Agile Cat — in the cloud

Facebook Messenger がオープンになる! サードパーティにアプリを作って欲しい!

Posted in .Chronicle, Facebook, Mobile, WhatsApp by agilecat.cloud on March 25, 2015
Facebook Messenger Opened to Third-Party Developers
David Curry  – Mar 23, 2015
http://www.chinatopix.com/articles/43336/20150323/facebook-messenger-opened-third-party-developers.htm
 
_China Topix
 
Facebook is looking to branch out Messenger’s reach to third-parties, allowing developers to create apps on top of the messaging platform.
 
Facebook はサード・パーティへと向けて、Messanger を分岐させようとしている。つまり、このメッセージング・プラットフォーム上で、デベロッパーたちによるアプリ開発が可能になるのだ。
 
Facebook MessengerKārlis Dambrāns
Flickr
 
It will announce the new integration at the F8 Developer Conference in San Francisco next week. Facebook CEO Mark Zuckerberg will deliver the keynote and show the 20 apps developed on top of Messenger.
 
この、新しいインテグレーションは、来週の San Francisco next で開催される、F8 Developer Conference で発表される。そして、Facebook CEO の Mark Zuckerberg が登壇するキーノートで、Messenger 上に開発された 20種類のアプリがお披露目されるだろう。
 
These apps could offer games, navigation or even music sharing. Facebook recently launched a payments service on Messenger allowing users to pay friends. Expect most of the new apps launched at F8 to feature similar functionality to the payments service.
 
それらのアプリにより、ゲームやナビゲーションが共有され、また、ミュージック・シェアまでが実現されるという。先日に Facebook が立ち上げた、Messenger 上の Payment アプリにより、トモダチ間での支払いサービスも開始されている。そして F8 では、この Payment サービスのような機能を持つ、新しいアプリの発表が期待されている。
 
Facebook Messenger has grown into its own platform following the decision by the social network to remove messaging from its main mobile app. This was initially hit with anger by the Facebook community but it now sports 500 million active monthly users.
 
この Messenger は、メインの Facebook モバイル・アプリから外されるという、同社の判断に従って、独自のプラットフォームとして成長してきた。そのときには、Facebook コミュニティから反発を買ったが、いまでは 5億の MAU (Monthly Active Users) をサポートする存在へと至っている。
 
Creating a platform for developers to create new experiences is similar to WeChat or LINE in Asia. Both started out as messaging services but now offer payments, movies and even groceries shopping.
 
この、新たなエクスペリエンスを作り出す、デベロッパーのためのプラットフォームの開発は、Asia の WeChat や LINE の戦略に似ている。どちらも、メッセージング・サービスとしてスタートしているが、いまでは支払/映画/食品のサービスを提供するまで成長している。
 
The acquisition of TheFind earlier this month gives Facebook the technology to implement a sort of social shopping service through its Messenger app. It’s not clear if any of the 20 apps to be announced at F8 will be developed by Facebook or its subsidiaries.
 
今月の初めに実現した TheFind の買収により、Messenger アプリを介したソーシャル・ショッピングという、新しいサービスを実装するためのテクノロジーを、Facebook は手にしている。F8 でアナウンスされる 20種類のアプリの中で、どれらかのものが Facebook あるいは子会社から提供されるかどうかは、現時点で明らかになっていない。
 
Facebook is looking for ways to make its Messenger app less about messaging and more about quick time social interactions. This will move it away from WhatsApp — Facebook’s other messaging service — which is primarily about quick communication.
 
Facebook が、この Messenger アプリにより実現しようとしているのは。メッセージのための機能となるが、ソーシャルにおけるインタラクションを促進するものにもなる。それにより、Facebook において迅速なコミュニケーションを実現する、WhatsApp との差別化も用意になるだろう。
 
ーーーーー
facebookFacebook が WhatsApp を買収したとき、この Messenger アプリの未来が気になりましたが、着実に修正を重ねることで、とても好ましい循環が生まれてきたのでしょう。 それにしても、5億 MAU というのはスゴイですね。 どこかで、先進国のための Messenger と、途上国のための WhatsApp というふうに、そのターゲットが差別化されていくと聞きましたが、この記事を訳していて、そのとおりになっていると感じました。 つまり、Messenger の場合は、潤沢なモバイル通信帯域幅を活用しながら、リッチなサービスを提供し、Facebook も利益を得ていくことになるのでしょう。そして WhatsApp はというと、Facebook Lite の組み合わせにより、未成熟なモバイル・ネットワークしか持ち得ない、途上国の環境でも上手く機能していくのでしょう。 いまは、利益の回収よりも、MAU の拡大のほうが重要というわけです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook アプリ:Push+Delta+Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook と Open Source:大活躍した 2014年の成果をリストアップ!
 

Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Asia, Data Center Trends, Facebook, Open Compute by agilecat.cloud on March 20, 2015
Taiwan white-box server makers land orders from Apple
Aaron Lee, Taipei; Joseph Tsai, DIGITIMES [Wednesday 18 March 2015]
http://www.digitimes.com/news/a20150318PD204.html
 
 _ Digi Times
 
Apple has joined the Facebook-established Open Compute Project in line with its plans to set up new cloud data centers and replace servers used in existing data centers. Some Taiwan-based white-box server makers have obtained orders from Apple and will begin shipments soon, according to Taiwan-based supply chain makers.
 
Apple は、新たなクラウド・データセンターを構築するために、そして、すでに稼働しているデータセンターのサーバーを刷新するために、Facebook が確立した Open Compute Project に参加した。Taiwan のサプライ・チェーン・メーカーからの情報によると、Taiwan をベースとする、いくつかのホワイトボックス・サーバー・メーカーが、すでに Apple からの受注を得ており、また、すぐに出荷が開始されるようだ。
 
OCP AppleApple is expanding its investments in datacenters and plans to invest US$2 billion to transform its sapphire glass factory in Arizona, the US to a datacenter and will invest EUR1.7 billion to establish datacenters in Ireland and Denmark. The datacenters in Europe are estimated to complete by 2017 to handle Apple’s online service in Europe.
 
Apple は、データセンターへの投資を拡大している。US の Arizona では、サファイア・ガラス工場をデータセンターに様変わりさせるために、US$2 billion を投資する計画が進んでいる。また、Ireland と Denmark にデータセンターを構築するために、EUR1.7 billion を投資するとされている。それらの、ヨーロッパにおけるデータセンターは、2017年までに完成すると予測されており、Apple のオンライン・サービスを、この地域に提供するために運用される。
 
Apple used to rely on Hewlett-Packard (HP) and Dell to supply servers, but is now looking to acquire servers with customized designs and cheaper prices, giving white-box server makers more chances on acquiring related orders, the sources said.
 
Apple は、データセンターで用いるサーバーを、Hewlett-Packard (HP) と Dell からの供給に依存してきた。しかし、これから購入するサーバーは、カスタマイズされたデザインと、引き下げられたコストを伴うものとなる。上記の情報筋によると、この Aplle の方針の転換により、ホワイトボックス・サーバー・メーカーにチャンスが訪れているようだ。
 
Apple is also said to be looking to enter the enterprise market with its existing business model for the consumer market and is cooperating with IBM for related applications, the sources noted.
 
さらに Apple は、コンシューマ市場のための既存ビジネス・モデルを、エンタープライズ市場に展開することで、同社にとって新しい市場に参入する糸口を、探しているとされる。つまり、それが、IBM との提携による、エンタープライズ・アプリケーションの供給であると、情報源は指摘している。
 
ーーーーー
open-compute先週にポストした「Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!」という抄訳で、その概要が報じられていますが、その後も動きも素早く展開しているようですね。 どこが受注しているのか、とても気になります。 そして、「Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!」で紹介されている試みが成功すえれば、Apple も OCP のネットワーク・スイッチを使用するようになるのでしょうか?  面白い展開なので、引き続き、ウォッチしていきたいと思います。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90%:Wiwynn は前年比で 100% 増
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
Instagram の空前のマイグレ:200億枚のイメージを AWS から FB Bare-Metal へ!
 
 

Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない

Posted in Data Center Trends, .Chronicle, Network, Facebook, Open Compute, .Selected, Cisco by agilecat.cloud on March 19, 2015
Facebook Just Gained A Big Ally In Its Battle With Cisco
Julie Bort – Dec. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/facebook-gains-juniper-as-new-ally-in-battle-with-cisco-2014-12
 
_ Business Insider
 
Last summer, an organization led by Facebook fired a huge shot at Cisco. On Thursday, on4e of Cisco’s oldest rivals, Juniper, jumped in to back Facebook in a big way.
 
昨年の夏のことだが、Facebook が率いる組織が、Cisco に対してきつい一撃を浴びせた。 そして、この木曜日(12/4)には、Cisco にとって最も古いライバルである Juniper が、この Facebook の試みに対して、最大級の支援を申し出るポジションへと飛び込んできたのだ。
 
Wedge_Mark_ZuckerbergJustin Sullivan Getty Images
 
Facebook CEO Mark Zuckerberg
 
And the threat to Cisco from Facebook went from huge to enormous. It won’t kill Cisco, but it will shake the trees a little bit and force Cisco to make some uncomfortable choices.
 
それにより、Cisco が Facebook に対して抱く脅威が、さらに増大することになる。 Cisco が倒されるようなことは起こり得ないが、この大樹を多少は揺さぶり、また、時には不快な選択を促すことになるだろう。
 
The shot was a new piece of networking equipment called the Wedge, which pushed Facebook into the $23 billion Ethernet switch market, currently dominated by Cisco.
 
前述の一撃とは、Wedge という名の新しいネットワーク機器のことであり、Cisco が支配している $23 billion Ethernet スイッチ市場に、Facebook を参戦させるものである。
 
This new switch wasn’t an actual product. It was a design for a new product, one that Facebook gives away for free through its Open Compute Project (OCP).
 
とは言え、この新しいスイッチというものは、現実的なプロダクトにはなっていなかった。つまり、Facebook が率いる Open Compute Project(OCP)を介して、新たなプロダクトのために無償で提供される、デザインという位置づけとなっていた。
 
OCP is a radically new way to build and buy computer hardware. Anyone can contribute to the designs and use them for free, ordering them from a contract manufacturer.
 
OCP が実現するのは、コンピュータ・ハードウェアの構築/購入のための、まったく新しい方式である。誰もがデザインをコントリビュートすることが可能であり、また、無償で使用することも可能である。 つまり、契約を交わしたマニュファクチャに発注することで、それらを具体的なレベルで製造できるのだ。
 
Now, Juniper has done exactly that. It designed its own version of the OCP switch, which works with its operating system, Junos OS. It ordered this design from a contract manufacturer, Alpha Networks, and Juniper will sell this switch to enterprises with big data centers.
 
まさに、いま、Juniper は、それを行っている。 同社は、OCP スイッチと自身の Junos OS を連携させるという、独自のバージョンをデザインしたのだ。そして、そのデザインを、契約マニュファクチャである Alpha Networks に発注し、大規模データセンターを有するエンタープライズに、この製造されたスイッチを販売していく。
 
There are a few important things about all of this.
 
この、一連の流れにおいて、いくつかの重要なポイントがある。
 
Facebook’s switch isn’t just a radically new way to buy a piece of hardware, it’s also part of a radically new way to design networks called software-defined networking (SDN).
 
ただし、Facebook のスイッチは、ハードウェアを購入するための、新しい方法だけに本質があるわけではない。それは、Software-Defined Networking(SDN)と呼ばれるネットワークをデザインするための、まったく新しい方法としても機能する。
 
SDN takes all the fancy features found in networking equipment and puts them into software that runs on servers. You still need the network equipment, but you need less of it and less expensive varieties. It will almost certainly cause a price war one day, if companies start to experiment with it and like it.
 
SDN とは、ネットワーク機器上で検出された、すべての想像上の機能を受け取り、それらをサーバー上で走るソフトウェアに置き換えていく。依然として、誰もがネットワーク機器を必要とするが、その数を減らし、また、コストも引き下げる必要がある。その種の実験もしくは、それに類するものを、複数の企業が開始すると、いつの日にかは、ほぼ確実に価格戦争の原因になっていく。
 
Facebook’s involvement with SDN will encourage them to do just that. If it works for Facebook, it could work for them.
 
Facebook による SDN への取り組みは、同じことを行おうとする企業を勇気づける。つまり、そこでの成果は Facebook だけのものではなく、同じ方向を目指すエンタープライズにとっても、きわめて有用なものとなるはずだ。
 
The Wedge, and Juniper’s version of it (named the “OCX1100″), is designed to work with lots of open source software, too. People can program it with a common language like Python. It works with popular open source management tools from Chef and Puppet Labs.
 
この Wedge と Juniper のバージョン(OCX1100)は、膨大なオープンソース・ソフトウェアと連携して、動作するようにもデザインされている。そして、Python のような共通の言語を用いて、それらをプログラムすることが可能である。さらに、Chef や Puppet Labs などから提供される、人気のオープンソース・マネージメント・ツールとも協調する。
 
All the network equipment makers are creating SDN switches, Cisco included. In fact Cisco says that its SDN product released last year is selling well.
 
Cisco を含めて、すべてのネットワーク機器メーカーが、SDN スイッチを作成している。実際のところ、昨年に Cisco がリリースした、その SDN プロダクツはよく売れていると言う。
 
But Cisco’s gear is not like the Wedge. Traditional switches from Cisco or Juniper are a single piece of equipment. They look like this:
 
しかし、Cisco のギアは、Wedge のようなものではない。 Cisco や Juniper から提供される、従来からのスイッチは、以下のような一体型の機器となっている:
 
Wedge_CiscoCisco Catlyst switches
 
The Wedge is designed to stitch together standard bits of hardware, that you can change as you see fit. It’s like Legos, only for a computer server, like so:
 
その点、Wedge は、目的に合わせた変更が可能なよう、スタンダード・ハードウェアを集めて、組み上げていくためにデザインされている。 それは、以下のようなものであり、コンピュータ・サーバーを対象とした Lego のようなものだ:
 
Wedge_DesignFacebook Wedge 
network switch
 
Facebook has no interest in competing with Cisco. It just wants to build reliable, low-cost and easy-to-maintain equipment to use in its own data centers. OCP hardware saved Facebook over $1 billion in its first three years, CEO Mark Zuckerberg said. Many other companies want the same.
 
Facebook は、Cisco と競合しようとしているのではない。自身のデータセンターで使用するための、高信頼性/低コスト/容易なメンテナンスを実現する設備を、単に構築したいと考えているだけなのである。OCP ハードウェアを活用し始めた Facebook は、最初の 3年の間に $1 billion を節約できたと、CEO の Mark Zuckerberg が発言している。 そして、他の企業も、同じことを行いたいだけなのである。
 
Most enterprises, even big telecom companies, don’t want to deal with designing and building their own Lego-like servers.
 
それが大手のテレコムであったとしても、ほとんどのエンタープライズは、Lego のような独自サーバーを設計/構築したいとは考えていない。
 
That’s where Juniper comes in. They can buy a Wedge from Juniper.
 
そこが、Juniper の目の付け所である。 つまり、それらのエンタープライズは、Juniper から Wedge を購入できるのだ。
 
Cisco is well aware of the Wedge. In October, a few months after the Wedge launched, Cisco joined the OCP as a a Gold member. It told its customers that if they want OCP products, they can come to Cisco. They don’t need to go to Alpha Networks or Juniper.
 
Cisco は、Wedge のことをよく知っている。 Wedge がローンチした数ヶ月後の 10月に、Cisco は Gold メンバーとして OCP に参加した。そして、OCP プロダクトを欲しがる顧客がいるなら、彼らは Cisco に来ると語っていた。 つまり、Alpha Networks や Juniper に行く必要は無いというわけだ。
 
Still, should Juniper’s OCP switch become popular, this should put Cisco in an uncomfortable position. Should it jump on the bandwagon, create its own Wedge, and put a knife in the back of its own SDN switch, which is selling well? Cisco has spent about $1 billion to create that product.
 
とは言え、Juniper の OCP スイッチに人気が集まれば、Cisco にとっては不本意なポジションが待っている。この流れに乗って、独自の Wedge を構築すべきなのか? それは、よく売れている、独自の SDN スイッチを、背後からナイフで突き刺すことにならないのか? このプロダクトを作成するために、すでに Cisco は $1 billion も費やしているのだ。
 
Or should it watch customers go to Juniper and its other competitors involved with OCP, like Arista?
 
さもなければ、顧客が Juniper に流れていくのを黙ってみているのか? さらに言えば、そこには Arista のような、OCP のメンバーも参戦してくるだろう。
 
Cisco had no comment on the Juniper switch, but did tell us, “Cisco has been a leader in advancing multiple open source programs, including the Open Compute Project.”
 
この Juniper のスイッチについて、Cisco はノーコメントを貫いている。 しかし、同社は、「 Cisco の先進性は、多数のオープンソース・プログラムでリーダーを務めているところにもあり、そこには Open Compute Project も含まれる」と、私たちに答えている。
 
SEE ALSO:  Why Cisco Has Showered These 3 Men With Billions Of Dollars
 
ーーーーー
open-computeこのポストは、2014年12月のものであり、この後に続くコンセプトとして、すでに 6-pack が登場しています。 ここで紹介されている Wedge と Fabric をセットにしたものですが、それ自体も SDN のためのホワイトボックスという位置づけになります。すでに、Pluribus というスタートアップが動き出しているようです。 この会社は、長年にわたり Cisco の幹部を務めていた Kumer Srikantan に率いられ、Yahoo の創業者である Jerry Yang に支援され、$50 million を調達しているとのことです。 同社のプロダクトは、Facebook の Wedge と同様のスタイルで構築され、市販のコンポーネントでハードウェアを構成し、独自のオープンソース・フレーヴァーのソフトウェアを有しているようです。 まさに、OCP デザインを活用したビジネス・モデルというわけです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワークを刷新して出撃!
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
Facebook は Open Compute のおかげで、3年で 1200億円も節約できた!
無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
 

新世代 JavaScript の調査:静的言語に関する議論と、テック・ジャイアントたちの綱引き

Posted in On Monday, Standard by agilecat.cloud on March 16, 2015
Javascript Evolves: Tech Heavyweights Battle Over Statically Typed Javascript
March 13, 2015 – Dick Weisinger
http://formtek.com/blog/javascript-evolves-tech-heavyweights-battle-over-statically-typed-javascript/
formtek.png
Javascript was ranked as the programming language of 2014 based on the frequency of searches made on public search engines like Google, Bing, Yahoo! and Wikipedia.  While Javascript has long had detractors, the fact that it’s the standard language of the browser has enabled it to remain popular.
 
JavaScript が 2014年のプログラミング言語として最上位を占めたのは、Google/Bing/Yahoo/Wikipedia などのパブリックな検索エンジンで、用いられる頻度に応じた結果である。Javascript は、長年にわたり批判に晒されているが、ブラウザ上の標準言語だという事実により、その人気が保たれている。
 
Rather than try to introduce totally new alternative languages to Javascript that would no doubt be difficult to get universally accepted, increasingly groups are attempting to introduce improvements to the Javascript language or to introduce new languages that ultimately compile to standard Javascript.
 
JavaScript を完全に置き換える言語を導入しても、普遍的に受け入れられる可能性については、間違えなく否定されるだろう。したがって、JavaScript 言語を改善しようとするグループや、スタンダードな JavaScript へ向けてにコンパイルする、新しい言語を導入しようとするグループが増えてきている。
 
The next generation of Javascript standard, ECMAScript 6, or ES6 is in the final rounds of being finalized, now targeted for June 2015.  (ECMA stands for the European Computer Manufacturers Association).  ES6 will include enhancements like promises, the ‘let’ keyword, and iterators.  It’s taken some time to get this far and there have been a number of delays before finalizing the specification.
 
次世代 Javascript スタンダードというか、ECMAScript 6(ES6)というか、その将来を決めるための最終ラウンドが、2015年6月に迫ってきているECMA はEuropean Computer Manufacturers Association の略)。ES6 は、Promises や、キーワードの ‘Let’、そして Iterators といった拡張を取り込んでいる。それらは、いくつかの成功を成し得てきたが、最終的な仕様を決めるまでに、多大な遅延も生じている。
 
Dali_11A quicker alternative to waiting for the ECMA committee to move forward with changes to the Javascript language is to create an ‘improved’ Javascript-based language that ultimately compiles in to Javascript code and will run in today’s browsers.
 
ECMA コミッティの結論を待ちながら、迅速な代替を進めようとしているグループは、JavaScript ベースの言語を作成するために、JavaScript 言語自身の変化を促進したがっている。それは、Javascript コードへとコンパイルされ、今日のブラウザで実行されるものである。
 
One area in particular that people find lacking with standard Javascript is the fact that it isn’t a statically typed language.  Some benefits of static typing include:
 
一般的な人々が、JavaScript スタンダードで見落としがちな領域として、静的言語ではないという現実がある。静的な型付けには、以下のようなメリットがある。
 
  • Detecting program errors early on before even running the program
  • Type declarations adds a minimal amount of auto-documentation that improves the understanding of the program
  • May improve runtime efficiency of the program
  • プログラムを実行する前であっても、エラーを容易に見つけられる。
  • 型宣言は、最小限の自動ドキュメントとしても機能するための、プログラムの理解を促進する。
  • ランタイム化されたプログラムの効率がが高まると思われる。
 
While many people agree that that the benefits of statically typed languages are large, especially for projects of scale, on the flip side, some issues that people have with statically typed languages include:
 
とりわけ、大規模プロジェクトにおいて、静的言語にメリットが生じると、数多くの人々が納得している。 その反対に、静的言語には以下のような問題が含まれると、それらの人々は認識している。
 
  • Verbose
  • Hard to use for prototyping
  • Time spent compiling
  • 冗長である
  • プロトタイプへの適用が困難
  • コンパイルで時間が消費される
 
Recently, three different approaches to creating new languages that support static typing and that ultimately compile into standard Javascript include Microsoft’s TypeScript, Facebook’s Flow, and Google’s AtScript and Closure.  It appears that a new browser battle may be brewing between heavyweight tech companies.
 
このところの動向として、最終的に JavaScript スタンダードへとコンパイルする、新たな静的言語の作成において、3種類のアプローチが錯綜している。 つまり、Microsoft の TypeScript と、Facebook の Flow、そして Google の AtScript と Closure である。その結果として、ブラウザをめぐる新たな戦いが、巨大ハイテク企業の間で激化しているのである。
 
<参考>
ECMAScript – Wiki Pedia
静的型付き言語プログラマから見た動的型付き言語
動的言語vs静的言語に関する議論と深い洞察
 
ーーーー
On Monday訳してみて、この世界も大変なんだなぁと、つくづく思いました。 そして、Microsoft と Facebook と Google がしのぎを削っているようですが、クロス・プラットフォームを標榜している三社なので、当然といえば、当然の成りゆきなのでしょう。 いずれにせよ、EES 6  が妥当なかたちに収まって、デベロッパーたちによるエコシステムが活性化するとよいですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Cloud の調査:経営者たちが考える、クラウドの3つの長所と、検討すべき3つの基準
Blockchain の調査: IoT に適用することで、とても魅惑的な未来が見えてくる
IoT の調査:英政府のレポートが、 第二のディジタル革命 と位置づけている!
SaaS の調査:B2B 形式 から B2C 形式 へと、セールス・モデルが変化している
IoT の調査: ディジタル製造業という革命は成立するのか?

Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!

Posted in .Selected, Apache, Data Center Trends, Facebook, Open Compute by agilecat.cloud on March 12, 2015
Apple Joins Facebook’s Hardware Design Community
Yevgeniy Sverdlik – March 10, 2015
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2015/03/10/apple-joins-facebooks-hardware-design-community/
 
_ DC Knowledge
 
Apple has officially joined the Open Compute Project, the Facebook-led open source hardware and data center design initiative, after being involved in it quietly for some time.
 
Apple が Open Compute Project(OCP)に、 オフィシャルに参加することになった。 この Facebook が主導する Open Compute Project は、ハードウェアとデータセンターのオープンソース・デザインを推進するものだが、これまでにも Apple は、ときおり参加していたようだ。
 
OCP Aple JoinFrank Frankovsky kicking off OCP Summit 2015 in San Jose, CA. (Photo: Open Compute Project Twitter page)
 
While the company is known primarily for its consumer devices and iTunes, it also has a massive data center infrastructure that supports its online services. Companies that operate large data centers benefit from designing their own hardware, and OCP has become a beachhead for the community of vendors and end users that support this approach.
 
同社は、コンシューマなデバイス と iTunes の会社として知られているが、それらのオンラインサービスをサポートするための、大規模なデータセンター・インフラストラクチャも有している。OCP が要となり、そのアプローチをサポートする、ベンダーとエンドユーザーのコミュニティを推進している。そして、その結果として、各種の企業が、独自ハードウェアのデザインからメリットを得るかたちで、大規模なデータセンターを運用している。
 
Frank Frankovsy, chair and president of the OCP Foundation, announced the addition of Apple to the list of members during the opening keynote of the foundation’s annual summit in San Jose, California. “Apple has been involved in this project quietly for a long period of time,” he said. “They have excellent infrastructure engineering people.”
 
OCP Foundation の Chair and President である Frank Frankovsy は、San Jose, California で開催された同ファンデーションの年次ミット・キーノートで、メンバー・リストに Apple が追加されたと発表した。彼は、「 Apple は水面下で、このプロジェクトに長期間にわたり携わってきた。同社には、優れたインフラ・エンジニアたちがいる」と述べている。
 
Apple wasn’t the only new OCP member announced Tuesday. Others who joined include end users, such as Bank of America and CapitalOne, as well as vendors, such as HP, Cisco, Juniper, and Schneider Electric.
 
新しい OCP メンバーとして発表されたのは、Apple だけというわけではない。その他の新メンバーには、Bank of America と CapitalOne というユーザー企業が含まれ、また、HP/Cisco/Juniper/Schneider Electric といったベンダー企業も含まれる。
 
OCP members have been using the project to develop hardware designs based on open specs and designs that are open sourced through the project.
 
OCP のメンバーたちは、このプロジェクトを通じてオープンソース化されたスペックやデザインに基づき、ハードウェアを設計/開発している。 つまり、そこに、このプロジェクトが存在する意味がある。
 
For end users, the benefit is not only the ability to get custom hardware but also to have multiple vendors supply the same products, which ensures supply and brings down the price. For vendors, the community has been a way to get engaged with data center operators the size of Facebook, Microsoft (which joined last year), and now also Apple.
 
エンドユーザーにとって、カスタムなハードウェアを入手することだけに意味があるのではない。つまり、複数のベンダーが同じ製品を供給することで、その調達ラインが安定し、価格も引き下げられる。ベンダーにとっては、Facebook/Microsoft(昨年から)/Apple(今年から)といった規模のデータセンター運用者との、関係を構築するための場が提供される。
 
HP announced at the summit its first line of commodity servers for hyperscale data centers such end users operate. The new Cloudline servers are compliant with OCP.
 
たとえば HP は、エンドユーザーが運用する大規模データセンターにおける、最先端のコモディティ・サーバーを、今回のサミットで発表している。この、新しい Cloudline サーバーは、OCPに準拠している。
 
ーーーーー
open-computeApple にとって、OCP に参加するメリットは、計り知れないものとなるでしょう。 iPhone や Mac などで構成されるプロダクト・ラインと比べると、バックエンドのインフラが、少々 心もとない感じがしていましたが、このコミュニティを活用することで、飛躍的な改善が達成されるはずです。 その他では、Bank of America などの金融系企業の参加や、その他のベンダー系企業の参加が、とても興味深いです。 だいぶ以前の OCP サミットで、HP はステージにも立っていましたが、ようやく正式に参加したのだと推測します。 Cisco に関しては、昨秋にアナウンスがあったと思いますが、あらためてお披露目ということなのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワークを刷新して出撃!
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
Facebook は Open Compute のおかげで、3年で 1200億円も節約できた!
無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
 

Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?

Posted in Advertising, Facebook, Mobile, Social by agilecat.cloud on March 12, 2015
Four things you didn’t know about Facebook video
Marc Campman – March 4, 2015
http://www.lovesocialmedia.com/four-things-you-didnt-know-about-facebook-video/
 
_ lsmlogo
 
In January 2015, Facebook became the biggest video-sharing platform for brands. Throughout last year, 180,000 Facebook video posts across 20,000 pages owned by various companies were examined.
 
2015年1月に、Facebook は対ブランドという観点で、最大のビデオ共有プラットフォームになった。たしかに、昨年を通じて、各種の企業が所有する 20,000 の Facebook ページに、180,000 本のビデオがポストされている。
 
The results showed that over the 2014 Christmas period, brands posted around 20,000 more videos on Facebook than YouTube – the website that before January 2014, had been the dominant video platform.
 
それは、2014年のクリスマス・シーズンにおいて、Facebook ブランド・ビデオが YouTube を上回り、約 20,000 本のポストを数えたことでも裏付けされる。もちろん、2014年が始まるまでは、この YouTube がビデオ・プラットフォームを支配していたことになる。
 
Facebook VideoWhy, then, are brands taking more to Facebook rather than YouTube?
 
したがって、それらのブランドが、YouTube よりも Facebook を選ぶ理由が気になってくる。
 
We’ve listed five things you didn’t know about Facebook Video to help you discover the answer…
 
以下に示すのは、一般には知られていない Facebook Video に関する 4つの事柄であり、その答えを探す手助けとなる。
 
1. Autoplay: with Facebook’s Autoplay feature for videos on mobile devices, your brand immediately becomes more engaging. The video will play silently on the viewer’s device and hopefully – should your video contain movement within the first three seconds to capture their attention – they will engage with a full-screen version version with sound, and hopefully your brand.
 
モバイル・デバイス上のビデオに関して、Facebook の Autoplay 機能を用いることで、あなたのブランドは直ちに魅力的なものになる。このビデオは、視聴者のデバイス上で無音で再生される。 願わくば、最初の 3秒間に動きを含むべきだ。それにより、視聴者たちの注意を惹きつけるのだ。うまくいけば、あなたのブランドの、音声付きフル・スクリーン・バージョンに、彼らを引き込めるだろう。
 
2. Channel on video app: Featured videos are currently rolling out on Facebook, but the idea is, is that when you add a featured video, it is more prominent and located above your About section (click here to find out what we mean) . This space is used to promote any videos or upcoming events. However, it’s worth noting that as Facebook is still in the process of rolling out the feature, there is no way to request it… yet. You’ll know you have it when you hit the Video tab, and see the Add a Featured Video button.
 
その時点で Facebook 上で展開されているものが、注目のビデオということになるが、ちょっとしたアイデアがある。 あなたが、なんらかのビデオを追加したときに、それが目立つようにするために、About セクションに表示されるのだ(ここをクリックすれば分かりやすい)。このスペースは、各種のビデオや、これからのイベントなどを、プロモートするために利用される。しかし、Facebook は、この機能を展開する過程にあり、なんらかのリクエストをする方法も、提供されていないことを指摘しておく。そして、Video タブを操作すれば、Add a Featured Video を目にするだろう。
 
3. Embed Facebook videos in your blog/website posts: Like YouTube, Facebook videos have an embed feature. They play in the blog posts and all comments and previous post interactions can also easily be seen.Well, you may be thinking: “how do I embed a post?” The good news is, it’s incredibly simple:
 
Facebook ビデオには、YouTube のような Embed 機能がある。つまり、それらのビデオを、任意のブログ・ポストの中で再生し、これまでのコメントやインタラクションなどの、容易な参照が可能になる。でも、どのようにブログ・ポストに貼りこむのか、その方式が気になるだろう。Good News! 嬉しいことに、信じられないほど簡単なのだ。 以下を見て欲しい。
 
  • Go into the full video
  • Click Embed Post (the one between Edit Video and Delete Video)
  • A pop-up box will appear – copy and paste the code from the pop-up into your website CMS, and the video should appear.
 
4. You can download videos: So, you’ve uploaded a video from Instagram to Facebook or maybe even your games console. Either way, you want to download it. The good news is, you can and it’s easy. All you have to do is:
 
まず、Instagram から Facebook へと、さらにはゲームコンソールから Facebook へと、ビデオのアップロードが可能である。それらのビデオをダウンロードしたいこともあるだろう。 Good News! 以下の手順で、それも簡単に実現できるのだ。
 
  • Find the video you want to download on the relevant page; click to open it
  • Change the URL from http:/www.facebook to http://m.facebook -> this will take you to a full-screen mobile view
  • Right click the video, select “save video as” -> MP4 -> choose name and file and save to your computer (If you right click and have not played the video, this option does not come up)
 
Should you know any other Facebook video secrets, feel free to share them in our comments…
 
Facebook ビデオに関して、あなたも秘密を知っているはずだ。 コメントで気軽にシェアして欲しい・・・
 
ーーーーー
facebookFacebook のタイムラインで、スルスルと動き出すビデオに、なにげなく見入ってしまうという経験は、誰にでもあることだと思います。 正直なはなし、各種のブランドにとって、これほど効果的なプラットフォームが、他にあるとは思えません。しかも、それをモバイルで実現してしまうところに、圧倒的な強さを感じてしまいます。 昨年にポストした、「Facebook が語るモバイル・チューニングの極意:これで途上国のインターネットも OK!」と「Facebook アプリ:Push + Delta + Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!」という抄訳に記されているように、地道な努力の積み重ねが、このような結果を生み出しているのでしょう。 脱帽です!_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析
Facebook と Mark の途上国戦略:Coca-Cola スタイルの長期スパンで考える
iOS から Android へ : Facebook は優先順位を切り替えるのか?
Facebook エンジニア と Android ローエンド:積極的に使ってアジアを知る!
Facebook から Web サイトへの導線:他のソーシャルを寄せ付けない強さ!
 
 

Facebook と Open Source:大活躍した 2014年の成果をリストアップ!

Posted in DevOps, Facebook by agilecat.cloud on March 11, 2015
Facebook’s 2014 Open-Source Highlights
David Cohen on December 23, 2014
http://www.adweek.com/socialtimes/2014-open-source-highlights/440228
 
_ Social Times
 
Facebook OSS2014 was a big year for open-sourcing at Facebook, and the social network presented its highlights in that sector for the year in the form of a 12 Days of Open Source blog post by head of open-source projects James Pearce.
 
Facebook のオープン・ソースにとって、2014年は Big Year であった。そして、このソーシャル・ネットワークは、Head of Open-Source Projects である James Pearce のブログ・ポスト 12 Days of Open Source で、この年のハイライトを発表した。
 
Pearce highlighted:
 
  • React won a photo-finish over HHVM to become the first Facebook flagship open-source project to reach 10,000 stars on GitHub, with both achieving the milestone on the same day. Next up on that list, according to Pearce: Pop.
  • React は、大接戦の末 HHVM を上回り、ついに Facebook のフラッグシップ・オープンソース・プロジェクトとなった。どちらも同じ日に、GitHub で 10,000 Star を獲得するという、マイルストーンを達成している。Pearce によると、このリストで次に続くのは Pop となる。
  • Facebook launched 107 new open-source projects in 2014, totaling 65,000 stars on GitHub and more than 6,000 forks.
  • Facebook は、2014年に 107 のオープン・ソース・プロジェクトを新たに立ち上げ、GitHub 上で 65,000 Star を獲得し、6,000 以上のフォークを生み出した。
  • The top five open-source projects in terms of stars on GitHub were: Pop (more than 9,000 in just eight months), Shimmer, immutable-js, AsyncDisplayKit and Flow, with honorable mentions going to osquery, Flux, Tweaks, Bolts, KVOController, WebScaleSQL, Proxygen, Chisel, Jest and fb-flo.
  • それまでの GitHub では、Pop (8ヶ月で 9,000+ Star を取得)、Shimmer、immutable-jsAsyncDisplayKitFlow が、Top-5 を形成していた。そして、osqueryFlux、Tweaks、Bolts、KVOController、WebScaleSQLProxygen、Chisel、Jest、fb-flo などが、あとに続いていた。
  • Pearce called out the following collaborators and users on certain projects: React (Adobe, Khan Academy, Pinterest), Rebound (Flow, Jelly, Tumblr), HHVM (Baidu, Box, Wikipedia) and Presto (Airbnb, Dropbox, Netflix).
  • Pearce が言うには、いくつかのプロジェクトでは、以下のような協力者とユーザーがいる:React (Adobe, Khan Academy, Pinterest)、Rebound (Flow, Jelly, Tumblr)、HHVM (Baidu, Box, Wikipedia)、Presto (Airbnb, Dropbox, Netflix)。
  • More than 1,000 external developers contributed to Facebook’s open-source projects in 2014, with 200 making five or more commits.
  • 2014年の Facebook オープン・ソース・プロジェクトには、1,000人以上の外部デベロッパーがコントリビュートし、200人が 5つ以上をコミットしている。
  • More than 5,500 pull requests were made on the social network’s open-source projects in 2014.
  • このソーシャル・ネットワークのオープン・ソース・プロジェクトでは、2014年に 5,500回以上のプル・リクエストが発行されている。
  • There were more than 28,000 commits on Facebook’s public projects in 2014, and more than 17 percent of those came from external developers, with projects such as PHP SDK and React seeing nearly one-half of their commits come from external contributors.
  • 2014年の Facebook パブリック・プロジェクトには、28,000以上のコミットを受け付けており、そのうちの 17% 以上は、外部デベロッパーからのものであった。PHP SDK と React などのプロジェクトを含めると、約半分のコミットが外部コントリビューターからのものとなる。
  • The top five external contributors in 2014 were: Ben Alpert (399), Tim Siebels (137), Joerg Maier (98), Ankit Gupta (87) and Cheng Lou (81).
  • 2014年における、外部コントリビューターの Top-5 は、Ben Alpert (399)、Tim Siebels (137)、Joerg Maier (98)、Ankit Gupta (87)、Cheng Lou (81) である。
  • The two security-related releases in 2014 were osquery and Conceal.
  • 2014年の、セキュリティに関するリリースは、osquery と Conceal の 2つである。
  • Developers from Facebook spoke at seven Open Source Convention (OSCON) sessions in 2014.
  • 2014年の  Open Source Convention (OSCON) では、Facebook のデベロッパーが、7つのセッションを担当した。
  • The average age of pull requests decreased by three times in 2014.
  • プル・リクエストの平均間隔は、2014年に 1/3 にまで短縮された。
 
ーーーーー
facebookFacebook のオープンソースというと、古いポストになりますが、2010年の「Facebook を 1.8 倍速に、WordPress を 2.7 倍速にする、HipHop とは ?」が強烈な印象として、記憶に残っています。そして、それが、HipHop Virtual Machine(HHVM)として活躍し続けているのを、このポストで知りました。 ほんと、Facebook はオープンソースの宝庫であり、素晴らしい活動を継続していると思います。 ちょうど昨夜から(3/10〜3/11)、Open Compute Project Summit 2015 も開催されています。 今年は、ちょと事情があって参加できませんでしたので(涙)、これから Web で追いかけてみたいと思っています。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の 超絶 Web パフォーマンス : その秘密を解析する
Google App Engine が PHP をサポート:75% の Web をカバーしているから
Facebook が発表した Folly は、宝石のような オープンソース C++ ライブラリ
Facebook 探検隊: どのようなソフトウェアでスケールを達成しているのか
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!
 

WhatsApp と サッカー狂たち:その面白い関係を1枚のチャートで!

Posted in Facebook, Research, Social, Weekend, WhatsApp by agilecat.cloud on March 8, 2015
WhatsApp may be the next major platform for publishers
Dave Smith – Mar. 6, 2015
http://www.businessinsider.com/whatsapp-may-be-the-next-major-platform-for-publishers-2015-3
 
_ Business Insider
 
WhatsApp is one of the most popular messaging apps in the world — Facebook recognized its potential last February and dropped a whopping $19 billion on it — but it also has an unexpected use case in some parts of the world.
 
この世界において、WhatsApp は最も人気のあるメッセージング・アプリの一角を占めている。 そして、昨年の 2月に、それを分かっている Facebook が、$19 billion という膨大な資金を投入したのだが、この世界の一部の地域で、WhatsApp が驚きのユースケースを有していることが判明した。
 
WhatsApp for News
BI Intelligence
 
According to data from a 2014 Reuters Institute Survey charted for us by BI Intelligence, a significant portion of WhatsApp users in Spain, Italy and Brazil report using the app to get their news, even though the average across all global markets was only 6%, or one out of 20 internet users.

2014 Reuters Institute Survey のデータを、BI Intelligence がチャートにしてくれた。それによると、Spain/Italy/Brazil などにおける大量の WhatsApp ユーザーたちが、このサービスを介して、ニュースを取得しているようだ。ただし、それらの国々は、グローバル市場全体の 6% を、つまり、インターネット・ユーザーの 1/20 を占めるに過ぎないことを断っておく。

In some cases, like Spain, WhatsApp has even dwarfed Facebook in terms of referrals to news pages: The country’s popular soccer team, Valencia, said WhatsApp drove one-third of shares among the four sharing “buttons” listed on its site, even though the WhatsApp button only appeared on mobile.
 
たとえば Spain のような国では、ニュース・ページへの導線という観点で、WhatsApp は Facebook の存在を希薄なものにしている。同国の人気サッカーチーム Valencia が言うには、同チームのサイトに並べられている 4種類の [Share Button] 中で、WhatsApp は 1/3 ものタップ数を稼ぎ出しているようだ。 そして、[WhatsApp Button] は、モバイルだけに存在することも忘れてはならない。
 
In February, WhatsApp reported it has more than 700 million monthly active users.
 
この2月に、WhatsApp は、700 million の MAU(monthly active users)に達したとレポートしている。
 
BI Intelligence
 
ーーーーー
weekendあの買収劇から、もう1年が経ってしまったのですね。 それにしても、スペイン/ブラジル/イタリア/ドイツ/イギリスという並びって、そのままサッカー熱狂度の順位になりそうで面白いです。 もちろん、これらの国々の人々が、サッカーだけに関心を持っているという話ではありませんが、WhatsApp がサッカー・チャネルになっているという可能性は大ですね。 そのうち、WhatsApp のロゴに使われている受話器のマークが、サッカー・ボールに変わってしまうのでは、、、と、余計な心配までしてしまいます :) 以下の関連リンクは、昨年の WhatApp 買収のときの特集です。 よろしければ、ご参照ください。_AC Stamp
ーーーーー
<関連: わっつ WhatsApp >
① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する
 
%d bloggers like this: