality violating Airtel Zero
4/16: Neutral net must for India to produce next Google
4/17: Airtel may withdraw Zero plan: Analysts
 
この件は、Cloud News Asia の Net Neutrality カテゴリで、継続して追いかけていくつもりです。
 
以下は、今週の Top-10 です・・・
 
ーーーーー
 
① 1/28: Amazon Japan says ‘cooperating’ with child porn probe
JapanTOKYO: The Japanese arm of Amazon.com said it was “cooperating fully” with a police investigation into the sale of child pornography, after authorities reportedly raided its Tokyo headquarters. The probe — which comes less than a year after Japan made the possession of child porn illegal — reportedly follows the arrest of two men in September for posting illicit photo books featuring children on the Internet retailer’s website.
 
② 4/14: Dallas Buyers Club pirates could be told to ‘name a price’
AustraliaWhile much attention has been focused on how much the owners of Dallas Buyers Club might demand Australian pirates pay for sharing their film online, a new option has emerged: ‘name your price’. According to Channel News Asia, the first batch of demand letters sent by Dallas Buyers Club to 77 of 500 alleged pirates in Singapore did not demand a particular sum.
 
③ 4/5: Microsoft promises $16M in cloud services for 100 Chinese startups
ChinaOn Wednesday, Microsoft China announced that 100 Chinese tech startups are about to get lucky. The company is promising RMB 100 million (US$16 million) in cloud services and support to 100 Chinese startups. Reportedly, Microsoft is also partnering with Northern Light Venture Capital, DCM, and Gobi Partners to offer financial investments in addition to the cloud services and support. The first batch of 100 startups will be hand-picked by Microsoft and its VC partners.
 
④ 4/15: NSW govt embraces PayPal, Apple Pay, from AU
AustraliaNSW residents should be able to pay for a licence renewal or parking fine with PayPal, Apple Pay from their smartphone, or streamlined credit card payment processes like Visa Checkout within 12 months. NSW Minister for Finance and Services Dominic Perrottet today announced the state government would integrate the modern payment capabilities into Service NSW’s new whole-of-government payments platform.
 
⑤ 4/6: In vending machines, NTT introduces a practical one for SIM cards
JapanUnless this is your first day on the internet, you’re probably aware that Japan is home to some of the most bizarre vending machines on the planet. Canned bread, “used” panties, and pretty much anything in between are just a few coins away. While there’s no lack of WTF in the world of Japanese vending machines, some of the quirky stuff is far from practical.
 
⑥ 4/15: China DC server standard project 3.0 to announce at year-end 2015
ChinaThe third version of China’s data center server technology standard project led by China-based Baidu, Alibaba and Tencent are set to be announced at the end of 2015 and the project will cover more standards and adopt a modularized design to help reduce China data centers’ server purchasing costs, according to sources from the upstream supply chain. China launched the first version of the project in 2012 and the second in 2014 and the project is rather similar to the Open Compute Project (OCP) that Facebook has been aggressively promoting.
 
⑦ 1/23: Taiwan server ODMs may benefit from Project Scorpio 2.0
TaiwanTaiwan-based server ODMs including Quanta Computer, Wistron and Inventec may obtain orders arising from the beginning of Project Scorpio 2.0, the second version of a project to boost low-cost and highly scalable data center infrastructure jointly by China-based Internet service operators Baidu, Alibaba and Tencent through collaboration with Intel, in September 2014, according to Taiwan-based supply chain makers.
 
⑧ 4/13: AT&T eyes Vietnam market
VietnamSandy Verma, Senior Director in charge of Internet of Things Solutions of AT&T Asia Pacific said, according to PricewaterhouseCoopers, up to 86% of CIOs worldwide said that technology was changing their business practice. Data analysis and Internet of Things – IoT – are emerging as the most significant technologies. With IoT, mobile phones are not just used for making calls or sending text messages but can open doors, turn on smart devices in homes, and connect devices in workshops and medical devices monitoring human health.
 
⑨ 1/11: NHN Entertainment looks to offer game cloud platform service
KoreaNHN Entertainment has launched a business-to-business (B2B) game cloud platform service to make up for its weakening profits in its top income source ― gambling games. Releasing the cloud service named “TOAST Cloud,” the company said it will diversify its business portfolio to game cloud platforms from existing online and mobile games, and e-commerce to survive as a general IT company.
 
⑩ 4/15: TSMC aiming to start production of 10-nm chips by 2016: CEO
TaiwanTaiwan Semiconductor Manufacturing (TSMC), the world’s largest semiconductor contract manufacturer, has set a goal of beginning mass production of chips on the 10-nanometer technology by the end of 2016, Mark Liu, its president and chief executive officer, said Wednesday in California. TSMC last year won huge orders for Apple’s next-generation mobile device processors, which had previously been awarded to Samsung of South Korea.
 
ーーーーー
cna_6今週の Top-10 ですが、Amazon Japan の幼児ポルノ事件がトップに来ています。 3ヶ月ほど前の事件なのですが、忘れてはいけない出来事なのだと、海外の人々から釘を刺されているように感じてしまいます。 その他では、Scorpio 3.0 に関する記事が興味深いです。 OCP との時間差を考えると、この 3.0 には Widget のようなスイッチが入ってくると推測できますし、それを Huawei などが担いだら、どのような展開になるのでしょうか? アメリカと中国を秤にかける、ヨーロッパの市場が注目されます。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Asia の調査 4/5〜4/11:Open Gov や E-Gov のトピック数をチャートで!
今週のアジア 3/29〜4/4:インドのモバイル動向:激安スマホと帯域オークション
今週のアジア 3/22〜3/28:日本MSP協会 の オペレーション・カンファレンス
今週のアジア 3/15〜3/21:新たな クラウド と データセンターで 湧きかえる!
今週のアジア 3/8〜3/14:Alibaba の拡大指向が顕著になってきた
 

Facebook 艦隊のユーザー数が、全体で 30億人を超えた:それを示す1枚のチャート

Posted in Facebook, Line, Post-PC, Research, SnapChat, Social, Twitter, WhatsApp by agilecat.cloud on April 15, 2015
This one chart shows how Facebook dominates online communication
Eugene Kim – Apr. 13, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-dominates-online-communication-2015-4
 
_ Business Insider
 
Soon, Facebook could be the dominant force in how we communicate online. According to data compiled by BI Intelligence, Facebook is not only the biggest social network, but also owns the second-largest social network and the two largest messaging apps.
 
私たちがオンラインで通信するための手段を、Facebook が支配する日が近いのかもしれない。BI Intelligence が整理したデータによると、Facebook は最大のソーシャル・ネットワークというだけではなく、第2位のソーシャル・ネットワークを所有し、最大級のメッセージング・アプリを 2つも所有している。
social-media-maus
BI Intelligence
 
Facebook’s monthly active user base is expected to surpass 1.43 billion in the first quarter of 2015. That’s nearly twice the size of Facebook-owned WhatsApp, the largest messaging app with 725 million MAUs. Facebook Messenger trails closely with 600 million MAUs.
 
Facebook の MAU (Monthly Active User) は、2015年 Q1 の時点で、14.3億人を上回ると予想されている。それは、Facebook が所有する WhatsApp の、約 2倍の規模である。 そして、WhatsApp は最大のメッセージング・アプリであり、7.25億人という MAU を有している。さらに言えば、Facebook Messenger の MAU も、6億人という規模まで迫ってきている。
 
Instagram, the photo sharing app Facebook bought for $1 billion in 2012, had the fifth largest user base with 300 million MAUs. That means Facebook owns four of the five largest brands in social media and messaging.
 
Facebook が 2012年に、$1 billion で買収した Instagram は、3億人の MAU を持つ写真共有アプリであり、グローバルで 5番目の規模を誇っている。つまり、Facebook は、ソーシャル・メディアとメッセージングという分野において、世界の 5大ブランドのうち、4つを所有していることになる。
 
ーーーーー
facebookFacebook 本体が着実に伸びているのに加えて、WhatsApp が凄いペースと思ったら、それを上回る勢いで Facebook Messsenger が急成長しているようです。この 2つのメッセージング・アプリを合わせると、それだけで 13.25億です。ちょうど、昨年の今ごろに、「Gmail for Android のダウンロード数が、ついに 10億に達した!」という抄訳をポストしましたが、メッセージングとメールの対比が興味深いです。 人々が交換する情報の性質が刻々と変化し続け、それに合わせるかたちで、さまざまなサービスが選択されているのでしょう。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Messenger がオープンになる! サードパーティにアプリを作って欲しい!
アジアの Facebook MAU は 4.5億人:儲からないけど、どうするの?
Daily Active Uses で 主要ソーシャルを比較:やはり Facebook が図抜けている!
WhatsApp と サッカー狂たち:その面白い関係を1枚のチャートで!
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析する
Facebook と Open Source:大活躍した 2014年の成果をリストアップ!
 

YouTube 対 Facebook 対 Vine:どのような属性のユーザーが、ビデオをアップしているのだろう?

Posted in Facebook, Google, Research, Social, Twitter by agilecat.cloud on April 10, 2015
Here’s the one big advantage YouTube has over Facebook’s new video platform
Dave Smith − Mar. 27, 2015
http://www.businessinsider.com/why-youtube-isnt-as-vulnerable-as-it-seems-2015-3
 
_ Business Insider
 
Google should worry a little more about Facebook, especially now since the company introduced its own media player that can be shared and embedded on different websites, just like YouTube. But, YouTube has one key advantage over Facebook and other user-generated video sites like Vine: A healthy balance of creators.
 
Facebook が新しいメディア・プレーヤーを提供し、そこにアップロードされたビデオが、他の Web サイトにエンベッドできるようになった。 つまり、YouTube と同じような、ビデオの共有がサポートされたわけであり、Google も気にかけているはずだ。しかし、YouTube は、Facebook や Vine などに対して、大きなアドバンテージを有している。 つまり、ビデオの共有サイトとして、それらを作成するクリエーターのバランスが良いのだ。
 
video-creators
BI Intelligence
 
Based on recent data from Tubular charted for us by BI Intelligence, Facebook in January had a greater percentage of popular user-generated videos compared to YouTube, but YouTube has a pretty even distribution between amateurs, influencers, brands and media companies, so the company isn’t too reliant on any one particular group of uploaders. Compare that to Twitter’s Vine platform for 6-second videos, where the most influential users are in near-complete control of the platform’s popularity.
 
Tubular Labs のデータをベースにした BI Intelligence によると、この1月にユーザーが作成したビデオの本数に関しては、Facebook が YouTube を上回っている。しかし、YouTube は、Amateurs/Influencers/Brands/Media Companies で構成されるクリエーターのバランスが、きれいに分散している。つまり YouTube は、アップロードされるビデオに関して、特定のグループに依存していないことになる。たとえば、Twitter Vine 6秒ビデオに関しては、このプラットフォームの大半が、Influencers に支配されているという状況が見えてくる。
 
ーーーーー
research_55ビデオ・サイトの分析にも、いろいろな切り口があるようですね。先週に、「ビデオ・サイトの戦い:Facebook が YouTube を 圧倒するデータ」という抄訳をポストしましたが、そこでは旗色のよくなかった YouTube が、このチャートでは、素晴らしいバランスを見せています。 YoutTube がビデオをコアにしたサービスを提供する一方で、Facebook や Vine はソーシャルの中での、ビデオの取り扱いにフォーカスしているはずです。 このような違いが出る背景として、それが有ると思います。 これから先のビデオ・ストリーミングには、いま以上の期待が寄せられていくはずです。 そう考えると、とても興味深いデータですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、4つの秘密とは?
Youtube が CBS に迫る:アメリカ広告産業の大転換を1枚のチャートで!
Facebook と Youtube が モバイル・トラフィックの 40% を占める 米国
Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
Google Street View が アンコールワットに入った:Youtube で ど~ぞ!

ビデオ・サイトの戦い:Facebook が YouTube を 圧倒するデータを、1枚のチャートで!

Posted in Facebook, Google, Research, Social, Twitter by agilecat.cloud on April 3, 2015
Here’s one big reason Google needs to worry about Facebook
Dave Smith – Mar. 25, 2015
http://www.businessinsider.com/one-big-reason-google-needs-to-worry-about-facebook-2015-3
 
_ Business Insider
 
Despite the massive library of content on Google’s YouTube service, Facebook was able to claim more videos with more than 1 million views in the last 30 days, according to data from Tubular Labs charted for us by BI Intelligence. This is a pretty impressive feat considering YouTube’s search functionality is far ahead of Facebook’s, and YouTube also offers fewer restrictions and more opportunities to make money through ads.
 
Tubular Labs のデータから作成された BI Intelligence のチャートを見ると、大規模なコンテント・ライブラリが、Google の YouTube サービス上にあるにもかかわらず、これまでの 30日間において、100万以上のビューを持つビデオの本数に関しては、Facebook の方が優っているようだ。 YouTube が Facebook に対して、サーチ機能で圧倒し、また、制約も緩く、広告によるマネタイズの機会も提供していることを考えると、この状況は驚くべきことである。
 
chart-video-upload
BI Intelligence
 
Yet, Facebook is becoming a more attractive place for people to upload their videos. Between auto-play and the lack of pre-roll ads, Facebook videos are getting lots of engagement: New data suggests more videos have been uploaded directly to Facebook than shared on the site via YouTube, which is pretty impressive, and the company on Wednesday announced a new video player that should improve engagement by letting any website embed its new video player, just like YouTube’s.
 
ところが、人々が自分のビデオをアップロードするという観点では、Facebook の方が魅力的になってきている。つまり、オート・プレイを実現し、再生時の広告を排除することで、Facebook のビデオは支持を得ているのだ。この新しいデータが示唆するのは、YouTube を介して共有されるビデオよりも、Facebook にダイレクトにアップロードされるビデオの方が多いという、大いに注目すべき状況なのである。そして、水曜日 (3/25) に Facebook がアナウンスした新しいビデオ・プレイヤーは、まさに YouTube がやっているように、アップロードされたビデオを、他の Web サイトに貼り付けられるというものであり、さらに支持を集めるはずだ。
 
ーーーーー
research_55たしかに、Facebook のタイムラインで、自動的に再生されるビデオを見てしまうことが多いですね。 なんというか、勝手に動いているものなのに、それに注目してしまうというのは、すべての動物に共通する習性であり、ヒトもネコもイヌも、みな同じという感じがします。 ひとことで言うと、YouTube の独壇場であったビデオ共有というサービスに、Facebook が強力なライバルとして登場してきたわけなのでしょう。 しかし、このチャートを見ると、Vine も頑張っていますね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、4つの秘密とは?
Youtube が CBS に迫る:アメリカ広告産業の大転換を1枚のチャートで!
Facebook と Youtube が モバイル・トラフィックの 40% を占める 米国
Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
Google Street View が アンコールワットに入った:Youtube で ど~ぞ!

Facebook Messenger がオープンになる! サードパーティにアプリを作って欲しい!

Posted in .Chronicle, Facebook, Mobile, WhatsApp by agilecat.cloud on March 25, 2015
Facebook Messenger Opened to Third-Party Developers
David Curry  – Mar 23, 2015
http://www.chinatopix.com/articles/43336/20150323/facebook-messenger-opened-third-party-developers.htm
 
_China Topix
 
Facebook is looking to branch out Messenger’s reach to third-parties, allowing developers to create apps on top of the messaging platform.
 
Facebook はサード・パーティへと向けて、Messanger を分岐させようとしている。つまり、このメッセージング・プラットフォーム上で、デベロッパーたちによるアプリ開発が可能になるのだ。
 
Facebook MessengerKārlis Dambrāns
Flickr
 
It will announce the new integration at the F8 Developer Conference in San Francisco next week. Facebook CEO Mark Zuckerberg will deliver the keynote and show the 20 apps developed on top of Messenger.
 
この、新しいインテグレーションは、来週の San Francisco next で開催される、F8 Developer Conference で発表される。そして、Facebook CEO の Mark Zuckerberg が登壇するキーノートで、Messenger 上に開発された 20種類のアプリがお披露目されるだろう。
 
These apps could offer games, navigation or even music sharing. Facebook recently launched a payments service on Messenger allowing users to pay friends. Expect most of the new apps launched at F8 to feature similar functionality to the payments service.
 
それらのアプリにより、ゲームやナビゲーションが共有され、また、ミュージック・シェアまでが実現されるという。先日に Facebook が立ち上げた、Messenger 上の Payment アプリにより、トモダチ間での支払いサービスも開始されている。そして F8 では、この Payment サービスのような機能を持つ、新しいアプリの発表が期待されている。
 
Facebook Messenger has grown into its own platform following the decision by the social network to remove messaging from its main mobile app. This was initially hit with anger by the Facebook community but it now sports 500 million active monthly users.
 
この Messenger は、メインの Facebook モバイル・アプリから外されるという、同社の判断に従って、独自のプラットフォームとして成長してきた。そのときには、Facebook コミュニティから反発を買ったが、いまでは 5億の MAU (Monthly Active Users) をサポートする存在へと至っている。
 
Creating a platform for developers to create new experiences is similar to WeChat or LINE in Asia. Both started out as messaging services but now offer payments, movies and even groceries shopping.
 
この、新たなエクスペリエンスを作り出す、デベロッパーのためのプラットフォームの開発は、Asia の WeChat や LINE の戦略に似ている。どちらも、メッセージング・サービスとしてスタートしているが、いまでは支払/映画/食品のサービスを提供するまで成長している。
 
The acquisition of TheFind earlier this month gives Facebook the technology to implement a sort of social shopping service through its Messenger app. It’s not clear if any of the 20 apps to be announced at F8 will be developed by Facebook or its subsidiaries.
 
今月の初めに実現した TheFind の買収により、Messenger アプリを介したソーシャル・ショッピングという、新しいサービスを実装するためのテクノロジーを、Facebook は手にしている。F8 でアナウンスされる 20種類のアプリの中で、どれらかのものが Facebook あるいは子会社から提供されるかどうかは、現時点で明らかになっていない。
 
Facebook is looking for ways to make its Messenger app less about messaging and more about quick time social interactions. This will move it away from WhatsApp — Facebook’s other messaging service — which is primarily about quick communication.
 
Facebook が、この Messenger アプリにより実現しようとしているのは。メッセージのための機能となるが、ソーシャルにおけるインタラクションを促進するものにもなる。それにより、Facebook において迅速なコミュニケーションを実現する、WhatsApp との差別化も用意になるだろう。
 
ーーーーー
facebookFacebook が WhatsApp を買収したとき、この Messenger アプリの未来が気になりましたが、着実に修正を重ねることで、とても好ましい循環が生まれてきたのでしょう。 それにしても、5億 MAU というのはスゴイですね。 どこかで、先進国のための Messenger と、途上国のための WhatsApp というふうに、そのターゲットが差別化されていくと聞きましたが、この記事を訳していて、そのとおりになっていると感じました。 つまり、Messenger の場合は、潤沢なモバイル通信帯域幅を活用しながら、リッチなサービスを提供し、Facebook も利益を得ていくことになるのでしょう。そして WhatsApp はというと、Facebook Lite の組み合わせにより、未成熟なモバイル・ネットワークしか持ち得ない、途上国の環境でも上手く機能していくのでしょう。 いまは、利益の回収よりも、MAU の拡大のほうが重要というわけです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook アプリ:Push+Delta+Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook と Open Source:大活躍した 2014年の成果をリストアップ!
 

Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Asia, Data Center Trends, Facebook, Open Compute by agilecat.cloud on March 20, 2015
Taiwan white-box server makers land orders from Apple
Aaron Lee, Taipei; Joseph Tsai, DIGITIMES [Wednesday 18 March 2015]
http://www.digitimes.com/news/a20150318PD204.html
 
 _ Digi Times
 
Apple has joined the Facebook-established Open Compute Project in line with its plans to set up new cloud data centers and replace servers used in existing data centers. Some Taiwan-based white-box server makers have obtained orders from Apple and will begin shipments soon, according to Taiwan-based supply chain makers.
 
Apple は、新たなクラウド・データセンターを構築するために、そして、すでに稼働しているデータセンターのサーバーを刷新するために、Facebook が確立した Open Compute Project に参加した。Taiwan のサプライ・チェーン・メーカーからの情報によると、Taiwan をベースとする、いくつかのホワイトボックス・サーバー・メーカーが、すでに Apple からの受注を得ており、また、すぐに出荷が開始されるようだ。
 
OCP AppleApple is expanding its investments in datacenters and plans to invest US$2 billion to transform its sapphire glass factory in Arizona, the US to a datacenter and will invest EUR1.7 billion to establish datacenters in Ireland and Denmark. The datacenters in Europe are estimated to complete by 2017 to handle Apple’s online service in Europe.
 
Apple は、データセンターへの投資を拡大している。US の Arizona では、サファイア・ガラス工場をデータセンターに様変わりさせるために、US$2 billion を投資する計画が進んでいる。また、Ireland と Denmark にデータセンターを構築するために、EUR1.7 billion を投資するとされている。それらの、ヨーロッパにおけるデータセンターは、2017年までに完成すると予測されており、Apple のオンライン・サービスを、この地域に提供するために運用される。
 
Apple used to rely on Hewlett-Packard (HP) and Dell to supply servers, but is now looking to acquire servers with customized designs and cheaper prices, giving white-box server makers more chances on acquiring related orders, the sources said.
 
Apple は、データセンターで用いるサーバーを、Hewlett-Packard (HP) と Dell からの供給に依存してきた。しかし、これから購入するサーバーは、カスタマイズされたデザインと、引き下げられたコストを伴うものとなる。上記の情報筋によると、この Aplle の方針の転換により、ホワイトボックス・サーバー・メーカーにチャンスが訪れているようだ。
 
Apple is also said to be looking to enter the enterprise market with its existing business model for the consumer market and is cooperating with IBM for related applications, the sources noted.
 
さらに Apple は、コンシューマ市場のための既存ビジネス・モデルを、エンタープライズ市場に展開することで、同社にとって新しい市場に参入する糸口を、探しているとされる。つまり、それが、IBM との提携による、エンタープライズ・アプリケーションの供給であると、情報源は指摘している。
 
ーーーーー
open-compute先週にポストした「Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!」という抄訳で、その概要が報じられていますが、その後も動きも素早く展開しているようですね。 どこが受注しているのか、とても気になります。 そして、「Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!」で紹介されている試みが成功すえれば、Apple も OCP のネットワーク・スイッチを使用するようになるのでしょうか?  面白い展開なので、引き続き、ウォッチしていきたいと思います。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90%:Wiwynn は前年比で 100% 増
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
Instagram の空前のマイグレ:200億枚のイメージを AWS から FB Bare-Metal へ!
 
 

Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない

Posted in .Chronicle, .Selected, Cisco, Data Center Trends, Facebook, Network, Open Compute by agilecat.cloud on March 19, 2015
Facebook Just Gained A Big Ally In Its Battle With Cisco
Julie Bort – Dec. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/facebook-gains-juniper-as-new-ally-in-battle-with-cisco-2014-12
 
_ Business Insider
 
Last summer, an organization led by Facebook fired a huge shot at Cisco. On Thursday, on4e of Cisco’s oldest rivals, Juniper, jumped in to back Facebook in a big way.
 
昨年の夏のことだが、Facebook が率いる組織が、Cisco に対してきつい一撃を浴びせた。 そして、この木曜日(12/4)には、Cisco にとって最も古いライバルである Juniper が、この Facebook の試みに対して、最大級の支援を申し出るポジションへと飛び込んできたのだ。
 
Wedge_Mark_ZuckerbergJustin Sullivan Getty Images
 
Facebook CEO Mark Zuckerberg
 
And the threat to Cisco from Facebook went from huge to enormous. It won’t kill Cisco, but it will shake the trees a little bit and force Cisco to make some uncomfortable choices.
 
それにより、Cisco が Facebook に対して抱く脅威が、さらに増大することになる。 Cisco が倒されるようなことは起こり得ないが、この大樹を多少は揺さぶり、また、時には不快な選択を促すことになるだろう。
 
The shot was a new piece of networking equipment called the Wedge, which pushed Facebook into the $23 billion Ethernet switch market, currently dominated by Cisco.
 
前述の一撃とは、Wedge という名の新しいネットワーク機器のことであり、Cisco が支配している $23 billion Ethernet スイッチ市場に、Facebook を参戦させるものである。
 
This new switch wasn’t an actual product. It was a design for a new product, one that Facebook gives away for free through its Open Compute Project (OCP).
 
とは言え、この新しいスイッチというものは、現実的なプロダクトにはなっていなかった。つまり、Facebook が率いる Open Compute Project(OCP)を介して、新たなプロダクトのために無償で提供される、デザインという位置づけとなっていた。
 
OCP is a radically new way to build and buy computer hardware. Anyone can contribute to the designs and use them for free, ordering them from a contract manufacturer.
 
OCP が実現するのは、コンピュータ・ハードウェアの構築/購入のための、まったく新しい方式である。誰もがデザインをコントリビュートすることが可能であり、また、無償で使用することも可能である。 つまり、契約を交わしたマニュファクチャに発注することで、それらを具体的なレベルで製造できるのだ。
 
Now, Juniper has done exactly that. It designed its own version of the OCP switch, which works with its operating system, Junos OS. It ordered this design from a contract manufacturer, Alpha Networks, and Juniper will sell this switch to enterprises with big data centers.
 
まさに、いま、Juniper は、それを行っている。 同社は、OCP スイッチと自身の Junos OS を連携させるという、独自のバージョンをデザインしたのだ。そして、そのデザインを、契約マニュファクチャである Alpha Networks に発注し、大規模データセンターを有するエンタープライズに、この製造されたスイッチを販売していく。
 
There are a few important things about all of this.
 
この、一連の流れにおいて、いくつかの重要なポイントがある。
 
Facebook’s switch isn’t just a radically new way to buy a piece of hardware, it’s also part of a radically new way to design networks called software-defined networking (SDN).
 
ただし、Facebook のスイッチは、ハードウェアを購入するための、新しい方法だけに本質があるわけではない。それは、Software-Defined Networking(SDN)と呼ばれるネットワークをデザインするための、まったく新しい方法としても機能する。
 
SDN takes all the fancy features found in networking equipment and puts them into software that runs on servers. You still need the network equipment, but you need less of it and less expensive varieties. It will almost certainly cause a price war one day, if companies start to experiment with it and like it.
 
SDN とは、ネットワーク機器上で検出された、すべての想像上の機能を受け取り、それらをサーバー上で走るソフトウェアに置き換えていく。依然として、誰もがネットワーク機器を必要とするが、その数を減らし、また、コストも引き下げる必要がある。その種の実験もしくは、それに類するものを、複数の企業が開始すると、いつの日にかは、ほぼ確実に価格戦争の原因になっていく。
 
Facebook’s involvement with SDN will encourage them to do just that. If it works for Facebook, it could work for them.
 
Facebook による SDN への取り組みは、同じことを行おうとする企業を勇気づける。つまり、そこでの成果は Facebook だけのものではなく、同じ方向を目指すエンタープライズにとっても、きわめて有用なものとなるはずだ。
 
The Wedge, and Juniper’s version of it (named the “OCX1100″), is designed to work with lots of open source software, too. People can program it with a common language like Python. It works with popular open source management tools from Chef and Puppet Labs.
 
この Wedge と Juniper のバージョン(OCX1100)は、膨大なオープンソース・ソフトウェアと連携して、動作するようにもデザインされている。そして、Python のような共通の言語を用いて、それらをプログラムすることが可能である。さらに、Chef や Puppet Labs などから提供される、人気のオープンソース・マネージメント・ツールとも協調する。
 
All the network equipment makers are creating SDN switches, Cisco included. In fact Cisco says that its SDN product released last year is selling well.
 
Cisco を含めて、すべてのネットワーク機器メーカーが、SDN スイッチを作成している。実際のところ、昨年に Cisco がリリースした、その SDN プロダクツはよく売れていると言う。
 
But Cisco’s gear is not like the Wedge. Traditional switches from Cisco or Juniper are a single piece of equipment. They look like this:
 
しかし、Cisco のギアは、Wedge のようなものではない。 Cisco や Juniper から提供される、従来からのスイッチは、以下のような一体型の機器となっている:
 
Wedge_CiscoCisco Catlyst switches
 
The Wedge is designed to stitch together standard bits of hardware, that you can change as you see fit. It’s like Legos, only for a computer server, like so:
 
その点、Wedge は、目的に合わせた変更が可能なよう、スタンダード・ハードウェアを集めて、組み上げていくためにデザインされている。 それは、以下のようなものであり、コンピュータ・サーバーを対象とした Lego のようなものだ:
 
Wedge_DesignFacebook Wedge 
network switch
 
Facebook has no interest in competing with Cisco. It just wants to build reliable, low-cost and easy-to-maintain equipment to use in its own data centers. OCP hardware saved Facebook over $1 billion in its first three years, CEO Mark Zuckerberg said. Many other companies want the same.
 
Facebook は、Cisco と競合しようとしているのではない。自身のデータセンターで使用するための、高信頼性/低コスト/容易なメンテナンスを実現する設備を、単に構築したいと考えているだけなのである。OCP ハードウェアを活用し始めた Facebook は、最初の 3年の間に $1 billion を節約できたと、CEO の Mark Zuckerberg が発言している。 そして、他の企業も、同じことを行いたいだけなのである。
 
Most enterprises, even big telecom companies, don’t want to deal with designing and building their own Lego-like servers.
 
それが大手のテレコムであったとしても、ほとんどのエンタープライズは、Lego のような独自サーバーを設計/構築したいとは考えていない。
 
That’s where Juniper comes in. They can buy a Wedge from Juniper.
 
そこが、Juniper の目の付け所である。 つまり、それらのエンタープライズは、Juniper から Wedge を購入できるのだ。
 
Cisco is well aware of the Wedge. In October, a few months after the Wedge launched, Cisco joined the OCP as a a Gold member. It told its customers that if they want OCP products, they can come to Cisco. They don’t need to go to Alpha Networks or Juniper.
 
Cisco は、Wedge のことをよく知っている。 Wedge がローンチした数ヶ月後の 10月に、Cisco は Gold メンバーとして OCP に参加した。そして、OCP プロダクトを欲しがる顧客がいるなら、彼らは Cisco に来ると語っていた。 つまり、Alpha Networks や Juniper に行く必要は無いというわけだ。
 
Still, should Juniper’s OCP switch become popular, this should put Cisco in an uncomfortable position. Should it jump on the bandwagon, create its own Wedge, and put a knife in the back of its own SDN switch, which is selling well? Cisco has spent about $1 billion to create that product.
 
とは言え、Juniper の OCP スイッチに人気が集まれば、Cisco にとっては不本意なポジションが待っている。この流れに乗って、独自の Wedge を構築すべきなのか? それは、よく売れている、独自の SDN スイッチを、背後からナイフで突き刺すことにならないのか? このプロダクトを作成するために、すでに Cisco は $1 billion も費やしているのだ。
 
Or should it watch customers go to Juniper and its other competitors involved with OCP, like Arista?
 
さもなければ、顧客が Juniper に流れていくのを黙ってみているのか? さらに言えば、そこには Arista のような、OCP のメンバーも参戦してくるだろう。
 
Cisco had no comment on the Juniper switch, but did tell us, “Cisco has been a leader in advancing multiple open source programs, including the Open Compute Project.”
 
この Juniper のスイッチについて、Cisco はノーコメントを貫いている。 しかし、同社は、「 Cisco の先進性は、多数のオープンソース・プログラムでリーダーを務めているところにもあり、そこには Open Compute Project も含まれる」と、私たちに答えている。
 
SEE ALSO:  Why Cisco Has Showered These 3 Men With Billions Of Dollars
 
ーーーーー
open-computeこのポストは、2014年12月のものであり、この後に続くコンセプトとして、すでに 6-pack が登場しています。 ここで紹介されている Wedge と Fabric をセットにしたものですが、それ自体も SDN のためのホワイトボックスという位置づけになります。すでに、Pluribus というスタートアップが動き出しているようです。 この会社は、長年にわたり Cisco の幹部を務めていた Kumer Srikantan に率いられ、Yahoo の創業者である Jerry Yang に支援され、$50 million を調達しているとのことです。 同社のプロダクトは、Facebook の Wedge と同様のスタイルで構築され、市販のコンポーネントでハードウェアを構成し、独自のオープンソース・フレーヴァーのソフトウェアを有しているようです。 まさに、OCP デザインを活用したビジネス・モデルというわけです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワークを刷新して出撃!
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
Facebook は Open Compute のおかげで、3年で 1200億円も節約できた!
無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
 

新世代 JavaScript の調査:静的言語に関する議論と、テック・ジャイアントたちの綱引き

Posted in On Monday, Standard by agilecat.cloud on March 16, 2015
Javascript Evolves: Tech Heavyweights Battle Over Statically Typed Javascript
March 13, 2015 – Dick Weisinger
http://formtek.com/blog/javascript-evolves-tech-heavyweights-battle-over-statically-typed-javascript/
formtek.png
Javascript was ranked as the programming language of 2014 based on the frequency of searches made on public search engines like Google, Bing, Yahoo! and Wikipedia.  While Javascript has long had detractors, the fact that it’s the standard language of the browser has enabled it to remain popular.
 
JavaScript が 2014年のプログラミング言語として最上位を占めたのは、Google/Bing/Yahoo/Wikipedia などのパブリックな検索エンジンで、用いられる頻度に応じた結果である。Javascript は、長年にわたり批判に晒されているが、ブラウザ上の標準言語だという事実により、その人気が保たれている。
 
Rather than try to introduce totally new alternative languages to Javascript that would no doubt be difficult to get universally accepted, increasingly groups are attempting to introduce improvements to the Javascript language or to introduce new languages that ultimately compile to standard Javascript.
 
JavaScript を完全に置き換える言語を導入しても、普遍的に受け入れられる可能性については、間違えなく否定されるだろう。したがって、JavaScript 言語を改善しようとするグループや、スタンダードな JavaScript へ向けてにコンパイルする、新しい言語を導入しようとするグループが増えてきている。
 
The next generation of Javascript standard, ECMAScript 6, or ES6 is in the final rounds of being finalized, now targeted for June 2015.  (ECMA stands for the European Computer Manufacturers Association).  ES6 will include enhancements like promises, the ‘let’ keyword, and iterators.  It’s taken some time to get this far and there have been a number of delays before finalizing the specification.
 
次世代 Javascript スタンダードというか、ECMAScript 6(ES6)というか、その将来を決めるための最終ラウンドが、2015年6月に迫ってきているECMA はEuropean Computer Manufacturers Association の略)。ES6 は、Promises や、キーワードの ‘Let’、そして Iterators といった拡張を取り込んでいる。それらは、いくつかの成功を成し得てきたが、最終的な仕様を決めるまでに、多大な遅延も生じている。
 
Dali_11A quicker alternative to waiting for the ECMA committee to move forward with changes to the Javascript language is to create an ‘improved’ Javascript-based language that ultimately compiles in to Javascript code and will run in today’s browsers.
 
ECMA コミッティの結論を待ちながら、迅速な代替を進めようとしているグループは、JavaScript ベースの言語を作成するために、JavaScript 言語自身の変化を促進したがっている。それは、Javascript コードへとコンパイルされ、今日のブラウザで実行されるものである。
 
One area in particular that people find lacking with standard Javascript is the fact that it isn’t a statically typed language.  Some benefits of static typing include:
 
一般的な人々が、JavaScript スタンダードで見落としがちな領域として、静的言語ではないという現実がある。静的な型付けには、以下のようなメリットがある。
 
  • Detecting program errors early on before even running the program
  • Type declarations adds a minimal amount of auto-documentation that improves the understanding of the program
  • May improve runtime efficiency of the program
  • プログラムを実行する前であっても、エラーを容易に見つけられる。
  • 型宣言は、最小限の自動ドキュメントとしても機能するための、プログラムの理解を促進する。
  • ランタイム化されたプログラムの効率がが高まると思われる。
 
While many people agree that that the benefits of statically typed languages are large, especially for projects of scale, on the flip side, some issues that people have with statically typed languages include:
 
とりわけ、大規模プロジェクトにおいて、静的言語にメリットが生じると、数多くの人々が納得している。 その反対に、静的言語には以下のような問題が含まれると、それらの人々は認識している。
 
  • Verbose
  • Hard to use for prototyping
  • Time spent compiling
  • 冗長である
  • プロトタイプへの適用が困難
  • コンパイルで時間が消費される
 
Recently, three different approaches to creating new languages that support static typing and that ultimately compile into standard Javascript include Microsoft’s TypeScript, Facebook’s Flow, and Google’s AtScript and Closure.  It appears that a new browser battle may be brewing between heavyweight tech companies.
 
このところの動向として、最終的に JavaScript スタンダードへとコンパイルする、新たな静的言語の作成において、3種類のアプローチが錯綜している。 つまり、Microsoft の TypeScript と、Facebook の Flow、そして Google の AtScript と Closure である。その結果として、ブラウザをめぐる新たな戦いが、巨大ハイテク企業の間で激化しているのである。
 
<参考>
ECMAScript – Wiki Pedia
静的型付き言語プログラマから見た動的型付き言語
動的言語vs静的言語に関する議論と深い洞察
 
ーーーー
On Monday訳してみて、この世界も大変なんだなぁと、つくづく思いました。 そして、Microsoft と Facebook と Google がしのぎを削っているようですが、クロス・プラットフォームを標榜している三社なので、当然といえば、当然の成りゆきなのでしょう。 いずれにせよ、EES 6  が妥当なかたちに収まって、デベロッパーたちによるエコシステムが活性化するとよいですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Cloud の調査:経営者たちが考える、クラウドの3つの長所と、検討すべき3つの基準
Blockchain の調査: IoT に適用することで、とても魅惑的な未来が見えてくる
IoT の調査:英政府のレポートが、 第二のディジタル革命 と位置づけている!
SaaS の調査:B2B 形式 から B2C 形式 へと、セールス・モデルが変化している
IoT の調査: ディジタル製造業という革命は成立するのか?
%d bloggers like this: