Agile Cat — in the cloud

2015年の Android は、Windows の4倍の勢力に成長する:Gartner

Posted in .Selected, Google, Microsoft, Post-PC, Research by Agile Cat on April 4, 2014

How big can Android device sales get? Think nearly 4x that of Windows in 2015
http://wp.me/pwo1E-7n4

By Kevin C. Tofel – March 27, 2014
http://gigaom.com/2014/03/27/how-big-can-android-device-sales-get-think-nearly-4x-that-of-windows-in-2015/

_ Giga Om

photo: Skakerman

Summary: Android continues to muscle its way into the overall computing device market, illustrating the continued shift from desktops to mobile. By next year, for every 1 Windows computer sold, expect 3.6 Android devices to be purchased.

Summary: Android は力強く、コンピューティング·デバイス市場を貫く道を切り拓き、デスクトップからモバイルへのシフトを例証し続けている。そして、来年までには、Windows コンピュータが1台売られる間に、3.6台の Android デバイスが買われていくという状況が予測される。

ーーーーー

By the end of next year, there could be nearly four times as many devices sold running on Google Android than on Microsoft Windows. That’s a staggering figure from research firm Gartner, which forecast device sales on Thursday. The company expects that of the 2.6 billion computers, tablets, and mobile phones sold in 2015, 1.3 billion of them will run Android.

2015年の末までに、Google の Android を搭載するデバイスは、Microsoft Windows に対して、約4倍の量に達するかもしれない。それは、木曜日(3/27)に、調査会社である Gartner が発表した、デバイスの販売を予測する驚異的な数字からのものである。同社は、2015年の時点で、26億台のコンピューター/タブレット/スマホが販売されるが、そのうちの 13億台を Android が占めると予測している。

That’s half of the total market for next year and I think it’s a reasonable estimate. Android accounts for the bulk of mobile phone sales around the world these days and last year it topped iOS in the tablet market too. Combine that market clout with falling traditional PC sales and it’s easy to see why Gartner’s figures are solid. It’s also easy to see how the early ripples of computing change have become big waves of a shift that are crashing down on Microsoft.

来年の段階で、マーケットの半分を占めるというのは、妥当な予測値だと、私も思う。この数年、世界で販売されるスマホの大部分を占めてきた Android だが、昨年はタブレットの市場でも iOS を追い抜いている。それと、従来からの PC が不振に陥っていることを合わせて考えれば、Gartner の示す数字が固いとする理由も見えてくる。さらに言えば、最初は小さかったコンピューティング・シフトのさざ波が、Microsoft を叩き潰すほどの大きな波になっているのも簡単に理解できる。

Of those expected 2.6 billion computing device sales, Gartner figures 379.3 million of them will run Microsoft Windows. That number includes Windows Phones, tablets running Windows as well as traditional laptops and desktops. Quickly doing the math, that means for every one Microsoft Windows device sold, 3.6 Android devices are purchased.

26億台のコンピューティング・デバイスという予測において、Microsoft Windows が占めるのは 3.793億台だと、Gartner は示している。その数字には、Windows を走らせるスマホとタブレットがけではなく、従来からのラップトップおよびデスクトップも含まれる。大雑把に計算すると、Windows コンピュータが1台売られる間に、3.6台の Android デバイスが買われていくという状況である。

Looking at 2013′s device sales puts that in perspective and further illustrates the shift towards mobile. Last year, Gartner says 325.1 million Windows devices were sold, so Microsoft isn’t expected to see much market share growth through 2015. Android will, however, as it ran on 879.8 million devices last year. It doesn’t take a rocket scientist to see the trend here, as well as to further suggest that Microsoft has missed much of the mobile transition of late.

2013年におけるデバイスの販売量を視野に入れると、さらなるモバイル・シフトが示されてくる。Gartner が言うには、昨年の Microsoft は 3.251億台の Windows デバイスを販売しており、そのシェアが 2015年までに伸びることはないようだ。しかし、昨年の段階で Android は、8.798億台のデバイスをドライブしている。その軌道を確認するのにロケット・サイエンティストは不要であり、さらに言えば、Microsoft のモバイル・シフトは遅すぎたとなる。

Still, there are many valid reasons for consumers and businesses to keep buying and using Windows devices; they’re not going away any time soon.

とは言え、Windows デバイスを購入して使用し続けるという、消費者と企業にも、数多くの妥当な理由がある。 つまり、彼らが、すぐに離れていくわけでもない。

But it looks like the long term trend is playing out how I suggested in 2012 when I said the “PC” you buy in three years won’t likely be a traditional desktop or laptop (Gigaom Research subscription required). More computing tasks are filtering down to phones and tablets that don’t require a traditional desktop software platform, which opens up the door for alternatives such as Android and iOS now and Chrome in the future.

しかし、長期的なトレンドに目を移すと、2012年の時点で予測した、これからの 3年間に販売される「PC」は、従来のデスクトップやラップトップではなくなるという、私の考えどおりに事態は展開している(GigaOm Research はサブスクリプションが必要)。 つまり、数多くのコンピューティング・タスクは、スマホやタブレットで実行できるようにフィルタリングされ、従来からのデスクトップ·ソフトウェア·プラットフォームを必要としていないのだ。そのような状況が、いまの Android や iOS に対して、そして、将来の Chrome OS に対して、新たなドアを開いている。

Related research

Noteworthy news in mobile from the fourth quarter 2012 January 2013
The fourth quarter of 2012 in mobile January 2013
The 2013 task management tools market January 2013

ーーーーー

image昨年の衝撃のチャートと言えるのが、7月19日の「iOS/Android の成長と Windows の後退」という抄訳におけるものです。このときで、Android と iOS の連合軍は、Windows に対してダブル・スコアという状況でしたが、それから 9ヶ月の間に Android が大きく伸びて、このような大差につながっています。 9インチ以下のデバイスに関しては、Windows がライセンス・フリーになるようですが、そうせざるを得ない背景が、このポストから読み取れますね。ただし、Microsoft が Android デバイスに課する特許料が、依然として売上をもたらしているようです。 したがって、Windows よりも Android が搭載される方が、Microsoft は儲かるという、奇妙な状況にあるのだと推測できます。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Mobile Security の調査:エンタープライズ と Android と フリー・アプリ
Nokia の Android フォン:生産ラインが止まらないが、事件なのか? それとも、予定調和なのか?
Nokia X という Android フォンのウワサは本当なのか? ベトナムでは価格まで公表されている
Android と OSS:Google の良心と公平性は、どこにあるのか?
Android Wear を Google が正式にアナウンス:Youtube で詳細を ど〜ぞ!

Acer は Android と Chromebooks に賭ける : そして Windows 8 での損失を補う

Posted in Asia, Google, Microsoft, Post-PC by Agile Cat on August 9, 2013

Acer betting on Android, Chromebooks to offset slow Windows 8 sales
http://wp.me/pwo1E-6ty

By
Kevin C. Tofel – Aug 8, 2013
http://gigaom.com/2013/08/08/acer-betting-on-android-chromebooks-to-offset-slow-windows-8-sales/

_ Gigaom

Summary: “We are trying to grow our non-Windows business as soon as possible.” It doesn’t get more blunt than that comment, which was said Thursday by Acer president, Jim Wang, on a investor conference call. According to the Wall Street Journal, Wang’s statement comes on the heels […]

Summary: 「 私たちは、non-Windows ビジネスを、可能な限り早く成長させていく」 これ以上、無遠慮なコメントはあり得ないが、木曜日に行われた投資家むけのカンファレンス・コールで、 Acer の President である Jim Wang が発言したものである。 Wall Street Journal によると、いくつかの発表のあとに、この Wang のステートメントが続いたようである。

ーーーーー

“We are trying to grow our non-Windows business as soon as possible.”

「 私たちは、non-Windows ビジネスを、可能な限り早く成長させていく」 

It doesn’t get more blunt than that comment, which was said Thursday by Acer president, Jim Wang, on a investor conference call. According to the Wall Street Journal, Wang’s statement comes on the heels of a surprise quarterly loss for Acer, due to slowing sales and rising expenses. The company reported a loss of NT $343 million (US $11.4 million).

これ以上、無遠慮なコメントはあり得ないが、木曜日に行われた投資家むけのカンファレンス・コールで、 Acer の President である Jim Wang が発言したものである。 Wall Street Journal によると、この四半期における Acer の膨大な損失の発表に続いて、つまり、伸び悩む販売と増大する経費に関する説明の後に、Wang のステートメントが発せられたとようだ。同社は、NT $343 million (US $11.4 million) の損失を報告している。

Wang detailed his expectations of a bigger product mix using Google’s Android and Chrome OS products instead of Microsoft Windows. He expects the products built on the Google platforms to account for 10 to 12 percent of Acer’s revenues this year with a 30 percent jump in 2014.

Wang は、Microsoft Windows に換えて、Google プロダクツである Android と Chrome OS の組み合わせに期待すると、詳細について説明している。彼は、Google プラットフォーム上で構築されたプロダクトが、今年の Acer における売上の 10% ~ 12% を占めるとし、2014年には 30% にまで伸びると予想している。

Currently, Acer sells a few Android tablets as well as the C7 Chromebook, so this isn’t new territory for the company. Instead, it’s a reflection of the move towards tablets and alternative platforms for computing; something Microsoft has attempted with little success in its own Surface slates.

現在の Acer は、いくつかの Android タブレットだけではなく、C7 Chromebook も販売しているため、同社にとって新しい領域に取り組むという話ではない。というより、この表明は、タブレットへ向けた移行と、他のコンピューティング・プラットフォームの選択を、反映したものとなる。つまり、Microsoft が独自の Surface スレートで、小さな成功を得ようとしていることへの、反発でもあるのだ。

Related research

ーーーーー

TAG indexSurface RT に続いて、Surface Pro も値下げするという報道がありましたが、それはパートナーのことを考えていない行為だと、Acer は言いたいのでしょうね。 Microsoft が Surface を内製すると発表したときから、これまでのパートナーシップを壊すものだと、Acer は懐疑的だったように記憶しています。 その一方で、Surface Pro の価格が高いのは、こうしたパートナーへの気遣いでもあり、それが破綻したという状況なのかもしれません。二兎追うのは、難しいこと、、、なのですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

途上国の 10億人の モバイルとは ? iPhone や Galaxy ではないのだ!
驚愕的中国検索市場: Baidu は大苦戦で、Google はボロボロ
HTC One が大当たり! 前月比で 48% の 売上増
インド政府の決断 : 100% 外資のモバイル・キャリアを受け入れる?
膨大な人口を抱える Asia のサークルにこそ、スタートアップの未来がある

 

Chromebook が、Amazon のトップセラーを快走中だ!

Posted in .Chronicle, .Selected, Google, Mobile, Post-PC by Agile Cat on November 1, 2012

New Chromebook is Amazon top-seller
http://wp.me/pwo1E-56x

By
Joe Wilcox – Published 2012/10/25
http://betanews.com/2012/10/25/new-chromebook-is-amazon-top-seller/

_ beta news 2

Apple should learn something from Google and Samsung. In a poll which results I’ll post today, the majority of respondents tell us that iPad mini costs too much; prices start at $329. Meanwhile, the 11.6-inch Chromebook is priced just right. The WiFi model is Amazon’s laptop top-seller, while the $329.99 3G model is No. 4 (and declining). Both models are sold out, like Google Play. Get one, if you can!

Apple は Google と Samsung から、学ぶべき何かがあるはずだ。 これから、私も投票しようと思っているポールがあるが、そこでの大半の回答者が、iPad Mini の $329 という価格が高すぎると言っている。 その一方で、11.6 inch の Chromebook は、まさに適正な値付となっている。 その WiFi モデルは、Amazon の Laptop におけるトップ・セラーであり、$329.99 の 3G モデルは、No.4である(下降気味だが)。そして、どちらのモデルも、Google Play と同様に、売り切れである。 どこかで買えるなら、買っておいたほうが良いですよ!

Computers & Accessories › Laptops
このイメージは 2012/10/25 のもの
2012/11/1 の確認でも、順位は同じ

Many of you want new Chromebook, which swaps x86 for ARM architecture. So far, 1,770 people have responded to buying poll "Why you buy $249 Chromebook?". More than 35 percent plan to get one within 3 months, while 15.37 already placed orders. How funny if Google’s Chrome OS portable turned out to be autumn’s ARM sleeper sales success, and not iPad mini or Microsoft Surface.

多くの人たちが、x86 を ARM アーキテクチャで置き換えた、新しい Chromebook を欲しがっている。Why you buy $249 Chromebook?というポールには、これまでのところ、1,770人の人々が回答を寄せている。 その 35% 以上が、3カ月以内の購入を計画しているが、すでに 15.37% が注文している。 もし Google の Chrome OS ポータブルが、前評判の iPad Mini Microsoft Surface を抑え、この秋の ARM セールスにおける大穴として飛び出すなら、なんと面白いことだろう。

Based on my using the new Chromebook for a week, I can say that it’s a writer’s dream machine. The keyboard is simply amazing, and the overall dimensions are lap or couch comfy. The portable is fanless and doesn’t get too hot resting on the legs. But there’s no gamer paradise here, and the ARM Chromebook often stops to catch its breath while climbing the hill of Flash ads.

この 1週間、Chromebook を使ってきた経験からすると、ライターのためのドリーム・マシンであると言えるだろう。 そのキーボードは素晴らしく、そのサイズは、ヒザの上でもソファーの上でも、とても快適だ。 このポータブルはファンレスであり、ヒザの上に乗せていても、あまり熱くならない。しかし、ここにはゲーマー・パラダイスは存在しない。そして、 ARM Chromebook は、Flash 広告の丘に登るときに、しばしば息継ぎをする。

Mine is a love-hate relationship. The ergonomics are fantastic — every bit as good, and in some ways better, than the similarly looking Apple MacBook Air — but the performance is not. The ARM Chromebook is fast enough for most tasks, but I do more waiting than I’d like. Strange, though, the occasional huff-and-puff slowdowns prove to be a refreshing mental break from the tunnel vision of writing.

私の Chromebook は、愛憎の絡みあいである。エルゴノミクスは、まったく素晴らしい。Apple MacBook Air と見比べて、全体的に秀でており、いくつかの点でマシという感じだが、性能は、そうとは言えない。 ARM Chromebook は、大半の作業において充分に高速であるが、思いのほか、待たされることがある。 しかし、奇妙なことに、たまに起こる息継ぎのスローダウンは、書き手のビジョンを解放する、すがすがしい精神の切れ目になると分かってきた。

Over at Google+, I’ve been communicating with geeky types considering new Chromebook, or even buying one.

私は Google+ で、Chromebook を検討中あるいは購入済の、いわゆるヲタク・タイプの人たちとコミュニケートしてきた。

"I have ordered one from PC World here in the UK, even though I don’t need another laptop, partly due to your excellent first impressions report", Siamak Masnavi writes. "Mine’s arriving on Friday. Can’t wait!" To which I respond: "I tried not to set expectations too high. I do hope you are satisfied".

「 私は、UK の PC World から注文した。なぜなら、あなたのエクセレントなファースト・インプレッションもあり、他のラップトップが目に入らなくなったからだ。 私の Chromebook は、金曜日に届くはずだ。 もう、待ち切れない!」と、Siamak Masnavi は書いている。 それに対して、「私のときは、あまり期待しないようにした。 あなたが満足することを願う」と、私は答えている。

He answers: "I am aiming to use it exclusively for working with Google Docs/Sheets. But I could also take it on short trips instead of an iPad 3 or Nexus 7 because of the great keyboard and support for Adobe Flash. I am also hoping that Netflix support arrives soon".

そして彼は、「 Google Docs/ Sheets 専用で、それを使おうと思っている。 でも、キーボードと、 Adobe Flash のサポートが素晴らしいので、小旅行では iPad 3 もしくは Nexus 7 の代わりに、それを持って行こうと考えている。 さらに、Netflix が、早くサポートされたらと希望している」と、感想を寄せてくれた。

imageThe point of the exchange: He doesn’t need another computer, but $249 is an irresistible price. Think about it. For the price of the cheapest-selling MacBook Air, you could buy four Chromebooks. Performance won’t be the same, but I can attest from using both that ergonomics are quite similar.

乗り換えのポイントとして、彼は、他のコンピュータを必要としないといっているが、$249 は抗しがたい価格である。 それについて、考えてみよう。 最も安い MacBook Air への費用で、4台の Chromebooks を購入できるのだ。 両方とも使った上で、パフォーマンスが同じとは思えないが、エルゴノミクスについては、ほぼ同等だと言える。

My concern is one of expectations — that many people will expect too much for the price. Masnavi rightly observes:

予測としての関心事は、多くの人々が、価格というものに期待し過ぎるという点にある。 Masnavi が、正確に述べている:

If you are expecting the performance of a 2012 MacBook Air at a quarter of the price, I guess you will be disappointed…but I am not expecting to use it for video editing, 3D gaming, or mobile app development. Despite what the Google TV ads says, I don’t believe that this is a machine for everyone. However, for lite/typical web browsing and office work, as well as email management, I am guessing it will be just fine.

もし、1/4 の価格で、2012 MacBook Air の性能を期待しているなら、おそらく失望するでだろう。しかし、私は、ビデオ編集/3Dゲーム/モバイル・アプリ開発といった用途を考えていない。 それにもかかわらず、Google TV の広告は、すべての人に言うが、私は信じない。とは言え、一般的な Web ブラウジングやオフィス・ワークだけではなく、電子メールの管理などにも最適だと、私は思っている。

James Mason is "looking at this as a kids’ laptop, as well as a secondary machine for myself. Need to persuade my wife & kids that Microsoft Word is not actually necessary for homework. ;-)"

James Mason は、「 子供に使わせるラップトップとしてだけではなく、自分のセカンド・マシンとしても考えている。 宿題をやるために、本当は Microsoft Word が不要だということを、妻や子供たちに納得させる必要がある ;-) 」と発言している。

Bram Bout answers:

そして、Bram Bout は答えている:

My kids use the Samsung 550 Chromebook and love it. They have shown their teacher how they use Docs in school and then continue at home seamlessly which has impressed the teacher :). I’m thinking of pitching the new $250 model to our school, as they are about to replace a batch of MacBooks and I really think the Chromebooks are a better deal.

うちの子供たちは、Samsung 550 Chromebook を使っており、また、それを好んでいる。 彼らは学校で、どのように Docs を使うのかを教師に示した後に、自宅でもシームレスに使い続けている。 そのことが、教師に感銘を与えている :)  この新しい $250 のモデルを、学校に教えようと考えている。学校にある一連の MacBook を入れ替えるときに、Chromebooks の方が適していると、私は思っているのだ。

Did you buy the ARM Chromebook? If so is it good enough for your needs?

ARM Chromebook を購入するだろうか? それを考えるなら、自身の用途を考えてみないか?

ーーーーー

imageこの世の中、信じられないことが起こるもの・・・ なんですね。Chromebook ですが、Amazon.com だけではなく Google Play でも、売り切れとのことですね。 それなのに、トップセラーというのも、ちょっと分かりにくい話しですが、Amazon が一番だと言っているのですから、やはり一番なんでしょう。Agile_Cat の場合は、ようやく MBA に慣れてきたところなのですが、この ARM 版 Chromebook には、なんというか、抗しがたい魅力を感じてしまいます。 なぜなら、どのラップトップよりも、未来を見せてくれるように思えるのです。 でも、本音は Operabook が欲しい! image

ーーーーー

<関連>

Google Chromebook の ARM 版が $249 で提供される!
New Chromebook と Chromebox を、Google と Samsung が発表!
Chrome の Remote Desktop ベータ版が出たらしい
Google はハードウェア企業に、本気で転進するのだろうか?
Android と Windows の絶対量が、2016年には逆転する?

 

Google I/O 2012 を Youtube で見よう

Posted in Events, Google by Agile Cat on August 1, 2012

Google I/O 2012 Keynote
http://wp.me/pwo1E-4vQ
https://developers.google.com/events/io/

image

6月の 27日・28日に開催された、Google I/O 2012 キーノートのビデオがアップされました。 Day 1 は Android で、Day 2 は Google Compute Engine および Chrome などで構成されています。

ーーーーー

Day 1 Keynote は Android

12:36 PM | Getting started!

12:44 PM | 400 million Android activations to date.

12:44 PM | Today announcing Android 4.1 Jelly Bean, the new version of Android.

12:50 PM | Text input is better. You can also do text input by voice if you’re offline.

12:59 PM | Now we’re looking at a Siri clone.

1:07 PM | Jelly Bean rolling out to Galaxy Nexus, Nexus S, Xoom in mid-July.

1:11 PM | Now we’re talking about Google Play apps

1:15 PM | Big names for Google Play: Disney, Sony, Bravo, NBC, etc.

1:16 PM | Now we’re talking tabets.

1:17 PM | Partnered with Asus

1:25 PM | Chrome is the standard, default browser!

1:35 PM | Nexus Q is a tiny Android-powered device. It looks like a little sphere.

1:48 PM | Tomorrow is the 1st birthday of Google+

1:52 PM | Google+ usage stats 250 million accounts, 150 million active users

2:06 PM | Sergey runs on stage! He’s wearing Google glass!

2:13 PM | Successful landing on the Moscone Center! Very neat. And over the top.

2:19 PM | Google Glass has GPS, gyroscopes, etc. The project started 2.5 years ago.

2:36 PM | Ships early next year.

2:41 PM | Everyone gets Galaxy Nexus phone.  And a nexus 7 tablet!!!  And a nexus Q!

___space

Day 2 Keynote は、Chrome と GCE

1:03 PM | "We are bout to begin, please take your seats…"

1:07 PM | Vic Gundotra is on stage

1:10 PM | Now we’re going to talk Chrome.

1:12 PM | Chrome usage growing like crazy. There are now 310 million active Chrome users.

1:20 PM | People have been asking to use Chrome on iPhone!

1:21 PM | Chrome launching today on iPhone.

1:22 PM | The iPad version is super pretty. Tabs look great.

1:28 PM | Now we’re talking about Google for business. Google docs, Drive, etc.

1:30 PM | Google Drive coming to iOS and Chrome OS today

1:33 PM | Now demoing of Drive in Chrome OS.

1:41 PM | Now talking Chromebooks…

1:42 PM | Chromebooks available in Best Buy stores starting today. 100 retail stores.

1:43 PM | Urs Holzle, SVP of Technical Infrastructure is up

1:50 PM | Google annoucnes Google Compute Engine.

1:54 PM | Ok…enough about Compute Engine…moving on…

1:57 PM | Now we’re getting a demo of a streaming gaming service on Chrome.

1:58 PM | 750 million Chrome apps installed so far.

2:03 PM | You can move your body around and the app tracks you.

2:03 PM | This is all done in HTML5. Super impressive.

2:04 PM | Really cool 3D effects. Hard to believe this is all done in a browser.

2:09 PM | Everyone in the building getting a Chromebox from Samsung!

2:10 PM | Oh wait. Sergey appearance.

ーーーーー

image

image各 Session のインデックスも提供されています。 今年の Google I/O では、全体的なシナリオが見えにくかった同社の、それぞれのパーツ間の連携が明確に示されたように思えます。 Google にとって、2012年は 大きな節目になるでしょうし、この Google I/O も大成功だったと思えてきます。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

Google Compute Engine は、どこで Amazon AWS を上回るのか?
Google Compute Engine の登場で、どのような影響が IssS 業界に?
Google Compute Engine の立ち位置を、RightScale が分析する _1
Google Compute Engine の立ち位置を、RightScale が分析する _2
Google はハードウェア企業に、本気で転進するのだろうか?
Android ファン 必携の、13本 の無償アプリとは?

 

Google はハードウェア企業に、本気で転進するのだろうか?

Posted in .Selected, Google, Mobile by Agile Cat on July 17, 2012

Is Google becoming a hardware company?
http://wp.me/pwo1E-4s3

Christian Zibreg, Jul 14, 2012
http://www.idownloadblog.com/2012/07/14/google-hardware-company/

_ idownload

Google CEO Eric Schmidt said at the Allen & Company Sun Valley Conference, an annual retreat Apple CEO Tim Cook also attended, that it was always Google’s intention to make its own hardware though he didn’t go as far as to call the search giant a hardware company. But in reality, Google more than just dipped its toes in hardware..

Google の CEO である Eric Schmidt が、 Apple CEO の Tim Cook も参加する アニュアル・イベントの、Allen & Company Sun Valley Conference で発言した。 このサーチ・ジャイアントをハードウェア会社と呼ぶまでには至らなかったが、Google は自身でハードウェアを作ることを常に意識していると、彼は発言したのだ。 そして、実際のところ、Google はハードウェアの世界に、少しだけツマ先を踏み入れているのだ・・・。

Schmidt told The New York Times at the conference:

We always wanted to be in the hardware business. Larry and Sergey have always wanted to do hardware in one form or another. This was a way to get into it quickly.

Schmidt は、このカンファレンスにおいて、以下のように The New York Times に語っている:

私たちは、ハードウェア・ビジネスに、常に参入したいと思っている。 Larry と Sergey も、何らかの形で、ハードウェアを作りたいと常に望んでいる。 つまり、それが、素早く参入する方式だったのだ。

I’d add that with its $12.5 billion purchase of Motorola Mobility, Google has officially become a handset maker.

ここで、私は、 $12.5 billion で Motorola Mobility を買収した件を加えたい。 そのときに、Google はオフィシャルにハンドセット・メーカーになっているのだ

On that acquisition, Schmidt commented:

While Mr. Schmidt acknowledged that Google purchased the company and its patents, in part, as a reaction to rival “Apple’s behavior,” he said its hardware business was a real draw. Mr. Schmidt was tight-lipped about Google’s plans for Motorola but he promised that a new batch of products were nearly ready for prime time.

その買収に際して、Schmidt の発言は、以下のように伝えられている:

Mr. Schmidt は、Apple の戦略に対するリアクションの一部として、Google が同社と特許を買収したことを認め、また、ハードウェア・ビジネスが本質的な収益を上げると発言した。 Mr. Schmidt は、Google による Motorola 買収計画については口が固かったが、一連の新製品を、適切なタイミングで出荷する準備を整えると約束した。

But Motorola phones are just a tip of the iceberg.

しかし、Motorola Phone は、氷山の一角に過ぎなかった。

Google-branded hardware includes the Nexus family of devices made possible through close partnerships with hardware makers that engineer and manufacture gear according to Google’e blueprints.

Google ブランドのハードウェアには、Google の青写真に従ってギアを設計/生産するハードウェア・メーカーとの、緊密なパートナーシップを通じて実現される、Nexus ファミリーのデバイスも含まれる。

These include the Galaxy Nexus, a Samsung-made smartphone which offers so-called stock Android experience, the Asus-made Nexus 7 tablet which seems to have gotten off to a brisk start across retail chains, the Nexus Q media streaming device and the Glass Project, an experimental wearable computing device.

たとえば Galaxy Nexus は、いわゆる Android エクスペリエンスのストックとして、Samsung が製造するスマートフォンである。Asus が製造するNexus 7 は、リテール・チェーンの立ち上げを後押しするものに思える。そして、メディア・ストリーミング・デバイスの Nexus Q と、人体に装着する実験的なデバイスの Glass Project も存在する。

Google also customizes its own servers in data centers (and designs them with environment and energy efficiency in mind), produces a backpack-worn camera that captures street-level imagery in places where one can only walk and operates a fleet of airplanes that capture three-dimensional views, soon to be available in the forthcoming update to its mobile Google Earth app.

さらに Google は、データセンターでも自身のサーバーをカスタマイズしている(環境とエネルギー効率を念頭に置いた設計)。それにより、人々が歩く場所だけを、ストリート・イメージとして取り込む、バックパック・ウェア・カメラを実現し、また、3D ビューをキャプチャする航空隊を運営することで、間近にせまったモバイル Google Earth アプリのアップデートに備えている。

And of course, they tap third-parties to make Chromebooks, inexpensive netbooks for online use built around flash storage and Google’s Chrome operating system.

そして、もちろん、フラッシュ・ストレージと Google Chrome OS を用いて構築する安価なネットブックである、Chromebooks を製造するサードパーティも選定している。

Google is not a hardware maker per se in a way Apple is because it doesn’t (yet) manage the supply chain or commission Asian contract manufacturers to assemble its products.

Google は 本質的に、Apple のようなハードウェア・メーカーではない。なぜなら、現時点ではサプライチェーンを管理することもなく、また、そのプロダクトをアセンブルするための、アジアのマニファクチャとのコミッションも確立していないからだ。

Nonetheless, clearly Google is big on hardware. While it’s less involved in hardware production itself, Google relies greatly on third-parties to build a bunch of devices optimized for its services. And nearly all of the Google-branded consumer products were conceived in Mountain View, California.

それにもかかわらず、明らかに Google は、ハードウェアに対して熱心に取り組んでいる。 Google は、ハードウェアの生産自体には、それほど関与していないが、自身のサービスに最適化された一連のデバイスを構築するために、サードパーティーに大きく依存している。 そして、Google ブランドのコンシューマ・プロダクトは、その大半が Mountain View, California で考え出されたものである。

I guess you could say that Google is becoming a designer of gadgets which doesn’t (yet) leverage a hands-on approach to hardware engineering as Apple.

したがって、Apple のようにハードウェア・エンジニアリングの現実的なアプローチにテコ入れすることなく、Google はガジェットのデザイナーになっていると、捉えることが可能である。

And when you think of it, it does make a lot of sense for Google to take a more hands-on approach to designing consumer products just as Apple is taking a more aggressive stance with online services, traditionally Google’s home turf, with its own mapping service and the iCloud platform.

そして、一連の事象について思考を巡らすとき、Google がコンシューマ・プロダクツのデザインに、より現実的なアプローチを取り入れていくとに、大きな意味が生じてくる。それは、独自のマップ・サービスiCloudプラットフォームにより、Apple がオンライン・サービスの領域で、さらに攻撃的なアプローチを取るのと、まったく同じことである。 そこは、Google にとって、伝統的な縄張りなのである。

The bottom line: as Google and Apple take on each other’s respective core strengths, we should benefit from increased competition giving birth to a greater number of integrated, streamlined and beautiful products that “just work”.

まとめ: Google と Apple の双方が、それぞれのコアとなる強みをぶつけ合うにつれて、その競合はヒートアップし、そこから生まれる膨大なプロダクトを、私たちは享受するはずである。 それらは、統合と合理と洗練を備えた、まさに使えるプロダクトになるはずだ。

Thoughts?

どう思う?

ーーーーー

imageこのポストを訳しながら思い出したのは、投資家である McNamee さんの Business Insider へのポストです。 そこでは、Apple のビジネス・モデルが大きな利益を上げることを指摘し、Google も Microsoft も、そこへ向かうべきだと論じています。 これまでは、Nexus Phone をパイロット的に展開するだけの Google でしたが、Motorola の買収以降は、Nexus 7/Nexus Q/Glass Project というふうに、矢継ぎ早に新しいプロダクトを生産しています。 そして、この後に続く Chromebook も楽しみですし、デバイスとサービスを組み合わせた、Apple との横綱対決も楽しみですね。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

Google I/O 2012 の Day 1 キーノートは、こんな感じ
Google Nexus 7 タブレットのスペックがリークされた!
Acer の Android タブレットは、1920 x 1200 の 10.1 インチで勝負だ!
Galaxy Nexus の販売差し止めが、一時的に解除されたらしい
Android ファン 必携の、13本 の無償アプリとは?

 

Google Compute Engine は、どこで Amazon AWS を上回るのか?

Posted in .Selected, Events, Google, Network by Agile Cat on June 29, 2012

Here’s What We Know About Google’s New Amazon Cloud Killer
http://wp.me/pwo1E-4mC

Julie Bort | Jun. 28, 2012, 1:51 PM
http://www.businessinsider.com/google-just-officially-announced-its-amazon-killer-2012-6

_ Business Insider

As expected, Google just announced a cloud that will take on Amazon’s Web Service cloud head-to-head. Stay tuned. We’ll update with details as we get them. Here’s what we know so far. It is called Google Compute Engine.

予期されたように、 Google は Amazon Web Service と正面からぶつかり合うクラウドを発表した。 私たちの報道に注目して欲しい。 なんらかの詳細情報が手にはいるなら、継続してアップデートしていく。 以下は、これまでに分かったことである。

Like Amazon’s Web Service, it will let users run their own “virtual” computers — meaning you can manage your online servers just like they were real servers sitting next to you. That’s what Amazon does.

Amazon Web Service のように、このクラウドも、ユーザー自身の「仮想」コンピュータを実行させるものになるだろう。 つまり、あなたの手元にある現実のサーバーとまったく同じように、オンライン・サーバーを管理すること可能になる。 それは、Amazonが行なっていることである。そして、それは Google Compute Engine と呼ばれる。

It offer multiple ways to store data and it will let applicatons run really, really fast because it will use Google’s own global network. It is opened for limited beta right now.

そこでは、データをストアするための、複数の方式が提供される。 また、Google のグローバル・ネットワークを利用できるため、ユーザーのアプリケーションを極めて高速に実行させるだろう。 ベータに限定されているが、それが、いま、公開された。

Here’s it’s jab at Amazon… it will be cheaper and bigger. Google says it will offer “50% more power per dollar” – which is a fancy way of saying about 37% cheaper.

Amazon に対して、規模の経済というジャブが繰り出される。 Google は、「1ドルあたり、50% のパワーが上積みされるだろう」と発言している。 それは、37% も安価にサービスを提供できるという、洒落た言い方である。

This cloud is already running really big applications that use the equivalent of 10,000 computers. But it can go even more huge –  like 600,000 computers — basically a supercomputer.

このクラウドは、10,000 台のコンピュータに相当するリソースを用いて、大規模なアプリケーションを実際に走らせている。 そして、その規模は、さらに拡大することが可能だ。 たとえば、600,000 台のコンピュータというふうに、スーパー・コンピュータのようなものになっていく。

“You all have access to what we have internally to Google,” says vice president of Chrome at Google, Sundar Pichai.

「 それは、Google 内部で使用されているものであり、多くの人々が、すでにアクセスしているものだ 」と、Google の VP of Chromeである Sundar Pichai は発言している。

Google has been offering some cloud services for a while. App Engine let’s users upload their applications onto Google’s cloud. But App Engine hides all the hardware from the users. Google Compute Engine is new service is more of a direct competitor to Amazon.

Google は、これまでの数年において、いくつかのクラウド・サービスを提供してきた。 App Engine によりユーザーのアプリケーションを、Google のクラウドにアップロードさせてきた。 しかし、App Engine は、すべてのハードウェアをユーザーから見えなくしていた。 Google  Compute Engine は新しいサービスであり、また、Amazon とのダイレクトな競合を鮮明にするものである。

It’s going to be an attractive option for Web startups and enterprises alike. Most Web startups use Amazon but Amazon sometimes suffers from very public outages that can take them offline.

それは、Web スタートアップやエンタープライズにとって、魅力的な選択肢になるだろう。 大半の Web スタートアップが、Amazon を利用している。 しかし Amazon は、そのサービスをオフラインに陥らせる、停電に悩まされ続けている

ーーーーー

TAG indexこの情報も、怒涛の勢いで攻め続ける Google I/O からのものです。 文中にもありますが、Google グローバル・ネットワークによるアドバンテージは、どの程度のものになるのでしょうかね? とても気になります。 以下の <関連> にある、Google OpenFlow バックボーンに関するインタビューも、あわせてお読みください。 このところ、OpenFlow と SDN について発言を続けてきた Google ですが、それが Compute Engine の前ぶりだとしたら、とてもクールな戦略だと思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google が IaaS を立ちあげ、Amazon と Microsoft に挑んでいく
Google I/O 2012 の Day 1 キーノートは、こんな感じ
Google I/O 2012 の Day 2 キーノートは、Chrome と IaaS
Google の OpenFlow バックボーンは、どのように機能しているのか_1
Google の OpenFlow バックボーンは、どのように機能しているのか_2

 

Google I/O 2012 の Day 2 キーノートは、Chrome と IaaS

Posted in Events, Google by Agile Cat on June 29, 2012

Google Announces Chrome For iPhone, New Google Docs Features, And More!
http://wp.me/pwo1E-4mz

Steve Kovach | Jun. 28, 2012, 1:50 PM
http://www.businessinsider.com/google-io-day-2-keynote-live-blog-2012-6

_ Business Insider

ーーーーー

写真は、クリックで拡大します :)

ーーーーー

1:03 PM | "We are bout to begin, please take your seats…"

1:04 PM | Shockingly, Wi-Fi is holding up! For now…

1:06 PM | Ok, here we go!

1:07 PM | Vic Gundotra is on stage

1:10 PM | Now we’re going to talk Chrome.

1:12 PM | Chrome usage growing like crazy. There are now 310 million active Chrome users.

1:14 PM | Brian Rakowski is up to talk about Chrome on mobile devices.

1:20 PM | People have been asking to use Chrome on iPhone!

1:21 PM | Chrome launching today on iPhone.

1:22 PM | The iPad version is super pretty. Tabs look great.

1:28 PM | Now we’re talking about Google for business. Google docs, Drive, etc.

1:29 PM | Sorry, we lost wi-fi! Here are some pics…

1:30 PM | Clay Bavor, Google Apps boss on stage now

1:30 PM | Google drive coming to iOS and Chrome OS today

1:33 PM | Now demoing of Drive in Chrome OS.

1:41 PM | Now talking Chromebooks…

1:42 PM | Chromebooks available in Best Buy stores starting today. 100 retail stores.

1:43 PM | Urs Holzle, SVP of Technical Infrastructure is up

1:50 PM | Google annoucnes Google Compute Engine. Basically it does all the computing for your app in the cloud. It’s super powerful. This is a big deal for developers.

1:54 PM | Ok…enough about Compute Engine…moving on…

1:57 PM | Now we’re getting a demo of a streaming gaming service on Chrome. All done within the browser, streaming from the web. All the performance is handled in the cloud.

1:58 PM | 750 million Chrome apps installed so far.

2:00 PM | Now some people from Cirque du Soleil are up…interesting…

2:03 PM | You can move your body around and the app tracks you. It allows you to interact with the app. Sort of like Xbox Kinect.

2:03 PM | This is all done in HTML5. Super impressive.

2:04 PM | Really cool 3D effects. Hard to believe this is all done in a browser.

2:09 PM | Everyone in the building getting a Chromebox from Samsung!

2:10 PM | Oh wait. Sergey appearance.

2:10 PM | Sergey is on the roof, live feed from the roof of the convention center.

2:14 PM | Alright, people are gonna jump out of the blimp again.

2:18 PM | Jump! Everything is being recorded in Google+ Hangouts via Google Glass.

2:24 PM | Now we’re getting a tour of the roof of the convention center, for some reason. We really hope there’s a point to this.

ーーーーー

TAG indexいま、日本時間では 6月29日の朝 4時です。 今日の Day-2 キーノートはエンタープライズがテーマのようです。 Chrome の iOS がデビューし、Chrome OS を含めた マルチ・デバイス対応が強調されているようです。 それと、見逃してはならないのが、Google Compute Engine です。 ついに、Google の IaaS がオフィシャルにアナウンスされました。 詳細については、やはり BI の「 Google Compute Engine は、どこで Amazon AWS を上回るのか? 」で説明されています。 今年の Google I/O は、とてもパワフルです! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google I/O 2012 の Day 1 キーノートは、こんな感じ
Google が IaaS を立ちあげ、Amazon と Microsoft に挑んでいく
Google Drive をめぐる特許問題と、その背景を考察する
New Chromebook と Chromebox を、Google と Samsung が発表!
世界の Top-100 サイトのうち、Google は 23 サイトを所有している
Chrome が IE を抜いて、世界の No.1 になったが・・・

 

Facebook 投資家の McNamee は、Google には Chrome OS Phone を勧め、Twitter には失速に注意せよと!

Posted in .Chronicle, Businesses, Mobile, Research by Agile Cat on March 29, 2012

Image(5)Roger McNamee Thinks Google Should Build A Chrome Phone, And Twitter Is Being Run Into The Ground
http://wp.me/pwo1E-443
Matt Rosoff | Mar. 15, 2012
http://www.businessinsider.com/roger-mcnamee-thinks-google-should-build-a-chrome-phone-and-twitter-is-tragic-2012-3

_ Business Insider

ーーーーー

初めにお断りしておきますが、あくまでも投資の対象としての評価なので、かなりハッキリと、辛辣な言葉で語っています。 ただし、アタリもあれば、ハズレもあるのが、この世界。 そして、自分のスタンスを明確に語るのが、この Roger McNamee さんの立場。 そう思って、お読みください。 ーーー Image(6)

ーーーーー

Roger McNamee of Elevation Partners thinks that Android’s business model is hopelessly broken — nobody is making any money from it.

Elevation Partner の Roger McNamee は、 Android のビジネス・モデルが救いようのないほど崩壊していると考える。 つまり、そこから、 誰も、利益をあげていない。  

The only way Google can win in smartphones, he thinks, is by putting all of Motorola’s resources into building a phone based on the other Google operating system, Chrome OS, which he calls "a really high-end OS."

彼の考える、Google がスマートフォン市場で勝利を収めるための唯一の方法は、本当の意味でハイエンドと呼べる Google Chrome OS をベースにたスマートフォンを、Motorola の全リソースを投入して作ることである。

Bloomerg Television ⇒ 

As he put it on Bloomberg Television tonight, "Apple has larger gross margin than Android has gross revenue. The largest Android phone has less than a fifth of the iPhone’s volume….I would make Motorola focus everything on making the world’s greatest Chrome OS phone."

彼は、今夜の Bloomberg Television で、「Apple が得ている営業利益は、Android 全体の売上よりも大きい。 最も大きなビジネス規模を持つ Android フォンでさえ、金額ベースでは iPhone の 1/5 に過ぎない・・・私なら、世界で最高の Chrome OS Phne 作るために、Motorola の全てを投入させるだろう」と、表現している。

McNamee is always an iconoclast, but he was in rare form tonight, throwing all kinds of bombs. For instance:

McNamee は常に聖像破壊者である。 しかし、今夜はめずらしいことに、あらゆる種類の爆弾を投げつけていった。たとえば:

  • "Apple’s best days as a stock are behind it," even though Apple as a company still has a bright future, and the iPad will define the future of computing. "Any kid under the age of 7 thinks that’s a computer. That’s their sum definition of a computer." (Regarding the stock, he seems to simply be stating the law of large numbers — it’s very hard to double your size when you’re already worth $500 billion.)

  • 「いまの Apple は、その株価に裏付けられるように、最良の日を迎えている」。 とは言え、企業としての Apple は、依然として明るい将来を手にしており、コンピューティングの未来は、iPad によりが明確にされていくだろう。 「 7歳にも満たない、どんな子供でも、それがコンピュータだと認識する。 それは、コンピュータというものを、彼らが積み上げてきた成果である 」 (株価に関しては、彼はシンプルに、大数の法律を指摘しているように思える。つまり、$500 billion に膨れ上がっている価値を、2倍にすることは、きわめて難しい)

  • The Kindle Fire is a "really slow, really expensive way of doing things."

  • Kindle Fire  は、「ほんとうにノロマだ。 やりたい事をやるために、ひどい遠回りをしている」

  • Microsoft’s mobile strategy has no hope. The only way it could win is it if built its own phone based on Windows 8. Integrated hardware, software, and services will win.

  • Microsoft のモバイル戦略には望みがない。勝利を手にするための唯一の可能性は、Windows 8 をベースにした自社デバイスを作ることだろう。 ハードウェア/ソフトウェア/サービスの統合が、勝利を生み出す。

  • imageDell’s Windows 8 tablets won’t do anything. "How many times do you need to make the same mistake?"

  • Dell の Windows 8 Tablet には、何の意味もない。「 何度、同じ間違えを繰り返せば解るのだろう」

  • Skype could be great if only someone would treat it as an actual product and think of it as the world’s largest telco, capable of reaching 800 million people.

  • Skype は、素晴らしいものになり得る。 しかし、そのためには、Skype を現実的なプロダクトとして扱い、800 million の人々をつなげる、世界最大の Telco(電話会社)だと、理解しなければならない。

  • Twitter is like Pointcast from the dot-com era: "A great, great, great idea just being destroyed by a lack of focus and a lack of cohesion. It’s tragic." He thinks that Twitter needs an emergency focus on user experience and should "stop trying to do Sponsored Tweets — it’s a stupid idea."

  • Twitter は、dot-com 時代の PointCast に似ている。「 どれほど賞賛しても足りないほどのアイデアが、集約と結束の欠落により崩壊する」。彼は Twitter について、ユーザー・エクスペリエンスへのフォーカスが、ただちに必要だと考えている。そして「Sponsored Tweets というバカげた試み止めるべきだ」と言っている。

So what does he like?

そして、彼は何を期待しているのか?

He’s basically looking for the next Adobe, circa 1984. "They owned a critical piece of enabling technology they could give away in exchange for selling the apps that allow you to leverage the thing." He’s also bullish on HTML5, which lets companies build interactive Web apps that can (in theory) work on any platform.

彼は基本的に、1984 年ころの Adobe の、次に来る存在を探している。「 彼らが有していたのは、アプリケーションの販売ではなく、その配布を可能にするテクノロジーの、とても重要な一部分であり、それを、誰もが活用していたというのが、本当のところなんだ」。 さらに、彼は、 HTML5 に関して楽観的である。 それにより、あらゆるプラットフォームで動作する(論理上)、インタラクティブな Web アプリケーションの構築が、数多くの企業により促進されていく。

Here’s the full interview, courtesy of Bloomberg Television:

この古インタビューは、Bloomberg Television から無料で提供されている:

Please follow SAI on Twitter and Facebook.

ーーーーー

TAG index冒頭でお断りしたように、やはり、投資家という人たち、それぞれの本質を、とても厳しく見ているように思えます。 ビジネスとして成功する理由を、分析し続けるのが仕事ですから、当たり前といえば、当たり前なのですが、考えさせられるところが沢山あるなぁ、、、というのが本音です。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Facebook 出資者が語る – ソーシャルが終わっている理由を説明しよう
Google は Android で、$ 2.5 B の年商を計上したって?
Tim Cook でなければ、iPad のコストは $5,000 になったかも?
デベロッパーたちは Android に飽きてしまったのか? – IDC の調査
正確に言うと、Twitter はソーシャルじゃないんだ – Jack Dorsey
HTML5 vs. Flash の現実的な論点は、いったい何処にあるのだろう?

%d bloggers like this: